« テレビドラマ・プリズン・ブレイク Amazonビデオ  ファイナル・ブレイク | トップページ | 本・コロンビア・ゼロ: 新・航空宇宙軍史(2015/7)・谷 甲州 »

2017年4月23日 (日)

本・日露戦争史 20世紀最初の大国間戦争・横手 慎二

20
120
12
日露戦争は、日本とロシアにとってそれぞれにきわめて影響の大きい戦争であったが、客観的になかなか評価が確定していない。戦後100年にあたり、その地球規模での意味に言及する試みがなされているが、本書は、ロシア近現代史の視点も含めて、戦争の背景・経過・影響を通覧しようとするものである。双方の認識に極端な差があったことが、戦争の帰趨にどのように影響を及ぼしたかを明瞭に伝える。
120
12
日露戦争と言えば、『坂の上の雲』である。
半藤一利も日露戦争を記述している。
その辺りの知識はある。
どちらかと言えばその影響が強い!
と言うより全てである!!!!!
120
12
日本はヨーロッパから見れば辺境である。
大国の一員として見られていない。
清国末期のシナ。
満州と朝鮮半島がある!
清は眠れる獅子と思われていた。がメッキがはげた。
この時代の歴史を現中国に、朝鮮半島の政権はどう教えているのか興味がある。
結局シナ大陸を巡る精力争いがある。
司馬遼太郎が良く記述している、遅れて来た帝国主義!
そのラストメンバーとも言うべき、ロシアと日本が争う。
半島国家は維持が難しい!
大陸国と海洋国の影響を受ける。
日本は大陸への足掛かりとして朝鮮半島は欲しい。
ロシアはそれを避けたい!
120
12
満韓交換論がある。
満州はロシアが支配する。
朝鮮半島は日本が支配する。
そこにいる人民の意志は無視である。
南北アメリカ・アフリカ・中近東・インド・東南アジアと列強は支配している。
その中での日ロの対立である。
双方譲れない!
読んでいて思ったが、満州に鉄道を引く。
ロシア兵が駐屯する。
軍隊は一度兵を出すと撤退はなかなか出来ないのではないか?
結局ロシアも満州から引き揚げられない!
シベリア鉄道の建設もある。
ロシアの輸送の生命線である!
120
12
203高地の争奪戦がある。
他の本であるが、日本も馬鹿では無い!
湾内が見えないと言いながら、湾内を碁盤の目のように区切り、砲撃したと言う。
それで相当な被害を与えたと言う。
事実だろう・・・・・
がそれだから旅順要塞にあれほどの被害を出さなくても良かったと!
それは結果論で、当時は湾内が見えないので分からなかった。
二十八糎砲がある。これを要塞攻撃に使った・・・・・・・・
著者は、この経緯については論評を避けている。
その砲撃でロシア艦隊は撃沈出来たのかと言われれば、言葉を濁している。
著者は、この経緯については論評を避けている。
コンパクトにまとまっているが、日露戦争は『坂の上の雲』のイメージが強い!
それが頭にある。
開戦までの元老の動き!
バルチック艦隊の日本への航海におけるエピソード!
奉天等の戦い!
講和時の話等本筋から離れている話を良く知っているので、この本では物足りた無かった・・・・・・・・・・
余計な事を記述していないので良いとも言える。
が良くまとまっていると感じた!
120
12

« テレビドラマ・プリズン・ブレイク Amazonビデオ  ファイナル・ブレイク | トップページ | 本・コロンビア・ゼロ: 新・航空宇宙軍史(2015/7)・谷 甲州 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

坂の上の雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・日露戦争史 20世紀最初の大国間戦争・横手 慎二:

« テレビドラマ・プリズン・ブレイク Amazonビデオ  ファイナル・ブレイク | トップページ | 本・コロンビア・ゼロ: 新・航空宇宙軍史(2015/7)・谷 甲州 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ