« 本・指揮官の決断  その一瞬が勝敗を分けた!(2001/9)・三野 正洋 | トップページ | 本・織田信長 <天下人>の実像・金子拓 »

2017年5月26日 (金)

本・吹けよ風 呼べよ嵐(2016/3)・伊東 潤

Photo_2
12
12
義を貫いてこそ― 上杉謙信と武田信玄が鎬を削る北信濃の地で、若武者須田満親が、才を磨き、戦塵を駆け抜ける!
北信の盟主村上義清に忠義を尽くす須田家の後継満親と、従兄にして刎頸の友でもある須田庶家の信正。
裏切ってでも生き残りを策すべきか、滅ぼうとも義を貫くか。武田の脅威に抗しきれなくなった時、満親は越後の長尾景虎に支援を請う使者に立った……。 北信濃を巡って謙信の義と信玄の欲が火花を散らす中、流転を強いられる須田一族の運命は――。
12
12
あまり名を知られていない主人公である。
最後に川中島の合戦がある! 謙信VS信玄である。
真田信繁がいる。 幸綱、昌幸は信州の小領主である。 信州も複雑な地形である。
まとまって支配している領主がいない。
生き残るためには、仕える相手を間違ってはならない!
その為には、裏切りは当たり前である。 真田の家もそういう家である。
真田は信玄に重要視されていた。
が、昌幸は、信玄亡き後、織田・北条・上杉・徳川・豊臣と動き回る………
普通ならそれだけで印象は悪い!
が信繁、信幸は爽やかに生きている???
そのおかげで、後世に名前が残り、悪く言われないし、観光地にも事欠かない???
12
12
その信濃の、北信濃の若武者須田満親が主人公である。
幸綱・昌幸には、「義」なんて言葉は知らない???
越後の上杉謙信は「義」が大好きである…………
信濃は狩場となる。
謙信、信玄の間の地である。 調略がある。 真田のお家芸か??
その中で、「義」を貫こうとする! 若武者須田満親である。
謙信と合う!! 謙信も「義」が大好きである。
が、信玄に信濃から追い出される。
謙信を頼る………
12
12
そうして川中島の第4回の合戦になる。
これに参加する。 謙信に作戦を進言する。
実際どうかは知らないが、キツツキの戦法がある。 これを読み裏をかく!
が、信玄を打ち取る時間は限られている………
信濃は信玄が治める。 勝ち負けを言えば、信玄の勝ちである??
あまり名前の聞かない武将の本である。
これからはこう言う本を読みたいが………
12
12
 

« 本・指揮官の決断  その一瞬が勝敗を分けた!(2001/9)・三野 正洋 | トップページ | 本・織田信長 <天下人>の実像・金子拓 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 武田氏(甲斐・信玄他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・吹けよ風 呼べよ嵐(2016/3)・伊東 潤:

« 本・指揮官の決断  その一瞬が勝敗を分けた!(2001/9)・三野 正洋 | トップページ | 本・織田信長 <天下人>の実像・金子拓 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ