« 二俣城跡での、家康の金に対する名言 『金の生る木の伝』 | トップページ | 本・「昭和」を振り回した男たち(1996/8)・半藤 一利 »

2017年5月 7日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第18回「あるいは裏切りという名の鶴」

浜松に、おんな城主直虎巡りに先週行っている。
順次二郎余話(紀行)じアップしますので、又良ければ見て下さい!!
12
『あるいは裏切りという名の犬』 『やがて復讐という名の雨』 『いずれ絶望という名の闇』
フランス映画の題名で、フィルム・ノワール、暗い映画の事である。
18回は、『あるいは裏切りという名の犬』の犬を、鶴に変えている!
題名を付けた人は、フランス映画のファンなのか??
今回は特に期待して観よう………
12
182
12
中野直之は鉄砲なら誰でも撃てるので井伊の為になると????
誰にでも撃てないと思うが………
銭で雇う兵??
信場ほど今川は進んでいない??
戦国の異能集団に、雑賀鉄砲衆と、根来がいる!
どちらも傭兵的なところがある??
小野但馬が、この鉄砲を見つけて、直虎を脅す!!
後見人を降りろと!!
鉄砲は小野但馬が持っている!!
中野直之は但馬を斬ろうとする。
銭の犬,方久はこの鉄砲が出来ていない事を知る。
銭にならない!!
方久は鉄砲を今川に献上する!!
これに氏真はのせられる。
直虎の命により、鉄砲を献上する。
後は今川で造れば良いのでは???
12
12
183
12
12
甲相駿の三国同盟がある。
武田信玄、北条氏康、今川義元と大物がいたが、義元は死ぬ。
武田は南下して海に出たい。
日本海は上杉が邪魔している。
信玄の息子、義信の妻は今川義元の娘である。
ここに義信が幽閉された知らせが、今川氏真の元に来る。
現状では、織田と同盟を結んだ松平が侵攻してくる。
寿桂尼が倒れている。
氏真はどうしてよいのか分からない???
12
小野但馬は嫁も貰っていない?
目的は何なのか??
直虎と母が語らっている庭に、水車が回っている。
良い演出ではないか???
12
和尚が直虎に書籍を渡す。(何の書籍なのか?)
古今の名言集なのか??
直之に言われる。 眼に入った、気に入った文章を読めばよい!!
12
12
185
12
ここ数回は、直虎と直之の仲が良い………
12
184
12
騙すなら、味方から騙す!」
小野但馬は裏切り者なのか??
絶えず後見人を降りるように言う!
これに意味があるのか?? 井伊を乗っ取るとすればもっと簡単に出来るのではないか??
井伊の事を思っているのではないか?
和尚に相談する。
そうではないかと思い、小野但馬と会う。
「妻に貰って欲しいのか? 願い下げだ!」
相変わらずである………
直虎は、情けは無用であると言い放つ!!
『あるいは裏切りという名の鶴???』
ちょっと大げさか??
12
12
大国に挟まれた小国はどうするのか??
小野但馬は、何としても戦いを避けなければならないと!!
それが小国の生きる道であると!!
ここで但馬は直虎に、武田義信の幽閉を知らせる。
これからの方針は??
12
松平には瀬名姫がいる。 直虎は直親の件で恨んでいる。
築山殿が死ぬとき、直虎はどう思ったのか??
瀬名姫を家康が取り戻す場面はあるのか??
その時の名所案内は、浜松城近くの、「太刀洗の池」 に 「西来院」 なのか??
「信康堂」 も出て来るのか??
続く………
12
12
名所案内に瀬戸方久の瀬戸地方であった。
名所案内に二俣城跡が出て来た。 行ったかいがある!!!
12
12

« 二俣城跡での、家康の金に対する名言 『金の生る木の伝』 | トップページ | 本・「昭和」を振り回した男たち(1996/8)・半藤 一利 »

おんな城主直虎 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 二俣城跡での、家康の金に対する名言 『金の生る木の伝』 | トップページ | 本・「昭和」を振り回した男たち(1996/8)・半藤 一利 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ