« 本・ゼーランジャ城の侍(1993/12)・新宮正春 | トップページ | 「護衛艦 はるさめ」かポートターミナルに入港 3月21日~22日 »

2017年3月23日 (木)

本・「もしも…」の日本戦国史・高野 澄

もしもポルトガル人が種子島でなく別の島に漂着していたら、本能寺の変は起こらなかった? 些細な「if」から浮かび上がる、意外、納得の日本「裏」戦国史。「もしも」という道具を使って歴史に参加する楽しさを満喫しよう。




戦国時代のイフである。
結果はどうなのか?
著者言うように想像するだけで楽しい。
今の「軍師・官兵衛」の世界のイフもある。
荒木村重が反乱を起こしていなかったら・・・・・・・・
この本には官兵衛は出て来ない。
著者の好みの武将ではないのか?
結果は高山右近が出てくる。
が本能寺の変のイフと言い、スペイン、ポルトガル、オランダ、イングランドと日本に干渉してくる。
そうなればオランダ語でなく、何語に徳川時代はなっていたのか?
カトリックは有り得ない??
鉄砲が種子島に来なかったら・・・・・
これもよくあるイフである。
たまたま種子島は砂鉄がとれ、鉄の扱いが出来たので鉄砲が造れた。
別の島では、本能寺の変は無かったか?????
しかし戦国時代のイフは、本能寺と関ヶ原に尽きるのではないかと思う。
その他のイフは些末なことになるとしか思えない。
本能寺の変。   無ければポルトガルと戦争か?
暇つぶしには面白いと思うが・・・・・・・

« 本・ゼーランジャ城の侍(1993/12)・新宮正春 | トップページ | 「護衛艦 はるさめ」かポートターミナルに入港 3月21日~22日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・「もしも…」の日本戦国史・高野 澄:

« 本・ゼーランジャ城の侍(1993/12)・新宮正春 | トップページ | 「護衛艦 はるさめ」かポートターミナルに入港 3月21日~22日 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ