« 本・六代目山口組 宮廷革命の勝者・溝口敦 | トップページ | 「映画・関ヶ原の公開」 2017年8月26日 »

2017年5月11日 (木)

Amazonビデオに感謝か??  子供の頃あこがれた映画が観れる………

子供頃に観たかった映画がある。 観には行っていない。
Amazonビデオの日本映画を検索していたら、うじゃうじゃ出て来た。
123
12
Photo
12
12
宇宙からのメッセージ。
深作欣二監督である。 スターウオーズに対抗して作られた??
今、物珍しさに観たが、途中で止めてしまった………
成田三樹夫は面白かったが………
12
12
3_2
12
ガンマー第3号 宇宙大作戦
これも深作欣次が監督だが、出演者に日本人はいない!
地球にぶつかる隕石を爆破する。
アルマゲドンの世界である。
これにエイリアンが絡んでくる。
時代が時代なので、特撮もかなりいい加減である?? 今から見ればであるが………
深作監督のファンである、クエンティン・タランティーノがこの作人のファンと言う!!!
12
12
12
怪竜大決戦  (松方弘樹)
海底大戦争  (千葉真一)
遊星王子   (梅宮辰夫) 
遊星王子 恐怖の宇宙船
月光仮面シリーズ
忍者部隊月光
宇宙快速船  (千葉真一)
黄金バット   (千葉真一)
12
12
千葉真一に梅宮辰夫が主人公である。 若い!!
こんな時代もあったんだ?? 
宇宙船にしろ、宇宙快速船にしろ、まるでおもちゃである。
空を飛ぶ快速船にしろ笑ってしまう出来である!
12
12
Photo_3
12
12
怪竜大決戦には、小川知子が出演している。
短パン(?)みたいな格好で野を駆ける………
松方弘樹も若い!!
大蛇丸に自雷也である。 ついでに綱手も登場すれば面白いが………
そう思っていたら、小川知子が綱手だった………
林真一郎が出ている?? 「白馬の剣士」である。
天津敏に、大友柳太郎も出演している。 
金子信雄、原健策、小田部通麿と言う顔ぶれもである。
懐かしいが………
琵琶湖で海竜とは、ネス湖をイメージしているのか??
12
自来也、児雷也。 面白いので調べてみた。
日本の物語作品に自来也が初めて登場するのは、『自来也説話』(文化3年<1806年>刊)である。自来也は義賊で、蝦蟇の妖術を使って活躍する。
「自来也」は、宋代の中国に実在している。
児雷也は、上記の『自来也説話』を元にして、『児雷也豪傑譚』(天保10年<1839年>から明治元年<1868年>まで刊行。未完)に登場する架空の忍者。
大蝦蟇に乗る、または大蝦蟇に変身する術を使う。妻は蛞蝓の妖術を使う綱手。
宿敵は青柳池の大蛇から生まれた大蛇丸であり、児雷也・大蛇丸・綱手による「三すくみ」の人物設定は本作品から登場している。
ナルトの作者、岸本斉史はここからキャラクターを使っている。 
一挙に3人の名前を広げた………
この映画では、大蛇とナメクジは登場しない!! 
怪竜が登場する。 ガマは登場するが、苦戦している??
12
12
Photo_2
12
12
忍者部隊月光も子供頃は興奮したものだ!
長刀を背中に背負っている。
動きにくいではないか?? 現在はピストルで終わりである??
街中を刀では………
12
12
今の子供が見ても喜ばないだろう!!
しかしamazonビデオで、会員なので特典で観ている。
観れないと思うが、テレビドラマシリーズ、隠密剣士、七色仮面、アラーの使者、少年Z、まぼろし探偵、少年探偵団なんかもあった………
今見ても感じるものは少ないと思うが………
大変、昔を楽しんでいる今である!!
12
12

« 本・六代目山口組 宮廷革命の勝者・溝口敦 | トップページ | 「映画・関ヶ原の公開」 2017年8月26日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ナルト」カテゴリの記事

昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・六代目山口組 宮廷革命の勝者・溝口敦 | トップページ | 「映画・関ヶ原の公開」 2017年8月26日 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ