« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第21回 「ぬしの名は」 | トップページ | 本・東京の敵(2017/1)・猪瀬 直樹 »

2017年5月29日 (月)

精神の高揚は、「ケルンの応援歌」か「パンツァーリート」か???

Photo_3
12
12
Photo_4
12
12
最近、聞きなれない音楽が流れている??
奥さんが何か聞いている。 楽しそうである!!
が二郎にしてみれば雑音である???????
奥さんがアルバイトに何かやる時に聞いている。
こちらの部屋まで聞こえるので、何を聞いているか尋ねた?
そうすると、ブンデス・リーガの 「ケルンの応援歌」 のようだ」
が二郎にすれば、それなら別の応援歌が望ましい!!
かって観た大好きな映画がある。
「バルジ大作戦」 ロバート・ショーが好きである。
歴戦の戦車隊指揮官である。 戦車に乗り先頭に進撃する!!
大戦末期のドイツ軍の最後の攻撃がある。
この指揮官に歴戦のヘスラー大佐が抜擢される。
が従卒に言われる。 意味は期待しないようが良い。
「私の戦車隊が、バルカン半島を陥れたのは幻か?? ソ連に進軍したのは?」
やはり言われる??
「あなたの意のままに動く古参兵は何処にいるのですか??」
それで戦車兵に会う!! 若い!!
「まだ子供だ!!」  絶望的になる。
その時一人の若者が歌いだす。 直ぐにみんな続く!
12
12
Photo_5
12
12
Photo_6
12
12
「パンツァーリート」である。
やはり高揚するのは、この場面のメロディーである。
ガールズなんかは、興味はない??
12
12
『うだるような昼 凍えるような夜
顔がほこりにまみれようろ
我らが心は 朗らかに ほがらかに
我らが戦車 風を切り 突き進む』
12
12
翻訳だがこの歌詞は大好きである!
この歌を聞くと、この場面を思い出し、精神が高揚する!!
奥さんとは意見が合わない???
12
12
「パンツァーリート」
12
12
12
「ケルンの応援歌」
12
12
12

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第21回 「ぬしの名は」 | トップページ | 本・東京の敵(2017/1)・猪瀬 直樹 »

昔話」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第21回 「ぬしの名は」 | トップページ | 本・東京の敵(2017/1)・猪瀬 直樹 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ