« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

本・日露外交 北方領土とインテリジェンス(2017/5)・佐藤 優

Photo_2
1212
12
戦後70年を過ぎたが、北方領土交渉は実際には進捗したのか、後退したのか?ソ連時代からあの国と交渉をし、いまも分析を続ける著者が交渉の実態を解説する。
現役外交官時代、ソ連崩壊期に匿名で緊急出版した論稿『ソ連の「ほんとうのホント」』を特別掲載。外交分析に必要な内在的論理は、今も変わっていないのである。
12
12
いつもながらの著者の本である。 著者の本はよく読んでいるので洗脳されている???
北方領土については、完全に著者に洗脳されている!!
その北方領土についての分析である。
相変わらず外交官達の実名が出て来る。
外務官僚たちはびくびくしているのではないか? 金にセックスがらみの話は面白いが………
12
内容は下記の通りである。
まえがき
第1部 極東新時代
第2部 毒蛇と毒サソリ
第3部 外交という戦争
第4部 北方領土
12
12
特別掲載 ソ連の「ほんとうのホント」
プロローグ いま、「純粋民族衝動」がソ連を襲っている
第一章 なぜ、バルトは泥沼に陥ったのか
第二章 先祖返りする諸民族
エピローグ 難局をどう乗り越える、ゴルバチョフ
12
今回偶然にもバルト三国に行こうとしている。
その矢先に、この本でバルト三国が出て来た。大変嬉しい!!
12
交渉がある。 北方領土である。
著者の本はよく読んでいるし、この本でも順序立てて書かれているので分かり易い!
交渉には相手がいる。 世界情勢、国内情勢、担当者により意見が変わる。
著者の外交官時代でも、日本の総理は4人代わっている。
ロシアはプーチン大統領である。 決定権がある。
日本は現在は安倍総理である。
日本にとっては、ロシアとの交渉はアメリカの意向も影響する。 実際に日露交渉に後ろ向きの外交官もいる。
人脈が必要である。 少なくとも敵対しない人脈が必要なのか??
それによりロシアへの対策を考える。
相手のメッセージを正確に理解する。
著者の解説は良く分かる。
読んで思ったが、北方領土は返って来るのか???
力あるところに正義はある!!  正義あるところに力はない!! 
力はロシアの方にある!!
ロシアでは、「ジョークには部分的真理が含まれている」 と言う!!
12
ゴルバチョフ大統領の時、ソ連に援助すれば北方領土が返って来ると、根拠なき煽動みたいなものである!! 
あの当時は日本も強気だったと思うが………
12
12
ウクライナ問題の解説がある。
毒蛇にVS毒サソリである。
ウクライナの情勢は著者の本でよく読んでいるので
日本はウクライナがロシアから侵略されている報道が多い!
が、そんなものでもなさそうである!!
親ロにしろ、反ロにしろ利権の集まりなのか??
経済援助も何に使われているのか分からない!!
首相も政治家と言うより、政商であるようだ!!!
変なナショナリズムがある???  純粋民族衝動??
他民族は追い出すのか??
各地の分離独立の話があるが、果たしてやって行けるのか??
著者言うところの破たん国家が多い!!
ウクライナもそのようであるが、武装組織が各国にある。
どの国もそうだろうが、国家と民族が合っているのか?
かってのユーゴも6つの共和国があった。
『七つの国境、六つの共和国、五つの民族、四つの言語、三つの宗教、二つの文字、一つの国家』 であった。
この民族に、ユーゴスラビア人と言う意識があったのか??
12
セルビア人、クロアチア人が代表であるが、民族浄化で殺し合いをやっている!!
どこもかっての栄光を追っている???
バルカン半島は、大セルビア主義、大クロアチア主義らがある。 
かってのオーストリア帝国のように、巨大な帝国であれば目立たないが、国が小さくなれば民族の問題がある。
国民の%を良く表示してある。
スロヴァキアの2001年の民族構成は、スロバキア人が85.8%、マジャル人が9.7%、ロマが1.7%、チェック人が0.8%である。
この他に、モラヴィア人、シレジア人、ルテニア人・ウクライナ人、ドイツ人、ポーランド人、クロアチア人の総数はおよそ2%である。
ルーマニアのトランシルヴァニア地方に、140万のハンガリー語喋る人間がいると聞いたことがある。
この帰属を巡ってルーマニアVSハンガリーの衝突があるのか??
日本は、ウクライナにも、出来もしない事に下手な口を挟まない事である???
マレーシア航空機の撃墜がある。 誤認かどうか分からないが、間違ったとしたら能力を疑うが………
武器を使いたい連中が、ウヨウヨいるのか??
危険な、モスクワ・北京・テヘランの新枢軸出来る???
結局ウクライナは緩衝地帯として残すべきなのか??
12
12
外交と言う戦争!
ウクライナの問題は簡単にはいかないようだ??
ウクライナ軍の武器が奪われている。 これをウクライナ軍の能力が露呈したと言う!
この世界は武器で溢れかえっている??
このウクライナが、兵器マフィアと言うのは問題である!! 
兵器の垂れ流しである………
独ソはロシアよりか?? 独露はどうなのか? フランスはドイツよりである。
「IS」 封じにロシアと独仏は連携している。
外交は世界中の出来事に連動している。
外交で得点を上げようとする。
日本の政権は、権力基盤が弱体化し始めると、北朝鮮かロシアと言う!
韓国は間違いなく日本だろう………
ロシア正教と、バチカンの手打ちがキューバで行われた。
キューバと言う場所が意味がある??
キリル総主教は影響力がある。 ウクライナにも影響がある。 
よく出て来る問題のユニエイト教会がある。
著者の本で、知識はあるが………
宗教、民族、言語等により、まとまりがない??
外交、北方領土問題は流れがある! その情報、ロシアのサインを間違いないようにしなければならないと!!!
最後にフィンランドに助言を求めよと!
フィンランドもソ連に攻め込まれている。 ソ連軍と対等に戦った。
これをヒトラーが見て、ソ連軍は弱いと勘違いした??
戦後も西側に属しながらソ連に譲歩している。 領土問題でもソ連に譲歩している!
6月にフィンランド経由でバルト三国に行く。
ヘルシンキは静かな街だった。 
12
12
特別連載がある。 書かれた時期は著者の外交官時代である。 バルト三国である!
バルト三国以外に、アルメニア、グルジア、中央アジアについても記述している。
現役外交官時代に、匿名で著した『ソ連の「ほんとうのホント」』を初掲載の記事である。
「純粋民族衝動」 ナショナリズムなのか??
民族協和??  ソ連もロシア人を各国に移住している。
ソ連が強力な時期は抑えられていたが、言語に宗教も問題になる。
12
リトアニア:   ポーランドと同君連合の時代があった。 独裁政権で破たんしている。
          言語もリトアニア語を進めている。
ラトビア:     穏健路線
エストニア:  フィンランドとの協力関係。
アルメニア:  トルコに虐殺されたので、いまだにトルコと緊張がある。
         地中海から国家までの版図を要求している。アゼルバイジャンと緊張関係              にある。国内からアゼルバイジャン人を追い出している。
グルジア:   ここも国内に自治国がある。 オセチア人?? 複雑である。
中央アジア: 人工的に国境を決められた。 下手に国境を決めると、
         利権で揉める例 で  ある。 ここの国も破たんしているし、
         援助も有効に使われていない??
12
中国も今55の民族がいて協和していると言う???
チベット、新疆ウイグルで漢人を移住させているようである。 
いずれ将来問題を複雑にする。
ソ連、ユーゴの民族問題を見ていた。 ソ連なんか誰も崩壊するなんて思っていなかった………
今、元衛星国はロシア系住民を追い出しているようだ………
かってのハスプブルク王朝に、オスマン・トルコは、緩やかな専制の様だった!
そう言う帝国も良かったのかもしれないが………
帝国主義は複雑にする! 薪・帝国主義も同じなのか??
12
6月にフィンランド経由でバルト三国に行く。
ヘルシンキは静かな街だった。  行く前に読んで正解か??
12
12

2017年5月30日 (火)

本・東京の敵(2017/1)・猪瀬 直樹

Photo
12
12
噴出する都政の問題。五輪は無事開催できるのか。新都知事は何と戦うべきなのか。
副知事、そして都知事として長年都政に携わった作家が、東京という都市の特質を改めて描きつつ、現在の問題の本質を浮き彫りにする。
12
はじめに著者の言葉がある。
「辞任した僕が、今回、「東京の敵」をこうして発信することについて、いろいろ思う人は少なからずいるとは承知している。しかし、小池都政を後戻りさせるわけにはいかない。そのために僕が果たさなければならない使命がある。良くも悪くもいまは都政に関して多くの方が関心を持ってくれている時期だ。何が重要で、何が重要でないか、問題をファクト(事実)とロジック(論理)で考えていただければと思う」   著者もガードが甘い!!
12
内容は下記の通りである。
はじめに
第1章 都議会のドン
第2章 東京五輪の迷走
第3章 小池都政の論点
第4章 メディアの責任
第5章 東京人の自覚
第6章 五輪後の日本像 
解説     メディアの歴史をつくる者  佐々木紀彦
12
第1章 都議会のドン   都議会のドンの素顔がある!  影のフィクサー??
表に出ずに、本当に裏で生きている。  敵は排除する。
自殺した都議がいる。 実質的な殺人みたいなものである。
こうなると都議会も腐っている??
小池百合子も好きではないが、ここまで明るみに出たのは小池知事の力なのか??
自民党の増田知事の落選の3週間後に、「内田茂さん政治活動40年を祝い励ます会」 の大パーティーがあった。
二階俊博、丸川珠代、細田博之、石原伸晃、岸田文雄、菅義偉らが出席しておせいじを言った??
それほどの大物なのか?? 大物なんだろう………
ひとつ著者に同意するが、公平と言うマスコミの立場がある。
日本の政党も多いが、社民党とかにも同じように時間を与える。
無駄である。福島瑞穂を出しゃばり女と思っているので余計に思うが、一人や二人の政党に何でも聞いても仕方が無いと思うが………
都知事選で3人の有力候補の内、一人が欠席となると候補者の対談が中止になる。
公平と言う意味である??
12
ドン内田の力がある。 舛添知事の続行を望んだようだ!
舛添も勘違いしている。 絶対に支持されていると!!
著者が副知事になった時、「ラインの仕事は渡さない」 と言う条件で承認された??
利権に絡んでいる!! 参議院宿舎の建て替えで、内田と対立する。
業者などの決定権を持っている??
実名が出る。 東光電気工事。 癒着粘着なのか???
「有明アリーナ」 「オリンピックアクアティックスセンター」 を落札している。
「有明アリーナ」は、竹中工務店・東光電気工事・朝日工業社・高砂熱学工業異業種JV360億円が、
鹿島・日本電設工業・須賀工業・大気社351億円の負けていながら受注できたのは、ドン内田の力か??
ドン内田の兼業がある。 目立たないように行動していたが、表に出れる人間ではない??
この辺りになると、多かれ少なかれ利権と結びつく。 程度ものである??
12
第2章 東京五輪の迷走  東京五輪の話は面白い。
こちらにもドンがいる。 森元総理である。 何かと出しゃばっている!!
新国立競技場をラグビーのワールドカップ会場として使いたい!
2019年で、オリンピックは2020年である。
この辺りからややこしい??
組織委員長に、トヨタの張富士夫元会長が良いのではないと言う話が、森外しになると思われて、反撃された………
おかげで余計におかしくなった。
総理時代は発言にマスコミが尾ひれを付けたが、オリンピックに関してはそのままのような気がするが………
新国立競技場の設計は、日建設計・梓設計JVで、競技場は大成建設、屋根が竹中工務店。 随意契約である。
「昭和16年夏の敗北」と同じくズルズルいってしまった………
「昭和16年夏の敗北」は、太平洋戦争のシュミレーションで、日本の敗北まで的中させた。
ソ連参戦も予測した。 原爆投下は外れたが………
12
第3章 小池都政の論点
豊洲移転、待機児童の問題、電柱の地下化、地下鉄の一元化等の問題がある。
著者が良く記述しているので良く分かるが、築地市場の移転の話がある。
ここは本来列車が入る事が前提だった。 今は自動車である。
バブルの最盛期から見れば取引は半減している。
そういう事からの移設も考えている。
12
第4章 メディアの責任
メディアの責任は自己弁護になる???
コメンテーター、識者の問題がある。 解決しようとせずに騒がしいだけである。
出演者は選んで欲しいと思うが……… お笑い番組ではない!!
世界有数の水産国が日本の市場を視察して、
「輸入する際にあれだけ安全性を問題視しておいて、この扱い方はなんだ」
都北の震災での日本からの輸入に関して、韓国・台湾が問題視していたと思う。
築地市場に観光客が多いのは、ノスタルジック的なものがあるからと言う………
道路公団の民営化10周年がある。 「高速道、遠のく無料化」
何も著者が言ったのではない?? 
無料化と言うのは民進党が根拠もなく言っていたのでは??
海外の例をあげている。 が事情が違う!!
マスコミは感情的なり、煽っている存在である??
最後に著者の資金提供の話がある。 すべてを信じているわけではない!
がこの件、著者のガードが甘かった! 金にまつわる話は最後に尾を引く!!
読んでいると、やはりドン内田の影響がある。 選挙協力もしてもらえない??
俺に逆らうとどうなるのかわかっているのか??
こんな人間を相手にするのは情けない!!
1
2第5章 東京人の自覚
大阪人なので、東京にはライバル心がある?? 向こうは相手にしていない!!
東京は歴史がある。 と言っても江戸時代からであるが、その遺産は残っている。
大事にしていかなければならないし、その歴史を伝えなければならない!
12
第6章 五輪後の日本像 
二宮金次郎の話がある。 歩きながら本を読んでいる銅像がある。
ゼロ成長の時代である。
家は借金まみれであるが、山の中に入り柴やマキを売る。
そうして借金を返す。 そして小田原藩服部家の財政を立ち直させる。
「分度」 実収入に見合った生活をする。
小田原藩の藩士に取り立てられ、下野桜町領の立て直しに行く。
まず雑草を刈り清潔感を出してヤル気を出させたようだ。
本人に意識改革の考えがあり、実行する。 根性論の人ではない!!
質素・倹約・親孝行、歩きながら本を読む勉強家とあるが、起業家・金融の専門家・知識人・勤勉・アイデア・実務能力・篤志の精神を兼ね備えた尊敬すべき人だったと言う!
最後に「現場」の重要性を記述している。 実体験に基づいているのだろう………
まだまだ活躍して欲しい!! 佐藤優が時折名前を出す。 良い意味ではない!!
12
12

2017年5月29日 (月)

精神の高揚は、「ケルンの応援歌」か「パンツァーリート」か???

Photo_3
12
12
Photo_4
12
12
最近、聞きなれない音楽が流れている??
奥さんが何か聞いている。 楽しそうである!!
が二郎にしてみれば雑音である???????
奥さんがアルバイトに何かやる時に聞いている。
こちらの部屋まで聞こえるので、何を聞いているか尋ねた?
そうすると、ブンデス・リーガの 「ケルンの応援歌」 のようだ」
が二郎にすれば、それなら別の応援歌が望ましい!!
かって観た大好きな映画がある。
「バルジ大作戦」 ロバート・ショーが好きである。
歴戦の戦車隊指揮官である。 戦車に乗り先頭に進撃する!!
大戦末期のドイツ軍の最後の攻撃がある。
この指揮官に歴戦のヘスラー大佐が抜擢される。
が従卒に言われる。 意味は期待しないようが良い。
「私の戦車隊が、バルカン半島を陥れたのは幻か?? ソ連に進軍したのは?」
やはり言われる??
「あなたの意のままに動く古参兵は何処にいるのですか??」
それで戦車兵に会う!! 若い!!
「まだ子供だ!!」  絶望的になる。
その時一人の若者が歌いだす。 直ぐにみんな続く!
12
12
Photo_5
12
12
Photo_6
12
12
「パンツァーリート」である。
やはり高揚するのは、この場面のメロディーである。
ガールズなんかは、興味はない??
12
12
『うだるような昼 凍えるような夜
顔がほこりにまみれようろ
我らが心は 朗らかに ほがらかに
我らが戦車 風を切り 突き進む』
12
12
翻訳だがこの歌詞は大好きである!
この歌を聞くと、この場面を思い出し、精神が高揚する!!
奥さんとは意見が合わない???
12
12
「パンツァーリート」
12
12
12
「ケルンの応援歌」
12
12
12

2017年5月28日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第21回 「ぬしの名は」

211
12
気賀である。 浜松湖に面する商人の町である。
気賀の町がある。 賑わっている!! 綿布の販売の相談である。
気賀は浜松湖の湖畔にあり、海に通じている。
船で交易をする。 が直虎は量が無ければ商売にならないのではないかと思う………
12
212
12
賑わっていると言う事は、盗人も多い。
スリにある。 まだ子供である!
執念で直虎は追い込むが、盗人達に逆に捕まる!
盗賊団である!
頭領は山の木を盗み、逃げ出したあの男である。
「アホーでござる」
12
盗人は直虎、武家である。
昔、力のあるやつが勝手に自分の土地と決めて自分のものにしたものが武家である!!
盗人は武家であると!!
直虎は考える??
盗人から逃げ出すことが出来るが、直虎は悩む???
身代金の要求を書いた人間がいる。 達筆である!
そう言う人間は限られる!!
12
213
12
216
12
直虎は木材を扱おうとする。
盗人に伐採をやらせようとする!
直虎7分で、盗人3分で取引は成立する!
頭領の名は、竜雲丸である!!
取引成立である!!
12
215_2
12
214
12
ドラマは地域限定である。
少し盛り上がりに欠けるようでもある!!
仕方がないのか?? しばらく低空飛行になる??
12
12

本・外務省犯罪黒書 (2015/12)・佐藤 優

Photo
12
12
月刊誌『現代』に、2006年6月号から2007年1月号にかけて連載された拙稿
「外務省『犯罪白書』」を、ほぼそのままの形で1冊の書籍にしたものである。
掲載前に外務省に届け出ている。事実誤認の指摘ならば、もちろん私は訂正に応じる用意があったが、「公の場で論じることは適当ではない」「(表現には)十分留意ありたい」などという返事が戻ってくるだけで、「内容が誤っている」という指摘は一度もなかった。
本書の内容はすべて真実であり、サブタイトルを「外務省検閲済」としたのは以上の理由による。
12
いつもながら実名を挙げて記述している。
これを読むと、と言うより著者の本を読むと、恐ろしくなる。
実際に自動車事故で人が死んでいるのに、殺しているのに大使にまでなっている。
信じられない話だが、著者のファンは多いので、信じる人も多いだろう………
12
内容は下記の通りである。
はじめに
① 隠蔽される不祥事
② 公金にタカる官僚たち
③ 対マスコミ謀略工作
④ 私が手を染めた「白紙領収書」作り
⑤ 「沖縄密約」最後の封印を解く
⑥ 沖縄密約  日本を奇妙な国家にした原点
⑦ 日本外交 「再生」 への提言
特別付録 ① ②
12
著者の本はよく読んでいるので、知っている名前も多い。
上月の名前が特に印象に残る!
飲酒運転で、はっきり著者は記述しているが、人殺しで大使にまで鳴っている。
著者自身、もみ消し工作をやっている。
12
「映画 杉原千畝 スギハラチウネ」がある。
映画の最初に、イスラエルから命のパスポートのお礼を言う為に、外務省に訪問者がある。
外務省はこれを否定したようだ! そんな人物はいないと!!
復権は死後である。 復権には鈴木宗男も絡んでいたようだ………
学生時代に、この記事は新聞で読んだ!
偉い人もいると思った………
12
真珠湾攻撃の時の、アメリカの外務省職員の怠慢がある。
それでも勲章を貰っている???
12
それに、佐藤優の告発である!!
官僚は、自分たちが偉いと思っている!
何をしても外交特権で許されると思っている??
痴漢行為に、盗撮行為もある??
著者の例えも辛らつである! 1枚のDVDより人の命の方が軽い!!
川口頼子外務大臣がいた! はっきり言って何者なのかと思った??
小泉総理も良くやると思った! 顔を見ていても自信なさそうである………
もっとも田中真紀子は、違う意味での自信過剰だった………
川口頼子に引っ付いている、利用しようとする官僚たち!!
最低の大臣ではないのか?? 嬉しそうに東南アジアで現地の服を着て嬉しそうであったが………
これだけ書かれても外務省は反論出来ない??
一度解体した方がよいのではないか???
12
家を4件持っていると本に書いたアホな外務官僚がいる??
「女ひとり家四軒持つ中毒記」を出版して、十年間で家を四軒も建てたことを自慢している事を知ったのは、著者の本である。
だいたい官僚でもサラリーマンでも家を4件持つなんて出来ない???
こんな金をどうしたのかと思うと、自慢できないと思うが………
自分達は特権階級で、一般国民とは違うのだ!! ぐずぐず言うな!!
韓国の崔容疑者の娘みたいである!!!
具体的な手当てに、蓄財方法が記述されている。
もっと問題にしても良いと思うが………
12
マスコミ対策は、角栄仕込みなのか??
味方と敵、与党と野党に記者を分ける。
実際にあった事なので、嫌になる!!
川口頼子の名前が又出て来る。
接待の記述は、民間と変わらないのではないか??
著者自身の色々な工作を記述している!!
12
外務省得意の言い訳 「事実は確認されていない」
12
沖縄の密約については、大変良く分かる!
沖縄については著者には思いが強い!!
ここにも川口頼子の名前がある。
河野洋平の名前もある。
何がハト??? リベラル??? おかしくなる!!
結論は、密約と情報流出を、男と女の関係、セックススキャンダルに話を変えている。
それに洗脳される日本国民!!
と言う事を感じた!!
12
今回は西田恒夫が良く出て来る。
良くは書かれない。 当然である!! 傲慢である!!
著者の外務省改革案がある。
① 外務省職員が在外勤務で蓄財した金には課税する。 
   今までしていなかったことが驚きである!!
②  在勤手当、住居手当の機能を人事院に移す。
③  人事課の機能を強化する。 スクールとマフィアから人事権を奪う!
④  研修体制を強化する。
外国、中欧の国、ハンガリーやスロバキアとニューヨークが同じではおかしい???
12
杉山晋輔、原田親仁らの名前が出て来る。
特に杉山晋輔は金と女にだらしがない!!!
こう言う人間は、類は類を呼ぶ。
夫人の事も書いている! 要は私を誰と思っているの!
あんたの首なんかいつでも飛ばせるよ!!
最後に実名で登場した外務省官僚の顔写真がある。
人相がある。 顔は人を表す!!
ついでに夫人の顔も載せればよかったのにと思うが………
著者の本は大変ためになる!!
反面教師にもなる!!
読む本はまだまだある!!
12
12

2017年5月27日 (土)

本・織田信長 <天下人>の実像・金子拓

Photo
12
12
「天下布武」は「全国統一」の宣言ではなかった。信長は改革者ではなく、室町幕府の継承者だった。東大寺正倉院の秘宝「蘭奢待」の切り取りは、天皇の権威簒奪のために行われたのではなかった。天皇は信長を征夷大将軍に推任した。新史料があきらかにする最も新しい信長像。
12
12
シナの敵は、東夷・南蛮・西戎・北狄と言う!
信長はこれを日本に当てはめていると言う。
東夷:武田氏
南蛮:本願寺
西戎:毛利氏
北狄:越前(浅井・朝倉・一向一揆)
奥州、関東、越後、四国、九州はどうなるのかと思うが?
そういう文献のあるようだ!越前(浅井・朝倉・一向一揆)
12
12
信長を破壊者(?)として見ていない。
室町幕府に忠実だったと言う・・・・・・・
最近よく読むが 、『天下』 の意味の解説がある。
文字通り、天下統一と思っていた!
天下一統と言う言葉も使われる。
意味は同じようだが、何か違いがあるのかと思ってしまう。
著者は同じ意味と記述している。
12
12
天下とは????
① 地理的空間においては京都を中核とする世界。
② 足利義昭や信長など特定の個人を離れた存在。
③ 大名の管轄する「国」とは区別される将軍の直轄領域を指すばあい。
④ 広く注目を集め「輿論」を形成する公式の場。
これに五畿内と言う場合もある。
天下とは日本中に号令することでは無さそう・・・・・・・
12
12
信長の「天下布武」とは、畿内の秩序維持を、足利将軍をサポートして自分が執り行う意味と言う!
天下統一と言う考えは、信長には無かったのではないか?
著者はそう記述している。
12
12
秀吉が行ったのは「全国統一」と言う!
足利義昭になりかわって事実上の将軍の職務を担っている。
そうして諸大名を従わせる。
従わなければ、武力で従わせる事になる。
そう言う役目に徹している?????
信長が?????
チョッと納得し難い!
信長は妥協しないと思うが・・・・・・・
12
12
では本願寺との戦いは、室町幕府、足利将軍の言う事を聞かないからあれだけ続いたのか?
信玄も本願寺とは友好関係である。
お互いに利用している。
あちこちの一向一揆に対して、あれだけ妥協せずに徹底的に殲滅できるのか?
そうなれば全国統一の戦いは足利と、諸大名との戦いを信長が代行してやっている??
12
12
天皇と言うか朝廷との関係も記述されている。
譲位の件も信長が強請したような記述の本も多いが、著者は否定している。
そうだろうと思う!
思うに本能寺の変に結び付ける為の話の一つと思う。
この辺りは、納得出来る。
書状でも主語が無い為に、誰の事を言っているのか特定できない場合も多いと言う。
研究者も大変である!
12
12
各地の諸勢力を征服して「天下統一」へと邁進しているが、信長は、組織的な「政権」は作
らなかったと言う?
征服した領土の経営も家臣にまかせていた。そう言う書状も紹介されている。
支配の方式に革新的な面も無く、信長の 「権力」 は中途半端な中世的な段階に止まっていたと言うのが著者の意見である。
その証拠となる文献はある。
これも解釈の違いになるとも思えるが・・・・・・・
12
12
なにか信長が、お人好しに見える本である。
「本能寺の変」の前ぐらいに、天下統一に目覚めたのでないかと言う!
光秀がそれを感じて謀叛に向かったと言う考えも成り立つと言う!

最も新しい知見に基づいた最新の信長像が記述されていると言うが、納得はし難い!
12
12

2017年5月26日 (金)

本・吹けよ風 呼べよ嵐(2016/3)・伊東 潤

Photo_2
12
12
義を貫いてこそ― 上杉謙信と武田信玄が鎬を削る北信濃の地で、若武者須田満親が、才を磨き、戦塵を駆け抜ける!
北信の盟主村上義清に忠義を尽くす須田家の後継満親と、従兄にして刎頸の友でもある須田庶家の信正。
裏切ってでも生き残りを策すべきか、滅ぼうとも義を貫くか。武田の脅威に抗しきれなくなった時、満親は越後の長尾景虎に支援を請う使者に立った……。 北信濃を巡って謙信の義と信玄の欲が火花を散らす中、流転を強いられる須田一族の運命は――。
12
12
あまり名を知られていない主人公である。
最後に川中島の合戦がある! 謙信VS信玄である。
真田信繁がいる。 幸綱、昌幸は信州の小領主である。 信州も複雑な地形である。
まとまって支配している領主がいない。
生き残るためには、仕える相手を間違ってはならない!
その為には、裏切りは当たり前である。 真田の家もそういう家である。
真田は信玄に重要視されていた。
が、昌幸は、信玄亡き後、織田・北条・上杉・徳川・豊臣と動き回る………
普通ならそれだけで印象は悪い!
が信繁、信幸は爽やかに生きている???
そのおかげで、後世に名前が残り、悪く言われないし、観光地にも事欠かない???
12
12
その信濃の、北信濃の若武者須田満親が主人公である。
幸綱・昌幸には、「義」なんて言葉は知らない???
越後の上杉謙信は「義」が大好きである…………
信濃は狩場となる。
謙信、信玄の間の地である。 調略がある。 真田のお家芸か??
その中で、「義」を貫こうとする! 若武者須田満親である。
謙信と合う!! 謙信も「義」が大好きである。
が、信玄に信濃から追い出される。
謙信を頼る………
12
12
そうして川中島の第4回の合戦になる。
これに参加する。 謙信に作戦を進言する。
実際どうかは知らないが、キツツキの戦法がある。 これを読み裏をかく!
が、信玄を打ち取る時間は限られている………
信濃は信玄が治める。 勝ち負けを言えば、信玄の勝ちである??
あまり名前の聞かない武将の本である。
これからはこう言う本を読みたいが………
12
12
 

2017年5月25日 (木)

本・指揮官の決断  その一瞬が勝敗を分けた!(2001/9)・三野 正洋

Photo
121212
12
第2次世界大戦、ベトナム戦争から湾岸戦争まで、勝敗の帰趨を決する判断を下した男たち34人のユニークな人物論。勝利するリーダーの条件を徹底研究する。
12
12
かっての事務所に行った時に出て来た本である。
読み返してみたくなった………
三野正洋はよく読んでいる。 兵器を分かり易く比較してくれる!!
そう言う意味で初めて読んだのは、「戦艦VS戦艦」 だった………
「戦闘機VS 戦闘機」 「戦車VS戦車」 なんかメチャメチャ面白かった。
機銃の種類と、選ぶ国民性もあり楽しい本だった!
12
興味深い話がある。 いくつか取り出してみる!
指揮官の決断である。 主に負けたほうの決断が多いが、無駄に兵が死ぬのは情けない!
ドイツの話である。
ポッケト戦艦の自沈。 戦艦ビスマルクの撃沈。 スターリングランドのパウルス将軍。 バトル・オヴ・ブリテン。 戦艦テルピッツの撃沈。
成功例は戦艦グナウゼナウとシャルンホルストの海峡突破!! これはヒトラーの作戦である??
ドイツは海洋国家ではない! 急速に海軍を増強、整備した!!
数百年の海洋国家、イギリスは海軍魂がある。 見敵必戦の精神がある!
日本にもあるが、結果からすればイギリス、アメリカとは違う!!
戦艦ビスマルクを撃沈する為に何隻投入したのか??
読んでいると、海軍に関しては、ドイツ海軍の提督は戦闘意欲に欠けている!
指揮官の決断による結果が恐ろしい??
パウルス元帥はどうすべきだったのか?? やはり撤退すべきである!
相手が悪かった?? ソ連でなければ結果は違ったのか??
ゲーリング元帥にも言及している。 バトル・オヴ・ブリテンの分岐点。 ロンドン空襲がそのようだ!!
軍事目標に絞るべきだった?? 
12
日本の場合もある。
山口多聞。 木村昌福。 樋口季一郎。 牟田口廉也。 栗田建男とある。
やはり山口多聞は生き残るべきだった………
木村昌福に樋口季一郎は、日本では有名でない??
がやった事は普通の事ではない!
キスカ島の撤退に、ユダヤ人を救い、北海道でソ連と闘っている。
日本はもっと誇ってよいと思うが………
インパール作戦の牟田口廉也がいる。 無謀な作戦を実行し、中止を
「私の顔色から察して欲しかった
日本はこう言う事から直さなければならない!
真珠湾攻撃前の暗号電報をへました外交官の処遇。
辻政信も処罰するべきだったと思うが………
レイテ沖海戦の栗田建男はどうなのか??
全て本人の問題である! 逃げたと言われても仕方がない!
ただ著者の分析がある! 戦争をしている! この時期に海軍艦艇が何もしないのは問題である。
大和沖縄投稿もそのようである。 これは連合艦隊司令部の問題である、
小沢治三郎に及川古志郎である!
12
イタリア、ムッソリーニの決断がある!
第2次世界大戦への参戦である。 タイミングは申し分ない時期だったようだ!!
己を知らな過ぎた?? 著者の本に、「地中海の戦い」 がある。
イタリア軍の戦いの状況が良く分かる。 地中海を我らの海から池にした??
個人的には有能な軍人もいるが………
どうすればよかったのか?? 洞ヶ峠の筒井順慶で行くべきだったか??
12
ノルマンデーのアイゼンハワーの決断がある!!
これについては他の本での知識がある。
「遠い橋」 モンゴメリー将軍のエゴなのか??
何の意味の無かった作戦で失敗した??
12
ミッチェル准将にルメイ大将。 空軍の作戦を決定した??
ミッチェル准将が考え、ルメイ大将が実行した! 焦土する無差別爆撃を決断出来るのは凄いが………
おかげで日本は灰になった??
12
第二部は戦後である。
朝鮮戦争のマッカーサー。 フランスのベトナム敗退。 ベトナムのアメリカ大使館占拠。
中東戦争。 ソ連のアフガン侵攻。 湾岸戦争。 ソマリアの人道的支援。
特にベトナムのフランスの 「ディエン・ビエン・フー基地」 が興味深い!
ここにベトナム支配の巨大な基地を造る。 がベトナム側も戦略家がいる。
ここを取った方がベトナムを支配出来る。
ロジェステックの問題がある。 そう言う風にして撤退になった………
12
著者のファンであるので、面白く読めた!!
12
12
指揮官の決断  その一瞬が勝敗を分けた!・三野正洋
12
12
12
12

2017年5月24日 (水)

本・スポーツノンフィクション 咬ませ犬(1997/2)・後藤 正治

Photo_2
12
12
倒される前に倒す、その一瞬に賭けた無名ボクサー咬ませ犬の青春、公式戦記録のない二軍監督…。彼らの情熱は何か。スポーツの世界を舞台に、人生の哀歓を鮮やかに描く。
12
12
ボクシングに野球、登山の本と言えば、佐瀬稔の印象が強い!!
よく読んでいた。 二宮清純の師匠である。
これを知った時は、二宮清純のファンになった???
さて後藤正治である。
どちらかと言えばスポーツ関係の本が好きである。
「スカウト」 「牙」 「ラクビーロマン」 「ベラ・チャスラフスカ 最も美しく」 「マラソン・ランナー」 「復活―十の不死鳥伝説」 らを読んでいる。
良く取材している。 感心する!!
スカウトなんかも相当数の関係者にインタビューしている。
ベラ・チャスラフスカでは、ヨーロッパからロシア、アメリカに渡っている。
この本は5話からなっている。
噛ませ犬―ボクシング、壁と呼ばれた男―野球、ライアンの蹄―競馬、楕円球への夢―ラグビー、ザイルの彼方―登山である。
12
12
噛ませ犬 谷内均  ボクシング、
何事もそうであるが、好きでないと出来ない!
一人のボクサーがいる。 打たれても前に出て行く。 壮絶な殴り合いである。
一時はもう引退かと思われたが、まだいけると再起を図る。
ボクシングだけで生活出来る人は限られている。 アルバイトをしなければならない!
韓国での試合の前の嫌がらせが記述されている。
部屋の窓ガラスを割っておく。 外は零下である! 
計量が終わった後にファイトマネーが支払われるようだ…てねTン
敗れて日本に帰り、試合をして負けて引退する。
選手生活なんて短いものである。
その選手生活をどのように終えるのか?? 燃焼し終えるのか???
12
12
壁と呼ばれた男 福田功 元キャッチャー、
福田功は、中日に入団して、一軍経験はない。
後に壁となり、マネージャーにもなる。
現役時代にリードで勝負する。
コーチに権藤博がいる。 名コーチである。
後に大洋で監督になりリーグ優勝する!
選手を見る目はあるのだろう………
捕手として、希望する投手と一緒に勝負する。
最後に負けるが、権藤博は並のコーチとは違う??
『復讐戦をやってこい』 再び送り出す!
そして6年が過ぎ、権藤博にブルペンキャッチャーを勧められる。
権藤博は、野球への姿勢と、観察能力を評価したようだ!
権藤博は動かないコーチと言われた。 下手にブルペンに連絡すると、投げているピッチャーが見ている。
そこで二人だけに分かる暗号、しぐさで会話したようだ!
権藤博は選手の方を見ているコーチ、監督である。
阪急監督だった上田利治の面倒見の良さは定評があったようだ。
退団する選手の面倒を見る。 昔の選手からも頼られるようだ!
阪急にも長期ブルペンピッチャーを勤めた、田中久義がいる。
『人は何によって生きるのか??』
12
中日は星野仙一が監督になる。 福田をずっと見ている!!
星野監督が、一軍経験のない福田に2軍監督の就任を求める。
2軍をどう扱うか? 監督は一流の実績を持つ選手か、コーチとして実績を積んだ選手を選ぶ。
2軍は、兵站工場であり、修理工場であり、育成機関である。
そうして成功する。 現在も野球で生活している!
こう言う話は好きである!!!
12
12
ライアンの蹄  競馬 メジロライアン
元部下、同僚、現上司が競馬が好きである。
独特の買い方をするようだ………
競馬は良い!! 勝負が早い!!
何回かとったことはあるが、どうですかと言われた時に勝っている。
一昨年の有馬記念をとっている。 自慢にもならないが………
メジロライアン!!
馬を育てる人たちの苦労がある。 読んでいて面白い!
馬も可哀そうである!!
クビの差で、「種馬か、さくら肉か??」 そう言う馬を見ていると人生が変わりそうである………
著者は、敗者復活が好きである??
最後に第一レース、日経賞で勝つ!
著者もこの喜びの輪の中に入れる!!!
12
12
楕円球への夢  ラクビー 坂田好弘
ラクビ―については、ラグビーロマンに、平尾誠二の講演で得るものは大きかった。
親父がラグビーが好きだった。 同志社の岡監督のファンだった。
同志社、近鉄の坂田好弘である。それほど大きい身体ではない!
足の速さもさるものながら、変化のあるスピードを持っていなければならない!
特に外国にはそうでないと通用しない!!
近鉄は、スポーツ選手の優遇はない。 今は知らないが………
だから、鉄道部では、車掌、切符切り、ホームの水撒き、運転助手、改札等の業務をすべてやった。
ニュージーランドにも行く。
かっての日本のチームの劇的な勝利は、日本の事を知っていないからと!
スコットランド、オールブラックス・ジュニアの勝利である。
日本は、当時より体もデカくなっているが、対戦相手が日本を研究していることもあるようだ………
後に大阪体育大学のコーチになる。 学生に自由にやらせたようだ。 やるのは選手である! コーチではない??
日本代表監督、大西鐡之祐。 『みんな死んでこい!!!』
平尾誠二の講演。 同志社vs慶応の大学選手権のハーフタイムの岡監督。 『死ぬ気でやれ!!!』
歳をとっているが、ワールドカップに抽選会に参加していた!!
1212
12
ザイルの彼方  山本一夫
登山については、良くやると思う!
未踏峰の山への挑戦は、本能なのか??
主人公、山本一夫は凄いと思う!
ただ岩壁への挑戦である。 失敗したら命は無いものと思わなければならない??
誰もそんな岩壁に登ってくれとは頼んでいない??
そんな読み方をしているが、叱られるか??
12
12
大変面白い本でした。 又著者の本は読んで行きたいが、スポーツ関係の本はあまり残っていない!!
12
スポーツノンフィクション 咬ませ犬・後藤正治
12
12
12
12

2017年5月23日 (火)

テレビドラマ 96時間 ザ・シリーズ  シーズン1  amazonビデオ

96
12
12
『ヴァイキング ~海の覇者たち~』のクライヴ・スタンデンが、映画『96時間』シリーズの印象的な登場人物の若かりし日を熱演。
特殊部隊グリーンベレー出身のミルズは、親しい人物を失ったことから復讐に取り憑かれてしまう。
12
12
主演:クライヴ・スタンデン,は、『ヴァイキング ~海の覇者たち~』でたっぷり見させてもらった!
若き日のブライアンの活躍を描いている。 最近は映画のテレビドラマをよく観ている!
12
12
96_2
12
12
「ニキータ」 「トランスポーター」 「リーサルウエポン」 まだまだあるのだろう………
最初から暗い映画である。 北欧サスペンスみたいな天候である。
ブライアンは妹を殺される。
殺した男が刑務所にいる。 面会に来た男女に脅される。
喋らない保証はない!! 死ねと!! でなければ家族に埋め合わせて貰う!
メチャメチャやないか??
妹が殺される。 手を貸したのは娘を殺すと脅された男!!
12
クリスティーナ・ハートという女性率いる米国の秘密諜報組織がブライアンに接触、工作員としてスカウトする。
12
12
96_3
12
12
演じるは、ジェニファー・ビールス。 
メンバーにジョン、演じるはガイウス・チャールズ。
12
12
96_4
12
12
ブライアンは良く分からないが、腕は良い! 格闘技に長距離射撃も出来る! ITには強いのか??
メヒヤ?? 犯罪組織か?? ブライアンは息子を殺し復讐される!!!
まずこのボスの逮捕である。 演じるは、ロマーノ・オルザリ! 憎々しげに演じている。
チームは精鋭とは言い難いメンバーである?? そんな事は無い。 精鋭である!
任務をこなしていく。 
長官は自ら現場に出向き負傷する!! 任務をこなしていくが、銃なんか向けられていても一瞬のスキを見逃さず返り討ちにする!
政府高官がいる。 ゲイのようだ??
偉そうに命令するが、証拠を見せられて、長官の意のままである?? 反撃はあるのか??
意味ありげな女がいる。 娘の友達である!
ブライアンが心配だと言う!! そしていろいろ探っている??
最後はどうなんるのか??
ブライアンを盗撮に盗聴している組織がある??
味方ではないだろう………
だいたい、ブライアンの属する組織も、FBIにCIAと協力しているのか??
12
12
エピソードが続くが、最終はメヒヤとの対決である!!
つかま捕まった時の対応がある。
喋るな!! 自分の事を考えろ!! チームの事は考えるな! 相手の弱点を探せ! 衰弱したふりをする。 相手は手加減をする!
装置にかけられたら嘘はバレる! 本当の事を話して相手を乗り気にさせて自分のペースに巻き込む!
これで助かる?? これは面白かったが………
12
12
これだけのお人よしがいると思う!
ブライアンも、甘すぎる???
部屋を盗聴されているのが分かっている。
相手はメヒヤである。 お互いに息子と妹を殺し合っている。
両者共復讐に燃えている!!
特に犯罪者である。 何をすか分からない!!
平気で人質を取る。 そもそもそう言う犯罪者は現場で殺すべきなのでは??
生かして置いたら、犯罪者も人権がある??
助けて情報を引き出すために生かす???
12
12
最後はメキシコで大取りものである! ジョンはじめチームが協力し、長官もメキシコにまで来る!
軍隊も出動する! ブライアンは非情になれるのか??
12
12
人質を見捨てない事を前提で人質も取る。
人質になっても反撃出来ない。 銃を奪うが素人では何も出来ない!! 見透かされている!
ブライアンはメヒヤほど徹底出来ない!
最後はブライアンの甘さがたっぷり出ている。
が結局は自分で決着を付ける!! 撃たれて生死が不明である??
リーアムニースン主演の、映画96時間シリーズの感じである。
ドラマは生きている事を示唆して終わる!! 以下シーズン2に続くである………
12
12

2017年5月22日 (月)

本・節義のために(2012/10)・後藤 正治

Photo_2
12
12
『秋の季節に』以来10年。この間、各紙誌に発表した短文やエッセイを著者自らが選んで収録した、最新エッセイ集。
12
12
著者のノンフィクション、スポーツ関係の本はよく読んでいる!
「スカウト」「ラクビーロマン」「マサロンランナー」「牙」「最も美しく」………
そくこれだけインタビューしていると思っていたが、このエッセイで良く分かった。
3年とかかけている。
かって姫路で著者の講演があった。 司馬遼太郎であった。
嬉しそうに聞きに行っている。
この本でも、司馬遼太郎、藤沢周平に多くのページを割いている。
題名の「節義」。 かってチャスラフスカのインタビューで、「節義」と訳したようだ!
この本も面白かった!
この本のインタビューも広範囲にわたっている。
チェコ、ウクライナ、ルーマニア、ロシア、アメリカ
12
12
東北の大震災で、避難放送をし続け、自ら帰らぬ人となった女性の話がのっている。
この話は知っていた! たまたま知り合いと同じ名前だったので記憶に残っている。
オシムの言葉がある。 著者が言いかえている。
日本はブラジル、イタリアにも成れない1
がブラジル、イタリアにも無いものを持っている!
それを磨かなければならない!!
無いものねだりをしても仕方がない!!
12
著者は阪神ファンのようだ! よく我慢していると思うが………
現状のFA制度がある。 選手が育っていくのを見る楽しみにかけると言う!
かっての阪神がある。
遠井、吉田らがいて、村山、小山、バッキーらがいた。
郷愁があるようだ!
                                                                                                                                                         
夕張破綻がある。 ハコモノ行政の結果ではないか??
自立に役に立つ行政が必要ではないか?
安藤忠雄の話もあった。 
既成の教育を受けていないので斬新な発想が出来る。
色々言われている。 スペイン・ビルバオに行った。
ここはグッデンハイム美術館があり、バルセロナにも近い(?)ので建築家がよく来る。
ガイドさんが言っていたが、安藤忠雄のエピソードの話は多いようだ……… 
自分の設計した建物は良くどうなっているのか確認しているようだ!                        
ハット神戸も安藤忠雄の作品が多い!
12
海老沢泰久についてのエッセイもある。
読売の渡邊恒夫に、「たかが作家のくせい、身分をわきまえよ」 と言われそうである!!
もっともジャイアンツファンであるが………
亡くなっているのは惜しいが………
12
松野頼三。 寝業師のようだ。 息子は受け継いでいないようだ!
12
森安、池永………
黒い霧で追放されたピッチャー達である。
高卒ピッチャーで5年で100勝近く出来る投手である。
江夏、鈴木、堀内、らがいる。
かっての法制3羽カラス。田淵、山本、富田が言っていた。
プロ野球に入った時は、早すぎて球が見えない!
富田がそのピッチャーの名前に森安をあげていた………
12
司馬遼太郎は、好き嫌いが激しいと思う。 最も嫌っているのが、「藤堂高虎」?????
乃木希典もそうなのか?? 乃木の信望者から、強烈な抗議があったようだ!
抗議と言うより脅迫と思うが!!
司馬遼太郎については、いろいろな作品に触れている。
続いて藤沢周平である。
奥さんの大好きな「蝉しぐれ」がある。
二郎も好きである。 幼い頃の恋心がある。
大変面白い作品である。
12
立石康則 「魔術師 三原脩と西鉄ライオンズ」がある。
この本は面白かった!!
立石康則も好きな作家である!
「堤清二とセゾングループ」「覇者の誤算」「ヤマダ電機の品格」「復讐する神話」がある。
12
半藤一利、「山本五十六」がある。
個人的には「山本五十六の無念」が好きである。
太平洋戦争を主導した、官軍。 戦争反対の賊軍、越後長岡、仙台、盛岡………
12
「パ・リーグを生きた男 悲運の闘将 西本幸雄」
選手を育成する。 育てる!
12 
球団と都市の盛衰史がある。
「南海ホークス」 ホークスの全盛期は大阪も元気だった。
都市の盛衰があり、球団の親会社も変わる??
面白いエッセイでした!!!
12
節義のために・後藤正治
12
12
12
12

2017年5月21日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第20回 「第三の女」

201_2
12
12
「さらば愛しき人よ」「城主はつらいよ」「あるいは裏切りと言う名の鶴」「罪と罰」「第三の女」………
映画によく似た題名が並んでいる!!
12
12
直親に娘がいた???
百姓の女の子が、父が直親と聞いていたので訪ねた来たと!
井伊は大騒ぎになる!
直親の妻は、井伊が苦労しておった時に、直虎が修行していた時に、女と遊んでおったのか??
戦国時代は、子供は多い方がよい。
女の子であれば政略結婚に仕える。
女の子は多い方がよい。 家康は一門の娘を養女にして政略結婚に使う!!
12
12
調べると「ゆき」と言う名前の女の子はいた!
が娘であるかどうかは分からない??
小野但馬は武田の間者だと言う??
そうすれば追い返しても言い訳ができる!!
12
12
直虎は和尚に相談する。
和尚は現実主義者である!!
親などは分からない???
これは面白い!!!!
12
Photo_2
12
これが話を大きくする!
娘の唄を聞いて、直親の娘と認める。
直親と言うより、男なんてそんなものなのか?
直虎には直虎に都合の良いように!!
妻、しのにはしのの都合の良いように言っている!!
直親の女たらしぶりを二人でさんざん言う!!
12
202
12
この当たりの演出は面白い!!
小野但馬が言う!!
「死せる直親、ふたりを結ばせる」
12
206
12
風雲急を告げる!
信玄は長男義信を幽閉し、四男勝頼を後目に立てる!
松平は織田の家臣当然!
今川が孤立する!
氏真は武田を海には出さぬと!!
言葉だけであるが………
今川崩壊である。
方久は今川に見切りをつける。
種子島を駿府で造ると!!
方久はもうろうとするが、別のところで銭の臭いを感じる!「
「気賀」 賑わっている街である。
気賀関所の場所なのか??
そこなれば井伊谷からも近いと思うが………
12
204
12
娘は、龍潭寺で教育を受けている!
様になって来ている!!
虎松の姉になる!!
12
12

2017年5月20日 (土)

本・米露開戦(2014/12)・トム クランシー・マーク グリーニー

Photo
12
ロシア政府はシロヴィキといわれる治安・国防機関の出身者に牛耳られていた。彼らは、特権により私服を肥やし、メディアを操り、体制批判者の暗殺さえ厭わない。ヴォローディン大統領がその筆頭で、彼はかつてのソ連のような、大ロシア帝国を築こうとしていた。その突破口として目をつけたのが、ウクライナだった。ロシア軍のウクライナ侵攻を、見事に的中させた巨匠の遺作!
12
巨匠の遺作と言う!!
著者のジョンもよく読んでいる方である。
映画でジャック・ライアンを演じたのは、大物である。
アレック・ボールドウィン:(レッド・オクトーバーを追え!)、
ハリソン・フォード   :(パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機)、
ベン・アフレック    :(トータル・フィアーズ)、
クリス・パイン     :(エージェント:ライアン)
クリス・パインの続編を期待しているが、その前にテレビシリーズが出来るようだ!
それはWOWOWか、amazonビデオか、ひかりテレビなのか???
またまた楽しみである!!
12
12
米中開戦、米朝開戦、米露開戦と読んでいる。
冷戦華やかしころの第三次世界大戦は米ソの戦力が衝突する!
ヨーロッパで、北欧、中央、ドイツ、南欧、中東へ計画的に侵攻する。
アジア版では、中ソ戦争勃発するがある!!
必然的に日本も参戦する。 日本は、どちら側で参戦するのか??
12
ライアンJrがいる。 アホな女が大統領の息子と言う事で寄ってくる。
Jrは無視するようだが………
ロシア大統領はヴォローディン!!
プーチン大統領丸出しである。
政権への奪取に裏の勢力が協力している。
実行犯をソ連崩壊前から掴んでいる。
ロシアのエストニア侵攻がある。
NATOと言うかアメリカが協力している。
マーク・グリーニーが軍事描写を担当している??
リアルである!!
12
そうしてウクライナ侵攻になる。
大国の狭間の、小国に少し大きい中型の国は大変である。
ドイツ(プロシア)、ロシア、オスマン・トルコ、オーストリアの帝国に挟まれた国は大変である。
ウクライナもそうなんだろう………
第ニ次世界大戦で、ヒトラーは生存圏確保でウクライナの穀物を狙った?? 
ウクライナも独ソの両方で戦っている。
要は紛争地帯であり続けている地域である。
民族、宗教も絡んでくる!!
12
暗殺がある。 ロシアの暗殺は考えていると言ったのは、佐藤優である??
この本でも、殺すのにボロニウム210を使っている。
最近では、金正男の殺害方法も薬物である。
もっと分からないようにすべきではないのか???
パイプラインを止める! ヨーロッパは大打撃である!
現実とフィクションが複雑に絡み合っている??
12
『天頂』に『地底』と言うコードネームの工作員がいる。
この名前が出て来たことで、ライアン大統領の30年前のドラマが挿入されている。
ザ・キャンパスの面々も活躍する。
12
ヴォローディン大統領は、マスコミを利用する。
美人アナウンサーがいる。
対談で自分の方針を言う!!
世論を自分に有利に導く!
30年前の若きライアンが活躍する。
どう導かれるのか??  最後に導かれるが、大変面白い!!
「天頂」はロシアのヴォローディン大統領の腹心!
「地底」はイギリスが送り込んでいる諜報員。
孤独で、援助も助けれても貰え無い!!
ウクライナへの侵攻したロシア軍への攻撃がある。
こう言う戦闘場面の描写は迫力がある!!
12
最後は脅しである!!
ライアン大統領が、ヴォローディンを脅す!!
痛み分けになるのか??
米中開戦、米露開戦、米朝開戦とある。
ヨーロッパ最終戦争1998・ラリー ボンド 、第三次世界大戦・ジョンハケットらの様に、
大軍が激突するシュミレーションは無いだろう??
ラリー・ボンドが相変わらず中国の侵略を描いている。
次は、中東のサウジVSイランにイスラエルが絡む戦争になるのだろうか??
まだ楽しみは十分に残っている!!!!
12
12

2017年5月19日 (金)

本・名君 保科正之―歴史の群像・中村彰彦

Photo_3
12
12
この清らかにして驕らぬ無私の精神を持ったリーダーが、今の日本に求められている。
保科正之と時代を変えた武士達を描く歴史随想である。
12
12
著者の本はよく読んでいる。
保科正之に関しては、書き過ぎとも思うが・・・・
12
3つの時代に分かれている。
「豊臣秀吉、徳川家康をめぐる人々」
「名君 保科正之とその末裔たち」
「幕末、明治の群像」
著者のお得意の、専門分野の会津藩が一章ある。
12
どうしても戦国時代に目が行く。
宇喜多直家、秀家親子がそれぞれ単独で取り上げられている。
なかなか面白い。
秀家の妻、豪姫の事も記述されている。
秀家35歳で八丈島に流される。
関ヶ原の敗者でありながら、誰よりも長く生きた。
戦国の貴公子???
養父秀吉の期待に応えたのは、秀家だけなのか??
12
家康も3章ある。
関ヶ原の島津義弘の退却、本多忠勝、小野次郎衛門の話は短くまとまっていて、
分かり易い!
保科正之は著者の専門である。
会津の人材については、著者の本が詳しい!
あまり良く言わない人もいるが、著者の本で知った名前は多い。
保科正之、田中玄宰、佐々木只三郎、黒河内伝五郎、森要蔵父子、伊庭八郎、
佐川官兵衛、秋月悌次郎らが記述されている。
著者の本はよく読んでいるので、知っている話が多いが、読んでいて楽しい!
12
12
幕末はあまり興味が無い。
徳川慶喜、側室を連れて大阪から逃げた!
子供が21人と言う。
高貴な人は考えが違うのだろう・・・・・
12
12
河井継之助。
スネル兄弟と取引する。
商人である。死の商人と言われる。
が、河井を「古今の大義」に殉じた者として悼み、資産を失った事も後悔していないと言う。越後長岡の藩主を万が一の時、亡命させる事まで依頼していたようだ。
銭金抜きで河井に協力したと言う。
もっとも河井は距離を置いてみていたと言うが・・・・・
面白い歴史随筆である!
12
12
 

本・文明開化は長崎から 下(2014/11)・広瀬 隆

1
12
激動の幕末。徳川幕府は倒れ、明治維新によって日本は「近代化」した。
だがそれは、いわゆる「維新の志士」だけの功績だろうか?
日本の「近代化」を可能にした本当の貢献者は、黒船来航以前から長崎経由で先進文明を導入し、
文明の花を咲かせた、知られざる先駆者たちである。著者渾身の歴史大作、ついに完結!
12
12
下巻は幕末になる。 内容は下記の通りである。
第7章 異国船の到来と波乱の時代
第8章 高島秋帆の西洋砲術と佐賀藩の製鉄業の誕生
第9章 ペリー来航と全土の激動
第10章 化学と写真術・印刷術・電信機の誕生
第11章 造船技術と蒸気機関および種痘と最新西洋医学の普及
第12章 開国を進めた功労者と蘭癖大名 あとがき
12
幕末の海外の通商がある。
ロシア、アメリカ、イギリス、オランダ、フランス………
プロシアは未だ海軍国ではない。
各国の利権がある。 争いがある。
オランダは大国から滑り落ちている??
ロシア、イギリス、フランス、アメリカの争いである。
ただペリーが来航する前から、幕府はいずれ来ると分かっている。
がオランダからの情報だけで良いのか??
ヨーロッパの情勢も分かって来る。 オランダは没落する???
ナポレオンの天下である。
尊王攘夷が始まる。 著者に言わせれば単に人殺しにしか過ぎない。
過大評価されている………
通詞の活躍がある。
オランダ語から、英語、仏語、ロシア語を取得する!!
中国語も必要である。 何種類もある??
中国からの情報も重要である。 長崎は重要だったんだろう………
これは読んでいて面白い!!
12
攘夷と言っている何も知らない連中は、幕府が潰れた後自分の手柄のようにふるまった………
勝海舟もボロクソである!!
咸臨丸の艦長だったが、ほとんど部屋に閉じこもって何もせずに、実質航海を行った幕臣をおとしめいている。
それに幕府側の要人を売っている!!
回顧録と言うか、引用される資料は裏を取る必要がある??
12
シーボルトがやって来る。
オランダのライデンで銅像と記念館に行っている。
だけにこの章は面白い。 ライデン大学の植物園にも行っている。
親近感があるが………
間宮林蔵、幕府隠密である。
薩摩にまで隠密で潜入している!! この間宮林蔵も問題を起す。
間宮海峡の名付けの元だった。
12
高野長英、渡辺崋山らの名前は分かるが、妖怪・鳥居耀蔵も登場する。
切腹にでもなったのかと思ったが、役職ははずれたようだが生き残っている。
アヘン戦争があったのも幕府は知っている。
それで幕府も演習を行って対策を実行している………
125
佐久間象山も著者に言わせれば名声頼みの人間にしか見えない!
坂本龍馬も評価されていない。 大砲もものにしていないが、そういう風に書かれる??
大言壮語した承山の砲術は役に立たなかった………
勝海舟と並んで、福沢諭吉もそうなんだろうが、著者にかかっては………
12
幕末、佐賀藩は名君と言われた鍋島閑叟である。
長崎警備の任務もある。
長崎から西洋の知識を仕入れる。
蒸気船を造り、アームストロング砲まで装備している。
幕府も、反幕府のどちらも恐ろしい!!  不気味に沈黙を守り旗幟を鮮明にしない佐賀が恐ろしい!!
実際にこの武装が勝敗を決めた??
反射炉に鉄製大砲の製造に成功する。
日本に重工業が興った………
この佐賀藩が倒幕に回ったので、幕府は負けたのか??
相当数ある小銃に、アームストロング砲が帰すうを決めた………
薩摩と佐賀の出兵と戦死者、負傷者の比較がある。
圧倒的に佐賀は少ない………
佐賀藩も鍋島閑叟の死と共に、「佐賀の時代」は終わったようだ………
12
12
水戸藩も重工業、反射炉、モチール砲の鍛造をものにしている。
新日鉄釜石の歴史も分かる………
12
ペリー提督が来た対応が記述されている。
冒険心に飛んだアメリカ人、インディアンも登場する。
アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、オランダと安政五ヶ国条約を結び、ポルトガル、プロシアとも通称条約を結ぶ。
新文明が流れ込んでくる………
12
化学と写真術・印刷術・電信機の誕生。
造船技術と蒸気機関および種痘と最新西洋医学の普及が記述されている。
各項目が記述されている。
蒸気機関、レンズ、ガスの実験、ヴォルタ電池の実験の絵がある。
リアルである………
これが技術を広めたんだろう………
レンズも職人の腕があってこそ造れた………
ここでも佐久間象山の名前が出て来る。
当然ペテン師扱いである………
今から思えばカメラなんて最新技術で、細心の注意が必要だったんだろうと思う!!
印刷術も高度な技術である。
電信技術も発達する。
技術史でもある。
12
造船技術が発達する。 
薩摩、宇和島、幕府長崎、佐賀、幕府石川島で造られたと理解している。
長崎に造船所があるのも必然なのか??
小栗上野介が横須賀造船所を計画する。
もっと記述しても良いと思うが………
小栗上野介の事績については、群馬県高崎市の東善寺の住職・村上泰賢がインターネットで公開しているようだ。
又見てみたい!!
こう言う施設が侵略国家の武器を造る。
福沢諭吉が、「文明国日本にとって、清との戦い正義の戦い」と新聞に書いて戦争を煽った??
12
種痘の歴史がある。
種痘の話は知っているがうわべだけである。
子供の命を守りたいと言う人が努力した??
ジェンナーが確立した種痘の長い歴史がある。
「人痘と牛痘」の歴史がある。
読んでいて大変面白い!!
子供の頃は腕に種痘を打っている………
いまやそんな事は無い。
昔は予防注射を良く行っている。 日本脳炎の予防接種もあった………
松本良順のなまえがある。 司馬遼太郎が良く出す名前である。
蘭学を学んでいる。 最後までオランダに対する行為があったようだ!
弟、林董がいる。 榎本武揚と共に北海道に行った。
司馬遼太郎であるが、五稜郭で英文を書いて送ったが、英国人が書いたとまで言われたほどの英語力あったようだ………
父が送り出す時に言ったようだ!
「幕府の腐敗はきわまり、滅亡は必至である。しかし人間には節操と言うものがある。
主君と仰いだ家の滅亡にあたって、主君が辱められし時には、家臣は命を捨てても武士の道を貫くべきである。
大義名分などと言う言葉の陰に隠れて我が身の危うさを避けんとするが如きは、臆病の至りにて、我卑しむところなり」
著者に言わせれば勝海舟なんか、その代表なんだろう!
関ヶ原で、家康側に走った豊臣恩顧の大名にも通じる話である。
この章の最後に、侵略主義者の明治政府に魂を売る医師がいて、『七三一部隊』が誕生したとある。
石井細菌部隊である………
12
最後の章には、開国を進めた功労者と蘭癖大名が記述されている。
「文明開化の仕上げ」 を果たしている。
幕末時、幕府はこれまでにない人材を揃えている。
著者曰く、幕府崩壊で残ったどうでもよい幕臣が生き残った。
勝海舟がそうであろう………
12
下巻の名も知られていない名前である。
「大砲を製造し、西洋砲術を確立した」     高島秋帆
「写真術の先駆者」                    上野彦馬
「初めて西洋の化学を体系的に紹介した」 宇田川榕庵
「蒸気機関のメカニズムを図解した」       川本幸民
「近代製鉄業の生みの親」             大島高任
「活版印刷の開祖」                    本木昌造
「初めて反射望遠鏡を製造した」        国友藤兵衛
「全国に種痘を普及して人命を救った」   日野鼎哉と笠原良策
12
あとがきである。
本書に登場した天才・奇才・俊才たちの多くは、悲痛な最期を遂げ、帰らぬ旅に出て人生を閉じた。
歴史を読めば読むほど、彼らの人生を思い返すだに、無念切歯の境地に至る。
みな周囲から理解を得られず、天涯見回すも、まさに孤独の人間であった。
だが、ひとつの物事に打ちこむとは、天涯孤独のことである。
天涯孤独、なんと奥深く、気高く、人の強い意志を語るにふさわしい、端正で風格ある言葉であろう」
12
12

2017年5月18日 (木)

本・文明開化は長崎から 上(2014/11)・広瀬 隆

Photo_2
12
江戸時代初期から幕末まで、西洋文明への唯一の玄関であった「長崎」をキーワードに、
そこに集結した異才・天才・俊才たちの業績と生き様を描き出し、日本近代の産業史、技術史、文化史を再構築する。
12
仕事柄、ハインリッヒの法則に良く接している。
一つの重大災害の下には、300の不注意があり、その上に29の軽傷がある。
この本を読んでいて思い出したことである。
一つの重大な出来事を成し遂げた人の名声の下には、沢山の無名の人の存在がある!
戦国時代末期から幕末までの間に、どれほど多くの知識を取り入れている。
鎖国と言いながらオランダから知識を取り入れている。
オランダも列強になるので、日本との貿易が欲しい!!
これがスペインならカトリックに改宗を求めるが、オランダはプロテスタントなのでそんな事は無い!
12
前後編で800ページ以上ある。
『赤い楯 ロスチャイルドの謎』と共に行った歴史調査ほど、本心から充実した作業を実感したことはなかったとある。
その意味で、誇りを持って読者に、新しい日本史の記録を捧げる」と下巻 あとがきにある!!
凄まじい本である。
上巻の目次は下記の通りである。
序章
第1章 長崎に興った南蛮文化
第2章 平戸と長崎に商館設立・鎖国に突入
第3章 長崎出島に続々と文明開化
第4章 将軍・吉宗とオランダ通詞の大活躍
第5章 江戸に花咲いた蘭学と『解体新書』
第6章 大坂の蘭学創始と天文学の発展
12
オランダ通詞がいる。 通訳??
がこの連中の努力が無ければ西洋の知識が入ってこない。
特に身近なものとして医療がある。
オランダも日本の情報を持ち帰るのに必死である。
イチョウはヨーロッパでは絶滅していたようだ。 日本に残っていた??
生物学、植物学、オランダは貪欲に知識を吸収する。
通詞の能力も相当なものがあったと感じる。
通訳だけではなく、その内容についても理解しようとしている!!
そして日本語の訳語をも考えている。 それが今も生きている!
数から言ったら多くはない1 が少数精鋭なんだろう………
こう言う人達がいなければ文明開化は出来なかった??
12
著者の批判がある!
攘夷主義者達をごろつきとまで言っている。
山県有朋、井上薫、伊藤博文………
革命を起す場合、最初に手を挙げた人間はほとんど死ぬ。
果実を取るのは二流三流と言う!
歴史の面白さがある。
井上薫である。 幕末に死にかけている。
その時傷を縫った人がいる。 その傷を縫っただけで歴史から消えたようだ………
司馬遼太郎、美濃牢人である。
12
勝海舟、福沢諭吉は良く書かれていない!
それよりぼろくそである!
維新の志士達もである!!
12
著者の持論なんだろうが、「竹島」を「鬱陵島」と記述しているし、尖閣も中国領としている??
この辺りの考えは分からない!! 素直に頷けないが………
12 
NHK大河ドラマは、主人公を良く描く!
幕末物はほとんど見ない! 見るのは鎌倉時代と戦国時代である。
新選組を描けば、新選組は良く書かれるし、長州を描けば、攘夷の志士(??)は良く描かれる。
著者は嘘っぱちと言う!! 観光客向けである!!
長崎では維新の志士たちは嫌われている。
幕末の写真の先駆者上野彦馬の客に、維新の大物が沢山いる。
たまたまのお客だった??
海援隊も長崎では嫌われたようだ!!
12
伊能忠敬、高野長英、島津斉彬、杉田玄白、青木昆陽、徳川吉宗は名前が残っている。
本書に登場する脇役であり主役である人は名も知られていない……
そもそも何故ポルトガル人が日本に来たのか??
香辛料、金、奴隷の獲得が目当てである。
アフリカからアメリカへ送られた奴隷は1500万人と言。
ひとりに付き4,5人死んでいるので、7500万人が送り込まれた!!
タバコ文化がある!
タバコは薬用効果がある。 活力剤でもある。
江戸時代は子供も喫煙していた。
がヤニがエレクトロ機器に影響を与えると言う。
それでコンピューター室は禁煙になり、それが広がった。
実際は喫煙率が下がっているのに肺がんは増えている??
マナーが悪すぎる。 こちらは横でタバコを吸われただけで気分が悪くなる人間である。
マナー、道徳の問題ではないか??
ポルトガルからは食品も入って来ている。
ビスケット、カステラ、パン、天婦羅がある。
トウモロコシ、ジャガイモも入って来ている。
12
スペインに支配されていたオランダが力をつける。
造船術、砲術、数学を教えられる。 天文学、医学もである!
レンブランド作 「チュルプ博士の解剖学講座」 の挿絵があった。。
昨年のオランダ旅行で、デン・ハーグで観ている! 覚えている!!
鉱山のの鉱物の精錬方法等も教えられる。
地動説??
バテレン追放み、キリシタン禁止がある。 がオランダはしたたかである。
日本との貿易を優先されて、出島が造られる。
狐と狸の馬鹿仕合である!! 日本もオランダも相当なものである。
鎖国があり、島原の乱が起こる………
12
人間考える事は同じなのか。
遊女に食べ物である。
必要悪なのか??
ある意味、橋下徹の意見は正しい!!
出島みたいなところに閉じ込められていたら、女も必要になる?????
12
ヨーロッパの先端技術の一部が入って来る。
これを今に通じる言語に訳する。
恒星、惑星色々あるようだ………
12
1700年代に入る。 徳川吉宗である。
この時代の交易で日本からおびただしい量の金銀銅が流出している。
殖産政策がある。
貝原益伝、青木昆陽、平賀源内らの名前が出て来る。
ここら辺りから語学の天才が出て来る。
オランダ語の文法を解明する。
ここら辺りの名前はほとんど知らない………
『解体新書』 の世界がある。 腑分けである………
杉田玄白、前野良沢………
名声を独り占めしたのが、杉田玄白と言う!
有り得る話である!
12
この時期にロシアからの使者も来る。
大黒屋光太夫がいる。
ヨーロッパは戦争に明け暮れている!
オランダもイギリスとの蘭英戦争がある!!
12
日本の天文学は陰陽師が支配している。
古代中国の天文学がある。
西洋天文学により、暦の改暦が行われる。
12
そうして伊能忠敬である。
歩き回った人である。 歩幅を一定に保つ訓練をしている。
そうし距離を測定する。
偉い人である。 途中で間違う恐れもある。
長い時は3年近く測量で歩いている。
魚屋・岩橋善兵衛が望遠鏡を造り伊能忠敬がこれを使い測量する。
12
上巻の最後は、山片蟠桃の世界である。
商人であり、その資産と人脈が文明開化に役に立っている!!
以下下巻である。
12
12
上巻の主な登場人物のリストがある。
12
「天文学・物理学・言語学を究めた不世出の天才」    志筑忠雄
「ヨーロッパ流の外科術を導入した」             楢林鎮山
「コペルニクスの地動説を紹介した」             本木良永
「銅版画で世界地図を描いた」                司馬江漢
「顕微鏡で観察した植物や昆虫の拡大図を刊行した」  森島中良
「西洋天文学を取り入れた暦を作成した」         高橋至時と間重富
「わが国で最初に静電気を科学的に研究した」     橋本宗吉
「宇宙には無数の恒星が存在することを示した」     山片蟠桃
12
12

2017年5月17日 (水)

テレビドラマ・弁護士ビリー・マクブライド シーズン1 Amazonビデオ

Photo_4
12
優秀な弁護士であり、成功した巨大な弁護士事務所の創立者の一人であるビリー・マクブライドは、事務所を辞めてうらぶれアルコール中毒となっている。
ビリーは巨大兵器製造企業の従業員ラーソンの爆死事件の訴訟を依頼され、ゴリアテのような巨大企業とその弁護をする古巣の事務所と戦う。事務所のもう一人の創設者ドナルドはビリーを激しく憎み、ことあるごとに妨害する。
この二人の争いである。
出演者はほとんど知っていない!
ビリー・マクブライド   :ビリー・ボブ・ソーントン
ドナルド・クーパーマン :ウィリアム・ハート
ミシェル・マクブライド  :マリア・ベロ(ビリーの元妻
                (クーパーマン・マクブライドのパートナー弁護士)
ルーシー・キトリッジ   :オリヴィア・サールビー
                (クーパーマン・マクブライドの若い吃音症のある弁護士)
12
この中で、若い吃音症のある弁護士がいる。
演じるは、オリヴィア・サールビーである。
何処かで見た顔だと思ったが分からなかった。
調べてみて分かった!!
「映画 ジャッジ・ドレッド」 に出演していた。
主演のカール・アーバインの補佐官で出演していた。
演技の変化、人格の変化の演技が上手い??
Photo_5
12
優秀な弁護士とは言え、離婚して依頼者とも関係を持つ!
アル中で、最初から弁護士を断られる。
ハッキリ言えば、メチャメチャな人間である。
そんな正義感に駆られている弁護士である。
調べを担当する腹心のパートナーもいない!!
相手は、巨大兵器製造企業である。従業員ラーソンの爆死事件の訴訟を依頼されている。
あまりにも無防備である!
このラーソンの妹である依頼人は白昼弁護士の前で引き殺される!!
警官までグルである。
アメリカの警官は、これほど腐敗していると言うドラマが多い!
12
宿敵クーパーは、カメラで監視している。
ここには有能な弁護士が多い! 女性もである。
元妻ミシェルは事務所のパートナーとして残っている。
このクーパーが影で弁護士を操る。
12
若い吃音症のある弁護士は、最初自信が無い!
首を切られそうにもなる。 それほど怯えている。
それがクーパーに見いだされて活躍する。 指示通りに動く!!
そして先輩女性弁護士の上に立つ!
そうして部下を使い、クーパーと寝てのし上がったかに見える??
大弁護士事務所である。 弁護士の数も多い。
実際に調査している場面がある。 パソコンが並んで沢山の人が調査している!!
しかし追い詰められるとヒステリックに叫ぶ!!
12
有能な弁護士である??
却下されそうに成ったら、判事をきたなくののしり裁判を長引かせる。
アル中の弁護士だが、無能ではない!
クーパーはビリーを舐めている。
昔はともかく、今はアル中の老いぼれと思っている。
しかしクーパーまで証人として法廷に出させる。
法廷で思いもかけない事を言われると、動揺する!
ビリーはそれを狙っている。
が、薬が効き過ぎて脳卒中で倒れる!!
振り出しに戻るが、協力者として使っていた女に裏切られる!!
ラーソンの妻も浮気している!
こう言う事がビリーに不利になる!
アメリカと言うところはドラマで観ると面白い!
警官の腐食、麻薬、浮気だらけなのか??
12
最終弁論になる!
被告側は自信満々である! 
これで枕を高くして寝れると!!
がこれが陪審制度のドラマの面白さである。
即座に被告は取引を申し出る!
最近はうかつに喋れない。 スマホでも録音、録画出来る!!
FBIかCIAか、何処か分からない組織も暗躍する!
弁護士ビリー・マクブライドの復活である。
シーズン2が出来るとのニュースがあった!!
アル中弁護士の次は憎たらしい女弁護士の再戦なのか???
しばらくかかるだろうが、楽しみである!!!
12
12

2017年5月16日 (火)

行列に割り込む、厚かましいおばはん?? 何処が敬老か?? 弱者なのか??

Photo
12
12
昼過ぎに家に帰る途中で豚まんが欲しくなった!!
三宮の高架下の一貫楼で買って帰ろうと思った………
ここはたいがい並んでいる。
この日も行列が出来ていた。 行列と言っても5人ほどである!
あと二人になった時、二郎の横にバキーと言うのか、子犬を乗せたおばさんが、おばはんが立った。
割り込む気満々である!
二郎が買い終わったらスッと割り込んだ!!
いつもこうしているのか??
そうなんだろう………
12
12
割り込まれた待っていた女性も呆れていた??
おばはんは、並ぶと直ぐに札入れから金を出していた………
そんなおばはんは何処にでもいるのだろう………
12
調べると、そういう話はウジャウジャあるようだ………
電車、エレベーター、買い物………
12
12

2017年5月15日 (月)

5月15日(月) 神戸で愉しむ 江戸落語の会  神戸市産業振興センター ハーバーホール

Photo_2
12
12
出演:桂右團治、柳家蝠よし
入場料:無料
神戸市内の65歳以上の高齢者、特別養護老人ホーム・高齢者住宅に お住まいの方、介添え職員の方 が優先です。
とある
これに行かせてもらった………
落語があるまで空席が目立ったが、前の一列が、落語が始まる前に埋まった。
江戸落語は初めてである。
江戸子と言うのは、3代江戸に住まなければならない??
落語の師匠も地方から出て行っている人も多そうである………
12
12
桂右團治は神戸出身で長田、垂水に住んでいたそうだ。
今は東京なのか?
調べると、10月24日生まれで何年生まれかは抜けている。
公益社団法人落語芸術協会所属で、同協会初の女性真打のようだ………
司法試験の最中に気分転換で落語をラジオで聴いたのが、道を決めたようだ………
それより何歳なのか?????????
地元出身なので、泊りがけで来ているのだろうと思うが………
柳家蝠よしは福岡久留米出身。変わった名前である??
久留米はラーメンでも有名である。 有馬記念の名前のお殿様の藩である!
12
12
司会者は真面目そうな人である。
セリフを忘れる??
携帯電話は最初に話したが、2番目を忘れる??
面白くするためと言ったら怒られる??
最初はファンサービスであるが、観客もあまり乗ってこない???
「ブーン?  何や? はい? ハエや?」
舞台に上がる人もなかなかいない!
ロータリーの関係者が上がった………
12
落語は桂右團治が2話、柳家蝠よしが1話である。
最初に桂右團治が話すが、あまり感じなかった………
次に柳家蝠よしである。
いつもなら、演目が書かれていると思うが無かったので調べた。
『転失気(てんしき)』
知ったかぶりをする。 聞くに聞けない事がある。
『手水廻し』 みたいなものであるが、面白く話してくれた。
天失気とは何か??
これを聴くに聞けない。 立場がある。
これを小僧に聞きにやらせるが、品切れ、食べたと言われて何か分からない。
これを要った医者に直接聴く!!
答えが出たが、又嘘、違う意味を教えるのが面白い!!
12
12
トリが、「徂徠豆腐」(そらいどうふ)。
桂右團治が大変面白く喋った!
うだんちゃんと呼んで欲しいと!!
豆腐屋の話である。
荻生徂徠が何故か出て来る。  学があるが貧乏のようだ………
仕官を待っている。  仕官だけでなく、朝飯も待っている。
小銭が無いとのことで借りておくと!
ある時、いっぱいおつりの金を持って行く。
今日は今までの金を清算する気満々である!
が言われる。
喋り方が、アル中か、中ぶるのおっさんである??
「小銭を持たぬ者が、何故大銭を持っているのか!」
もっともである!!
結局貰えないが、豆腐を届け続ける。おからにする??
仕官するのは何時の事か分からない!
豆腐屋が、家を見てビックリである。 本がいっぱいある。
12
火を食べている??
しのたまう???
12
何処でつながるのか??
豆腐屋は病気になるが、荻生徂徠がいなくなる。
何処に消えたのか???
豆腐屋が火事になり、無一文で追い出される。
ここからは鶴の恩返しである?? 鶴でなくても良い!
荻生徂徠は仕官している。恩返しなのか??
この時期は、赤穂浪士の討ち入りがある。
このオチはどうかなと??
徂徠豆腐、頭が良くなる??
知り合いの息子が浪人中である。 教えてあげよう………
12
12
上方落語、米朝一門に文枝、文珍等に慣れているので、また違った落語でした!
初めて桂右團治、柳家蝠よしを聴きましたが、大変面白かったです!!
ショートカットに意味があるようだが………
機会があるかどうか分からないが、又聴いてみたい………
12
12

おんな城主 直虎の浜松の紀行がアップ出来ました

おんな城主 直虎の浜松の紀行がアップ出来ました。

目次も完成しました!
また時間があれば見て下さい!
浜松は、今は直虎のおかげで、観光案内もしっかりしています!!
12
12

12
井伊谷城跡!!
12
Simg_3394
12
12
龍潭寺!
12
Simg_2777
12
12

2017年5月14日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第19回「罪と罰」

Amazonビデオで昔の映画を観ている。 
たまたま見たのが、「どろろ」 である。
たまたまか? いや恐らく 「おんな城主 直虎」 の影響がある??
柴垣コウが面白い!!  直虎もそうであるが、素で演じている。
「テレビ・外交官 黒田康作」 「映画・47RONIN」 に出ていたのは知っている。 
観たからであるが………
しかし今回改めて「どろろ」を観て美人だと思った………
これまでにないような悪女を演じたら面白いかも………
ついでに言うと、父親役の、杉本哲太も出ていたが………
12
12
Photo_2
12
12
Photo_3
12
12
話はそれたが、直虎である。 題名は映画好きな人が付けている??
5月の連休前に浜松に行った。 直虎巡りである!!
二郎余話(紀行)で紹介しているので、興味のある人は見て下さい。
そこで改めて地図を見た。
12
Photo_4
12
西から、三河―井伊谷―駿府―小田原となる。 北には武田がいる。
ドラマの最初で、井伊直満が北条に通じたとの謀判の疑いで殺される。
井伊谷の戦力は多くない!
それで駿府を挟み撃ちに出来るのか??
まして後方は三河・松平である。
挟み撃ちにあって終わりではないか??
12
12
Photo_5
12
綿の収穫から始まる。 ものになりそうである??
綿と言えば、カムイ伝でイワシを肥料にして作っている場面を覚えている!
盗人がいるとの訴えが来る。 木を刈って盗まれている!!
山の木である。 これはおかしくはないか??
どうやって木を運んだのか??
川も無いようだ………
人力で運ぶには、人数もいるし、人目にも付く!!
この盗人のリーダーと直虎は知り合いである。
12
Photo_6
12
12
それより、武田義信幽閉後の今川がどうなるのか?
今川氏真の妹が義信に嫁いでいる。
甲相駿三国同盟はどうなるのか??
対等の立場と思えるので、同盟は成り立つ!
今川のみが落ち目である? 織田・松平の同盟もある。
弱肉強食である。 池に落ちた犬を救う馬鹿は戦国時代にはいない??
叩かなければならない!!
12
12
Photo_7
12
12
盗人をどうするのか??
普通は死罪、打ち首である!!
これをたかが2回ほど助言を貰ったと言う事で助けようとする??
が、これが悪例になり、井伊では盗んでも死罪にならぬとの噂が立つ!
この件、珍しく中野直之に小野但馬の意見が一致している。
直虎は何とかして助けようとするが………
12
12
Photo_8
12
12
和尚が直虎を呼んでいる。 行けば小野但馬がいる。
井伊氏の居住跡から龍潭寺まではそこそこ距離がある??
行っただけに実感できる! 1時間以上はかかる??
この件に関しては、和尚は直虎の味方をしない!!
直虎が言う! 「孫子言う、戦わずして勝つ!」
が、小野但馬と口論になる。
虎松をさらわれればどうするのか??
その矢先に、盗賊に逃げられる………
直虎は情けをかけた事を後悔する!!
12
12
『アホーではないか??』
久しぶりに出た言葉である。
おとわ時代に、母親に向かい、「アホーでござる!」 と言って閉じ込められる!!
12
12
今川は、寿桂尼が回復する。
武田は義信の妻を今川に返す。 甲相駿三国同盟破棄である………
今川は武田に備えるために松平と結ぼうとする………
小野但馬の読み通りである………
12
12
Photo_9
12
12
そうして最後に、母親が直虎のところに駆け込んでくる!
心して聞けと!
和尚のところに、女の子が訪ねて来ている??
「直親の娘だと!!」
和尚のところに来ているのが面白いが………
12
12
史跡遺産センターで、案内の人が言っていたが、小野但馬はチクられて家康に殺されるようだ………
役者、高橋一生も大変である!!
12
12

本・峠越え(2014/1)・伊東 潤

Photo_4
12
12
この世には、凡人にしか越えられない山がある――。 信長でも秀吉でもなく、家康こそが天下人たりえた理由とは?
幼き頃、師より「凡庸」の烙印を押された男は、いかにして戦国の世を勝ち抜き、のちに天下を覆すことになったのか。
本能寺の変。信長、死す――。家康の人生最悪の危機は、最大の転機でもあった。 大胆不敵の大仕掛け、当代無双の歴史長編!
山岡荘八『徳川家康』、隆慶一郎『影武者徳川家康』、司馬遼太郎『覇王の家』。 名だたる傑作のいずれとも異なる、真実の姿を活写する!
12
12
諸作品とは一味違う家康像である。
「凡庸」 それを自覚して忍従して危機に対応する。
12
桶狭間の合戦!
朝倉攻めからの撤退!
姉川の合戦!
三方ケ原の戦い!
信康の切腹!
長篠の合戦!
武田攻め!
本能寺の変!
伊賀超え!
全て信長が絡んでいる。

一向一揆の話は出て来ない! 信長が絡んでいないからか??
12
12
太源雪斎に幼き頃に言われる。 この教えを守る??
1212
「衆に秀た者は己を知ろうとせぬ。それに反して、凡庸な者ほど己を知ろうとする」
12
「人は、今ある己の有様が当然のことだと思うて生きておる。ところが、何か一つ判断を違えておれば、よきにつけ悪しきにつけ、全く別の生涯が開けておったやもしれぬのだ」
12
「人とは、立場によって大きくもなれば小さくもなる」
12
「戦とは、泰然自若として動かぬ者が、常に主導権を握るのだ」
12
「己を失った見失った者の先行きは暗い」
12
「いかに物事がうまく運ぼうが、それを己の力だと思うてはならぬ。たまたま大運が味方してくれたと思うのだ。己の力など微々たるものだ。それゆえ天運を逃がさぬよう、
しっかりと捕まえておくことが大切りだ。己を失った時、天運にも見放される」
12
1212
物語は伊賀越で終わる。
小牧長久手の戦い、関ケ原、大阪の陣の話はない!!
あくまで信長に従わなければならない家康がいる。
物語の最初の桶狭間の合戦で、家康は信長に通じる。
酒井忠次、石川教正らが策謀する。 桶狭間の合戦時に、信長に義元の行動を知らせた簗田出羽守に通じる。
これが最初の裏切りになる。
この時に井伊直盛が出て来る。戦死するが………
それ以降は信長に利用される!
12
朝倉攻めからの撤退では、むりやり殿を努めさされる………
秀吉がしゃしゃり出る!
姉川の合戦では、兵の多い朝倉にぶつけられる。 
12
三方が原の戦いでは、籠城ではなく戦うように仕向けられる。 
信康の切腹もどうにもならない。 
12
長篠の合戦に、武田攻めがある。
穴山信君を裏切らせる。
これも信長に利用される。
鳶巣山攻撃が、酒井忠次の検索である話はなかった。
12
本能寺の変は家康を殺す予定が狂った???
武田が滅んだ後は、家康の存在が必要なのか???
駿河、遠江、三河の三ヶ国が必要なのか??
融通は利かないが、兵は強い!!
いずれ邪魔になる!  『狡兎死して走狗煮らる』
駆け引きに家康は勝った………
12
本能寺の変が起こった………
しかしその後が大変である。 三河まで帰らなければならない!
伊賀超えになる。
チョット我田引水が強いのではないか???
個人的には、司馬遼太郎『覇王の家』の家康像が強い!!
それ以外にも家康については、やはり司馬遼太郎の影響が強い!!

一風変わった家康像である!!!
122
12

2017年5月13日 (土)

「映画・関ヶ原の公開」 2017年8月26日

Photo
12
12
Photo_2
12
12
パソコンで検索していたら、興味深いものが出て来た。
「司馬遼太郎 関ケ原」が映画化されて、公開される。
無知である。 何も知らなかった………
今もよく観るが、「テレビドラマ・関ヶ原」があった。
オールスターであり、音楽が良かった!!
1212
12
         テレビドラマ      2017年映画
石田三成   加藤剛         岡田准一
島左近     三船敏郎       平岳大
初芽      松阪慶子       有村架純
徳川家康   森繁久弥       役所広司
本多正信   三国連太郎      久保酎吉
12
12
このキャストを見て歳を感じる!
テレビドラマでは、軍師官兵衛、藤堂高虎が登場していない。
原作では、最後に初芽の元へ、官兵衛が行く場面がある。
ドラマでは、本多正信に変わっていた………
原作に忠実ならば、両者共登場すると思うが………
まして岡田准一は、官兵衛を1年演じている………
12
12
Photo_3
12
12
全部ではないが、登場人物のリストがある。
見ていると気になる。 それほど重要視されていないのか………
徳川秀忠、榊原康政、鳥居元忠、山内一豊………
愚直な三河者の村越茂助、直江状の元となる使いに行く伊奈図書。
細川ガラシャは誰なのか??  因縁の小笠原少斎。忠興の命によりガラシャを殺害する………
小笠原少斎については、司馬遼太郎が短編で書いている。
忠興に輿入れの時に迎えに行き、本能寺の変後、ガラシャを迎えに行く。
そうして関ケ原の合戦前に、ガラシャを殺し、自らも死ぬ!!
この場面は絶対に必要である。 ドラマでは栗原小巻である。
誰が演じるのか??
12
初芽は、原作では藤堂高虎の間者であったと思う?? ドラマでは黒田長政である。
映画では???  有村架純が演じるが、まだ若そうである??
12
12
2
12
現在的な美人で、アイドルである。
ポスターでは岡田准一の次に名前がある!
12
12
Photo_4
12
12
三成配下の蒲生郷舎、舞兵庫は??
毛利輝元、吉川広家、長束正家………
松野主馬なんか登場させてほしいが………
12
12
原作とドラマは、最初に島左近が大和に医者の叔父を訪ねる場面からである。
これを追う、徳川の忍び。 左近に着替えて尾行しているのを見つかっている。
このやり取りが、原作・ドララ共面白かった!!
井伊直政に松平忠吉の名前があった。
島津惟新入道に島津豊久もある。
松平忠吉は、井伊直政と抜け駆けする。 ましてや福島正則が先鋒である。
ヤル気満々である!! 関ヶ原の合戦の端をきることになる。
島津と言う事であれば、関ケ原の合戦時の退却時も重要になる。
井伊直政の負傷も出て来るのだろう………
三成の最後もあるだろう………
最後の初芽を官兵衛が訪ねる場面は??
司馬遼太郎が、わざわざ官兵衛を訪ねさせたのだと思うが………
映画は2時間ぐらいと思う!
いくら長くても2時間半だろう………
どんな脚本になるのか、興味津々である!!
12
12
探すと予告編があった!!!
8月25日まで、何度も観ることになるだろう………
12
12

2017年5月11日 (木)

Amazonビデオに感謝か??  子供の頃あこがれた映画が観れる………

子供頃に観たかった映画がある。 観には行っていない。
Amazonビデオの日本映画を検索していたら、うじゃうじゃ出て来た。
123
12
Photo
12
12
宇宙からのメッセージ。
深作欣二監督である。 スターウオーズに対抗して作られた??
今、物珍しさに観たが、途中で止めてしまった………
成田三樹夫は面白かったが………
12
12
3_2
12
ガンマー第3号 宇宙大作戦
これも深作欣次が監督だが、出演者に日本人はいない!
地球にぶつかる隕石を爆破する。
アルマゲドンの世界である。
これにエイリアンが絡んでくる。
時代が時代なので、特撮もかなりいい加減である?? 今から見ればであるが………
深作監督のファンである、クエンティン・タランティーノがこの作人のファンと言う!!!
12
12
12
怪竜大決戦  (松方弘樹)
海底大戦争  (千葉真一)
遊星王子   (梅宮辰夫) 
遊星王子 恐怖の宇宙船
月光仮面シリーズ
忍者部隊月光
宇宙快速船  (千葉真一)
黄金バット   (千葉真一)
12
12
千葉真一に梅宮辰夫が主人公である。 若い!!
こんな時代もあったんだ?? 
宇宙船にしろ、宇宙快速船にしろ、まるでおもちゃである。
空を飛ぶ快速船にしろ笑ってしまう出来である!
12
12
Photo_3
12
12
怪竜大決戦には、小川知子が出演している。
短パン(?)みたいな格好で野を駆ける………
松方弘樹も若い!!
大蛇丸に自雷也である。 ついでに綱手も登場すれば面白いが………
そう思っていたら、小川知子が綱手だった………
林真一郎が出ている?? 「白馬の剣士」である。
天津敏に、大友柳太郎も出演している。 
金子信雄、原健策、小田部通麿と言う顔ぶれもである。
懐かしいが………
琵琶湖で海竜とは、ネス湖をイメージしているのか??
12
自来也、児雷也。 面白いので調べてみた。
日本の物語作品に自来也が初めて登場するのは、『自来也説話』(文化3年<1806年>刊)である。自来也は義賊で、蝦蟇の妖術を使って活躍する。
「自来也」は、宋代の中国に実在している。
児雷也は、上記の『自来也説話』を元にして、『児雷也豪傑譚』(天保10年<1839年>から明治元年<1868年>まで刊行。未完)に登場する架空の忍者。
大蝦蟇に乗る、または大蝦蟇に変身する術を使う。妻は蛞蝓の妖術を使う綱手。
宿敵は青柳池の大蛇から生まれた大蛇丸であり、児雷也・大蛇丸・綱手による「三すくみ」の人物設定は本作品から登場している。
ナルトの作者、岸本斉史はここからキャラクターを使っている。 
一挙に3人の名前を広げた………
この映画では、大蛇とナメクジは登場しない!! 
怪竜が登場する。 ガマは登場するが、苦戦している??
12
12
Photo_2
12
12
忍者部隊月光も子供頃は興奮したものだ!
長刀を背中に背負っている。
動きにくいではないか?? 現在はピストルで終わりである??
街中を刀では………
12
12
今の子供が見ても喜ばないだろう!!
しかしamazonビデオで、会員なので特典で観ている。
観れないと思うが、テレビドラマシリーズ、隠密剣士、七色仮面、アラーの使者、少年Z、まぼろし探偵、少年探偵団なんかもあった………
今見ても感じるものは少ないと思うが………
大変、昔を楽しんでいる今である!!
12
12

本・六代目山口組 宮廷革命の勝者・溝口敦

Photo_8
12
12
2005年5月、弘道会会長であり山口組若頭補佐の司忍は五代目政権下で長らく空位のままだった若頭に就任。そのわずか3ヶ月後には山口組六代目組長の座を奪うと同時に、前組長の渡辺芳則を引退に追い込んだ。司組長は間もなく係争中の事件で収監されるが、弘道会時代からの腹心・高山清司が若頭として辣腕を振るう。高山は急速な若返り人事で組内の基盤を固める一方、積極的な盃外交で全暴力団の半数を自陣営に取り込んでいく。本書では裏社会の山口組一極集中化の先に「山口組幕府」の樹立を予見している。
12
12
戦後神戸から出て行って大きくなったものは何か?
元ダイエー社長、中内功が言った言葉。
「ダイエーと山口組」
ダイエーはもろくもつぶれたが、片や山口組は日本最強の座を盤石にしている!
今またまた揉めている!
分裂して又分れるのか??
出て行った方が不利なのか??
12
著者の本はよく読む。
個人的偏見だが、世の中組織に不満を持つ人は多いのだろう・・・・・・
実名なんか出したら大事になる。
事情に詳しい実業家?
元組長?
匿名希望の現役?
沢山の情報源がある。
組織は頭によって変わる。
5代目から6代目に移行する。
実力者である若頭宅見勝暗殺事件。
確か著者が解説していたと思うが、山口組に消耗戦を挑まれて勝てる組織は無い!
何かと言うと、内部抗争と言う事である。
実際にそうだったようだ。
組長をも凌駕する実力者!
「神輿は軽くてパーがいい」
そう思っていたのか?
5代目組長は完全に引退に追い込まれたようだ。
6代目組長、名古屋の弘道会、司忍総裁。
頭が変われば方針も変わる。
5代目で勢いがあった組も、6代目と反目していれば干される。
司忍6代目組長と、高山若頭。
理想的な副官と言う。
トップにとって代わろうと言う山っ気もないようだ。
司忍6代目組長に忠誠を誓っている。
こう言う部下がいる人は強いと思う!
抜群の記憶力で、あいまいな事を言えばとことん追求される。
情報も裏付けをとる。
大企業の重役でも務まりそうな感じ!
12
12
人間身体が丈夫でなけれ何事も出来ない。
司組長は強靭な体力の持ち主だと言う。
常に鍛えていると言う。
有言実行と言う感じがした。
弘道会は警察を脅す!
家族関係など調べている。
それに秘密部隊も持っていると言う。
司幕府は成立するのか?
著者は成立すると思っている????
1212
12
山口組と全国の組織との関係が記述されている。
最激戦区、東京!
いろんな話が、これでもかと出て来る。
資金源。
上納金の額。
引退した時の退職金?の額。
シノギを教える。儲ければ上納金も多い。
最近は抗争なんてやらない。
が弘道会は必ず組の為に懲役になっている者の面倒は見る。
が抗争が無ければ、若い物がのし上がれない!
いたしかゆしか?????
12
12
一つ面白い話があった。
警視庁が署員のパソコンを通して、前代未聞の情報じゃじゃもれ事件を起こした。
1万件の情報と言う。山口組の後藤組関係の情報が多かったようだ。
ガセネタや古い情報も多かったようだ。
が情けないのは、若い巡査長がエロ画像や動画を見る為に、「ウイニー」を入れた。
それがウイルスに感染して情報がネット上にばらまかれたと言う!
12
やくざ者の本と言う事で敬遠すべきではない本である。
著者の本はよく読んでいるからかも知れないが、読んで損は無い本と思う!
12
12

2017年5月10日 (水)

本・マッカーサーと日本占領(2016/4)・半藤 一利

Photo_6
12
12
本書は占領期日本の光景を、生々しい写真で伝えることから始まっている。著者は、「マッカーサーの顔なんか見たくもない」と言う。
マッカーサーによる6年足らずの統治下において、いまだに、憲法問題、国防問題、
教育問題、沖縄問題、人権問題などなど、世論を二分して、この国を揺り動かしている。
先の大戦から70年を経て、“あの時代"に行われたことを振り返っておくべきである。
著者が祈りを込めて贈る、「日本のいちばん悲しかった日々」。
12
12
昭和史の大家としては言い分がある。 ご意見番でもある!!
自書のあとがきで述べていたが、太平洋戦史を書いている。 
いくつか抜けているが………
満州事変からの陸海軍。
ノモンハンの夏。
真珠湾の日。
山本五十六(真珠湾、ミッドウエー、南太平洋会戦)
遠い島 ガタルカナル。
ルンガ沖夜戦。
レイテ沖海戦。
原爆の落ちた日。
ソ連が満州に侵攻した夏。
聖断。
日本のいちばん長い日。
日本国憲法の二〇〇日。
昭和史。
12
大きくは、インパール作戦、マリアナ海戦、沖縄決戦と抜けている。
抜けているとは言え、要点は書いていると思うが………
それにあまり読みたくない内容でもあるが………
12
本書は、『続・日本の一番長い日』である。
内容は下記の通りである!!
前口上  神社と銅像
第一話  「青い眼の大君」の日々
第二話  昭和天皇の“戦い”
第三話  十一回の会談・秘話
第四話  「ヒロヒトを吊るせ」
第五話  本間は断罪されねばならぬ
あとがき
12
12
前口上にある。
憲法問題、国防問題、教育問題、沖縄の基地問題、人権問題は、マッカーサー統治下のわずか6年の間にもたらせた!!
日本は12歳の意味も馬鹿にしたもののようではない!!
12
12
占領下の日本に来るのも計算されていたようだ。 演出家である???
日本に来てホテルでの食事を見て手を付けなかった。
今の日本では、これが出せる食事と言われて考える。
たった1個の玉子しか見つからなかった。
マッカーサーは、日本で食料を調達してはならない。軍用食しか食べるなと命令した。
日本の占領司令官として、アメリカ一国と言うのは日本にとって良かった??
ソ連が自分のところの司令官を送り込もうとしたら、ソ連は2日」(?)しか戦っていない。
と言う事で断られた。 おかげで分断されずに済んだ!!
マッカーサーにとっては最後のご奉公になる!! 神の導きを感じる。
トール―マン大統領は、ミズリーの農家出身の中尉として、マッカーサーの部下だった。
マッカーサーは、「部下が仰ぎみる存在とは、良く目立つこと」を信条としている。
こう言う二人なら対立はするはずである!
マッカーサーは政治家と言った方が似合っていたようだ!!
12
12
明治の軍人に会っている。 
ミニッツ提督も同じような事を言っているが、同じ軍人とは思えない!!
それぐらい違っていたのか??
天皇の日本人に対する影響を理解している。
天皇との関係が記述されている。
実際に天皇とマッカーサーの対談の内容は良く分からないようだ!!
昭和史、歴史探偵は推理する。
この章は読んでいても興味深い!
日本本土に基地を造ることをィアヤがった。
沖縄に基地と言うのは天皇の意思だったようだ!!
それで特に天皇は沖縄に行こうとした!!
戦略的、戦術的に見ても沖縄が正解のようだ………
謝りにか???
そうすれば沖縄はどんな反応を示したのか??
12
12
「映画・終戦のエンペラー」がある。 マッカーサーはトミー・リー・ジョーンズが演じている。
この時の調査に、フェラーズ准将がいる。
マッカーサーは、天皇を吊るせと言う軍人より、フェラーズに任せた。
海軍は吊るせと言う。陸軍は慎重である??
マッカーサーがいたから天皇は守られた??
占領政策に天皇の影響を考える。
毎日のように助命の手紙がマッカーサーに来る。
天皇とも会う!!
マッカーサーも天皇を利用する。
オーストラリアは天皇戦犯論である。
ちょっと気分が悪くなった………
オーストラリアには行かないつもりである!! 関係ない………
12
12
マッカーサーの人物が記述されている。
過剰な自信がある??
成績優秀であり、上司たちもマッカーサーより成績が悪い??
「アイ シャル リターン」
日本侵攻については、海軍案と陸軍案がある。
台湾から本土へまっすぐに侵攻するのが海軍案。
フィリッピンにこだわったのがマッカーサー!
「アイ シャル リターン」にこだわったのか??
これが本間、山下両将軍を許さなかった理由なのか??
勝者が敗者を裁く裁判である!!!
結局本間将軍は、絞首刑から銃殺刑に変えられた!
これは慈悲なのか??????????
12
12

2017年5月 9日 (火)

本・石原莞爾―「満洲国」建国を演出した陸軍参謀(2002/5)楠木 誠一郎

Photo_3
12
12
「世界最終戦」論、「東亜連盟」構想など独自の理論を展開し、満洲国建国のシナリオを描いた関東軍参謀・石原莞爾。建国後、不拡大を唱える彼は、強硬派の東条英機と対立。民族協和、王道楽土をめざした満洲国も石原の理想からは隔絶の状況となり、やがて彼自身予備役となって第一線を退いた。毒舌家で型破りな天才的軍人・石原中将の波乱の生涯を、満洲事変を中心に描く力作。
12
12
石原莞爾の持論である、世界最終戦争がある。 石原の満洲国建国の目的がある。
西欧文明の中心は米国に移り、日本は東洋文明の中心となって、日米間で殲滅戦争が行われるであろう。
満蒙に独立国家を建設し、満蒙を 『五族協和』 『王道楽土』 の地にすることは、東亜の民族が一丸となりこの世界最終戦争に備える。
もっとも戦後、その考えは間違っていたと反省していたようだ!!
天才である!! 人の考えつかない事を考える。
天才ぶりはよく聞く話である。
飛行機から機銃を撃つ。
無着陸の飛行機が出来る。
そう言う発想力がある??
ドイツに留学しているが、そこで何を見たのかは本人しか分からない!
作戦にしても実行力がある。
優柔不断の上官がいるが、独断専行を行う。
自分に跳ね返って来ているが………
12
12
この本は、満州での活躍(?)が詳細に記述されている。
こう言う内容についての記述がある本は、知っている限りあまり知らない………
東条英機と対立する!!
石原莞爾の理解者はいるが、敵が多すぎるのではないか??
天才と言うものは、上司でも無能なら馬鹿にしか見えない!
面と向かって平気でののしるようだ。
事を成すのには、味方がいる!!
12
12
石原は東條英機を嫌っていたが、真崎甚三郎、荒木貞夫毛嫌いしていた。
好んで敵を作っている!!
馬鹿を上手く使えないようだ………
12
12
この満州での石原莞爾の動きは、メチャメチャではないかと思ってしまう。
目的の為には手段を選ばない!!
満蒙を『五族協和』『王道楽土』の地にすると言っても、やはり見下している!
日本が主役と言う考えである!!
そもそも日本がアジアの盟主になると言う考えが間違っていた??
国力を増さなければならない話は重要であるが、それが満蒙と言う考えはどうなのか??
満蒙の資源と言うが、生存圏になるのだろうが、帝国主義丸出しである??
12
12
最後に終戦後の、山形県酒田の出張法廷に出廷した話がある。
この時期車なんかないので、病床でありながら酒田出張法廷に出廷するため、リヤカーに乗って出かけた。
リヤカーを引いていた一人が大山倍達だといわれている。 思わぬ名前である!!
12
12
石原莞爾の戦略眼、戦術眼は卓越しているが、過大評価されていると思うが………
12
12

2017年5月 8日 (月)

本・「昭和」を振り回した男たち(1996/8)・半藤 一利

Photo_2
12
12
“自虐史観”“居直り史観”を共に排す。満州事変から戦後の復興まで、日本人が振り回され続けた歴史の真実を、タブーを破り六人の実力派作家が掘り起こす。
12
序章が半藤一利。
石原莞爾     利根川 裕
松岡洋祐     土門 周平
東条英機     檜山 良昭
阿南惟幾     半藤 一利
マッカーサー   保坂 正康
吉田茂       夏堀 正元 
以上の6人である。 もっと他にもいると思うが………
12
12
石原莞爾については語りつくされている??
あれだけの秀才で、海外にも派遣され、ロシア語、ドイツ語も喋れる。
『五族協和、王道楽土』 満州がカギになる。
日本は四語熟語が大好きである!!
2・26事件の軍人達は陸軍大学を出ていない。
そういう軍人は部隊に行く。
部隊で農民出身の兵の苦悩を知る。
最初の考え通りには行かない!
どうしても都合よく考える人が出て来る。
自信家であり過ぎたのか???
12
12
松岡洋祐は英語力で出世した。
オレゴン大学を卒業しているが、それほどの名門校では無い!
それがコンプレックスになっている???
外交官試験を首席合格したが、英語力が抜群だったようだ!!
張作霖の爆死事件が昭和史の開幕と言う。
満州の考えがある。 石原莞爾は絶えずソ連があるが、松岡はそうではない。
国際連盟脱退を行う!!  英雄になる!!
リットン報告書にあるが、中国人の治安の維持、資源の開発、行政上の組織化の功績は認めている。
現在の中国人の行政能力からみて、いきなり満州の行政を日本から肩代わりすのは無理であろうと………
そういう事は、日中とも教えないようだが………
三国同盟を締結し、ソ連を交えた四国同盟を画策する!
自信過剰なのか?? 大物外交官と勘違いする???
アメリカをけん制する為だが、本当に出来ると思ったのか??
日米開戦時、自分のやった事を後悔したようだが………
12
12
東条英機は細かい役人である
東条英機の家は小さかったようだ。
隣が鍋島侯爵邸の大屋敷である!
ここをアメリカが登場の屋敷と思って爆撃している。
しかしそんな精密爆撃が出来たのか?? 絨毯爆撃を行っていたと思うが………
しかし最後は責任を全うしたようだが………
12
12
最後の陸軍大臣阿南幾である。 米内を斬れ!!
三船敏郎に、役所広司が演じている。
成績は上位であるが、陸軍大学校に4回目で合格した!!
生徒も協力している!
『誠なれ、ただ誠なれ誠なれ、誠、誠で誠なれかし』
幼年学校の生徒全員に、『農村の救済を唱え、政治を改革せよと叫ばんとする者は、まず軍服を脱ぎ、しかる後に行え』
この時期にそう言う事を言ったのは、梅津美治郎と阿南惟幾と言う!!
戦争で兵を殺し過ぎている??  有能なのか??  
終戦時期に、陸軍は大会戦をやりたい。 今までは島の戦いである!
この大兵力が残っている本土決戦で最後の勝負をかけたい!!
日本の一番長い日である!!
この時期に、終戦条件に国体の保護、戦争犯罪人の裁判は日本とかあるが、負けていてよく言えるのだとは思ったが………
陸海軍統合の話もあり、陸軍、海軍と対立している。
どう言う意味なのか??  『米内を斬れ』と阿南陸軍大臣が言ったようだ??
12
12
マッカーサー将軍である。
色々言われている??
優秀な成績である。
上司が自分より成績が悪いので、馬鹿らしくて命令が聞けない!!
天皇陛下と信頼関係を結ぶ!!
終戦時に武装解除、そして海外派遣の兵と、住民を引き上げなければならない!!
天皇しかいない!!
東京裁判の評価は??
良くも悪くもマッカーサーである。
統帥部、政治家の裁判をしていない?? 後の対ソ戦を意識している??
日本は12歳の子供であるは、馬鹿にした意味では無さそうである!!
12
12
戦後最強にして最悪の総理大臣、吉田茂!!
沖縄問題のレールをひいたのは吉田茂!
反共であり、皇室を感情的に敬っている。
管理社会機構のシステムがよく出来ている。
疑似民主主義国家??
労働運動弾圧の黒幕でもある!!
第一条 象徴天皇であるが、不戦・非武装が先に出て来なければならないのでは??
吉田崇拝の神話を捨てる必要がある!!
吉田茂の「負の遺産」を清算する必要がある。
そうなると、吉田茂の功罪はどのようなものなのか???
1
12
半藤一利
12
122

2017年5月 7日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第18回「あるいは裏切りという名の鶴」

浜松に、おんな城主直虎巡りに先週行っている。
順次二郎余話(紀行)じアップしますので、又良ければ見て下さい!!
12
『あるいは裏切りという名の犬』 『やがて復讐という名の雨』 『いずれ絶望という名の闇』
フランス映画の題名で、フィルム・ノワール、暗い映画の事である。
18回は、『あるいは裏切りという名の犬』の犬を、鶴に変えている!
題名を付けた人は、フランス映画のファンなのか??
今回は特に期待して観よう………
12
182
12
中野直之は鉄砲なら誰でも撃てるので井伊の為になると????
誰にでも撃てないと思うが………
銭で雇う兵??
信場ほど今川は進んでいない??
戦国の異能集団に、雑賀鉄砲衆と、根来がいる!
どちらも傭兵的なところがある??
小野但馬が、この鉄砲を見つけて、直虎を脅す!!
後見人を降りろと!!
鉄砲は小野但馬が持っている!!
中野直之は但馬を斬ろうとする。
銭の犬,方久はこの鉄砲が出来ていない事を知る。
銭にならない!!
方久は鉄砲を今川に献上する!!
これに氏真はのせられる。
直虎の命により、鉄砲を献上する。
後は今川で造れば良いのでは???
12
12
183
12
12
甲相駿の三国同盟がある。
武田信玄、北条氏康、今川義元と大物がいたが、義元は死ぬ。
武田は南下して海に出たい。
日本海は上杉が邪魔している。
信玄の息子、義信の妻は今川義元の娘である。
ここに義信が幽閉された知らせが、今川氏真の元に来る。
現状では、織田と同盟を結んだ松平が侵攻してくる。
寿桂尼が倒れている。
氏真はどうしてよいのか分からない???
12
小野但馬は嫁も貰っていない?
目的は何なのか??
直虎と母が語らっている庭に、水車が回っている。
良い演出ではないか???
12
和尚が直虎に書籍を渡す。(何の書籍なのか?)
古今の名言集なのか??
直之に言われる。 眼に入った、気に入った文章を読めばよい!!
12
12
185
12
ここ数回は、直虎と直之の仲が良い………
12
184
12
騙すなら、味方から騙す!」
小野但馬は裏切り者なのか??
絶えず後見人を降りるように言う!
これに意味があるのか?? 井伊を乗っ取るとすればもっと簡単に出来るのではないか??
井伊の事を思っているのではないか?
和尚に相談する。
そうではないかと思い、小野但馬と会う。
「妻に貰って欲しいのか? 願い下げだ!」
相変わらずである………
直虎は、情けは無用であると言い放つ!!
『あるいは裏切りという名の鶴???』
ちょっと大げさか??
12
12
大国に挟まれた小国はどうするのか??
小野但馬は、何としても戦いを避けなければならないと!!
それが小国の生きる道であると!!
ここで但馬は直虎に、武田義信の幽閉を知らせる。
これからの方針は??
12
松平には瀬名姫がいる。 直虎は直親の件で恨んでいる。
築山殿が死ぬとき、直虎はどう思ったのか??
瀬名姫を家康が取り戻す場面はあるのか??
その時の名所案内は、浜松城近くの、「太刀洗の池」 に 「西来院」 なのか??
「信康堂」 も出て来るのか??
続く………
12
12
名所案内に瀬戸方久の瀬戸地方であった。
名所案内に二俣城跡が出て来た。 行ったかいがある!!!
12
12

二俣城跡での、家康の金に対する名言 『金の生る木の伝』

5月の連休に、おんな城主 直虎巡りに行った。
又その紀行は、二郎余話(紀行)で紹介します。
興味のある方は又見て下さい!

おんな城主、直虎巡りで見た名言である??? 二俣城跡にあった。
『金の生る木の伝』 である!

12
Simg_3463_3
12
12
家康が小姓たちに、「金の生る木」 を知っているかを聞いた。
答えられないので家康が答えを出した。
12
「なにごともほどほどに」
「慈悲深く」
「正直に」
12
これに細川忠興が、付け加えたと言う!
調べてみると、細川幽斎と言う話もある?? これだけでもおかしいと思うが???
かなりいい加減であるが………
「早起き」 「決断力がある」 「がまん強い」 「油断が無い」
「稼ぎ」 「金を使わない」 「からだを大切に」 「家族仲良く」
以上を付け加えたようだ………
あまり納得するような感じではない???
12
真面目に、健康に注意して、無駄な金を使うな!!  と言う事なのか????
12
12

2017年5月 6日 (土)

テレビドラマ・ヴァイキング ~海の覇者たち~ シーズン4 Amazonビデオ

Photo_20
12
前シーズンで熾烈を極めたパリの戦い。負け戦を粘り抜き、土壇場で逆転勝利をつかんだラグナルだったが、危篤状態に陥りカテガットへと帰還する。彼に死の可能性が浮上したことで、王の座を狙う者たちがにわかに勢いづく。ラグナルの妻、アスラウグ王妃もその1人だった…。
12
12
分けの分からないさすらい人が再び登場する??
何処の国、場所でも権力争いが勃発する!!
その時、ラグナルの死をみんな予感している。
奴隷として運ばれた女がいる。 漢方薬を持っていて、ラグナルを助ける??
漢方薬?? 中国と交易があった?????
中東まではあるのだろうが、どうかなと????
ナグナル亡き後をめぐっての争いがある。
元妻に、現妻が勢いずく!!
どちらも奇麗ではない!!! 自分の時代が来ると!!!
元妻は北欧系なのか?? スカーレット・ヨハンソンに似ている???
元妻は、首長の座を奪われるが、共同の首長になり結婚する。
これが気に入らない貴族(?)が多い!!
当時はそんなものなんだろう………
反対派は殺される運命にある。
一驚に反乱分子を集めて皆殺しである。
そこまでしてもらっても、元妻の権力への欲望は尽きない!
夫を殺す!!
12
Photo_21
12
ラグナルの兄ロロは、パリにいて妻と揉めているが、言葉を覚える!!
そうしてパリではロロがうろたえている。離婚手続きのため、ローマ教皇特使が来る。
ロロは新妻を引きとめれるのか??
12
ラグナルの息子は修行に出る。 クマと争いこれを殺す!
舞台はカテガット、イングランド、パリと目まぐるしく動いている。
何処も陰謀がある!!
12
これも裏切っている、神々を信じているフロキを生かしている。
この男は、プリズン・ブレイクのテイーバックを思い出させる!!
12
パリも防衛に余念がない!!
シャルル皇帝と娘ギスラの微妙な関係がある。パリ防衛にオド伯は自信をのぞかせる。
今回はロロがいる?? 何処まで信用出来るのか不安であるが………
襲撃に備え、前回とは違い万全の態勢を整えている。 ロロがいる!!
ヴァイキングは女も連れて行く! 奴隷は居ないようだ1 漕ぎ手も女たちが混じっている!!
ヴァイキングの船は、ノルウェーの博物館で現物を見ている。
12
エグバート王の野望がある。マーシアの王位を譲られる!!
女王になったつもりの女もいる??
エグバート王も何を考えているのか??
12
ヴァイキングの大軍をパリは迎え撃つ!!
激しい攻防戦が始まる! この戦いでは投石器がある。
兄が攻撃を読んでいる??
ラグナルは兄をののしる!!
「誰が助けてやった?」 「それなのにこの仕打ちなのか??」
みじめに引き上げる!!
ロロの絶頂である!!
12
現妻はさすらい人は自分のものだと思っている。
が女と寝まくっている!!  現妻は荒れる!!!
この女、美人なのかどうか?? あまり好きではない!
女と言えば、イングランドとパリの性悪女は殺される!
12
ラグナルはみんなから信用を無くす!!
が、起死回生の案がある!! 撤退の時、急に止まる! 
オスマントルコのコンスタンチノープル攻撃みたいな場面である!
船を山超えさせる。 実行者はフロキである!
12
思わぬところからの攻撃である。
兄弟の死闘がある!! ヴァイキングは撤退する!
ナグナルは姿を消す………
12
時は流れる………
ナグナルの息子たちも大人になっている!
息子のビヨルンは地中海に興味を持つ! 古代ローマの海図の切れ端を持っている。
そういう時期にナグナルが姿を現す!
カテガットに帰ってきたラグナルは、再びウェセックスへと渡るべく策を考え出す。
病気は治っているようだ………
がヴァイキングの信頼を失っている。
兵も集まらない。
が私財をなげうって兵を集める。
息子の地中海遠征、親父のイングランド遠征がある。
親父は足の悪い息子アイヴァーを連れて行く。 それしか同行しない!!
性格破綻者である???
女の浅はかさがある!!!
息子アイヴァーは足が悪くセックス出来ない!
この女秘密にすると言いながら、言わないでと兄弟に喋る。
当然兄弟は知る。 これが後に響いてくる??
12
地中海遠征では、兄、叔父のロロが同行する。
ヴァイキングの血がうずいている???
12
その間にカテガットでは、ラゲルサのクーダターがある。
元妻と現妻の争いである。
元妻の方が攻め込み、現妻は降伏して立ち去ろうとするが、許さない!
絶対に後で揉めると分かっている。
12
息子はイスラムの都市を略奪して、帰国する。
親父は息子をカテデットに帰らせて、自らは捕虜になり殺される!!
ラグナルの遺志が実現され、ヴァイキングの大軍はノーサンブリアの海岸に上陸し攻撃する。
戦いにおいてはるかにヴァイキングの方が強い
パニックになる!
この大群は、神でも止めれない!!!!
エグバート王とエセルウルフでは防げない!!
12
ヴァイキングは定住地を得る。
今後はどうするか???
シーズン5への期待たっぷりの終わり方である!!
12
息子の地中海遠征!
イングランドの今後!
パリのロロはどう動くのか??
カテデッドを襲わせた黒幕は??
兄弟殺しをした息子アイヴァーの今後は???
今年中には見れるだろう!!!
何話になるの楽しみである! (又20話か??)

12
12

2017年5月 5日 (金)

テレビドラマ・ヴァイキング ~海の覇者たち~ シーズン3 Amazonビデオ

Photo_17
12
イングランド側から土地を分け与えると約束されたラグナル。彼は一部の民をウェセックスに上陸させ、不確かな運命へと導く。
エグバート国王は数多くの約束をしたが、守る保証はない。それでもラグナルは、もっと素晴らしいものを得ようと貪欲に探求し続ける。そして彼は神秘的な都市パリに答えがあると踏む。
12
シーズン3は10話!
裏切りの連鎖でもあり、男も女も好きなことをしている。
ヴァイキングは、ウェセックスに上陸し、エグバート国王に土地を与えられて定住する。
最新の農業器具も与えられる。
ウェセックスとヴァイキングの連合軍はマーシア王国との戦いに突入する。
傭兵みたいなものである。 しかし強い!!
しかし元妻に、元司祭はエグバート国王を浴槽に入っている。 義理の娘も同じである。
司祭と出来る。
が、元司祭はエグバート国王に留まるように説得されるが、ラグナルの元に帰る!
12
Photo_18
12
ラグナルは、後にエグバート国王に裏切られる。
もっともヴァイキングの実力は理解しているが………
定住したヴァイキングは、原住民に襲撃されてほとんど殺される。
戦士は帰っている。
逃れた原住民が、知らせにカテガットに戻る。
が、ラグナルは無視する。 知らせに来た人を殺す!
他に夢中になっていることがある!!
パリへの略奪である!
パリをセーヌ川を海から上がって攻撃する。
城塞都市である。そして強力な城門がある!!
パリを包囲する。 パリは皇帝か?? 王か??
優柔不断である! カール大帝がおじいちゃんちゃんになる。
遠征には、元妻や、ラグナルに恨みを持つ者たちが参加する!!
やはり数が必要である。
神々の意志であると!!
死も神々の意志である!!
ヴァルハラヘ行くことが望みである!!
12
攻城用の兵器をフロキが造る!!
投石器は無いが、城壁の上へ攻撃できる!
油を流す!! 糞尿は無かったが………
フロキは神々をあがめている!
キリスト教を憎んでいる!!
元司祭を、自らの意志でラグナルに知らせずに殺す!
ラグナルは一人で元司祭を葬る!
一緒にパリに連れて行きたかった………
誰が殺したかは察している!!
12
船団を引き連れてパリへ行く。
包囲して攻める。
強行策である1 強襲と言うのか??
相当な犠牲者が出る。 神々の意志である!
生きるも死ぬも………
12
飛び道具、弓矢が両軍違う!
パリはボウガンである。
ヴァイキングは長弓である!
破壊力に、射程が違う!!
1000人が神に召された??
城門から長い通路があり、攻防戦がある。
お互い犠牲を顧みず戦う!
昼間の攻撃で相当な犠牲を出しながら、夜間に再度攻撃である。
パリは金を払っても出て行って欲しい。
ラグナルは、武力のある詐欺師である??? キリスト教も絡んでくる展開である!!
財宝を持ち帰るが、現在の王妃とは冷たい関係である。
さすらい人??  良く分からない???
神々が現れている???
12
イングランドは又ややこしい!!
エグバート国王のイングランド王への野望がある!!
策士、策に溺れる??
いずれヴァイキングに殺されるのか??
12
元妻、ラゲルサは首長の座を奪われている。
ラグナルはラゲルサに泣きつかれるが、パリ侵攻が最重要である!
火種は何処にでも転がっている???
シーズン4は20話である!
12
12

2017年5月 4日 (木)

テレビドラマ・ヴァイキング ~海の覇者たち~ シーズン2  Amazonビデオ

Photo_9
12
シーズン2では信条、権力、人間関係における重大な局面が描かれる。兄弟の絆を持つ者たちが互いに牙をむく。
仲間と敵との間で揺らぐ忠誠心は、覇権を握るという名目のもと思いも寄らぬ同盟関係を生み出す。
ラグナルの分別のない言動はラゲルサとの結婚生活を脅かし、自身と愛する息子を引き裂くことになる。
陰謀がたくらまれ、恨みが晴らされ、血が流される。すべては神々が見守る中で…
12
陰鬱なドラマである。 シーズン2は10話である。
北欧にイングランドは日照量が少ない。 曇った空である。
裏切りの連鎖である!
ラグナルが手を付けた、アスラウグ王女がカテガットに着て家庭は崩壊する。 妊娠している。
妻が子供を連れて出て行く。
この時期、争いが始まる。 ドホリック王、ラグナル、ボルグ首長、ロロである………
4年後、遠征を行い、新たな土地、ウェセックスの海岸につく。
ラグナルは、子供も出来ている!!
ヴァイキングは女も遠征に連れて行く!!
国王エグバートは、入浴が好きなようだ………
争いを避けようとする。
12
Photo_10
12
カテガットを、ボルグ首長が攻撃する。
兄はラグナルの妻と子供を救うために逃げる!
その連絡が入り、ラグナルは帰るが、圧倒的に不利である!!
味方を募らなければならない!
12
再婚している元妻は夫と上手くいっていない??
もめ事も多い!
援軍を自ら率いて来る。息子も来る!!
再会である!!
戦は当然ラグルスの勝利になる。 、ボルグ首長は逃げる!!
ラグルスは戦略家である。 騙す!!
和睦を申し入れて騙す!! 騙される方も問題であるが………
捕まり、「血の鷲」 の処罰を受ける!
どんなものか聞いて気分が悪くなる!!
12
ヴァイキングは神がかりである!
元司祭が捕まり、イングランドに戻る。
12
新たな遠征に出発するが、メンバーが変わる!
ラグナル、ホリック、そして新たな同盟であるラゲルサはウェセックスへと船を出す。
ラゲルサは夫を殺して実権を把握する!
マア上手くいっていない??
男勝りの女である!
12
エグバート王の宮殿を目指している道中、意表を突いた手荒い歓迎に遭う。
血みどろの戦いを繰り広げた結果、両軍とも新たな妥協点を見出すしかなくなる。
兵としてはヴァイキングが強い!!
ヴァイキングを傭兵として雇うとする!!
ラグナルとホリック王がカテガットへと帰還する。
主導権はラグナルが握っている。
これがホリック王は気に入らない!
策を画す!
不満を持っている人間を味方に引き入れる。
確認する為に、殺人を実行させる。
役者が上手いのか、いかにもやりそうな感じである。
ラグナルの兄である。
子供も殺せとも命じる。
ひとり残さず殺さねば将来に禍根を残すと!!
12
実行の夜、ばれている。
ホリック王は、子供の命を助けてくれと頼む!!
自分は一人残らず殺せと言いながら………
ラグナルは天下を握る???
内紛は抱えているままであるが………
シーズン3は再度のイングランド遠征であろう………
12
12

テレビドラマ・ヴァイキング ~海の覇者たち~ シーズン1  Amazonビデオ

Photo_11  
12
複雑で暴力的なヴァイキングの世界と歴史的英雄、ラグナル・ロズブロークの物語を描く歴史ドラマ「ヴァイキング ~海の覇者たち~」。
自分がオディンの子孫だと信じるロズブローク。超自然的な性質を持ち、神へすべてを捧げる彼は、巧みな策略でヴァイキング王を目指す。
12
シーズン1は9話である。
短いかと思ったが、やはり長い!
シーズン4で終わりかと思ったら、シーズン5の製作があると………
12
キャストは前が役名で、後ろが俳優である。
ほとんど知らないが………
12
ラグナル・ロズブローク:トラヴィス・フィメル
(元妻)ラゲルサ:キャサリン・ウィニック
(兄)ロロ:クライヴ・スタンデン
(息子)ビヨルン:アレクサンダー・ルドウィグ
(現妻)アスラウグ:アリッサ・サザーランド
フロキ:グスタフ・スカルスガルド
(聖職者)アセルスタン:ジョージ・ブラグデン
12
(パリ)シャルル皇帝:ロテール・ブリュトー
(イングランド)エグバート:ライナス・ローチ
12
Photo_12
12
Photo_13
12
Photo_14
12
Photo_15
12
Photo_16
12
ドラマは8世紀後半である。
700年代の、もう800年になると言う頃である。
当時のヴァイキングは略奪を行うために遠征する。
略奪される方はえらい迷惑である!!
航海も恐らく沿岸沿いにしか行けないのだろう………
なのでスカンジナビアからバルト海の東に行き略奪する。
12
主人公は太陽の影の長さの違いにより航海を行う!
イングランドに行くが、西ではなく南と思うが???
吹き替えでは、首長がいる。 漢字があっていると思うが………
はじめ市長と聞こえたが………
首長は東に行くと言う。
主人公ラグナルは船を密造し仲間を集めて西へ行く。
着いた先はイングランドである。イングランド・ノーサンブリア王国と言うが、良く知らない………
スコットランドの方が近いと思うが………
船には鳥を乗せている。 ノアの箱舟か??
当然略奪がある。 この時キリスト教の司祭が連れさられる。
イングランド兵と交戦するが、強さが違う!!
お宝の山である!!
言葉は、この司祭がどちらの言葉も喋れる。
財宝を持って帰るが、市長に取られる!
ラグナルは再度イングランドに向かう!
首長の弟(?)も同行する。
ラグナルの妻も同行する。
ここで首長の弟(?)を殺してしまう。
無罪になるが、首長の攻撃を受ける。
1対1の対決に持ち込み。勝つ!!
そうして又遠征に出る。
今度は王が出て来る。 何処の王かは分からないが………
ここからは権謀術数の世界である。 キツネとタヌキの争いである。
ラグナルはイングランドに子供を連れて来ているが、現地で女と出来る!
王の娘である!
マア今後どんな展開になるのか??
敵の敵は味方か?????
12
ヴァイキングの風習がある。  生贄の儀式である。
もっとも死も神々の意志である。オディン??
信仰の無いものは生贄にはなれない!!
連れ帰った司祭は改宗している???
何事も神々の意志である!!
その割には、妬みや嫉妬が多いが………
シーズン2に、3は10話である。シーズン4は20話である。
まだまだ楽しめそうである………
12
12

2017年5月 3日 (水)

5月3日(水)「第1回 三ノ宮南光亭」 神戸三宮シアター・エートー

12
Photo
12
12
楽しみにしていた、桂南光の落語である。
三宮に出来たのは嬉しい!!
今日は久しぶりに、最初に携帯の話があった。
桂團治郎が、切って欲しいと!
途中で鳴れば、頭が真っ白になり落語を忘れると!
先日の二宮神社での桂福丸の落語の時に、携帯が鳴った!
鳴っても落語家たちは自分を抑えて、笑いでごまかすが………
真っ白になったのか?? もうこの話止めましょか??
上手く納めていた………
12
12
77席の補助23席で、合計100席である。
桂南光が、その説明をしていた。
中トリの時に、一番前の席が空いていた。
それを南光が目立つと、面白く笑わせた!
中入り後に席は埋まったが、トリの時にその話は言わなかった!
いつもは、出演者の名前を表示する。 中入りの案内もである。
が、ここはそれをしない。 演目の発表もない。 
たいがい出る時には書き出していると思うが………
出演者を間近で見ることが出来る。
逆に、観客も見られることになる!!
12
12
公演者は下記の通りである
桂 團治郎  開口一番
桂 南光    阿弥陀池
中入り
桂 佐ん吉 お楽しみ
桂 南光   らくだ
12
桂團治郎の携帯の話は久しぶりである。
「開口一番」 は最初、前座で良くやるようだ!
本人の頭の毛が伸びていると感じたが………
12
「阿弥陀池」は先日、二宮神社で、桂米輝がやっていた。
違いがあるが面白い!
天災みたいなものか?
こじつけるところが面白い!
12
「らくだ」は南光流である。
ざこばが良くやると思うが………
らくだが死んだ!
この落語は長い!
長いが面白い!
メチャメチャナ男である!
死んだら感謝されている!
くずやの酒を飲んだ後の豹変が面白いが………
大変面白く、鑑賞出来ました!!
12
12
 

本・新聞・テレビは「データ」でウソをつく( 2013/1)・武田邦彦

Photo_6
12
12
地震予知、資源問題、少子高齢化社会、地球温暖化、メタボ制度、高血圧と健康…。なぜ、大マスコミは真実を報道しないのか!?
政府とメディアのデータ・トリックを見破る方法。
政府・マスコミは「言葉の魔術」は2014年。 この本は2013年である!
新聞・テレビは真実をあえて報道しない!!大メディアによる情報操作を受けている。
科学的事実であるかのような錯覚を植え付け、間違った「常識」をつくりあげて、世論を誘導することが、一部のマスメディアや学者たち、政府の常套手段である。
国民を騙すデータトリックを暴き、科学的真実を明らかにし、利権によって情報が歪めら報道されている実態を提示する!
12
12
と言う事で下記の内容である!
第1章 平気でウソをつく地震予知のトリック
第2章 「石油はあと40年しかない」のウソ
第3章 「高血圧は長生きできない」という医療のウソ
第4章 少子高齢化で「暗い未来」をあおる政府
第5章 地球温暖化でウソをつく メディアと政府のトリック
第6章 警察発表のトリックと、それをたれ流す新聞、テレビ
第7章 誰も言わないタバコと肺ガンに関するデータ操作
第8章 生物多様性の危機をあおる詐欺的な報道
第9章 「メタボは怖い」は情報操作だった
12
12
毎回思うが、著者は嫌われるだろう。
特にNHKからはお呼びがかからないと思う………
12
12
まずは環境でまとめる。
起こる起こると言われている東海地震が起こらなくて、阪神、東北、熊本、山陰、越後等で起こっている。     マスコミが煽っている………
地震が起こる度に南海東海地方の地震が起こると言われている??
「ダレフ・ハフ 統計でウソをつく方法」 がある。
データはまとめる時にどうにでも出来る。
12
谷岡一郎先生の持論である??
地震の計算もそうなんだろう…………
誰かが利権を守っている?? 研究費の獲得の手段なのか??
地震関係の予算が欲しい気象庁、地震学でトップを走りたい東大………
東海地方に地震が来るなら浜岡原発の耐震を見直さなければならない!
出来るわけが無い!!
それより過去の地震を調べて、それ以上の耐震構造の建物を建てる。
何十年の間に地震が起こるは、予知ではない!!!
12
常に「無くなる」といわれ続けている資源。   宇宙船 地球号である。
が予測した時点からは時代が変わっている。
石油が枯渇すると言われていたが、今はそんな事は無い!
採掘技術も進化し、新たに油田も発見されている。 シェールガスもある。
騙しみたいなものである! まさに新聞・テレビは「データ」でウソをつく!!
石油も40年から500万年まで伸びている?? 何を持ってして500万年と言うのか??
使用量も変わって来るはずである! 誰も未来は予測できない???

まともな科学者は予想しない。 現状が変わらないものとして予測するが、その前提が間違っている!!
12
12
地球温暖化でウソをつく
① 北極海の氷が融けて海水面が上がる
② 北極の氷が減っ、シロクGS「暑い」と苦しんでいる
③ 温暖化すると南極の氷が融ける
④ アルプスの氷が温暖化で史上初めて融けている
⑤ 温暖化するとマラリアなどの熱帯性の病気が蔓延する
12
以上は嘘である??
昔の絵を見れば川が凍っているのがある。
現在は果たして何なのか?? 地球は温暖化でなく寒冷化していると言う説もある。
NHKをマスコミがウソと分かっていてニュースを流す??
湾岸戦争で油にまみれた水鳥もやらせである。
シロクマもツバルの水没もおかしい………
が天下のNHKが言うなら本当なのか??
日本国民は政府に馬鹿にされている??
① どうで学校で習ったことは忘れているだろう
② どうせ海外の情報は見ないだろう
③ 「東大教授」「スーパー・コンピューター」 と言えば黙るだろう
④ NHKや朝日新聞が放送すればウソでも通るだろう!!
⑤ 「地球が温暖化するのではなく、温暖化を訴えるとお金が儲かるから温暖化することにしとう」
12
生物多様性の危機がある。 生物、種が絶滅している。
これについては1冊の本も出している。
人類が滅ぼしている??
日本は、ニホンオオカミ、トキを絶滅させている。
時代は変わる。 現在に生きていたいと思うだろうか………
人類が滅ぼしたから悪いと!!
しかし生きていた自然に戻す事は今更できない。
なのにトキのように生き返らせようとする。
武田先生曰く、似非?? 偽善者??
これも利権が絡む!!
生物の絶滅の話がある。 生物にとっては、当然暖かい方が生き易い!!
現時点で分かっている事がある。 「生物の絶滅」が「環境破壊」ではない!!
① 多細胞生物が誕生してから生物種は増えている
② 進化が進むと生物の防御も進化し、絶滅しにくくなる。
③ ここまま進むと生物の種は膨大になる
④ 1年に4万種程度の生物が絶滅しても、まだ500年ぐらいの時間の余裕がある
⑤ 生物種の少ない地域も生態系は正常である
12
実際に、自然の為に今の生物が多いか少ないか、どの程度の数が適正なのか、基準が何か、人間なのかも分からない!
① ある生物が絶滅すると、研究をしている人が研究対象を失う
② 生物の種類が細かく分かれていたほうが研究の幅が広がる
③ アザラシやバイソンのように、毛皮を取り、草原を奪った為に絶滅寸前の動物はいる

現在は地球の歴史の中では特におかしい時期ではない!
大絶滅がある。 カンブリヤ期の生命の多様性がある。
ほとんど絶滅しているが、現在に持って来ても生き難いだけである??
12
12
健康の話がある!!
高血圧は長生きできない!!
薬品会社が儲ける!
血圧は高いのは良くない??
が、メタボにしろそれだけが悪いと思われるのもどうかなと!
医者はメタボか、血圧が高い事を言えばよい??
健康も金になる。
「健康日本21」 厚生労働省が始めている。 140もの団体がある。
日本人は、小太りぐらいが良い???

以前食べ物の内容で、天婦羅なんか毒を食べていると言った若い女性の栄養士がいた。
そんな事を言って食っている。 これも利権なのか??
高血圧の方が長生きする?? そういうデータもある。
肥満も言われるが、平均寿命は上がっている。 実際はどうなのか??
漱石も鴎外も痩せているのに短命だった………
肥満は目立つのでなんやかんやと言われる??

データなんか何十年しかない。 それまでの煙草による肺がん、肥満、高血圧も本当の事は分からない??
製薬会社の陰謀か?? 因果関係は証明されているのか???
これも新聞・テレビが騒ぐ!!
誰も言わないタバコと肺ガンのデータ操作まで言われると辛いが………

煙草を吸うと肺がんになる。 実際に肺の絵がある。
喫煙者とそうでない人のである。 肺が真っ黒である!!
因果関係は無いようだ……… これも先入観のようだが………
副流煙でガンになる??  これも因果関係は無いようだ。
がこれは歓迎する!! 横でタバコを吸われただけでむせる体質である。
吸う人間はマナーを守って欲しいが、守れる人間はタバコは吸わない??
1212
12
政府のウソがある。
少子高齢化社会を口実にしている年金の不安
年金については、政府・マスコミは「言葉の魔術」でウソをつくの方が生々しい!!
小学校で人口分布の図を習った。ピラミッド型が後進国で、ビヤダル型が先進国と習った!  いまだに覚えている!
『どうせ学校で習ったことは忘れているだろう』 ではない!!
執念深い性格である!
12
不安を煽って税金を取る!!
もっと考えろと言われている! 鵜呑みにしないで………
警察発表も鵜呑みに出来ない!
交通事故、青少年犯罪についてのごまかしがある??
グラフ、表を使って説明する。 そのトリックもある!
アメリカの軍事費獲得の手段は、ソ連の軍事力の脅威を煽ることにあった??
これも予算獲得の手段なのか??
と、武田先生の本を読めば思ってしまう!
専制の言うとおりに丸のみはしないで、自分で考える事なのか???
12
12
武田邦彦
12
12
 

2017年5月 1日 (月)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第17回 「消えた種子島」

第17回は浜松で見ている。
駅前は虚言うは賑やかである!
5月3日から、浜松祭りがある。
その前夜祭なのか??
駅は、「おんな城主直虎」 を前面に立てている………
大河ドラマ誘致に熱心なのも良く分かる??
連休の最中なので、観光客も多い!
12
!”
Photo_2

((
((

前回の最後に種子島が出て来た。
これからの戦を変えた兵器である。
これに熱心だったのが、織田信長!!
この時期、織田信長と徳川家康との同盟はなっているのか??
先進地帯、尾張にいる信長は種子島に熱心である。
家康も信長ほどではないだろうが集めているはずである。
種子島も簡単には造れない?
鉄砲も種子島に流れ着いていなければどうなっていたか???
砂鉄等の優良な鉄がある種子島だから良かったのか??
これが屋久島だったらどうなっていたのか???
やはり日本人は造っていたであろう………
ネジの構造が良く分かっていなかった??

ともあれ高い銭を出して、方久が仕入れる。
これを造ろうとする。
鉄砲の産地は、当時近江国友に堺!
いずれも信長が押さえる。
12

日本は刀鍛冶が多い。 需要があるからである。
まして戦国時代である。
備前長船もそうである。
たたら!!
鉄を叩き、火花が出る。
ふいごで片足を痛め、火花で目を痛める。
片目、足なえの伝説である。
井伊にもある。
この刀鍛冶に見本の種子島を渡して造ろうとする。
刀鍛冶も意地がある!
12
方久は種子島が分かっている。
本体もさるものながら、付属の火薬等も金がかかる。
確か輸入しているはずである………
直虎にたき付けられる!「銭の犬ではないか? 造って売って儲けよう………」
12
12
Photo_3
12
12
Photo_4

12
Photo_5
12
12

虎松は気が弱い!
碁をやっている。 五目並べである。
本当の碁ではない??
これを打つところを教えて貰って遊んでいる!
これを見た直虎が怒る!
手加減せずにやれと!!
虎松は勝てなくなる。 やる気をなくす!
虎松の母親は直虎を恨んでいる。
直親が直虎に引かれていたのが分かっている。
直親が死んだのも直虎のせいと思っている。
直虎:そんな事でどうする。
母:それならば後継ぎは結構です。自分で子供を生めばよいと!!
憎しみに凝り固まっている!

五目並べは、先手必勝である!
これを知らない虎松は白を持って後手である。
家臣が先に打つのが礼儀なのか???
直虎は虎松を説得する!
虎松も意地がある。 やる気になる!!!
12

Photo_8


一方種子島である。
種子島の弾を小野政次が手に入れる。
何か分かっている。
ある日種子島が消える。
盗まれている!
誰でも想定できる。 小野政次が盗んだと!
政次は直虎を非難する!
後見人を降りと言う!
12
12

Photo_7

12
12


この二人、お互いの顔を見ずに話ししている。
憎しみの塊である!
直虎にしてみれば、何かと言えば小野排除を叫んでいた連中に呆れている!
12
12

次週は本当に種子島は撃てるのか?
銃自体が爆発の可能性もある?
どうなるのでしょうか………
明日からゆっくりと、龍潭寺等を訪ねたいと思っている!!
12
12

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ