« 本・佐藤優の10分で読む未来 キーワードで即理解 戦争の予兆編 ②(2014/11)・佐藤優 | トップページ | 神戸長田 長田神社 »

2017年4月 6日 (木)

本・全宗・火坂 雅志

Photo_4


秀吉には天下統一、世継問題に重要な鍵を握っていた知られざる名参謀がいた。甲賀出身で比叡山に学び、医術の師・曲直瀬道三を踏み台に豊臣政権の中枢に食い込み、秀吉の筆頭侍医となった施薬院全宗―竹中半兵衛、黒田如水、石田三成等の名だたる側近の中でも異彩をはなった男の野心と生涯、群雄割拠の乱世を見事に描ききった傑作長編。
著者は陰謀が済みなのか?
黒幕を出すのが大好きみたいだ!
全宗の出身を甲賀としている。
のちの丹波の系図を買い、丹波氏の末裔とする!
ので、ある程度の忍びの技術は会得している。
その前から薬草の知識は、忍びゆえ豊富である。
薬樹院の住職となり、将来が開ける!
が、信長の比叡山焼き打ちに会う。
そしてかろうじて助かる。
竹中半兵衛の仲立ちで秀吉に会う。
そして医をもって秀吉に仕える。
曲直瀬道三に弟子入りして、新しい医術を会得する。
後に対立する!
新しい医術、と言っても中国からの医術である。
病を内から直す!
正解な考えである。
が薬なんて一つ間違うと毒になる!
秀吉に甲斐を探るように頼まれる。
そこで信玄の身体を実際に見て診断する。
あと半年の命と見立てる。
これを秀吉に報告する。
安国寺恵瓊が全宗に会いに来る。
著者は恵瓊が好きなのか?
長編もある。
秀吉と毛利が組み、信長を倒す!
やめて欲しいがな・・・・・・・
この辺りから興ざめしてきた!
伝奇小説みたいになって来た!
官兵衛が登場する。
しかし全宗とは相いれない。半兵衛とは違う!
どちらも脂ぎっている!欲がある。
官兵衛も薬に詳しい。
全宗も薬屋である。
薬を飲んだだけで何がはいっているか分かる。
全宗は政治顧問の役割になる。
家康、政宗等との交渉を行う。
重要視される1

豊臣政権を存続させたい三成!
秘薬をもって子造りをする。
成功する!
が早死にする!
再度挑戦する!
そして成功するが、これは秀吉の種ではない。
三成の陰謀である!
何でも三成なのか?

興ざめしてしまった!
歴史小説であって、歴史小説ではない!
全宗は麻薬を使う。
使うのは末期の患者だ!
全宗はそれで構わないと思っている!
それも考え方の一つだろう・・・・・・

« 本・佐藤優の10分で読む未来 キーワードで即理解 戦争の予兆編 ②(2014/11)・佐藤優 | トップページ | 神戸長田 長田神社 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・全宗・火坂 雅志:

« 本・佐藤優の10分で読む未来 キーワードで即理解 戦争の予兆編 ②(2014/11)・佐藤優 | トップページ | 神戸長田 長田神社 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ