« イスズベーカリー本店の移転!! | トップページ | 本・九州戦国史と立花宗茂(2013/7)・三池純正 »

2017年4月26日 (水)

映画・特捜部Q  Pからのメッセージ TUTAYA

Q1_2
12
12
TUTAYAで見つけた。
前作、「織の中の女」 「キジ殺し」が面白かったので、見つけた時は大変嬉しかった。
北欧サスペンスである。
陽光のせいか、内容まで暗い。
主人公もメチャ暗い!!
相変わらず苦虫を嚙み下したような顔である。
スウェーデンの警察小説、マルティン・ベックのシリーズがある。
作品は10年間のスウェーデンの社会の変遷を描いている。
なので自転車泥棒と言う話もある。
特捜部Qも同じように時代の変化、時代の事件を表している。
オカルトと言うか、宗教である。
「エホバの証人」 と言う団体である。
これを話題にしていると言う事は、現在そう言う時勢なのか??
いずれ移民の問題も話題になる??
12
12
ドラマは、Pからのメッセージと言う手紙が発見される??
この調査をやりたくない連中は、特捜部Qに持ち込む!
差出人の頭文字「P」を頼りに行方不明者の割り出しを特捜部Qが進める。
12
12
ニコライ・リー・カース :カール・マーク
ファレス・ファレス    :アサド
いつものコンビである。 見ていて大変楽しい!!
12
12
Q_3
12
12
カールは病気のようだ!
家庭も上手くいっていなようである?? いやいない!!!
部下、アサドが重要な役である。
次第に状況が判明する。
殺しにわざわざハサミを使う!! これから見ても暗いドラマである!!
12
12
子供が誘拐されるが、この場面は知らない人を信用するなと言う事である。
家族は誘拐の警察に言わずに自分たちで処理しようとする。
もし失敗して子供を殺されたら責任を取ってくれるのか??
犯人を恨まずに、警察を恨んでいる!
おかしい話である!!
12
12
Q
12
12
誘拐犯との駆け引きは面白いが、神の子、又はサタンと言うのはヨーロッパの映画なのか??
スリリングにドラマは進む………
病院まで殺しに来る1
助手の女性が地道に踏査している。
12
12
Q_2
12
12
それは犯人にたどり着く!!
凶器が恐ろしいと思う!!
相変わらず暗い映画である!!
犯人はイケメンであるが、警官は個性的な顔である???
二郎にとっては大変面白いシリーズである。
次作が楽しみである!!
12
12

« イスズベーカリー本店の移転!! | トップページ | 本・九州戦国史と立花宗茂(2013/7)・三池純正 »

デンマーク」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・特捜部Q  Pからのメッセージ TUTAYA:

« イスズベーカリー本店の移転!! | トップページ | 本・九州戦国史と立花宗茂(2013/7)・三池純正 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ