« 本・引き潮のとき〈第4巻〉(1995/10)・眉村 卓 | トップページ | イスズベーカリー本店の移転!! »

2017年4月26日 (水)

本・引き潮のとき〈第5巻〉(1995/11)・眉村 卓

5
12
12
行政エリート職の司政官を描き惑星世界そのものを描くライフワーク最終巻。急速に進行する深刻なインフレ、原住種族プバオヌの自主権の承認、惑星上のあちこちで起こる争乱タトラデンの植民者たちは司政官キタの施策を時代錯誤と非難しはじめる。無能の司政官呼ばわり、結構だ、とキタは思う。愚直なまでに司政原則を遵守する司政官を演じつつタトラデンを相剋の世界に持ってきているのだから、そんなことははじめから覚悟の上だった。目的を達成するため、司政官は私情を殺して職務を遂行する。
12
12

原住民をどうするのか??
恐らく人類が宇宙に出て行った時、星への侵攻はどうなるのか??
住んでいる生物の事など考えないだろう………
邪魔者としか感じない??
協力する、反抗する原住民はどもにでもいる。
司政官としてどうするのか??
12
12

武力衝突が大掛かりになって来ている。
名家通しではなく、司政官のロボット官僚に向かっている。
破壊されたロボットもある。
連邦軍のものとも思える対神経麻痺線覆衣はどうやって手に入れているのか??
軍票も無制限に発行できない。
惑星の経済のバランスがある。
暴動が起こり、女性記者が死ぬ。
殺されたのかもしれないが………
12
12

待命司政官はやはりメラニアである。
現状を調査する。
そして対策を言う!
巡視官も帰るが、司政官に思う事を言う。
あらかじめ分かっているのか、司政官には任期がある。
暗に任期が切れると言っている???
12
12

実際に任期終了になる。
何をなし得たのか??
愚直なまでに司政原則を遵守し、目的を達成するため、私情を殺して職務を遂行する。
結局ほとんどの人に良く思われない??
長いドラマでした………
12
12

« 本・引き潮のとき〈第4巻〉(1995/10)・眉村 卓 | トップページ | イスズベーカリー本店の移転!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・引き潮のとき〈第5巻〉(1995/11)・眉村 卓:

« 本・引き潮のとき〈第4巻〉(1995/10)・眉村 卓 | トップページ | イスズベーカリー本店の移転!! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ