« 本・引き潮のとき〈第3巻〉(1995/5)・眉村 卓 | トップページ | 本・引き潮のとき〈第5巻〉(1995/11)・眉村 卓 »

2017年4月25日 (火)

本・引き潮のとき〈第4巻〉(1995/10)・眉村 卓

4
12
12
ロボット官僚を率いて、惑星タトラデンの行政を司どる司政官キタに植民者社会と原住種族の双方からの要求が突きつけられる。
行政エリートのキタはいかに裁くのか。本格的SF巨篇、佳境に入る。
12
名門同士の開発を巡る争いが始まる!!
みんな司政官を利用しようとしている。
新任とは言いながら期待しているグループもいる。
名門家は逆に司政官の無能さを示して、自分たちの自治を認めさせたい!!
その中で事態は進む??
12
武力衝突がある。
これを収めようとするロボット官僚たちも攻撃を受ける。
確信犯である!!
名家通しの争いになる。
なんとなく出来合いレースと感じる………
全ての事が、司政官排除につながっている………
司政官は味方は数少ないし、名門はいない!! 孤独な司政官である!!!
12
経済戦争もある。連邦軍が進駐している。
軍票と言う言葉がある。
こう言う言葉が出ること自体、連邦も軍と政治家が上手くいっていない??
それより著者は戦時中の生活があるのか??
司政官自体、日本の総督が頭にあるのか??
1212
軍票も裏付けがいる!
この惑星慢性的に通貨が足らない??
名門家が高額紙幣を発行したい。
要は司政官など不要である。
自分たちでやっていけると!!
支配下のマスコミを使って攻撃してくる。
重箱のスミをつつくように………
12
出身地への司政官に任命した方は何を期待しているのか??
第45星区ブロック化阻止は何とかなっているようだが、恨みを買う!
司政官を無能だと思い知らせて、自分たちの方が上手くやれる!!
12
12

« 本・引き潮のとき〈第3巻〉(1995/5)・眉村 卓 | トップページ | 本・引き潮のとき〈第5巻〉(1995/11)・眉村 卓 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・引き潮のとき〈第4巻〉(1995/10)・眉村 卓:

« 本・引き潮のとき〈第3巻〉(1995/5)・眉村 卓 | トップページ | 本・引き潮のとき〈第5巻〉(1995/11)・眉村 卓 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ