« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第16回 「綿毛の案」 | トップページ | 本・引き潮のとき〈第2巻〉(1989/1)・眉村 卓 »

2017年4月24日 (月)

本・引き潮のとき〈第1巻〉(1988/3)・眉村 卓

1
1122
人類が宇宙に進出し、居住可能な惑星に植民するとして、植民世界がしだいに建設されるとき、教育と訓練を受けた司政官と呼ばれる人間が、理屈の上では公平無私のロボット官僚たちを駆使して、その植民世界を統治するかもしれない。
司政官シリーズは、この「見統」されたかたちの中での司政官を描こうとするうちに生まれた。がそれは連邦と植民世界、植民者と現住種族との間に立つ、矛盾した存在である。連邦から自己の世界を混乱に導く使命を与えられて赴任し、しかも司政官制度退潮の中でおのが何をし、どうあるべきかの男の物語である。社会と個人の関係に、透徹した視線を向け続ける著者のライフワーク。
12
20代から30代にかけての頃に、著者の本はよく読んだ。
司政官シリーズも読んだ。 短編と長編がある。
そうして30年ぐらい前にこの本は出版されていた。
結果5巻になった。
読みたいと思ったが、高い??
そうしているうちに、amazonで検索しても定価より高くなっている!
諦めかけていた………
そういう時に図書館に行きだした。  便利なものである!
1巻から5巻まで揃っている。 感激した!!!
司政官とは。
連邦職員で惑星行政専門家であり、ロボット官僚が仕える。 
想像するに、総督と言う感じである。
日本の植民地たる台湾は、日本に言わせれば統治になる。
その為に日本から派遣される。
が最初は統治されていても力を付けた国は独立志向になる。
総督なんていらなくなる??
宇宙に生存を広げた人類は、惑星に入植する。
惑星本来の生物もいる。
その中で司政官の役目が本来のものと変わって来ている。
主人公は待命司政官である。
努力の人である。
主人公に司政官を受けるかどうかの指令が来る。
号令でもなく命令でもない!!  訓令と言う!!
少しビックリである! 命令が3種類出て来た。
訓令と言うのが面白い!!
司政官としての行先は自分が育った惑星である。
こう言う例はあまり無いようだ!
その惑星も独立志向がある。 それも連邦と言うかグループがある。
主人公は貴族階級の出身ではない!!
両親を亡くして孤児院出身である。 それが重くのしかかっている!
ここにロボット官僚 SQ1がいる。 はっきり言えば司政官より力がある??
司政官が逆にSQ1の機嫌を取っている???
そう言う下情報は与えられる。
惑星に帰る。 司政官の制服があるが、たいそうな制服のようだ!!
惑星側は複雑である。
迎え方も、惑星出身と言う事が話題になっている。
記者も複雑な気持ちである。
敵愾心を持つもの。 期待するもの………
惑星の生物がいる。
これをクローンで増やそうと考える人もいる。
司政官の歓迎会もある。 かっての貴族の知り合いもいる。
招かれざる客なのか??
この作品が書かれた時期はメールなんてない。
がスクリーンに文字が写るとある。
光速の壁はどうやって乗り越えているのか??
第3惑星と言うのが多い。
全5巻である。 ゆっくりともしておれないが順次図書館で借りる予定である!
図書館へ一緒に行ってくれた奥さんに感謝です!!
12
12

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第16回 「綿毛の案」 | トップページ | 本・引き潮のとき〈第2巻〉(1989/1)・眉村 卓 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・引き潮のとき〈第1巻〉(1988/3)・眉村 卓:

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第16回 「綿毛の案」 | トップページ | 本・引き潮のとき〈第2巻〉(1989/1)・眉村 卓 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ