« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第20回 「第三の女」 | トップページ | テレビドラマ 96時間 ザ・シリーズ  シーズン1  amazonビデオ »

2017年5月22日 (月)

本・節義のために(2012/10)・後藤 正治

Photo_2
12
12
『秋の季節に』以来10年。この間、各紙誌に発表した短文やエッセイを著者自らが選んで収録した、最新エッセイ集。
12
12
著者のノンフィクション、スポーツ関係の本はよく読んでいる!
「スカウト」「ラクビーロマン」「マサロンランナー」「牙」「最も美しく」………
そくこれだけインタビューしていると思っていたが、このエッセイで良く分かった。
3年とかかけている。
かって姫路で著者の講演があった。 司馬遼太郎であった。
嬉しそうに聞きに行っている。
この本でも、司馬遼太郎、藤沢周平に多くのページを割いている。
題名の「節義」。 かってチャスラフスカのインタビューで、「節義」と訳したようだ!
この本も面白かった!
この本のインタビューも広範囲にわたっている。
チェコ、ウクライナ、ルーマニア、ロシア、アメリカ
12
12
東北の大震災で、避難放送をし続け、自ら帰らぬ人となった女性の話がのっている。
この話は知っていた! たまたま知り合いと同じ名前だったので記憶に残っている。
オシムの言葉がある。 著者が言いかえている。
日本はブラジル、イタリアにも成れない1
がブラジル、イタリアにも無いものを持っている!
それを磨かなければならない!!
無いものねだりをしても仕方がない!!
12
著者は阪神ファンのようだ! よく我慢していると思うが………
現状のFA制度がある。 選手が育っていくのを見る楽しみにかけると言う!
かっての阪神がある。
遠井、吉田らがいて、村山、小山、バッキーらがいた。
郷愁があるようだ!
                                                                                                                                                         
夕張破綻がある。 ハコモノ行政の結果ではないか??
自立に役に立つ行政が必要ではないか?
安藤忠雄の話もあった。 
既成の教育を受けていないので斬新な発想が出来る。
色々言われている。 スペイン・ビルバオに行った。
ここはグッデンハイム美術館があり、バルセロナにも近い(?)ので建築家がよく来る。
ガイドさんが言っていたが、安藤忠雄のエピソードの話は多いようだ……… 
自分の設計した建物は良くどうなっているのか確認しているようだ!                        
ハット神戸も安藤忠雄の作品が多い!
12
海老沢泰久についてのエッセイもある。
読売の渡邊恒夫に、「たかが作家のくせい、身分をわきまえよ」 と言われそうである!!
もっともジャイアンツファンであるが………
亡くなっているのは惜しいが………
12
松野頼三。 寝業師のようだ。 息子は受け継いでいないようだ!
12
森安、池永………
黒い霧で追放されたピッチャー達である。
高卒ピッチャーで5年で100勝近く出来る投手である。
江夏、鈴木、堀内、らがいる。
かっての法制3羽カラス。田淵、山本、富田が言っていた。
プロ野球に入った時は、早すぎて球が見えない!
富田がそのピッチャーの名前に森安をあげていた………
12
司馬遼太郎は、好き嫌いが激しいと思う。 最も嫌っているのが、「藤堂高虎」?????
乃木希典もそうなのか?? 乃木の信望者から、強烈な抗議があったようだ!
抗議と言うより脅迫と思うが!!
司馬遼太郎については、いろいろな作品に触れている。
続いて藤沢周平である。
奥さんの大好きな「蝉しぐれ」がある。
二郎も好きである。 幼い頃の恋心がある。
大変面白い作品である。
12
立石康則 「魔術師 三原脩と西鉄ライオンズ」がある。
この本は面白かった!!
立石康則も好きな作家である!
「堤清二とセゾングループ」「覇者の誤算」「ヤマダ電機の品格」「復讐する神話」がある。
12
半藤一利、「山本五十六」がある。
個人的には「山本五十六の無念」が好きである。
太平洋戦争を主導した、官軍。 戦争反対の賊軍、越後長岡、仙台、盛岡………
12
「パ・リーグを生きた男 悲運の闘将 西本幸雄」
選手を育成する。 育てる!
12 
球団と都市の盛衰史がある。
「南海ホークス」 ホークスの全盛期は大阪も元気だった。
都市の盛衰があり、球団の親会社も変わる??
面白いエッセイでした!!!
12
節義のために・後藤正治
12
12
12
12

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第20回 「第三の女」 | トップページ | テレビドラマ 96時間 ザ・シリーズ  シーズン1  amazonビデオ »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・節義のために(2012/10)・後藤 正治:

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第20回 「第三の女」 | トップページ | テレビドラマ 96時間 ザ・シリーズ  シーズン1  amazonビデオ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ