« 映画・ピッチブラック amazonビデオ | トップページ | 本・政府・マスコミは「言葉の魔術」でウソをつく(2014/4)・武田邦彦 »

2017年4月29日 (土)

本・北條龍虎伝(2013/9)・海道 龍一朗

Photo_5
12
12
三代にして関八州に覇を成す。始祖以来の悲願達成のため伊豆、相模を制し、武蔵国を攻略する北條家。だが父氏綱が生涯をかけて落とした江戸城と河越城が今、奪われようとしていた。のちに名将として畏敬された三代目惣領「氷龍(こおりのりゅう)」氏康と、彼を支え続けた盟友「焔虎(ほのおのとら)」綱成の固い絆ができるまでを活写する!
12
12
北条は5代か?? 3代か??
早雲、氏綱、氏康と続くが、氏政、氏直とあまり良く言われない。
どちらかと言うと関東の覇者たる北条家を潰したように言われる。
この本は氏康と義理の兄弟になる、綱成を軸にした物語である。
氏康の成長が語られる。なかなか面白い!
そうしてかの有名な、「川越夜戦」の話になる。
12
12
出る釘は打たれる???
関東に覇を唱えよとする北条は敵が多い。
関東は名門意識が強い。
清和源氏の系統、藤原姓流、桓武平氏血脈。
鎌倉幕府の執権・北條家が最も格式が高い。
早雲も伊勢平氏である。
北條の名跡を継ぐ!!
この本に、鎌倉公方、古河公方、堀越公方等と、両上杉の話が出て来る。
大変分かり易い!
室町幕府の力の無さを感じる。
幼き氏康が父、氏綱に鍛えられる。
関東は複雑である。
駿河には今川、甲斐には武田がいる。安房に里見もいる。
北条は民をいつくしむ。
この話はよく聞くが、教科書では教えないようだ。
12
12
綱成は氏康の妹と縁組する。
そうして一門になる。
氏綱の綱の字を貰う。
氏康は今川の姫と縁組である。
氏康の妹は、古河公方にも縁組する。
縁組で複雑に絡み合っている。
12
12
小田原城の大広間の、戦評定に氏康は参加する。
そこで発言して、教育される。
氏康は自分の配下の若者たちと評定を行う。
そうして武将としての力を磨き、配下の将を把握する。
風魔の小太郎がいる。 盗賊である。忍びでもある。 これを味方にする。
貴重な情報源だったんだろう………
川越夜戦の始まりから始まり、氏康の成長過程が描かれて、川越夜戦の勝利になる。
10倍の敵を破ったようだが、それ程の兵力を動員出来たのか??
これについても確かな話は無さそうである。
ここ関東は、敵の敵は味方のようだ。
何処もそうなんだろうが、関東は公方に関東管領がいる。
この人間関係も複雑である。
北條関係の本は多くない。
「司馬遼太郎 箱根の坂」は読んでいる。
最近は「伊東潤」が良く書いている。
北條についての本が少ないので新鮮な感じがする!
北條氏照が書かれていて面白い。
12
12
いずれ関東地区にも史跡巡りをしたい。
その時は関東の諸城と古戦場を回りたい!!
源平合戦に、足利、関東戦国史とある。 楽しみであるが………
12
12

« 映画・ピッチブラック amazonビデオ | トップページ | 本・政府・マスコミは「言葉の魔術」でウソをつく(2014/4)・武田邦彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 北条氏(小田原・早雲他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・北條龍虎伝(2013/9)・海道 龍一朗:

« 映画・ピッチブラック amazonビデオ | トップページ | 本・政府・マスコミは「言葉の魔術」でウソをつく(2014/4)・武田邦彦 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ