« 神戸六甲 八幡神社  攝津國八幡神社 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第15回「おんな城主 対 おんな大名」 »

2017年4月16日 (日)

本・美味礼讃( 1992/3)・ 海老沢 泰久

Photo
12
12
彼以前は西洋料理だった。彼がほんもののフランス料理をもたらした。その男、辻静雄の半生を描く伝記小説。
12
12
最初から面白い話がある。
佐藤優の世界である。
辻静雄の教え子の話である。 こんなに具体的に書いても良いのかと思う!
佐藤優なら平気だと思うが………
外交官であると思う。 実名ではないと思うが………
大使夫人も自分が偉いと思うようになる! 料理人を紹介して貰っても、感謝どころか当たり前である。
使用人のように使う! 料理人から車を10万で勝って30万で売る。 クズである外交官夫妻である。
一部の外交官ではないと思うが…………
ソ連、ロシアの裏金作りは佐藤優が詳しく書いているが…………
この外交官夫妻を招待する。 ワインの知識も知ったかぶりして、何年物の何処が良いのか、価格が高いとよいと思っている!!
私は通なのよ!!  そんな女、男に税金を払っているのか??
外交官は車を使える。 たかが料理学校の経営者のところに行くのにタクシーを使う事は耐えられない!
使用でも車を使いまくっている。 まして雇っていたコックの親玉の家にである!!!
12
12
著者の本はよく読んでいる!!
「F1 地上の夢」 「F1 走る魂」 F1への入門書であった。
ホンダの歴史、どちらかと言えば技術史が良く分かる本だった………
ネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセル、アイルトン・セナ、アラン・プロストらのF1レーサー達。
ウイリアム、ロータス、フェラーリ、マクラーレンらのチームもこの本で覚えた!!
12
12
そして野球関係!! 好きな作家であった。
巨人への批判(?)は多かったが、球界の裏方の人間の紹介もしていた!!
ある事であったが、珍しく巨人渡邊オーナーを、これはオーナーが正しいと言っていたことがあった。
本人もおかしいのが分かっていたのではないか??
60歳前に亡くなっていたようだが、残念である!!
主人公、辻静雄は最初から料理人を目指したのでは無さそうである。
必然がその道へと導いた……… 偶然ではない??
当時はフランス料理なんてない。 西洋料理である。 洋食屋と言う感じである!!
とんかつ、コロッケ、ステーキ………
ムニエルなんかあったのか??? あったんだろう………
舌ヒラメのムニエルの名前は知っていたような気がする!
本格的に料理の世界に飛び込み、本場まで行って料理を味わう!!
夫婦でである!!
料理学校を経営していて、本格的なフランス料理を教える!
材料から日本には無い。 一般的に使わないので輸入もしていない!
エシャロット、ポワロネギとかが今でもの一般的だが………
ワインも味が分かる人は少数である。
12
12
例えばバターの話がある。
無塩バターを使う。 それに焦がしバター。 微妙に違う??
料理学校も本格的である。
授業料も高い!!  材料も高い!
本格的に作り、その材料費も教えて、実際にやる時の手の抜き方も教える???
スープだけでもそれだけの材料を使うのか??
フランス語も教えるようだ………
出る釘は打たれる!!!
妬みもある!! フランス料理の権威?? 東京の料理学校が敵に回る!
排除の論理である!! 連合して学校の認可を許さない!!
山口組の東京進出みたいなものである!
フランスでの味修業は読んでいて面白い!!
材料と腕が良ければ、素朴な料理も三つ星になるようだ!
単にフランス料理、大食いの人間は微妙な味わいなんか分からない!!
私の事である!!
12
12
日本料理、中華料理にも手を出す???
総合料理学校である。
『料理天国』でますます有名になった。 何度か見ていたが………
肝障害を起こして20㎏の減量を言われる。
食べたいものも食べれない!! 妻に言われる。 もう100年分食べている!!
楽しい本である! マアそんな高級料理には縁が無いが、フランス料理が食べたくなる本である!!
ミシュラン&А級グルメなんか出来ないし、する気も無いが、こういう本は読みたがる??
潜在意識は何処にあるのか????
佐藤優の外務省的な話もある、楽しい本でした!!!
12
12
美味礼讃・海老沢泰久
12
12

« 神戸六甲 八幡神社  攝津國八幡神社 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第15回「おんな城主 対 おんな大名」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・美味礼讃( 1992/3)・ 海老沢 泰久:

« 神戸六甲 八幡神社  攝津國八幡神社 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第15回「おんな城主 対 おんな大名」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ