« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

本・獣眼・大沢在昌

Photo_7
12
12
腕利きのボディガード・キリのもとに、警護の依頼が来る。対象者は森野さやか、17歳。期限は1週間。さやかは人の過去を見抜ける「神眼」という特殊能力を持っており、近々その能力が現れるらしい。その驚異的能力を恐れ「神眼」が目覚める前に彼女の抹殺を企てる「ツブシ」と呼ばれる暗殺集団。しかも「神眼」の持ち主で教団を主宰しているさやかの父・河田は、あと一週間以内に死ぬ運命にあるという。
12
12
久しぶりの大沢在昌である。
一気に読めるとある。
たしかに一気に読めた!
「神眼」
「獣眼」
ボディガード・キリの設定が大沢在昌である。
ファンならば納得する設定である。
それほど人が死ぬわけではない。
運命が見える。果たしてそれは良い事なのか?
他人からどうみられるのか?
妬みを買う!
見えるなら、競馬の予想も出来るのか?
極端な話、誰に教えて、誰には教えない!
差別になる!
キリが思い付く。
教祖がいる。実際に奇跡を起すことになる。
予言できる。
この才能を平等ではない、差別になると葬ろうとする組織がある。
それらから、キリは守る。
12
この血は伝わる。
双子に現われやすい。それも物語のポイントである。
主人公、森野さやかは生意気な女子高生である。
「神眼」を開こうとしている。
この1週間の護衛を依頼される。
いつもの如く、謎が明かされていく!
登場人物が多くなる。
ロシア、バチカンと登場する。
CIAに中国情報部は登場しないのが残念である。
「神眼」「獣眼」の説明が最後の方にある。
字を見ているだけで意味が分かりそうである。
12
一気に読める面白い本でした!!!!
12
12

本・秀吉と武吉―目を上げれば海・城山三郎

Photo_4
12
12
戦国末期、瀬戸内海の村上水軍を率いて独立自存の勢力を誇っていた海賊の総大将・村上武吉。毛利一族などとの争いの末に獲得した徴税権と領土が、天下統一を狙う豊臣秀吉に奪われそうになった時、武吉はいかにして、それと戦ったのか。いかなる権力にも臣従することなく、己れの集団を守りぬいた武吉の生涯を通じ、時代の転換期における指導者のあり方を示唆した歴史小説。
12
12
最近歴史小説を読みまくっている。  官兵衛巡りの事もありよく読む。
毛利と織田の対決に瀬戸内海が戦場になる。
兵糧の輸送を船で行う。    村上水軍VS九鬼水軍!
どうしても水軍に目が行く。   この本は何年も前に読んでいる。
読み返したくなったら、たまたま寄った古本屋で100円で売っていた。
人徳と言うか何と言うか?
そういう時は本を見つけやすい。一冊見つけると他の本も目に付く。
そして水軍関係の本を見つけてしまった。
白石一郎、戦鬼たちの海・海王伝・海狼伝・・・・・・
直ぐに読むだろう・・・・・・・
12
12
作者が城山三郎。
変革期に置けるリーダーのあり方を問う?
抗し難きものに抗し、意地を貫き通した村上武吉!
水軍は規律が命である。
合言葉を間違っただけで死を命じられる。   そりゃ真剣にもなる。
毛利と陶の戦いに参加する。    双方から誘われる。
が武吉は先を読む。どちらが村上の為になるか?
水軍と言っても船から通行料をとる。
払わなければ一人になっても戦う。
そう言う例もある。   毛利に味方する。
村上水軍が味方することにより勝利を得る。
そう言う状態まで旗幟を明らかにしない。
毛利は通行料を取ることを認めてくれる。
が、天下の情勢は変化する。
12
織田信長の登場である。
楽市楽座の時代になっている。
関所など既得権益を潰していく。
当然陸から海へ行く・・・・・
海の水軍の稼ぎが無くなってくる。
水軍の存亡にかかわる。
織田と毛利の戦いに、秀吉と小早川隆景争いに入らなくてはならない。
今までの領主とは違う!
鳥取城攻防戦、吉川経家が腹を切って城兵の命を助けた。
例外がある。武吉はその事実を隆景から伝えられる。
但馬の海賊、奈佐日本之助は鳥取城に籠城していたが切腹を命じられる。
織田家に味方してもどうなるか?
暗にそれを言いたかったのか?
12
12
因島・来島・能島。村上三島!
秀吉の調略が伸びる。    官兵衛と恵瓊が当然出て来る。
秀吉は気前が良い! 恩賞がびっくりするほどだ!   望み次第だと!
が毛利はそんな事が出来ない。実直である。
貰える、毛利が渡せるものしか示さない!   差がある!
そんな中、来島が秀吉に付く。
武吉の信条、『任運自在』
やがて毛利は秀吉と和睦する。
秀吉に目通りした隆景は、恵瓊が秀吉側に座っているのを見る。
信用できなくなる!
12
12
秀吉は武吉を許さない。
次男の妻と子供を人質に出さされる。
信じられない話だが行方不明になる。
秀吉の残虐な面が出たのか?
あちこち動かさされる。  中津の方にも行かされる。
官兵衛の監視がある。   小早川隆景が死に秀秋の時代になる。
もうかばってくれない。   かっての栄光も無く死んで行く。
80歳近くまで生きれた。   敗者なのか?   そうではないだろう・・・・・・
意地、スジを貫いた生涯だった・・・・・・
12
12

2017年6月29日 (木)

本・沈黙の提督井上成美 真実を語る・新名 丈夫

Photo_4
12
12
終戦後二十五年、公式の発言をひかえ、ひたすら沈黙を守った最後の海軍大将・井上成美。軍務局長、航空本部長、艦隊司令長官、
海軍兵学校長、終戦内閣の海軍次官を務めるほか、海軍切っての知性派として知られ、日米開戦の回避と早期終戦に尽力した。
清貧の暮らしを送る提督が、初めて沈黙をやぶり筆者と対談した貴重な証言を収録。海軍報道班員として戦地へ赴いた体験を軸に、
陸海軍双方の内部事情に通じていた筆者ならではの興味深い証言とエピソードを織り込んで、太平洋戦争の実相に迫る。
12
12
著者は毎日新聞の海軍記者である。
実際に従軍している。それだけに貴重な体験の持ち主である!
そして「竹槍では間にあわぬ!」
の記事で、懲罰召集される寸前だったようだ。
東条英機はそう言ういやらしい事を良くやったようだが………
その時期に誤魔化す為に召集された兵は全員戦死したようだ!
12
12
井上成美との対談から始まる。  貴重な証言となっている。
井上成美と言えば、イタリアとの同盟に反対した。
実際にイタリアで、行軍していた兵が、雨がぱらついた時蜘蛛の子を散らすように雨宿りをしたようだ。
何処の国の軍隊でも少しの雨ではそのまま行軍する。 イタリア信用ならぬと言う事なんだろう………
三国同盟に反対する!  「ヒトラー わが闘争」を原書で読む!
チョッと頭が良過ぎるのでは!
12
12
太平洋戦史をコンパクトにまとめている!
よく言われるアメリカの罠にかかった!
ルーズベルトは真珠湾攻撃を誘導した??  日本は騙されたと言う!
この話を聞く度に思う。
いろいろ事情があると思うが、開戦は今しかないと言って踏み切ったのでは!
海軍の対米比率、かき集めてこじつけて6割9分何がしだったと思う!
ほぼ7割になる。
石油の貯蔵量も開戦時期は今しかないと!
12
日本単独での勝ちは思っていない。
ドイツの勝ちに乗じる!  他力本願である。
どう終戦に持って行くかの案も無い???
12
それで開戦に踏み切った。  わざと真珠湾を攻撃させたと言う。
12
日本は作戦通りに真珠湾を攻撃して成功した。
空母を撃ち漏らしたのは、アメリカがそうしたからではない!
たまたまそうなっただけである。  日本の作戦は成功した!
なのに騙されたと言うのは問題である!
日本の攻撃をアメリカが待ち受けていたと言うのであれば、騙されたと言っても構わないと思うが………
アメリカの策略と言うのは間違っていると思うが・・・・・・・・
12
12
日本の潜水艦の使い方!
インド洋で商船を狙い80隻撃沈している。昭和17年1月から18年末にかけてだが・・・・・・・・・・  これが太平洋であればもっと良い!
潜水艦を輸送船代りに使用して消耗する!
大型で遠洋航海できるように設計されているが、居住性と音に対する配慮がない!
音で直ぐに見つかったようだ!
12
12
神格化と言う事がある。 東郷元帥!
逆らえなくなる!  問題も多かったようだが・・・・・・・・
12
12
ミッドウエー海戦!
ガタナルカナル島攻防戦!
陸海軍の対立!
「谷光太郎の著書にあった、海軍は全力を挙げて陸軍と戦い、その余力で戦争している!」
機材に人材の奪い合いもあったようだ!
神風特別攻撃隊!
沖縄戦!
終戦!
流れに従って分かり易く、体験を交えて説明されている!
12
12
あら探しをする分けではないが、グラマンF6Fヘルキャットをゼロ戦を研究して造ったとあった。  多分、F8Fベルキャットの事と思う!
ゼロ戦の後継機、烈風!
これの開発にはエンジンの問題があった。
そう言うトラブルが無く、1年早く完成していたら戦局は変わっていた????
それも無いだろう・・・・・・・・
烈風は艦上機である。局地戦闘機は紫電改がある。
そんな戦闘機製造能力があったとは思えない!
戦局を変える程の兵器は無いと思うが・・・・・・・
12
12

無くした時計が出て来た!! これは嬉しい!!

Photo_4
12
4月に入院している。 と言っても1日だけである。
朝9時に行って、翌日の10時に解放である。
念のためと言う事であるようだ!
初めての経験である。 ベッドで移動させられた??
得難い経験である! 起きれずにじっとしておけと言われて我慢した!!
病院の食事も食べたが、食べただけである??
12
実を言うとその日から腕時計が行方不明になっていた??
確かに病院に持って行ったと思っている。
忘れ物係に聞いたが無いと! 一時は病院を疑った………
ごめんなさい!!
12
腕時計は退職の記念に元部下たちに貰った時計である。
先日電池交換と共にオーバーホールした!!
その時秒針は動かさない方が良いと! 電池が消耗すると!!
12
そう言う時計なので、時計には何とも言えない愛着もある!
相当ショックで奥さんに当たり散らした………
12
家に自分の城がある???? (一人そう思っている)
ここのある物を動かしていたら、何か入っている?
ある物とはカッコ悪いので言えないが………
何とそれが腕時計である!
夜中の事なの奥さんも寝ているし、起こせば何処にあったのかまた揉める!
なので黙っている!
知り合いがいるが、多分 「ワシの人徳や!」 と言うだろう………
実際にそんな気分になっている!!
今日は良い日だろう!!!
1212
12

テレビドラマ・ブラインドスポット タトゥーの女 WOWOW。

Photo
12
全身を暗号のようなタトゥーで埋め尽くされた記憶喪失の女性ジェーン・ドウ(=身元不明女性の総称)。それぞれのタトゥーは、これから起きる凶悪犯罪のヒントだった。
FBIは特別捜査官カート・ウェラーを中心に、ジェーンのタトゥーを手掛かりに事件の阻止を目指すが、彼女自身の謎は深まるばかり……。
12
WOWOWで録画しておいたのを見ている。 シーズン1である。 シーズン2は今放映中である。
最初は気持ちが悪いと感じた! タトゥーを見ていると気分が悪くない方である。
それが全身にである。 文字から色々な暗号?? あまり気分が良くない!!
バッグの中いて、人が多いところで置いて行かれる!
その中から出て来る………
記憶を薬漬けで失っている。 戦闘員としては一流である。 射撃・格闘技・ヘリの運転
主演のジェーン・ドウはジェイミー・アレクサンダーが演じる。
ソーのシフ役である。 奇麗な女優であるが少し怖い??
エージェント・オヴ・シールドに2話ゲスト出演していた!
12
5
12
Photo_2
12
最近はアメリカドラマをよく見ている。
監視システムと言う話が多い??
こう言うドラマには、必ずオタクがいる。
天才と言うかコンピューターに精通している??
少し変わっている??
12
俳優も適役が多い??
CIA副長官。 絶対に殺される??
調査部の人間がいる! 嫌なタイプである! こういう人間は他の部署では役に立たない!
こういう仕事しか出来ない!! 権威が後ろ盾である! たいがい眼鏡をかけている!
普段から実戦部隊に良いように思われないのが分かっているだけに始末が悪い!!
「誰でも仕事を持って帰っている」 直ぐに突っ込まれる!!
「誰か名前を言え!!」
又出て来ると思ったら、当然のごとく出て来た!!
嫌な奴!!
12
出演者は良く知らない!! CIA副長官は見たことがある。
悪の見本みたいな男である!! 上手い俳優と言うのか??
パーソン・オブ・インタレスト(犯罪予知ユニット9で観ている。
殺される運命にある俳優なのか??
12
115
12
ジェーン・ドウ: ジェイミー・アレクサンダー
カート・ウェラー: サリヴァン・ステイプルトン
12
3
12
ベサニー・メイフェア: マリアンヌ・ジャン=バプティスト(長官)
12
114
12
エドガー・リード: ロブ・ブラウン
12
113
12
ターシャ・ザパタ: オードリー・エスパーザ(ギャンブル好き)
12
110
12
パターソン: アシュレイ・ジョンソン (オタク)
12
12
12
ボーデン: ウクウェリ・ローチ(セラピー?)
12
Photo_3
12
ジェーンの元恋人なのか?? 連絡員?? 憎たらしいが………
12
116
12
記憶が無いながら、タトゥーから犯罪解決の糸口の暗号が出て来ている??
その話が続き、ジェーンの過去がほんの少し明らかになる!
タトゥーに、カート・ウェラーの名前がある。 複雑な過去がありジェーンに好意的である。
こう言うドラマは薬漬けの人体改造の実験の話も多いが、これもそうである!
ジェーンは不安である。
CIA副長官に拷問され、ドリルで体に穴を開けられそうになる。
12
ロシアのモグラ狩りがある。 二重スパイの摘発に調査部の眼鏡が来る。
この追及の場面は面白い!!
撮影が上手いのか、迫力がある!!
追及者は調査官!  マッチ・ポンプの尋問なのか??
パーソン・オブ・インタレスト(犯罪予知ユニット)のスーツの男探しも面白かったが、こういう場面を撮らすとアメリカドラマは冴える!!
調査官の執念を感じさせる!
12
ギャンブル好きの女捜査官、ターシャ・ザパタがいる!
こう言うのは必ず脅しの対象になる!
隠し事は必ずばれる???
12
16
12
果たしてこの女の正体は???
FBIの一員として働く!
タトゥー名前を書かれたFBIのカート・ウェラーの信頼も得る!
思い込みが激しい!
FBI長官のベサニー・メイフェアは過去がある。
コンピューターに関する監視のドラマが多い??
国民を監視している。 盗撮、盗聴なんでもござれである!
ましてデータの改ざんはお手の物である??
パーソン・オブ・インタレスト(犯罪予知ユニット)と言う格好のドラマもある!!
このメイフェアへの追及も面白い!!
12
17
12
遠大な計画がある!
何者かは知らないが、的は絞っている1
その為にカート・ウェラーの名前がタトゥーに入っている!
このドラマ、制作当初から続編を計画している。
シーズン1では、女の過去が次第に明らかになる。
組織との転落員がいる。 協力しなければ好意を抱き始めているウェラーを殺すと!
それに従い、些細と思われることを実行する!
それは全て筋書き通りである………
ベサニー・メイフェアがターゲットである! その後の
展開は面白いが、次のシーズン2へと繋がる展開である!
12
111
12
18
12
みんな何かしらの秘密がある。
自分のかなりヤバイ秘密がありながら、バレれば首になりかねないが、自分のことはさておいて上司を探る。
上司の行動に納得できないところがあると言う!
最初は賭博の金の支払いでCIAに脅されて上司を裏切っている。 
CIAが死んだので大丈夫かと思われたが………
次の脅迫者が現れる!! 上手く出来ている!!
寡黙なカート・ウェラーが好印象である! ジェーンを信じている。 
非常に微妙なところである!
信じていたものに裏切られた感情は、愛情から憎しみに変わる………
カート・ウェラー、ジェーン・ドウの今後はどうなるのか??
今WOWOWでシーズン2を放映している。 最後まで行ったらまとめて観る気である!!
期待して待っています!!
12
12

2017年6月28日 (水)

本・神君家康の密書・加藤 廣

Photo
12
関ケ原の合戦を前に、東軍最強を誇る猛将・福島正則が徳川家康に申し入れた秘密協定。家康は意外にも密約を呑み、起請文を書くことに同意した。取引は成功。
天下の帰趨はここに決した………
仕掛けあう豊臣恩顧の大名たち、陰で糸を引く家康の水も漏らさぬ諜報網。戦国覇道のキャスティングボートを握り、歴史の大逆転に関った三武将の謀略秘話。
12
12
京極高次・柴田勝家・福島正則の3人の武将を記述している。
著者の本は何冊か読んでいる。
何となく突き放したような記述に感じる。  神君家康の密書がある。
福島正則と家康、徳川軍団の駆け引きがある。
これは単純に記述している。
関ヶ原の合戦時の小山評定から始まる。
この作品には、黒田長政も藤堂高虎も登場しない。
一般的には前日に、黒田長政が正則を説得する。
一番に、お味方すると!
それにより豊臣恩顧の大名はなだれをうって家康に味方した。
次に山内一豊の城を進呈する話になる。
がそれはなかった………
この場面は、司馬遼太郎によって広められすぎている。
125
12
正則と家康の会談。
その前に榊原康政が登場する。  珍しい!
榊原康政は、どちらかといえば真面目な感じである。
「テレビドラマ 忍びの者 石川五右衛門 品川隆二」に五右衛門の味方ではないが、同情している役で妙に印象に残っている。
康政が正則を誘う。  そして家康と話し合う。
それはない感じがするが………  その時、正則は条件を出す。
家康は了承するが、タヌキ親爺である。
のらりくらりとかわされて書状を貰えない!  無理な話である。
この時に、秀吉の子供の話になる。 秀吉の子供ではない!
チョッと露骨な話になる。  では父親は誰か?
それでも秀頼に忠誠を尽くすのか???
そうして正則は時代に流されている。
意地をはった正則も大したものである。
今までと違う観点から記述しているようだった。
12
12
京極高次は、茶々に気があった????
お坊ちゃんである。
浅井三姉妹のおかげで、妹が秀吉の側室になっている。
女の縁で地位を保てた???
もう少し籠城で粘ればもっと評価されていた。
が、西軍の戦う意思のある軍勢を関ヶ原に行かせなかった功績はある。
変わった感じの小説である!
12
12

テレビドラマ・エクスタント シーズン2 ゲオ

Photo_52
12
12
シーズン1をWOWOWプレミアムで見た。
シーズン2はいつ放映されるか分からないので、レンタルすることにした。
12
12
出演者は同じで、真田が消えて、賞金稼ぎが加わる。
モリー・ウッズ:       ハル・ベリー       ISEAの宇宙飛行士
イーサン・ウッズ:      ピアース・ガニォン   ヒューマニクス
アラン・スパークス:    マイケル・オニール  ISEA長官
ジュリー・ジェリノー:    グレイス・ガマー     ジョンの助手で両脚は義肢
ジェイムズ・ダニエル・" JD"・リクター:  ジェフリー・ディーン・モーガン  賞金稼ぎの探偵
12
12
Photo_53
12
人類、エイリアン、アンドロイドの戦いである。
新しいキャラクターで、賞金稼ぎがの探偵が登場する。 好きな俳優である。 もっとも観た映画は少ないが………
モリ―の夫が浮気している。 義肢のジュリーである。
モリ―も辛い!! 父も夫も浮気している??
12
Photo_54
12
モリ―は嘘の証言を頼まれる。 計画に変更がある。
モリ―は病院に軟禁されている。
イーサンはジェリーがプログラムを書き換えて、自分を母親と思わせる。
エイリアンは人間の女を繁殖に使う。 女は出産と同時に死ぬ。
が、女は出産しても死ななくなる。 子供の成長が早い。
12
12
賞金稼ぎがモリーの味方になる。 
12
Photo_55
12
まず人類は、エイリアンの存在を知り排除しようとする。 エイリアンと言っても胞子みたいな物で
攻撃方法はアンドロイド、ヒューマニックとウイルスである。
新たなヒューマニックを作る。兵士である! インストールする前のヒューマニックは1000体ぐらいあるようだ。
イーサンの姉が出来る。 あまり可愛くはない?? モリーはその存在は知らない!
教育されて行く。 このルーシーは兵士である。
12
Photo_56
12
エイリアンの武器は、人間を操る! 心を読む!!
なのでヒューマニックがいる。 ヒューマニックは操れない!!
ドラマでは無いが、エイリアンは人間を操ってヒューマニックを攻撃出来るのではないか??
街に出たルーシーは突如、人を攻撃して殺す。
その為の兵士だと分かる。 この結果をみんなで拍手で祝う!
イーサンとルーシーは仲が良い??
イーサンはジェリーが母親とプログラムされる。
が、モリーの事がフラッシュバックのように出て来る。
この親権を争っての話し合いがある。
ジェリーとモリ―である。
ジェリーはかって反テクノロジーの工作員の恋人がいた。
そしてモリーの夫と浮気している。 どんな女かと思う………
12
12
モリーの夫はヒューマニックに寿命を設けようとする。
ロボットは、アシモフの3原則がある。 人を攻撃出来ない。
耐用年数が来れば死ぬようにしようとしている。 これには賛否両論がある?
ジェリーは開発の責任者になっている。 モリーの夫と浮気して、イーサンと暮らしたい。
目的の為には手段を選ばない??
研究者がいる。 若い男である。 言う事を聞かなければ 「次の仕事を探しなさい!」
しかし居って貰わなければ困る。 手のひらを反す! 色仕掛けで引き留めようとする!
12
12
エイリアンのリーダーは、モリーの息子である???
息子には娘がいる。 つまりモリーの孫である?? 人里離れた場所に集まっている。
これがばれてヒューマニックが攻撃する。
ウイルスと共に攻撃する。 実際にウイルスは効いているのか??
エイリアンはヒューマニックに一方的に攻撃される!
12
12
モリ―の夫は最初に殺される。 無人機である! 殺したのは誰なのか??
この辺りから黒幕の存在を示唆している??
誰が誰の命令で動いているのか?? ルーシーは誰の命令で動いているのか??
12
12
モリーはエイリアンと人類の合いの子になる。 ハイブリッドと呼ばれる………
ハイブリットと言うのは、二つのものを組み合わせて良いものにする??
つまり人類の為になる言い方であるが………
人類に付くのか??  エイリアンに付くのが??
息子の二人は、エイリアンにヒューマニックである。
ウイルス攻撃でモリ―は死にかける。 死んで蘇る??
それまでの顔の表情の変化が恐ろしい??
ハル・ベリーも老境に入ったらあんな風になるのか??
12
12
ルーシーは進化している??  研究所の助手を誘惑して、映像に取り脅す!
死ぬ事を拒否する。 そう言うプログラムを外す。 が、再プログラムが出来ない。
他のヒューマニックにルーシーの意識をダウンロードする。
みんな欠陥品になる???
12
12
ヒューマニックの進化と言うより、新しい方が性能が良い!
モリーは賞金稼ぎの探偵を殺す夢を見る。 正夢と感じる。
実際に殺すが、見ていて怖くなる?? ルーシーは指揮官のつもりだが、テイラーに降ろされる??
一挙に最後まで見せる。 ヒューマニックはターミネーターでは無い!
一応損傷を与えれば動かなくなる!!
12
12
同時期に観ているドラマがある。「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」
このドラマと共通性がある。
マシン、サマリタンのコンピューター、国家的陰謀、記録の書き換え。神と勘違いしている。
テイラー(コンピューター)、エイリアン、ハイブリッド、ヒューマニックの争い。 タイラーが神である。  人類を抹殺する!! 排除する?? 
ヒューマニックはターミネーターでは無い! 一応損傷を与えれば動かなくなる。
12
12
シーズン3は作られないようだ………  次作へのエサはまいてあるが………
12
12

2017年6月27日 (火)

テレビドラマ・エクスタント シーズン1 WOWOWプレミアム

Photo_44
12
12
ISEAの宇宙飛行士のモリー・ウッズは夫ジョンの開発したアンドロイド"ヒューマニクス"の息子イーサンと3人で暮らす。
宇宙ステーションで13か月を一人で過ごすが、地球に帰るとなぜか妊娠している。
12
12
スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で、出演者は良く知らないと言うわけではない?
ハル・ベリーに真田広之は当然知っているが………
モリー・ウッズ:演じるはハル・ベリー ISEAの宇宙飛行士、
13か月の宇宙ステーション単独勤務から戻ったばかり
ジョン・ウッズ:演じるはゴラン・ヴィシュニック  
モリーの夫でヒューマニクス開発プロジェクトのリーダー
イーサン・ウッズ:演じるはピアース・ガニォン 
ジョンが開発したヒューマニクスでモリーとジョンが息子として育てる
ヒデキ・ヤスモト:演じるは真田広之  ヤスモト・コーポレーション経営者
真田も貫禄十分である。 日本語版では自分で吹き替えを担当している。
12
12
13か月後、宇宙から帰るが妊娠していることが分かる。
誰の子供かも、自分の子供かも分からない???
宇宙で信じられない事があった。 その映像は消す!
帰還して、夫ジョンの開発したアンドロイド"ヒューマニクス"の息子イーサンと3人で暮らす。
12
Photo_45
12
Photo_57
12
Photo_58
12
アンドロイドがいるので、義手、義足も本物と変わらない。
そういう研究も進んでいる。 研究者も義足である。
がアンドロイドに対しての反感もある!! 暴走したらそうするのかと!!
12
Photo_46
12
ここでモリ―の妊娠が発見される。
13か月宇宙にいて何故妊娠するのか?? この妊娠が問題になる。
避妊治療の続行で、宇宙で妊娠したと! 果たして本当なのか??
12
Photo_47
12
イーサンは能力がある。 造られてプログラミングされているが、予想を上回る能力を発揮する。
12
Photo_48
12
モリーは宇宙で何があったかを探る。 
ISEAの所長は狂っている??
12
Photo_51
12
ヤスモト・コーポレーションのヤスモトは何かを求めていて研究している。
このヤスモトの過去は最後の方で分かる。
年齢もいくつなのか??  不老不死へのこだわりがある。
ISEAの陰に居る大企業の経営者が、ヤスモトであり、"子孫"から不老不死の秘密を得ようとする。
12
Photo_49
12
お腹の子供が重要になる。  が何者なのか??
人類、家族、アンドロイド、エイリアンの争いになる??
モリ―は子供を奪われる。お腹の中にいるだが………
この子供が異常な能力がある。
それにISEAの所長の娘がいる。 人を操る事が出来る!
12
沢山の人が死ぬ。  モリーは取り出された子供を自分の子供と思う。
それにアンドロイドのイーサンも子供である。
嫉妬がある???
12
12
イーサンを、反テクノロジー活動で逮捕歴のある男が騙す!!
子孫、エイリアンは人を操れるが、イーサンには通じない!
成長が早いので、もうイーサン並みに大きくなっている。  この二人が対決する。
宇宙ステーションがある。 これに一人の男性乗組員がのっている。
ここで又おかしくなる。 幻覚を見るのか??
この宇宙ステーションを救うために、モリーは再び宇宙に行く!
そして信じられないものを宇宙で見る!!
そして無事に帰って来る?? どうなっているのか異常なシーンである。
幻は本当の事なのか?? 見ていて混乱するが………
以下シーズン2である!!
12
12

2017年6月26日 (月)

兵庫県知事選挙 7月2日(日)投票 勝谷雅彦立候補!

バルト三国から帰って来たらポスターがある。
23日の夜に、フラワーロードの事務所を見かけた。
12
Simg_9499
12
「松屋」 の横にある。 以前は鴻池 祥肇(よしただ)の選挙事務所だったところである。
何かつながりがあるのか??
どちらも「たがじんの、そこまで言っても委員会」に出ていたが………
12
尼崎市出身で、立花駅前の勝谷医院の家に生まれる。
と言う事で親しみを感じていた。
何処かと言うと、二郎も立花駅の北側に住んでいた。
単に同じところに住んでいただけであるが??
12
初めて意識したのは、「たかじんのそこまで言っも委員会」でNHKを批判していた時である。
日の丸の国旗を掲げた選手を写さなかったようだ………
大変良く理解出来た!
12
Simg_9500
12
6月24日に兵庫県神戸で街頭演説がある。
ハーバーランド、JR神戸駅、元町大丸横、三宮センター街入り口、JR三宮駅、東急ハンズ前とある。
16時に三宮センター街に来る。
野次馬根性で出かけた! 17時からJR三宮駅前である。 これは奥さんも来た!
「明るく楽しい兵庫県」 「明るく楽しい全日本プロレス」 ??
12
橋下徹がいつも言う、しがらみのない政治である。
応援団体の旗竿、幟は全くない!!
これが自民党に民進党であれば、忠誠心を試すかのように沢山の団体が来る!
12
Simg_9507
12
良く喋っている!! 元町からセンター街を歩いて来ている。
2回聞いたが、少し内容が違う??
12
Simg_9529
12
福知山から応援が来ている。 ボランティアは、 『義』 の字を背中にある。
ビラを配りに来た時、写させて貰ったが、勝谷誠彦のサイン入りと、女性が笑った!!
議員の義はごん遍である。 言う!! しゃべ喋るだけの人間か?
口先だけの、言うだけの人間と言う事のようだが………
12
Simg_9513jpg
12
現在の井戸知事は4期16年と言う。
応援の弁士が、細川総理が2期はやらないと言って辞めたと!
総理の時代ではなく、熊本県知事の時代であると思うが………
それより元兵庫県知事阪本勝が2期で辞めている。
そんな名前を出しても、誰も覚えていないか………
12
Simg_9510
12
早々と去る!
12
Simg_9528
12
「私は兵庫県を愛しています! 私は橋下徹ではないと!」
要は国政を目指さない!!
最初に伊丹の駐屯地に行ったようだ!
初めて話の分かる人が来たと言われたようだ?
隣国の問題を言う! 崩壊を考えている??
難民が流れてきたらどうするのか?
追い返すのか?? 又人道的と言って喚く識者がいる??
そう言う話である………
12
兵庫県は瀬戸内海(太平洋)と日本海の海を抱えている。
他には山口県と青森県があるが、本州の北と南である。
兵庫県は日本の中央とは言えないが、東と西を中断している。
ここで関所を作り通行税を取れば儲かると!!
場所はJR三宮駅に移る!
12
Simg_9531jpg
12
Simg_9543
12
Simg_9535
12
Sp1060177
12
Simg_9539
12
Simg_9551jpg
12
知事選に出るには1億の金がいるようだ??
公約がある。
1、子育てするなら兵庫県
  無料化の話が多い。 進学路のカメラ増設。
2、学び育てる兵庫県
  先生の負担を減らし、きめ細かに子供と向き合う魂の教育!
  教員の徹底的な残業時間削減と負担軽減。
  しかし残業で過労死するほど仕事をしているのか?
  一クラスの適正人員は何人か? これも日教組が絡んでいる。利権が絡んでくる??
  教師の待遇なんてそんなに悪いのか??
  のぞき見、セクハラなどの不祥事も多い!
  鴻池 祥肇が街頭演説で言っていた!!
  日教組がけが悪いのではない??  一番悪いけど………
  文部省だけが悪いのではない??  二番目に悪いけど………
  受けていたが………
12
3、みんなが行きたい兵庫県。
4、終の棲家だ兵庫県
  犬、猫の殺処分ゼロを目指す。
  「卒原発」
  安心・安全のための県民サービス向上 
5、明るく透明、兵庫県
  将来に負担を残さない徹底的行政「改善」
12
兵庫県は4兆円以上の借金がある。  公約には金がかかる??
切り詰める予算の考えはあるのだろう……… 増収は考えれない!!
土建国家と言われる、兵庫県庁舎復元の白紙撤回と、ハコモノではない事業の実施!!
ハコモノは絶対にやるのではないか?? ゼネコンが黙っていない!!
その工事でどれだけの経済効果があると思うが、無いよりましであると説得する!!
12
知事がやる気になっても議会がどう動くのか??
勝谷誠彦自身はしがらみがないとは言っても、議員はしがらみだらけである!
ブレーンは誰なのか? 全部が全部一人では出来ない??
西宮出身の号泣議員もいたが、その程度のレベルの人間を相手にしなければならない!
耐えれるのだろうか??
しかし河村名古屋市長もいる! 橋下徹もいる。 松井大阪府長はどうなのか??
「知事もつらいよ!!」
12
12

2017年6月25日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第25回 「材木を抱いて飛べ」

253_2
12
258
12
材木が売れる。 商人の時代である??
武田に対する塩止めがあるが、こう言う時は儲かる!
武田義信が幽閉されている!
ここ度とばかりに密輸に走る。 銭の犬もか??
今川は密輸に悩む! 取り締まりを激しくしたい!!
12
251
12
255
12
気賀に材木を持ち込み売れる??
商人の時代である??
家康が武田に通じている。
今川は手を打つ!
気賀が密輸の拠点である??
今川の重臣関口氏が井伊に来る!
井伊の木材は成川屋と言う商人に売っている。
これが家康に通じている。 敵に材料を売っている!!
これらの釈明に駿府に来るように求められる。
12
直虎は対抗策を考える。
成川屋から材木を買い戻す! もぬけの殻で無理!
材木を買い、今川に差し出す!  そんなに木材は無い!
成川屋から力で取り返す! 船である??
12
結局成川屋から取り戻す!
その為の時間稼ぎに直虎は熱を出す薬を飲み、時間を稼ぐ!!
12
254
12
252
12
龍雲丸は、これを引き受ける!
最終的には龍雲丸が奪い返しに行く。
12
256
12
申し開きの場に木材が届く!!
港から城までどうやって運んだのか??
そんな事を考える??
12
綿を染色している。 これも商品である。
売り方は??
銭の犬の今後が楽しみか??
信長の楽市楽座は銭に犬にとっては嬉しいと思うが………
12
257
12
12

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第24回 「さよならだけが人生か?」

「甲相駿三国同盟」を破った武田に対し、氏真が行った「塩止め」がある。
こんなものは絶対に効果が無い! 効果が無いと言うのは言い過ぎであるが………
現に上杉謙信はそうしていないようだ。 日本海から入る!
それにここが銭もうけとばかりうごめく商人がいる。
銭の犬、方久が何もやっていないわけはない??
きな臭くなってきている!
12
247
12
246
12
徳川家康も策謀する。 武田と結びつく??
織田信長が登場する!! マントを被ってそれらしくなっている! 
市川海老蔵である!!
家康は脅される。 信長を兄とも慕っている!
弟を殺させるな!! 家康は何とかごまかすが、嫡男竹千代、信康の縁談を命じられる。
押し付けられる!! 政略結婚花盛りである!
12
241
12
243
12
井伊は直虎の善政が効いている????
百姓にも読み書きも教えている!
龍雲丸は去った…………
12
東に北条、北に武田、西に織田・徳川とあり、今川もまだ勢力を保っている!
この小国井伊はどう生き残りを図るのか??
政略結婚である。 今川から持ち込まれる。
新野家の三女・桜を今川家重臣の庵原家へ嫁がせよという命が下る。
直虎は考える! 和尚を通じて本人に会いに行く!
助右衛門と会うが、これがまた良い男である! その人柄に安心する。
が見透かされている!
「今川と言う泥舟から逃げるのではなく、もう一度固め直さないのかと」
出来る人間は、勝った方にも負けた方にもいる!!
12
244
12
245
12
直虎は保険をかける。 桔梗を嫁がせようとする。
何処に??  小野但馬に相談する。
高橋一生は今年上半期でもっともブレイクした俳優と言う記事があった!
今輝いている俳優なんだろう………
12
242
12
直虎は桔梗を北条に嫁がそうとする。
北条と今川とは同盟関係である。  やり易と感じている!
いずれ今川は滅びる???
その後は??  今川領は武田、徳川に分割される。
ドイツとソ連に分割されたポーランドみたいなものである!
力こそ正義である!!
12
これからは、今川が滅び、東海地方の勢力争いがある。
久しぶりに築山殿を見た!
信長は京に向かっている。 西は家康に任せている??
今後は、少しは起伏のあるドラマになるだろう………
12
12

本・孤島物語・白石一郎

Photo_2
1212
12
佐渡島、対馬、隠岐島。七つの孤島で、男たちは猛々しくも熱き思いに満ちた時を生きた。海洋と島に深い愛情を注ぐ著者ならではの連作時代小説集。壮大な自然のなかを生き抜く男たちの剛気。
12
12
佐渡島・八丈島・五島列島・志賀島・能島・対馬・隠岐島の7つの孤島の話である。
時代設定は違っている。
それぞれが面白い!
めちゃめちゃ残酷な話は無い。
どちらかと言うと人情的な要素も多い!
著者の人柄なのか?
12
12
佐渡島では、流人の事がよく分かる。
実際に人足として働けば、相当な体力が無い限り直ぐに死ぬ。
12
12
八丈島は宇喜多秀家の話になる。
貴公子?  お坊ちゃま?
しかし関ヶ原では奮戦した。
石田三成、大谷吉継と並んで戦った!
主君思いの家臣も多かったようだ。
関ヶ原で戦った武将では、誰よりも長生きした。
福島正則の船が八丈島に流されて、秀家に酒を無心されて渡した話は省かれている。
12
12
対馬の話は、現在に通じる物があるのではないか?
密貿易である。
そうでなければ、対馬は朝鮮の領土と言いわないだろう。
孤島と言うか、米が取れない対馬の苦労がある。
密貿易は儲かるのだろう・・・・・・
古今東西いずれにしてもだ!
12
12
博多湾の離島、志賀島。
ここが中国との絡みになる。
貨幣を見つける。何故この島にあるのか分からない。
学者が出て来る。その文字を見て興奮する。読めない!
後漢の光武帝の時代になる。
漢倭奴国王???????
日本を漢の属国扱いしている。
問題になる文字である。
出版された時期が良かったのか?
現在であれば中国の領土と言う話になりかねない!
史実を交えた話で面白い!
12
12
著者らしい本である!
昔の本であるが面白い本である!
12
12

2017年6月23日 (金)

本・神聖ローマ帝国・菊池 良生

Photo
12
12
中欧に存在した不思議な「帝国」の一千年史。ドイツはじめ中欧諸国の母胎となったこの帝国は、教皇や周辺諸国、諸候と合従連衡と抗争を繰り返しながら、中世史の一極をなし続けた。その実体を解き明かす。
12
12
著者の本は何冊か読んでいる。
そんなに多作ではない。  が独特の文体がある。
「傭兵の二千年史」「戦うハプスブルク家」「ハプスブルク帝国の情報メディア革命」
「警察の誕生」「ハプスブルク家の光芒」等を読んでいる。
今回、神聖ローマ帝国を読み直した。   やはり面白い!
昔よりは知識がついているので、理解が深まった?????
神聖ローマ帝国。    何が神聖なのか?
何がローマ的なのか?   そんな話から始まっている。  主にドイツの話になる!
12
12
ドイツに旅行した時、「ロマンティック街道」を通った。
ロマンチックなと言う意味と思っていたがそうでは無さそう・・・・・
ガイドさんが説明してくれた。   ローマ的なと言う意味だそうだ。
ローマ時代への憧れがあるようだ。  「ローマへの巡礼の道」と言う意味みたい!
古代ローマ帝国は、文化の憧れだったようだ。
12
12
ローマ帝国の滅亡からの混迷がある。   そう思うと、ローマ帝国は巨大だった。
滅亡後は小国(?)が乱立している。   フランク王国も分裂する。
そこら辺りはよほど歴史に詳しくなければ分からない!
12
12
「カノッサの屈辱」
このくだりを読んでいると、宗教なんてええ加減なものと感じる。
ハインリッヒ4世も我慢した。  軍事力は持っている。
滅ぼしてしまうのは簡単と思うが、やはり宗教は力がある。
カノッサの屈辱の後も、ハインリッヒと教皇の対立が続いたようだ!
ローマ的なものはイタリアにあるようだ。イタリアを無視出来ない。
のでフランスもイタリアに絶えず侵攻している。
地盤を確保する必要がある。
12
12
皇帝バルバロッサ、赤ひげ、第2次世界大戦のドイツのソ連侵攻作戦名がバルバロッサである。  フリードリッヒ2世!
塩野七生が絶賛している。読まなければと思いながらまだ読んでいない本が積んである・・・・・・・
破門されながらも、己の信念に従って十字軍を率いる。
ラテン語をはじめ、6か国語を喋る。乗馬・槍術・狩猟の腕も他を圧したようだ。
肩書きは、ドイツ王・ブルゴーニュ王・イタリア王・ナポリ王・シチリア王・・・・・・・・
嫌がられるだろう・・・・・・・
アラビア語も喋り、イスラムの文化も詳しい。
相手のイスラムの指導者も驚いたと言う!
が教皇との対立を読んでいると、民衆をだましているとしか思えないが・・・・・・・・
125
12
「モーゼ・キリスト・マホメッドは世界三大詐欺師だ!」
フリードリッヒは言ったとされる。これを教皇は破門の根拠としたようだ!
何と言ってよいのか???
12
12
13世紀に神聖ローマ帝国と表される。
1254年の公式文書に、「神聖ローマ帝国」の国号を使用したようだ。
ドイツの周辺に限られていたようだ。   ドイツに絶対王朝はいらない。
ザクセン・バイエルン・シュヴァーベン・ボヘミア・メーレン・オーストリア・シュタイアーマルク・ロートリンゲン・ブラバンドのドイツ諸侯!
ヨーロッパに巨大な国はいらない。   勢力均衡?
たとえばドイツとフランスにまたがる国は、教皇にとって悪夢以外の何物でもない!
無難な王・皇帝が良い!  と言う事で、ハスプブルク家が選ばれる。
オーストリア・ハスプブルク家の誕生である。
苦労したのは間違いない!
このハスプブルク家が意外にしたたかだったようだ。  子だくさんである。
子供は多い方が攻略に使える。   フリードリッヒ三世。
愚図と言われても、長命であった。   人間、何か取り柄がある。
12
12
それからはハスプブル家の話が中心になる。
スペイン・ハンガリーで二重結婚をするがどちらも相手が死に、王座が転がり込んでくる。
「戦争は他家に任せよ!子造りに励め!」
実際に多産系である。
スペイン・カルロスの話、ドイツ30年戦争、マリアテレジアの話はさらりと流している。
宗教戦争がある。難しいと思う!   どちらについても苦しい・・・・・・
読みたければ、著者も沢山記述しているので、そちらの方を読んだ方が良い!
12
12
面白い話があった!   オスマントルコのウイーン包囲がある。
この時フランスにトルコの使いが来る。
この時、ルイ14世の前で、コーヒーを披露した。この時からフランスはコーヒーを愛好する。
ウイーン包囲だが、冬将軍でトルコは撤退する。
その時トルコがズタ袋を残した。  コーヒーである。トルコ通の男が払下げて貰った。
これはウイーンのコーヒー文化の始まりと言う。
12
12
この時代の王・皇帝の名前は憶えれない!  多すぎる!
面白い本でした!
12
12

本・疾風怒濤! 上杉戦記・(編)細谷 正充

Photo_5
12
12
「義」を掲げて乱世を疾走した越後の龍・上杉謙信と後継者・景勝、天下に強さを謳われた上杉軍団―。本書は戦国大名・上杉家の人々に光をあてた傑作短篇小説集。留守城番を買って出る重臣の秘められた意図に迫る山本周五郎の「城を守る者」、宇佐美定行の示した真の忠節を描く海音寺潮五郎の「芙蓉湖物語」、さらに晩年の前田慶次郎を取り上げた大佛次郎の「丹前屏風」など、八篇を収録。
12
12
① 竹俣       東郷隆
② 城を守る者   山本周五郎
③ 芙蓉湖物語   海音寺潮五郎
④ 流転の若鷹   永井路子
⑤ 羊羹合戦     火坂雅志
⑥ ばてれん兜    神坂次郎
⑦ 美鷹の爪     童門冬二
⑧ 丹前屏風     大仏次郎 
12
12
以上の上杉家の諸将が集められている。
家臣の列伝ではないと思う。
細谷 正充はこう言う感じのまとめている本が多い。
真田戦記、九州戦国史、東北戦国史等がある。
選ぶのも大変と思う。
好みの作品は②③⑤⑥である。
12
12
②城を守る者
後方の任務の重要性を説く。
が血気にはやる若者は理解出来ない。
が分かる時が来る。
同僚も分かっている人はいる。
12
12
③芙蓉湖物語
本当かどうか分からない話である。
宇佐美定行。幻の軍師なのか?
野尻湖で政景と共に溺死する。
死後に宇佐美氏は没落する。政景を粛清するため、我が身を犠牲にした言われている。
そう言う話の短編である。
粛清後の内乱を恐れて、宇佐美家も改易する。
政景の息子、景勝が当主になる。
書状で謙信の本心が分かり、孫に詫びる。
著者、海音寺潮五郎も自分の世界に酔っている感じがしないでもないが・・・・・・
12
12
⑤羊羹合戦 
何とも言えない面白みがある。
羊羹で秀吉と戦う???
万人に満足できる羊羹なんて出来るのか?
寒天で固める羊羹である。
元家臣、渡辺庄九郎がが作る。
が出来が良すぎる。出来すぎると、これまた秀吉の怒りを買いかねない。
妙に納得させる。
京へ向かう主人公を待つ、元婚約者の姿が良い。
12
12
⑥はすでに読んでいる。
単独で紹介しているが、やはり面白い。
12
12
景虎の短編もある。    面白かったです!
12
12

2017年6月22日 (木)

本・上杉武将伝・近衛龍春

Photo
12
12
軍神「毘沙門天」に帰依し、生涯の大半を戦場で過ごした上杉謙信。戦の天才と謳われつつも領土欲が薄く、何よりも義を重んじた聖将を支えたのが戦国最強を誇る上杉軍団であった。本書は、そんな主君に負けず劣らず個性的な武将たち14人を厳選した人物列伝。彼らの生き様を通じて上杉家の強さの秘密に迫る。
12
12
内容は下記の通りである。
① 長尾政景/野尻池の悲劇
② 鬼小島彌太郎/謙信股肱の猛臣
③ 荒川長実/謙信の影武者
④ 色部勝長/血染めの感状
⑤ 甘粕長重/激戦の殿
⑥ 北條高廣/三度背信した奇将
⑦ 柿崎晴家/上杉家の先陣
⑧ 直江信綱/白昼の惨劇 
⑨ 山本寺景長/魚津の悲劇
⑩ 栗林政頼/三国峠の勇士
⑪ 新発田重家/揚北の剛勇
⑫ 藤田信吉/旧領奪還の熱意 
⑬ 本庄繁長/独立への挑戦
⑭ 直江兼続/閻魔への書状
一四将が記述されている。
著者の好みであろう。
最近はやりの軍師官兵衛。
これも黒田二十四騎に、その中で黒田八騎がいる。
神君家康には、徳川十六神将?二十八新将?
武田二十四将
毛利十八将
上杉二十五将
色々ありそうで、数字も人物も末端の方に行けばよく分からない。
数合わせ的な物でもある・・・・・・・
その中で十四将選んで短く記述している。
長編よりもこういう短編の方が人物がよく分かると思うが・・・・・・
一番簡単に記述されているのが、直江兼続。長編もある。
12
12
北條高廣・新発田重家・藤田信吉・直江信綱・本庄繁長が面白い。
直江信綱以外、皆裏切っている。
本庄繁長は帰参しているが、こうもたやすく裏切れるものなのか?
北条・武田・今川・織田と争っている。
調略が、日常茶判事と言ってもやり過ぎではないか?
いろんな本を読んでいるが、謙信は武将としては超一流だが、政治家としては二流ではないか?
この武将も経歴等で違うところもあるようだ。系図からも調べているがそこまで残っているのか?
12
12
長尾政景/野尻池の悲劇
宇佐美定満がよく分からない。
引きずり込んで一緒に死んだとも言われている。そう思っていたが違うみたいだ!
12
12
北條高廣もよく分からない。
越後の名将と思っていたがどうなのか?
武田・北条に踊らされている感じがしないでもない。
景勝・景虎の争いで景虎に付いた。
勝頼のだらしなさか?兼続の調略が上手かったのか?
見通しが甘いのではないか?
12
12
新発田重家。
恩賞に不満があり織田の調略に乗る。
そのまま行けば越後は、新発田重家の物になっている????
本能寺の変で梯子を外された。
信長の後継者秀吉は、景勝と組む。
最後の戦いで歴史に名を残した!
12
12
藤田信吉。
関ヶ原前に上杉から出奔する。
先を見る眼があるのか???
藤田家は信吉しか残っていない。
それゆえ生き残りにかけたのか?
最後は良くない様だ!
12
12
本庄繁長。
わずか13歳で、父の敵の叔父後に切腹を申し付け、討ち果たす!
あまり謙信に重要視されなかったようだ。
こういう武将に調略の手が伸びる。
信玄に付く。が後詰の約束が反故にされる。
信玄は北へではなく、南へ侵攻する。
その為に北で騒ぎを起させる。
北條高廣も本庄繁長も哀れと言えば哀れである。
手のひらで踊っているだけの存在なのか???
関ヶ原後の徳川との折衝も務めた。
12
12
こうして読んでいると、謙信は国を治める気があったのか?
嫌になると出奔する。
家臣には刃向われる。越後は名門意識の強い土豪が多い。
これで信長と戦えるのか?
戦国の攻略結婚は子供が多い方が良い。一族の子供も養子養女に出来る。
信長・信玄・家康は子供が多い。秀吉は子供も無く一族でまともなのは秀長だけなのか?
それを思うと謙信は異常である。
謙信は良い時期に亡くなったと思うが・・・・・・
12
12

2017年6月13日 (火)

本・鬼平とキケロと司馬遷と - 歴史と文学の間(2016/2)・山内 昌之

Photo_2
12
12
研究者として膨大な専門書や史料を読むかたわら、余暇に手にとる古今東西の古典や時代小説に耽溺する―歴史学の泰斗が、これまでに出会った数多の本から、歴史を読む楽しみを存分に味わえるものを紹介。古典的名著から小説、エッセイまで、書物の世界を自在に旅する最良の案内書。
12
12
佐藤優が推薦している。 著者の博学ぶりが分かる。
題名がどうつながるのか良く分からないが………
和洋漢にまたがる幅広い教養を身につけることが出来る。書評集である。
12
12
序章   歴史の楽しみ     司馬遷からマスペロへ
第一章 江戸のロマン     鬼平と河内山のピカレスク
第二章 政治リアリズム    ローマ・徳川日本・イスラーム
第三章 「歴史とはなにか」  イブン・ハルドゥーンと内藤湖南
第四章 幕末騒動始末記  新選組のぐるり
第五章 明治という時代    夏目漱石と乃木将軍
終章   新しい教養へ     江戸情緒と泰西趣味を超えて
12
12
どう言う関係があるのか??
鬼平、キケロ、司馬遷から河内山までどう関係があるのか??
鬼平と著者の架空対談がある。
鬼平と言えば吉衛右門である。
先代に、丹波哲郎、萬屋錦之助、現在である!
見たのは最近である。 著者はずっと見ていたようだ。 見る時間を作っているのには驚きである!!
12
12
いつも言っているが、読書をする大切さがある。
分かり易い、面白いものから読む。 アニメの三国志から入るのも良い??
それから年齢とともに難しくなる??
それにしても著者はよくこれだけの本の名前を挙げれると感心するが………
12
12
「事実や歴史にくわしいといことは、交渉家が敏腕であるために必要な要素である」
12
12
加藤清正の息子に孫のアホさ加減が語られる!
たかが碁の勝負でもインチキする。 長時間の勝負は尿意をもよおす!
そのいない間に碁盤を変える!!
指導者にあるまじき行動で家を潰す!  清正が泣いている???
こんなバカばかりではなく、弘前・米沢・宇和島と改革に成功した例も書かれている。
12
12
資料と言うか素材があるが、信用出来るのか??
自伝と言うものは自分を悪く書かないものだと言ったのは誰か??
「みずから捏造し考え出した根拠の薄弱な物語」
それを批判する識者もいる!!
12
12
韓非子の話がある。
300人の楽団員に一人ひとり演奏させると下手で皆逃げ出した??
歴史もそう言うものなのか???
判断は難しい………
12
12
幕末の話がある。  中村彰彦との対談も多い!
新選組、芹沢鴨、伊東甲子太郎、島田魁、永倉新八………
近藤勇はどの程度の腕だったんだろうか??
著者は嫉妬についての著作もある。
芹沢鴨、伊東甲子太郎らに対する嫉妬がある??
はっきり言えば田舎侍と大都会での洗練された人の違いなのか??
北辰一刀流と、天然理心流・試衛場とは差があるのか??
12
12
夏目漱石と乃木将軍の話もある。
夏目漱石は、学生時代に教科書に載っていた。
『こころ』 である。 それまで夏目漱石と言えば「坊ちゃん」に「吾輩は猫である」ぐらいしか知らなかった。
がこの本のさわりを読んで変わった??
直ぐに本屋で買って読んだことを覚えている。素直であった学生時代である?????
「こころ」で乃木将軍の殉死がある。
そして乃木将軍である。 司馬遼太郎の影響はある。
愚将なのか? 普通の将軍なのか??
漢詩が並んでいる。 
秀吉の朝鮮侵攻で朝鮮人を日本に連れて来ている!!
製陶の技術者達が多かったようだ…
その人達の叫びがある!!
12
12
解説が佐藤優である。
知識人には二つのタイプがある。
英語で、インテレクチュアル、高度な専門学識と教養を備えた人であるが、
柔軟性に欠けて、社会に与える影響も限定的である。
大学教授に多い?? 佐藤優が言うなら名前は何人か浮かぶが………
ロシア語で、インテリゲンチャ、自らの学識を社会の為に活用する。 実践的である!!
著者を、インテリゲンチャとしている!!
現在のキケロと褒める!!
和漢洋の教養のない人間は辛いが………
12
12
鬼平とキケロと司馬遷と - 歴史と文学の間・山内昌之
12
12
12
12

2017年6月12日 (月)

テレビドラマ・ウェイワード・パインズ 出口のない街 シーズン1 amazonビデオ

Photo
12
12
生還可能性ゼロ。 脱出ミステリー、 大どんでん返しである!! 
出演はマット・ディロン。世界的ベストセラー小説『パインズ』初映像化。 
穏かで美しい田舎街”ウェイワード・パインズ”の全貌とは??
12
12
はじめ陰謀ドラマかと思った?? 何かの実験施設なのか???
作品中でもCIAの陰謀か? と言うセリフもあった。
出口のない街、たどり着けない城………
交通事故に会ったシークレットサービス、イーサンがいる。
行方不明者の捜索に来る。 元不倫相手もリストに載っている。
気が付くと、この街にいる。 パソコンも携帯もない!!
イーサンは病院で気が付くが、誰もいない病院で、作り笑いが気持ちの悪い女がいる。
医師か、看護婦かも分からない!! 笑った顔をが気持ち悪い!!
12
12
1
12
12
この街から逃れようと車を盗むが、同じところに帰って来る。
どうどう巡りである!! 保安官がいる。
何処かで見た顔だと思った………
テレンス・ハワード。 唯一知っている顔である!!
こう言う作品にも出ているのか???
12
12
Photo_3
12
12
この街に妻と子供が来る。 何とか夫の行く先を見つけて来る。
12
12
Photo_4
12
12
がやはり罠にかけられて交通事故に会う!
気が付くとこの街である。  やはり逃げ出そうとする!
主人公も逃げ出そうとする。が街を囲む壁を見てしまう。
壁には電気が走っている………
12
12
又あら捜しであるが、この電気は何処で造っているのか???
相当量いる! 原発なのか??
住民は掟に縛られている!  街を出ることは許されない!!
イーサンは保安官を殺して保安官に!!
妻は不動産屋へ。 息子は学校へ行く!!
不倫相手も協力する???
12
12
結論になるが、冷凍睡眠で時代は4000年になっている。
捕食者の問題がある。
人類は果たして存続するのか?? 捕食者たる地位を保てるのか??
そう言う場合は、たいがいノアの箱舟に、アダムとイヴに行きつく。
天敵(?)が現れて人類の滅亡が近い!
天敵は人類の兄弟である???
ほぼDNAが同じである。 これが塀の外にうようよいる!
これから人類を守る為に塀は存在する!!
12
12
Photo_5
12
12
科学者:ピルチャーがこれを造る。  何度か見ている感じがするが……… 
最初の動機は人類を守る為にあったが、時代が流れると個人の野望の為にある。
何グループかを冷凍保存してあり、蘇らせる。
が最初のグループには全部正直に打ち分けて失敗する。
生き残った人類は絶望する!
これは分かる。 勝手に思うが、リーダーはちんけなおっさんである。
このおっさんがリーダーだと思うと絶望的にもなる???
12
12
現在はBグループである。 全体主義の社会である!
カメラで管理されていて、盗聴もされている!!
イーサンは現実を理解する。 存続に協力しようとする!
現実を見せられていないかっての不倫相手は、強硬に壁の外へ行こうとする。
その為にトラックを盗み壁に突っ込む!!
12
12
そこから怪物が入って来る。 街を襲う!!
そのさ中、この住民に絶望したピルチャーはグループBを滅亡させて、グループCに期待する!
ピルチャーは街全体を停電させる
ここは街の未来を考えて、若者を洗脳教育、エリート教育している。。
この若者たちが、私的な制裁を行おうとす  実際に銃で殺す!!
街はめちゃめちゃになるが、意識の無くなった息子が目覚めたのは3年過ぎである。
街は表面は正常になっている。 がピルチャーの造像がある。
変わっているのか???  以下シーズン2に続くようだ………
しばらくamazonプライム会員の特典には時間がかかるみたいである!
気長に待とう………
12
12

2017年6月11日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第23回 「盗賊は二度 仏を盗む

236
12
まだまだである。 起伏の少ない物語である。 現在は………
盗賊たちはよく働いている!
井伊直虎は酔っぱらっている??  次郎法師の時から酒が好きであるようだ………
12
12
231
12
12
この状況に水がさされる!!
今川の目付、近藤康用が小野但馬のところにやって来る。
盗賊たちが、近藤の菩提寺から本尊を盗んだと!!
龍雲丸たちとの宴の翌朝、直虎のもとに政次と近藤康用がその件でやって来る。
龍雲丸たちが結んだと疑っている。
菩提寺の本尊が盗まれている。  まだ疑いである??
合理的な疑いであるが、胡散臭い!!
何故犯人だと決めつけるのか??  小野但馬は何も出来ない!!
捕まえようとする。 が盗賊たちは先に逃げている!!
この近藤康用の墓が、龍潭寺にあった。  井伊谷三人衆である。
が、龍雲丸たちは先に逃げている??  誰が知らせたのか??
12
12
この状況で、和尚が和解を図る。 直虎と共に近藤の元に、代わりの本尊を寄進に行く!!
何かある!!  この盗難は自作自演である!
自分で盗んで、犯人を龍雲丸と指定して井伊を揺さぶる??
和尚と龍雲丸が逆に罠を仕掛ける。 自作自演と言う事は分かっている!
12
234
12
無いはずの本尊が戻っている!!
もはや近藤は何も言えない!!
12
232
12
12
233
12
12
直虎は龍雲丸達を井伊家で抱えようとする!
12
12
235
12
今や歴史の大事件とは関係ない出来事のドラマである。
ローカルな番組である??  が遠州浜松は直虎で盛り上がっている!!
そろそろ三河松平元康、それより徳川家康が牙を向く!!
12
戦国時代は直ぐに酒である。  和尚も昼から酒を飲んでいるのでは??
12

海外旅行のお知らせ! バルト三国へ 6月13日~22日 

海外旅行のお知らせがあります!  6月13日から22日まで旅行に行きます!
今回はバルト三国を巡ります! フィンランド航空で行きます!
二郎余話(新)、二郎余話(紀行)、食べ歩き放浪記に記事を載せますので、
興味のある方は是非に見て下さい!!
12
12
Photo_6
12
12

旅行予定表

12
12
リトアニア
Photo_3
12
ラトビア
Photo_4
12
エストニア
Photo_5
12
何故バルト三国に行くのか?  昔からソ連に近い中欧に興味があった。
バルカン半島の旧ユーゴはクロアチアとスロベニアに行っているが他は行っていない!
ハンガリー、チェコ、スロヴァキア、ポーランド、ルーマニア、ブルガリア、旧東ドイツには行っている。
12
ベラルーシ、ウクライナ、モルドバ、アルバニアにはよう行かないだろう!
コーカサス地方、アルメニア、アゼルバイジャン、ジョージアも無理か??
奥さんのドイツ語の先生は、アルメニア出身である。
中央アジアもどうかなと!!
中東は無理だろうと思う!!
12
リトアニアと言えば杉原千畝である! 是非に行きたい!!
ラトビアのリガは神戸市と姉妹都市である。
エストニアはフィンランドと提携している??
リトアニア、ラトビア、エストニアは連携して独立運動を進める。
独ソ不可侵条約50周年を迎えた1989年8月23日にはヴィリニュス-リガ-タリンを結んで600kmに渡る「人間の鎖」(バルトの道)が形成され、世界に独立を訴えた!!
現在の国が出来てからの歴史は浅い!  それまでは地域なのか??
「フレデリック・フォーサイス オデッサ・ファイル」 でリガが出て来る。
それで知ったわけではないが、妙に気になる国々である!!
12
旅行は個人ガイドを頼んでいる。 スペイン・ビルバオのガイドマヤさんは、ガイドを付けると5倍は楽しめると!!
今回は群馬県の 「Travel Plaza」 である。 群馬県が嬉しい??
「佐藤優 日露外交」 の最後に、ソ連崩壊時のバルト三国の分析がある。
読んで行くことになるが、時期的によかった??
フィンランドはこの時期、ムーミン博物館がリニューアルオープンしている!
お客さんは多そうである!! ホテルが取れていない!!
もう直ぐである! 楽しんで来たい!!
12
12

2017年6月10日 (土)

タイ人とのささやかな国際交流 6月10日 山陽電車

Photo_2
12
6月10日(土) 姫路に桂南光の落語を聞きに行った。
山陽電車で行った。 帰りも山陽電車である。
列車の前と後ろは5人掛けの席である。
そこに座っていると、前に座っていた若い男性がこちらの席に移って来た。
どうも海を見たかったようだ!
どうも日本人では無さそうである。
しばらくすると奥さんが英語で喋りかけた!!
12
台湾と言う??
奥さんの英語能力が信じられなくなった………
タイである!!
台湾とタイ?? どう間違うのか??
12
そこで二郎が嬉しそうに、食べ歩き放浪記のタイ料理の店を見せた。
笑顔で見てくれた。 スマホを横にして見易くして見てくれた。
もう1軒見せた。 嬉しそうに見せた……… 自慢している??
この人はタブレットを持っている。
その中で自分の写した写真を見せてくれた。
イケメンのお兄さんである!
ささやかな国際交流である!
タイは地下鉄は無いようだ!
地下になったので外を見れないので寂しそうだった!!
12
12

第五回 桂南光独演会 6月10日(土) 14時 姫路キャスパホール

Photo
12
この独演会は、第二回から行っている。  いつもながら大変楽しい!
12
演目は下記の通りである。
桂 小鯛   道具屋
桂 ちょうば 善哉公社
桂 南光   天狗裁き
中入り
桂 しん吉  七段目
桂 南光   三枚起請
12
桂ちょうばは、「師匠ざこば」 の前の名前の 「朝丸の朝」と、
「ざこばのバ」 をとってちょうばとした!
善哉公社は、公社と言うか役所の非効率を揶揄する!
善哉を食べるのに申請書類が沢山いる。 健康診断までいる。
証書が500円、健康診断が6800円(?)、ぜんざいが4800円(?)等がいる。
そしていちいちそこまで行かなければならない………
餅の焼き方まで言わなければならない。 電気? ガス? 生?
食べる前は茶碗には餅しか入っていない!
甘い汁は役所が吸っている??
12
南光は四条畷に住んでいる。
JR東西線が出来たので、尼崎で乗り換えて、芦屋で新快速に乗る。 
2時間ぐらいかかる。  衣装は自分で持って来るようだ。
南光は65歳になっている。 この話は今しか言えない!!
後期高齢者になる。 奥さんは1か月ほど若い!
12月8日生まれである。 真珠湾攻撃の日であるが、これは言わないようだ………
優先座席を、夫婦でゲットする話は参考になる。
我が家も近い歳になっている??
12
今日は、天狗裁きに、三枚起請である。 どちらも聞いている。
が、聞く度に面白くなる!!
天狗裁きは、嫁に友達、友達、大家、奉行に天狗が、何を夢見たのか聞く!
それぞれが、手を変え品を変えて聞き出そうとする。
「わしは言うなと言われれば絶対に喋らな!」
落語でなくとも噓である!! 絶対に喋る!!
12
三枚起請は、アホな男と、腹黒女のはなしである。
これを聞く度に冷や汗をかく!!
部下に言わせれば、我が身がそうだと!!
キャバクラのホステスがいる。
No1ともなれば大したものである。 嘘も100回言えば本当になる。
例えば学生アルバイトと言う。 学校を言う!
お客さんにその大学の出身者がいた。
学部を聞かれたら、少し違う!! そんな学部無いと言う事でバレる!!
バレたと言っても何も変わらないが………
この話、男の方がアホに感じる??  現実と思うが………
遊女の話になるが、お客さんが年配なのでかまわないが、若い人では分かるのか??
起請は1枚である。 この女3枚を幼馴染と知らずに書いている。
何枚でも書いている! 気にしていない! たかが紙切れである………
だいたい信用するのがおかしいが………
これが男にばれる! 男3人女に文句を言いに行く!  女は開き直る!
が男はバカである!! 3人とも、俺だけはお前を信じている!!!!
この話は、身に染みる話である??
12
南光は起請とチラシを言い間違った??
本人居直っている?? 間違いました!!!
面白いやり取りでした!!!
来年も楽しみしておこう!!!
12
12

本・赤ひげ診療譚・山本周五郎

Photo_3
12
12
幕府の御番医という栄達の道を歩むべく長崎遊学から戻った保本登は、小石川養生所の“赤ひげ”とよばれる医長、新出去定に呼び出され、医員見習い勤務を命ぜられる。
貧しく蒙昧な最下層の男女の中に埋もれる現実への幻滅から、登は尽く赤ひげに反抗するが、その一見乱暴な言動の底に脈打つ強靱な精神に次第に惹かれてゆく。
傷ついた若き医生と師との魂のふれあいを描く快作。
12
12
古本屋で見つけた本である。 新しく、字も大きい! 100円だ! 買え~!!
この本、親父に貸して貰って読んだのは学生時代だが、まだ10代後半である。
黒沢明監督の映画「赤ひげ」はビデオで見た。メチャメチャ面白かった。
テレビドラマ、倉本總脚本も面白かった。
今回改めて読んだが、大変面白い! 流石原作である!
こんなに面白かったのかと思ってしまった!
12
12
映画は、ほぼ原作通りに演出されていた。
映画の記憶が鮮明なので、どうしても比較してしまう!
三船敏郎、加山雄三、土屋嘉男、江原達怡、山崎勉が印象的であった。
監督のお気に入りの俳優たちか??
12
12
8編の短編から成っている。
エリートコースに乗っている。
長崎に留学し、帰って来た時は許婚が他の男に走った………
許婚に逃げられ失意のどん底にいる新米医師、保本登の成長していく人間ドラマである。
そして訳も分からずに、小石川養生所に掘り込まれる。 かたくなに反抗する。
それが赤ひげの人間にふれ、人として、医者としての生き方が変わる。
映画は、原作にない話もあるが、原作通りと思った。
特に山崎勉が死ぬ間際に自分の事を語る場面は良く覚えている!  秀作と思う!
教訓じみた話がある。
12
「人生は教訓に満ちている。しかし万人にあてはまる教訓は一つもない。殺すな、盗むなという原則さえ絶対でないのだ」
「医者を長くやっていればいるほど、医術と言うものがどんなに無力かと言う事が分かる」
「人間ほど尊く美しく清らかなものはない。また人間ほど卑しく汚らわしく、愚鈍で貪欲でいやらしいものはない」
12
12
著者は、下町人情物が本分である?
貧しい人、ひたむきに生きている人。
どうしょうもない人も多い!
12
12
最初からお仕着せを着ないと決めている。
それが着るようになる。  本では、さらりと流している・・・・・・
がこの場面、NHKドラマ、赤ひげが良い!
「私が医者だ。何故言わなかった。」
「何故医者だと分かるんですか?お仕着せを着ていないじゃないですか!」
愕然とする保本。  それを横目で見ている赤ひげ!
保本がようやくお仕着せを着る。 賄の女たちが喜ぶ場面は最高に良かった!
映画では、同僚の森半太夫が驚いた顔をしてみる。
喜んでいる表情がありありと出ていた。
そのまま外に出て、お仕着せで医者だと分かっているので呼び止められる。
この場面もホッとする!
原作では子供の長次の親が一家心中を図る。  子供4人とも死ぬ。
映画では助かる!  これは助けて欲しかった!可哀想になる!
12
12
最後は元婚約者を許す!
その妹と婚約する!  内藤洋子である。  懐かしい!
そして栄達の道を拒み、赤ひげの元に残ろうとする!
12
12
著者の本はでは、「さぶ」 を読んだ。
対比と言うか、「さぶ」を強調するために、「栄治」の事を記述する。
しかし当時の二郎の頭では、これは栄治の本だと思った!
今度読み返してみれば違う感想があると思うが・・・・・・
これから山本周五郎を読んで行きたい。
もう3冊買った。文庫本である。  当然ブックオフである。
奥さんの機嫌が悪くなる!  又楽しみが増えた!
12
12

2017年6月 9日 (金)

本・四次元時計は狂わない-21世紀 文明の逆説 ② (2014/10)・立花 隆

21_2
12
12
Ⅱ 革命の世紀
巨大地震の謎に迫る
東北大震災の後、海底地形を調査している。
世界一の深海掘削船ですべりを調査している。
海底地形が一変しているようだ!!
今後に役立つ資料のようだが………
この調査方法も大変である!!
8,000mも掘る。 パイプを繋ぐが何本繋ぐのか??
12
12
ベトナムの真実
ベトナム戦争は過去のものである??
現在のアメリカの諸悪の根源である??
北ベトナムは周到な用意をしていた。
テト攻勢がある。 混乱したアメリカも直ぐに反撃している。
結局は失敗だったようだ。
がマスコミと言うか、アメリカ国民が巻けたと思った??
なのでアメリカはもう戦えなかったようだ! これは吉田一彦が詳しい1
著者言う、結局は兵站を潰せなかったのが敗因なのか??
12
12
失なわれた密約
著者は田名角栄を評価しているのか??
竹島密約である。  解決せざるをもって、解決をしたとみなす!!
① 両国とも自国領土と主張、反論するのに意義は無い。
② 漁業区域の設定は竹島を自国領土として線引きして重なった部分は共同水域とする
③ 韓国は現状を維持し、警備員の補強、増強、施設の新設、増設は行わない!
④ この合意は今後も引き継ぐ。
韓国はこの合意書類を燃やしている。
これが今の現状である。  この方式を尖閣にも当てはめている。
が、何もしないと言いながら国有化した??  これが問題になっている??
竹島密約は、双方の政治家が実力があった??   顔が違うのか??
12
12
有人宇宙開発無用論
大変良く分かる!
国威発揚は、中国にやらせておけばよい???
必ず事故がある。 人身事故はある。 その時日本では人命軽視と騒ぎ立てるマスコミがいる。
それより、ハヤブサの様に、無人探索で結果を残した方がよい!!
ここで面白い話がある。
この件で、元宇宙飛行士たちの反論がある。
金ではないと!! 自分の金を払わずに言うのかと思うが………
野口家も赤字続きだが、子供に夢を与える為には金を出す!!
親から出して貰える赤字補填金額と、桁違いの税金の額と一緒にしてはならないと思うが………
12
12
黒潮町長の執念
畑村洋太郎の世界である。
東北の震災での、今後の対応を記述していた。
土佐である。 瀬戸内海地方に住んでいると、海は穏やかなものだと思ってしまう。
太平洋の荒波を受けない??
黒潮町では、津波は時間差があるので、山に逃げるようにしている。
そしてその訓練も行っている。 町長に指導力があるのだろう………
やることだけやって、後は山に逃げるようにする。
東北の震災でワザワザ逃げずに津波見物をしようとして亡くなった人もいる??
コンクリートで固めて、自然を破壊する行為では無い。
この町長の後が心配である。 風化しないようにしなければならないと思うが………
12
12
ツングースカの謎
隕石がぶつかった、その隕石の残骸は無かったようだ。
現在では彗星と言われている??
現在であれば、即座にリアルタイムの記録映像がネットの流れる??
この隕石、小惑星等の地球への接近は、他人事ではなくなってきている。
この話は、アイザック・アシモフのエッセイで読んでいる!!
12
12
Ⅲ 知の新時代へ
麻酔とボーイング787
麻酔の話がある。
知らなかったが、何故効くのかハッキリ分からないようだ!!
ボーイング787のリチウムイオン電池の事故がある。これは面白い!!
今回の事故は、事故原因を追究して、その原因を断つのではない。
ありとあらゆるバッテリー事故を想定して、全てに対して完全防止対策を施した。
全部で100を超える事故を想定した。
著者は納得している!!
1212
12
赤とんぼと戦争
太平洋戦争の末期は、赤とんぼで特攻していたようだ??
速度が遅いのは逆にプラスになっている。 構造もそのようである。
戦争の最後はそのようになるようだが………
最近の自爆テロを見ていると、感じる話であるが………
12
12
自動運転の時代
ほとんど生物的な感覚を備えたロボットと言う。
視覚は前方2台ノセンサー、側面センサー2台、後方センサー1台。
後方にはさらに超音波センサー、前方にはアラウンドモニターと言う超広角カメラがある。
付いているコンピューターの能力は何処まで進化するのか???
12
12
クリミア戦争を覚えているか
ロシアVSトルコ、英国、フランスの戦いである。
これについては、「司馬遼太郎 坂に上の雲」にも記述がある。
トルストイも参戦している。
第1次世界大戦の前哨戦とも言う!!
現在に至るまで揉めている。 巨大な国は民族問題がある!!
クリミアも気の毒なのか?? 佐藤優が詳しいが………
12
12
疑惑の細胞
STAP細胞の話がある。
マスコミも自分が正義の代行者と勘違いしている??
マスコミが問題を大きくしている!!
この細胞については、神戸に住んでいるので気になっていた!
理化学研究所も知っている。
小保方、笹井両氏の不適切な関係も言われている!!
出る釘は打たれると言う事と感じるが………
12
12

2017年6月 8日 (木)

本・四次元時計は狂わない-21世紀 文明の逆説 ① (2014/10)・立花 隆

21
12
12
東日本大震災以後の日本を再生させるものは何か――。最先端科学から宗教、歴史に至るまで、現代最高の知性が思索しつづけた軌跡。
世の中が前より一層よく見えるようになった―。がんを患いながらも、飽くなき好奇心で精力的な取材を続けるジャーナリスト、立花隆。
74歳を迎えたいま、立花隆は震災後の日本について何を思うか? 人気連載「文藝春秋」の巻頭随筆全39話が一冊に!
12
12
立花隆も良く批判されている。
出る釘は打たれる???
『立花隆「嘘八百」の研究―ジャーナリズム界の田中角栄、その最終真実』
と言う本を立ち読みした。 こう言う本はどうなんだろう………
立花隆の本は、何冊か読んでいる。
好きな作家である。 作家なのか???
しかし憎しみを込めて書かれた本のようだった??
立ち読みをしただけだが、気分が悪くなった!!
文藝春秋連載の39話である。
Ⅰ 日本再生
Ⅱ 革命の世紀
Ⅲ 知の新時代へ
日々の出来事を書いている??
気になるところがある。
12
12
Ⅰ 日本再生
現在のグスコーヅドリ
宮沢賢治によって書かれた童話「グスコーヅドリ」
知らなかったので調べた。 宮沢賢治と言うのが面白い。
グスコーブドリはイーハトーブの森に暮らす樵の息子として生まれた。冷害による飢饉で両親を失い、妹と生き別れ、火山噴火の影響による職場の閉鎖などといった苦難を経験するが、農業に携わったのち、クーボー大博士に出会い学問の道に入る。課程の修了後、イーハトーブ火山局の技師となり、噴火被害の軽減や人工降雨を利用した施肥などを実現させる。
27歳のとき、イーハトーブは深刻な冷害に見舞われ、火山を人工的に爆発させることで大量の炭酸ガスを放出させ、
温室効果によってイーハトーブを暖めて、飢饉を回避する方法を提案する。
その実行に際して誰か一人は噴火から逃げることができない。最後の一人として火山に残り、火山を爆発させると、冷害は食い止められた。
12
12
日本は地熱発電を生かすべきか?? 地熱資源としては世界で3番目と言う!
ただし自然環境の問題がある。
12
12
沖縄訪問記
沖縄は熊野信仰が強い!!
沖縄については、半藤一利、佐藤優が詳しい!
昭和天皇が沖縄に基地を造ることを容認、勧めたと言う。
戦略的には、沖縄の基地と言うのは、場所的にはいいようだ!
12
12
LNGの底力
LNGは知っている。 低温で輸送、保存する。
シベリア抑留の話がある。
この凍り付くシベリアでは、薪で発電していたようだ!
ちょっと信じられないが……… おかげではげ山が多いようだ!
日本の今後のエネルギーの話である。
自然エネルギーを利用する。
バイオマスがあるが、これは集めるのに人力がいる。
著者は、シベリアの話もあるので勧めないようだ!!
水力、石油の%は低下している。 原子力、LNGがあり、石炭も復活している。
特に石炭は劇的に改善されているし、世界トップである。
世界の石炭発電が日本の技術を使えば、CO2排出量が13億トン減少すると言う!!
日本の技術も大したものようだが………
12
12
ドジョウ総理の未来
野田元総理のあだ名は、ドジョウのようだ!
ひたすら頭を下げて実利を取るやり方は、そこそこの実績を上げるが、
著者は動物園で、カワウソにドジョウを食べさせていたようだ。
ドジョウ総理は、カワウソ総理に成れるのか??
12
12
地球外生命
実際に宇宙に生命体があり、出会うときはどうなるのか??
ヨーロッパのアフリカ、中東、アジア、南米侵略は相手のことなど考えていない??
ついこの前までは、人類は孤独な存在だと!!
最近は恒星に惑星があるとの観測が出来ている。
この惑星がドンドン発見されている。
生命にH2Oが必要であるが、液体として存在するのは0℃~100℃である。 限られてくる!!
宇宙の始まりはビッグバーンである。 これが正しければ、膨張する宇宙とは言えスタートは同じようなものなのか??
最高段階の存在者から見れば、人もシラミも同レベルの存在か??
12
12
四次元時計
百億年に1秒しか狂わない時計が出来つつあるようだ??
もはや時計ではない???
これだけの時計であれば、設置場所が違えば同じ時を刻まないようだ!
干潮、鉱物の違い等で違う。 同じ時は刻まなくなる??
重力変化でも変わる。 つまり地震予知等にも使える??
今や時計の精度は誰も問題にしない!!!!
12
12
飽食時代の終焉
身分証明は各国で違う??
日本は住民票に住民登録がいる。
社会保障番号(米)、国民保険番号(英)、税務番号(伊)、住民登録番号(デンマーク)、
市民サービス番号(蘭)、個人識別番号(スウェーデン)、国民ID(エストニア)、NIR(仏)
現在国家では何らかの形で、国民総背番号制を導入している。
ドイツもそうである。 飽食の時代は過去のものになりつつある!
米穀通帳の時代に戻っても不思議では
125
125

2017年6月 7日 (水)

本・奪われぬもの(2002/12)・後藤 正治

Photo_3
12
12
人はなぜ戦うのだろう?戦い抜いた果てになにを見るのだろう? マラソンの有森裕子、競馬の福永洋一、ボクシングの高橋直人………
時は容赦なく彼らの夢を、力を、プライドを奪いさる。しかしなお“奪われぬもの”の一条の光。それこそがファンの眼を射る。練達の筆が冴えるスポーツ・ノンフィクション六篇。
12
12
スポーツ短編小説集である。
著者のスポーツ小説集はバラバラである??
マラソン、競馬、野球、ラグビー、競輪、ボクシングとある。
この組み合わせは多い!! 著者の趣味と言うか、好きなスポーツなんだろう………
12
12
内容は下記の通りである。
蘇るロード     マラソン  有森裕子
伝説への旅    競馬     福永洋一
窪んだマウンド  野球     福間納
ラガー        ラクビー   林敏之
遠いバンク     競輪     中川茂一
リング        ボクシング 高橋直人
12
一人を取材していても、著者のインタビューは半端ではない!
「山本周五郎 さぶ」 の世界か??
主人公さぶを描くのに、エイジを描くことによりサブを際立させる!!
関係者を描き、主人公を際立たせる!!
そういう感じがする!
12
マラソンは有森裕子である。 小出監督がいる。
平凡な記録しか持っていないし、伸び悩んでいる!!
入社も補欠である。 著者がマラソンランナーでも書いているが、補欠で入った選手が化ける例が多い??
マラソンは筋肉と言うより、精神的な要素がある。
そこで化けた??
それより、他のマラソンランナーの話も面白い!!
12
阪神タイガースの話である。 福間納、ピッチャーである。
中継ぎとして成功する。 
著者の本を読んでいて思うが、目立たないが、努力で成功した選手の話は嬉しい。
そして引退後も野球の仕事についている話は、ホッとする!
ロッテ1位指名から芽が出なかったが、阪神で芽が出た。
指導者にもよる影響も強い!!
12
「ラグビーロマン」 を読んでいる。 ラグビーはそれなり理解している。
高校生の時に、ラグビーの顧問の先生に誘われた経験がある!
ラグビーで、破壊屋、クラッシャー、爆撃機、ボンバーは誉め言葉か??
海外でも評価され、フランスでは置いてくれないかと言われた。
英国にも留学している。
徳島の純情な高校生が、同志社大学、神戸製鋼と渡る。
キャップテンになった時、禁止されていた麻雀をしたアホがいる。
それを見た時、注意せず部屋で泣いていた。
それを見たアホは二度と麻雀をしなかったようだ………
スポーツは根性か?? ラグビーの「お前ら死んでこい」 「死ぬ気でやれ」
の世界ではなくなっている??
12
ボクシングは佐瀬稔が良く書いていた。感傷的ボクシング論!
世界選手権ぐらいしか見ないので、選手の評価は分からない!!
根性論のスポーツなのか??
12
競輪、競馬は重賞レースは気になるが、それだけである。
馬券も買わない!! 知り合いに強いのがいる。 独特の買い方をするようだ………
競輪は、足腰に自信のある人がなれる!!
野球選手でも競輪選手になっている元選手もいる。  「スカウト」でその話があった。
事故と言うものは必ずある!
福永洋一も事故にあっている。 このニュースは大がかりであった!
ジョッキーなんか天性のものがあると思う?? 誰にでも出来ない!
天災と言われて、レジェントである。
競輪も才能の勝負であるが、年齢を重ねれば体力が落ちる。
訓練が凄い!! だが、そうでなければ現役を続けられない!
息子たちが後を継いでいる。 やはり嬉しいだろう………
面白かったです!!
12
奪われぬもの・後藤正治
12
12
12
12

2017年6月 6日 (火)

本・徹底解説! アメリカ(2016/8)・池上 彰・増田 ユリヤ

Photo
12
12
「メキシコとの国境に巨大な壁をつくるべきだ」などの暴言で人気を得るトランプ、献金問題で「嘘つき」と呼ばれる本命候補のヒラリー、
健闘を続けたサンダース。波乱続きの大統領選挙の裏には、経済格差による民意の分断と、中央政府への不信があった。世界に大きな影響を与えるアメリカ大統領選挙を、渾身の現地ルポと鋭い視点で徹底解説!!
12
大統領選の最中であり、接戦だった。 どちらも評判が良くない??
トランプ大統領となった今読むと、改めて面白い!!
大統領が決まった時は、スペイン・リスボンの昼食時にテレビニュースで見た。
テレビにトランプが大きく映っていたのでいたので、直ぐに分かったが………
結果が出てからこういう本を読むのも又楽しいが………
12
内容は下記の通りである。
はじめに 分断され、格差が拡大するアメリカ(池上 彰)
序章   大統領選挙かえあ見えてくる 民主主義のプラスとマイナス(池上 彰・増田 ユリヤ)
第1章  予備選を支える草のの支持者たち(増田 ユリヤ)
第2章  強大な力を持つアメリカ大統領が選ばれるまで(池上 彰)
第3章  専門家ほど予測できなかったトランプ旋風(増田 ユリヤ)
第4章  今、アメリカ社会で何が起こっているのか(池上 彰)
おわりに 世界が内向きになっていく中での大統領選挙(増田 ユリヤ)
12
12
大統領と首相、どう違うのか子供の頃は分からなかった!!
共産圏は、書記長、主席とか言っていた??
日本は首相で、アメリカは大統領である。
フランス、韓国は大統領で、ドイツ、イギリス、カナダは首相である。
どちらが力があるのか??
あまり気にしなかったが、池上彰の著作によって理解できた!!
日本は首相である。 天皇が元首扱いである。 行政は首相が行う。
フランス、韓国、ロシアは大統領が強い権限を持ち、内政は大統領が指名した首相が行う。
ドイツ、インド、イスラエルは実際の権力は首相が持ち、議会が任命した大統領は名誉職である。 
イギリス、カナダ、ニュージーランドは首相しかいない。
英国は王がいる。 元首がいるので首相しかいない!!
12
アメリカ大統領は特殊な例であるようだ!!
選挙方式も特異である??
接戦なれば良く揉めている?? 選挙人数で争うので、住民投票の過半数が決めた大統領で無い場合がある。
ケネディVSニクソンの戦況で、イリノイの票に不正があった??
ニクソンは敗北宣言をする前に、カリフォルニア開票が未だだと言ったようだ??
12
12
ブッシュVSゴアのフロリダでの開票のやり直しがあった………
草の根運動の取材がある。 読んでいて面白い。
反対派に対しては、説得はしない! 時間の無駄である!!
隠れトランプ派が沢山いる。 その主張が引き付ける。 
アメリカの選挙民は既成の政治家を信用しない??
サンダース候補に、トランプ候補はブレていないと言う!!
ヒラリーは票目当てに変わる??
アメリカは格差社会と言う! 大学教育にも金がかかる。
サンダース候補は無料にすると言う! がその場合の財政は??
問題があるが、選挙民をひきつける。
鳩山元首相みたいなものなのか??
ヒラリー候補も、自身の講演で稼いでいる。  富裕層から支持されている。
ヒラリーの娘もそう言う投資会社で働いている。
そう言う人間が、民衆レベルの事が分かるのか???
「ヒラリーは嘘つき!」
ヒラリーも嫌われているが、トランプも嫌われている。
トランプも最初は泡沫候補である! その過激な発言が共和党の本流の意見と合わない!  が、予備選に勝っている??
他に候補者がいなかったのか?? 変な選挙になっている??
予備選は途中で勝てないと思ったら撤退するが、サンダース候補は撤退しない!
最後まで戦う!!
その結果により、サンダースの主張がヒラリーに取り入れられる事になる??
草の根運動も生きたようだが、ヒラリーは負けた!!
12
予備選、本選、選挙人の話もある。  分からない事も良く分かる………
「特別代議員制度」 ますますアメリカの選挙が分からない??
12
大統領の継承順位がある。
大統領➡副大統領➡下院議長の順番であるのは知っていた。
ここまでは小説のネタにもなっている!
「ホワイトハウスダウン」 「エンドオヴホワイトハウス」
どちらの映画も下院議長が重要な役になっている!!
12
リバタリアン党、リベラル、アメリカ共産党らがある。
医療、軍事、福祉国家、麻薬、教育、聖書、銃規制等の考えが違う!
大きな政府より、小さな政府で規制を少なくする考え。
進化論を否定し、学校での教育を拒否する。
世界の警察官の立場を止める。 韓国、日本からも撤退する。
自分を守る権利があるので、銃規制は必要ない??
麻薬も合法化すれば、問題が潜らない??税金も
12
余計な候補者、第三の候補者が出たために、票が割れて選挙に影響を与える。
昔、アラバマ州ジョージ・ウォレス知事が立候補した時には、結果に影響したようだ………
12
政治献金の話がある。
政治献金はやはり見返りを求めている??
各候補者とも勝った時には、優遇される企業、団体があることは間違いないだろう………
結果が分かってからの本は面白い。
読まないのは、20XX年、XXが崩壊する。
未だに健在である。 こう言う本はあまり読まない!
12
12
徹底解説! アメリカ・池上彰・増田ユリヤ
12
12

2017年6月 5日 (月)

テレビドラマ・ハンド・オブ・ゴッド  シーズン2 Amazonビデオ

2
12
12
パーネル・ハリス判事は、サンヴィセンテの有力者ながら、無鉄砲で、法を犯すこともいとわない。ついに警官殺しの罪で起訴され、最悪の事態に直面する。なぜ彼にはビジョンが見え、なぜ彼の息子は死んだのか。その謎を探るうちに、パーネルは想像を超える大きな陰謀に気づく。このままでは妻との絆を断たれ、大切なものを全て奪われてしまう。
パーネルは健全な心と自由を取り戻すため、いや応なく闘うこととなる
12
12
マァ、自分勝手な男である。
自分が神だと思っている???
殺人の容疑をかけられたが、警察を敵に回している。
務所に入り、看守にいじめられる!!
警官を殺していると思われる。
12
12
何が自分勝手なのか??
被告でありながら裁判所命令に従わないで勝手に動き回っている。
調べたいことがあると、無理やり割り込む!
神の声が聞こえると言いながら、都合が悪くなると幻聴と言う。
同じ様な病気の受刑者に聞きに行き、薬を求める。
無理して医者にかかっているが、それも無理やり医者にかかっているが、治療に関係なく薬を求める!!
浮気して重婚まで犯そうとする! 娼婦を妊娠させている。
神の声が聞こえると言い、協会に寄付までしているが、自分の希望通りにならないと、神などいないと!!
まして大衆の面前で牧師を殴る!!
自分の置かれている立場を理解していない???
弁護士も気に入らずに、逆に愛想つかされる!
元妻がPJの安楽死の時の、敏腕弁護士を付ける。  検察の上手を行く!!
殺人容疑がかかっているが、自分がやっていないと言うが、証拠は無い!!
要は、誰も積極的に助けようとはしない。  KDと元妻ぐらいである。
12
12
何か陰謀がありそうである!!
元妻とKDが動いている。
PJの元妻は誰か男が付いている。 が、PJも浮気をしていた。
12
12
都市開発も絡んでいる1 親友とも言うべき
案内に、「パーネルは健全な心と自由を取り戻すため、いや応なく闘うこととなる」
絶対にウソである!!!
12
警察は絶対に、判事をぶち込みたい!
かなりあくどい手も使う。
KDが自首しても、判事をぶち込む為に釈放する!!
この警官も悪である!!
12
娼婦は妊娠している。 財産管理を任せた会計士が、ハイ・リスクを狙い一文無しになる。
この会計士も判事と繋がっている。
娼婦は当然税金を支払っていない。
訴えることなど出来ないと舐めている??
12
元妻はかなり際どいところまで手を出している。
PJの愛人である。 かっとして殺してしまう!
このドラマ人殺しを探すドラマでは無い!!
元妻も殺されかける。 陰謀がある!!
果たして黒幕は誰なのか??
12
現実と妄想が入り混じった映像がある。
判事だけでなく、元妻、元PJの妻も幻覚を観る。
映像、録音等の証拠が出て来る。
メチャクチャである。
正義の鉄槌が下される?????????
シーズン3へのエサが巻かれた終わりであるが、あるのだろうか???
疲れるドラマである!!
12
12

2017年6月 4日 (日)

2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第22回 「虎と龍」

222
12
12
木を刈る為に竜雲丸たちと契約する!
直虎7で竜雲丸3である。
中野直之が竜雲丸を覚えている??
あのような者たちを引き入れるとは………
直虎は能天気である??
12
12
223_2
12
12
龍潭寺の風景がある。
和尚が焚き木をして芋を焼いている。 美味しそうである。
境内では、坊主が剣と言うか棒(?)で稽古をしている。
昔の僧兵は強かった???
坊さんの仕事は???
12
12
221_2
12
12
竜雲丸は盗人の棟梁である。
果たして約束を守るのか??
小野但馬がどう思うのか??
12
12
224
12
12
和尚に言われる。 下手な小細工をするより小野但馬とちゃんと話をせよと!
但馬は実際に竜雲丸たちを見て判断すると??
依然捕まえた時に逃げられているので、境目の山には入らないように言う!
12
12
伐採時に、のこ切りが出てきた。 両方で引くのこ切りである?
この時期はそう言う伐採方法なのか??
12
12
226
12
12
駿府の今川氏真の顔色が冴えない!
三河の松平元康との同盟が結べない!!
北条、武田、松平、織田と今川は四方に敵がいる!
落ち目の今川はどうにもならない!!
12
12
村ではもめ事が出て来る。
博打をやる?? 物が盗まれる?? 酒??
問題が多くなる。 直虎はあくまで竜雲丸達をかばう!
直虎と家臣といつもの対立がある??
小野但馬の冷たい表情がある??
適役である!!
竜雲丸達をどう扱うのか??
12
12
直虎はみんなに飯をふるまう!
人間、飯を食べ、酒を飲めば気分が良くなる??
単純なものである!
今までの出来事、酒を盗んだのも誤解である??
賑やかになる??
直虎も酒を飲む!! 柴垣コウは「どろろ」の演技そのままである???
酔っ払いが似合っている??
木材の伐採の時に揉めた近藤氏が小野但馬を訪ねて来る。
サァどうなるのか??
12
12
225
12
12
ドラマは起伏が少ない??
天下を争うドラマで無いので、平和なものである??
中だるみしているのか??
12
12

テレビドラマ・ハンド・オブ・ゴッド  シーズン1 Amazonビデオ

1
12
判事のパーネル・ハリスは一人息子のPJが自殺未遂した後、神の声が聞こえるようになる。その声は自殺の原因となったPJの妻ジョスリンのレイプ事件の犯人を見つけ、断罪せよと彼に語りかける。怪しい牧師ポールに勢いづけられたパーネルは、凶暴で前科のある熱心な信者KDと手を組み、私的制裁に乗り出す。   
12
主演はロン・パールマン。  特異な俳優である??
初めて見たのは、エイリアン4。 それからスターニングラード、ブレイド2、
デビルブ・クエストで観た。
何と言ってもその風貌が良い! 出て来ると楽しいし嬉しい!!
そのロン・パールマンが主演である。
良く分からないドラマである???
キリスト教もこうなれば利用されるものなのか??
判事のパーネル・ハリスは一人息子のPJが自殺未遂した後、
神の声が聞こえるようになる。
12
12
Photo_3
12
12
幻覚か?? 都合の良い時だけ神の声が聞こえる??
改心した???  そんなに簡単に改心できるのか???
こんなに祈りをささげているのに何故答えてくれないのか??
「映画 沈黙」 の世界である。
ミサか??  集会なのか??
盛り上がっている??
これこそ神がかりである!!
判事は、目的の為に手段を選ばない???
PJの妻をレイプした犯人(?)の警官を妻に見させる。
下半身を出させて、妻にレイプ犯人か確認させる??
こんなことで確認出来るのか???
ここまでやっていると、メチャメチャなドラマと感じる。
12
PJは昏睡状態で生命維持装置で生きている。
PJの妻ジョスリンのレイプ事件の犯人を見つけ断罪せよとの声が聞こえて来る!
12
12
Photo_6
12
12
Photo_5
12
12
このドラマ、浮気が多い!!
キリスト教とも合わない!!
犯人探しがあるが、ジョスリンは尊厳死を選ぼうとしている。
判事と対立する、 この判事も売春婦と関係がある!!
12
12
Photo_7
12
PJの親友ジョシュとPJの妻ジョスリンは、やり手の弁護士ニック・トランブルを雇う。 
判事の妻と関係がある??
PJに取り付けられた生命維持装置を外すための訴訟を起こす。
明らかに何かよかならぬ事を考えている。 無償の奉仕なんて有り得ない!!
おんなが目当てか??
それ以外に何かある???
12
神の声を聞いた????  今までの自分と違う???
この辺りはおかしいと思うが………
詐欺師みたいな牧師ポールと助手アリーシャがいる。
ポールに判事はけしかけられる??
「私の行いは正しいのか??」
12
ドラマは息子PJの生命維持装置を外すかどうか??
親友が生命維持を希望しないビデオを持って来る。
判事はそれでも反対する。
この判事も仕事をしているのか??
金持ちである!!
浮気はする!!
自分の裁判で容疑者に有利に働きかけ、自分の部下で使う!!
おかしい!!  「神の意志」であると!!
牧師はテレビ伝導にかけるが、おかしくなる!!
助手を妊娠させている???
そう言えば売春婦も16歳の時に子供が生まれている?
自身も妊娠している??
おかしい女のオンパレードである!!
12
判事パーネルは新証拠や新たな信念をもとに、PJの自殺未遂の真相と、ジョスリンのレイプ事件の背後にいる人物に、ようやくたどりついたのだと確信する。
自分で実行せよ命令して後悔する??
そんな人間なのかと思うが………
反省しているのか、幻聴が聞こえると病院に行く!
警察、検事も敵に回している??
12
キリスト教も何かおかしく描かれている??
みんなでミサで興奮している状況は少し恐ろしい???
群集心理である??
12
テレビドラマも生き残りを図らなければならない!!
Amazonビデオ、WOWOW、ひかりテレビが、良いドラマを放映しなければならないはずである??  争いもあるだと思う??
これは今シーズン2まであるようだ。 10話である。
シーズン2の展開もどうなるのか???
12
12

2017年6月 3日 (土)

本・ドイツ空軍全史(1988/9)・ウィリアムソン マーレイ:手島 尚 (翻訳)

Photo_7
12
12
その組織としての成り立ちから政治的な軋轢、そして工業生産力の変遷、各局面での戦略・戦術まで、第二次大戦敗戦に至るまでのドイツ空軍のすべてを、詳細なデータをもとに包括的・徹底的に分析! ドイツ空軍を真に理解したいすべての読者に贈る決定的大著。
12
12
昔読んだ本である。読み返したくなり読んでみたが、メチャメチャ面白い!!
第2次世界大戦のドイツ空軍の物語である。
ドイツ、ヒトラーの侵攻にドイツ空軍がどのような役割を果たしのか??
この本は、海軍の事は記述されていない。
が、ヨーロッパ戦線の陸空軍の事は大変よく分かる構成になっている。
12
空軍の考え方として、イタリアのジウリオ・ドゥーエ将軍の主張がある。
戦略的爆撃で相手国を屈服させる。戦略空軍である。
日本でも同じような話があった。  源田実である。
行く着く先は戦闘機無用論である。  そんなものでもないのだろう………
ドイツの地理的状況がある。まわりは敵だらけである。
大国ロシアとフランスに挟まれている。
戦争になったら地上戦が主体である。戦略的爆撃を行う余裕はない!!
その時にパリを爆撃する余裕があるのか??
ここにも地政学が入ってくる。
ドイツ国内に戦時の為の原料を持っていない。石炭しかない。
ここから生存圏の確保になる!!
12
第1次世界大戦後、ドイツ空軍は再建される。
陸軍から有能な人材が空軍に行く。
エーリッヒ・フォン・マンシュタイン、ハルダーも候補だったようだ。
ヴェーヴァー、ケッセルリング、イエシェネクらが空軍に割愛された。
ドイツ空軍は戦略爆撃機を持たなかった。
Ju88、He111、Do17等双発爆撃機である。
どうも4発爆撃機に載せるエンジンの性能が不足していたようだ。
事故死する有能なヴェーヴァーもJu89の開発は中止したようだ。
He177と言う、ドイツの技術偏向主義の、双子エンジンの爆撃機は物にならなかったようである………
このドイツのこだわりについて面白い話がある。
技術と言うか装飾にこだわっている。
操縦席に高価なクッションを取りつけている?? 本来なら必要が無い!
質より量の考えにならなかったようだ。 職人気質と言うのだろう………
どうでもいいようなところにも品質を求める??
12
ドイツはチェコからポーランド、オランダ・ベルギーを通ってフランスに侵攻する。
この時に空軍が地上部隊の支援で活躍する。
この活躍が、ドイツ空軍を方向を決めた。
戦術空軍と言われる所以である。
12
戦闘機・爆撃機の他国との性能の比較は無い。
消耗機数の表がある。凄い数字である。
空軍の戦いは、北欧侵攻、バトル・オブ・ブリテン、バルカン半島、ソ連侵攻、
地中海戦線(クレタ・マルタ・アフリカ)、本土防衛戦がある。
12
ポール・ケネディが言っている、転換点は1943年後半と言う。
この時機に、P51が物になっている。
配置機数を見れば、P47も相当数配置されている。
1944年から45年になっても、ドイツ空軍はそれなりに組織的な抵抗をしている。
生産機数も増えている。シュペーアの力なのか??
ただ比率の問題がある。戦闘機と爆撃機である。
ヒトラーはドイツ本土が爆撃されているので戦闘機が必要との要請を拒否している。
イギリス爆撃を行うべきと考えている。
12
第2次世界大戦から降伏まで11万3千5百機を生産した。
11万機以上が失われて、10万人以上の死傷者になる。
全て撃墜されたわけでは無うが、地上撃破、事故による消耗等も入れてである。
それでイギリス、アメリカ、ソ連と戦っている。
12
バトル・オブ・ブリテンで、イギリスは戦闘機を後方にひいて対処した。
同じ事をドイツもやっている。
沿岸から戦闘機を引いて、イギリスの戦闘機が沿岸に来た時対応する。
どちらも航続距離の問題がある。
広い太平洋で戦う日米両軍は、航続距離を求める。
日本は燃料タンクを付けて航続距離の増加を図る!!
英独は実用化までされなかったようだ。
12
バトル・オブ・ブリテンで欠点を露呈して、バルカン半島、ソ連へ侵攻する。
ソ連は広い。改めて地図で見ると広さが分かる。
この広い戦線への補給も十分でない。
空軍基地を展開するのも大変である。
バルバロッサ作戦時の航空機も当初の機数はほとんど消耗する。
独ソ戦当初は、ソ連もパイロットの腕は今一である。
ドイツ空軍のエースを増産させた。
が戦うにつれてソ連のパイロットも技術が上がる!
ますます消耗度が激しくなる。
12
スターニングラードへの物資の補給がある。
包囲されているために輸送機になる
最初は着陸していたが、被害が多くパラシュート降下になる。
補給なんて出来ない!
その前に規模が違うが補給に成功している例がある。
成功には成功の理由があるが、それを無視しているようだ………
やはり500機近くが失われたようだ………
12
この輸送機のパイロットも不足しているので、指導員・教官まで動員する。
悪循環でますますパイロット不足になる。
広がった戦線を撤退すると、余裕が出来て空軍の配属も上手く行く。
ヒトラーは攻勢の主導権を持っていたかった。
なので撤退は認めなかった………
12
地中海クレタの戦い。
空挺部隊による占領である。
輸送機500機近くが撃墜・撃破されている。
戦傷者に行方不明は6千人に及ぶ。
ドイツ空挺部隊の墓場である。
12
本土防空戦がある。
イギリスの1000機による夜間爆撃。
アメリカのB17による昼間爆撃がある。
ドイツも相当数損害を与えている。
ハンブルグ・ケルン・エッセン・ドルトムント・デュセルドルフ・ハノーバー・
マンハイム・ロストック・カッセル等19都市を壊滅させる。
ベルリン航空戦に移行する。
ハンブルク航空戦では813機、ルール航空戦では923機、ベルリン航空戦では1128機の損害である。
半端な数字ではない!!
ベルリン航空戦は失敗のようだ………
「映画 頭上の敵機」がある。
この映画は実写フィルムも使っているが、モノクロで迫力があった。
アメリカの苦悩が良く分かる。
1機撃墜されれば10人の乗務員が失われる。
「映画 メンフィスベル」 25回の出撃で除隊になる。
映画では除隊になった。
実際はイギリスは30回のようだが、除隊できる方がまれのようだ。
夜間線時部隊の活躍もある。
レーダー技術の発達。英独でイタチごっこをやっている感じである。
ドイツ産業界の底力がある。
1944年の爆撃下の中でも最大の製造をしている。
12
最後にMe262ジェット戦闘機部隊の活躍がある。
バルジ大作戦、ボーゼンプラッチ作戦、アイゼンハイマー作戦等の作戦もある。
それなりの活躍は出来たが、それなりだったんだろう………
12
戦略的爆撃は、大戦の勝利を決定する一要素であった。
目に見える効果をあげて、市民の士気に打撃を与える。
これが自国の空軍、ルフトヴァッフェに対する不信になる。
市民は報復を求める。
それはV-1、V-2の開発になっている。
が実際にこの工業生産力に資材は、戦争末期の1年半の分だけで、戦闘機2万4千機生産可能であったと言う。
実際はパイロットの補充が上手く行かないと思うが………
歪な生産体制に入っている???
フランス侵攻作戦の成功で楽天妄想症になった。
これが第1ラウンドの勝利に過ぎないと理解しなかった。
バトル・オブ・ブリテンで敗れた後も楽観主義から抜け切れなかった。
12
逆に英米はこの戦訓から学んでいる。
生産性が上がったとはいえ、消耗に耐えられなかった??
訓練時間も短縮される。 最初の出撃で戦死と言う例も多かったようだ。
もっとも英米も損害は多かった。
ドイツは耐えれる体制が出来なかった!!
自軍の戦力に似合った戦いをすればもっと戦えた??
現実は戦線を広げ過ぎてどこも戦力不足であった。
開戦当初、圧倒的に有利だった東部戦線も、ソ連のパイロットが腕を上げて来ている。
アメリカの損害も相当数になる。
イギリスもである。ソ連はもっと多いだろう………
ドイツでさえ、負けるべくして負けたようだ!!
12
12

2017年6月 2日 (金)

本・1941.12.20 アメリカ義勇航空隊(1998/8)・吉田 一彦

Photo
12
12
中国‐ビルマ‐インド戦線において、傭兵部隊「義勇航空隊」を率い、開戦前夜より日本軍と対峙した男、クレア・シエンノート。アメリカのある時代を代表する伝説的な人物といえる彼は、裏方に徹していれば無難だが、表舞台に登場すればアメリカが当惑してしまう不思議な存在であったという。シエンノートの知られざる素顔を追う、迫真のドキュメント。
12
12
吉田一彦はよく読んでいる。 大変面白い。
今回読み返している。 そう言う本は多い!
この本もドゥーリットル日本初空襲についで読んでいる。
著者はどちらかと言えば、変人に属する軍人が好きなのではないか?
あまり協調性のある人間で無い………
上司には逆らうが、部下思いであったようだ! そうでなければついてこないと思う!
12
中国戦線に義勇兵として行く??
蒋介石と個人的に信頼関係がある。
アメリカ軍の命令系統に従っているわけではない。
アメリカとしては、勝手に行っているとしたいが、実際そうもいかない!
この義勇軍の戦闘機はカーチスP-40ウォーホークである。
サメの歯を描いている。 この写真は良く見た。
ただどちらかと言えば、P-40は最新鋭ではない。
格闘性能では日本の戦闘機にかなわない。それで一撃離脱の攻撃方法を取っている。
12
開戦時のアメリカ陸軍の主力戦闘機である。
P-38、P-47、P-51はまだ登場していない。
この戦闘機で、命知らずの義勇軍が日本の戦闘機と戦う。
はっきり言えば傭兵である??
実際に貰ったのかどうかは分からないが、撃墜したらボーナスが出る契約である。
シエンノートは日本軍の戦闘機に対する高い評価をアメリカに送っているが、無視される。
12
読んでいて思ったが、中国大陸は広い。
補給の話がある。
中国大陸に何処から補給するのか??
ビルマから空路のようだ。 山超えである。
満足行く補給は貰えなかったようだ………
中国大陸でも戦略と言うか、戦争方針が蒋介石とアメリカでは違う。
アメリカ自身、シエンノートの意見を聞こうとはしない!
中国大陸から日本本土へ爆撃する。
飛行場を造れば、日本に攻撃される。
それより日本は中国大陸に展開している軍への補給をどう考えていたのか??
12
シエンノートは日本の輸送船も攻撃している。
爆撃機をもって日本の基地も攻撃している。
撃破した日本機は、296機??  115機??
これは分からないだろう………
12
蒋介石夫人も援助の私的流用の噂があったようだ。
この当時の中国軍の腐敗は相当なものだったようだ………
義勇軍と言っても若い男性である。
精力が有り余っている。
結局売春宿を造っている。
これは問題にはなっていないのか??
12
終戦前に日本は51万と言う兵力を動員して、一号作戦を開始する。
日本陸軍最大の動員兵力である。
 第14空軍の作戦基地を破壊する。シエンノートの空軍である。
 中国北部からインドネシアまでの陸上輸送路確保。
 B-29の基地の撃破。
 国民党政権の崩壊をうながす、日本との和平を約束させる。
結果は成功したようだが、中途半端に終わっている。
結果国民党はこれで消耗して共産党との戦いに負けることになる。
これは毛沢東が日本の社会党議員に言ったようだ!!
日本のおかげだと!!!
結局兵力の消耗だけだったようだ………
実際に戦っている人間は少数であるが、存在感がある戦力だったんだろう………
著者の本はやはり面白い!
12
12
1941.12.20 アメリカ義勇航空隊・吉田一彦
12
12

本・発想の航空史―名機開発に賭けた人々(1998/11)・佐貫 亦男

Photo_6
12
12
プロペラを「悪魔の道具」と嫌い、人力飛行機にこだわったリリエンタール。
金もうけに走って晩節を汚したライト兄弟。彼らの発明を認めようとしない偏狭なフランスの飛行家たち…。
黎明期から現代まで、航空機開発にこめられた開発者の「発想」を追う、異色の航空エッセイ。
12
12
実家で本の整理をしていたら出て来た本である。
面白かったのを覚えている。
著者の本は、この本から始まって何冊か読んでいる。
第2次世界大戦に時にドイツに行っている。
昨年の9月に、ポートアイランドに観に行っている。
「陸軍三式戦闘機 飛燕」 の復元機である。
実際に観れて嬉しかった………
各国の航空博物館に行っている。
興味は第二次世界大戦のレシプロ機である。
Bf109、P51、Fw190、Me110、スピッツファイアー、ハリケーン、モスキート、Ju52、B17、
紫電改、ゼロ戦等を観ている。
12
著者の本ではいろんな知らないことを教えられた。 恐竜の本まである。
三野正洋にも教えられている。
12
航空機の開発があるが、興味はやはり第二次世界大戦の戦闘機である。
子供頃、悪ガキの話題は、ゼロ戦とグラマン、メッサーシュミットとスピットファイヤー、
どちらが強いか??
感覚で喋っているだけである。 エンジン馬力なんて話題にもならなかった………
機銃はみんな知っていたと思う!!
ただしその機銃の性能までは知らなかったが………
12
この本を読み返すのは、本の真ん中が興味がある部分である。
すなわち第二次世界大戦のレシプロ機の話である。
特に著者が強調しているのは、技術である。
日本の技術力はどの程度だったのか??
飛行機はエンジンで動く。 このエンジンも性能がある。
ダイムラーベンツの液冷エンジンがある。 高性能である。 このエンジンを日本はライセンス生産した。
作れなかったと言うのも情けない話である。 つまり技術力の差がある。
著者は各国のエンジン生産数を推定している。
ドイツは年産    3万台。      機数は     9万4千機。
アメリカは年産     20万台。       機数は     27万5千機。(4発機が多い)
イギリスは年産   4万2千台。      機数は     13万機。(イギリスも4発機が多い)
ソ連は年産約    2万台。         機数は     8万機。
日本                                      機数では  6万4千機
イタリア、フランス等もあるが、これでは日独は勝てない。
日本のエンジンは質的には劣っている?? 繊細な職人芸のエンジンを造る。
プロペラをアメリカからライセンス生産したが、工作機械が輸入禁止になり造れなかったようだ………
飛燕のダイムラーベンツのエンジンも日本は造れなかったようだ………
クランク軸が造れない。 ドイツではどこが難しいのですか?? と不思議がられたようだ………
クランク軸鍛造専門技術者が見たら、こんな大容量ハンマーは日本にない、
機械工作専門技術者が見たら、研磨盤にかかるかな??
それほどの技術の差があったようだ………
実際に著者はドイツにこの為に行っている!!
行って2年半いて、ドイツの工業力と、イギリスの爆撃にもあっている。
そうしてソ連を通過して、幸運にも日本に帰れたようだ………
憧れのドイツに行けて嬉しかったようだ………
12
12
日本期待の戦闘機、ゼロ戦の後継機、烈風!!(堀越二郎)
一式陸攻(本庄季郎)
新司偵(久保富夫)
飛燕(土井武夫)
五式戦(土井武夫)
疾風(小山悌)
紫電改(菊原静男)
それぞれの特徴が、設計者の人物と共に記述されている。 大変興味深い!!
ワンショット・ライター???  そう呼ぶのは日本のようだ??
12
戦略爆撃機の話になる。
He111によるイギリス本土爆撃。Ju88、Do17らの爆撃は双発である。
著者言う、双発爆撃機の爆撃は花火見物??
4発重爆撃が開発されていない??
He177がある。 ドイツの技術編重主義が問題と言ったのは、三野正洋である。
著者が実際にイギリス空軍の爆撃を体験している。
怖くて防空壕で震えていた??
爆撃に使用する機数と、搭載爆弾の量が、イギリスとドイツでは差がある。
ドイツは、ロンドン爆撃より、重爆撃機で飛行機工場等の軍事目標を爆撃したらどうなっていたのか??
そうすれば、逆に4発爆撃機の生産を遅らせれた??
12
烈風は期待されていたが、開発時のドイツ、イギリス、アメリカはジェット戦闘機の開発を行っている。
やはり日本は遅れていたと!!
12
各国の解説がある。
著者はイギリスを褒めている。 褒めているとしか感じ取れないが………
ドイツに比べれば、戦闘機、爆撃機の開発を評価している。
大型好きである。二郎が大好きなモスキート爆撃もある。
スピットファイアーの外形は曲線である。 理由は人間に直線は存在しない??
本当か?? イギリス人のユーモアではなく、著者のユーモアなのか??
12
ソ連に対しては、ドイツの抜き難い先入観がある。過小評価している
それにスターニングラードでの包囲孤立は、ルーマニア軍とイタリア軍にある??
後で両国の悪口を言っても、その戦力をあてにしなければならなかったドイツに責任がある。
ソ連には地上攻撃機イリューシン2型シュモルモビクがある。
頑丈と言う! 3万5千機製造されている。 ソ連の製造した1/3の機数である。
これがドイツ戦車を狙う!!
お互い戦略爆撃機を持たない為に、戦場で破壊する。
これに対応するのは、Ju 87であるが、5千7百機である。
しかも各戦線、イギリス、アフリカ、地中海でも使われている。
機数が全然違う?? いかにウンス・ウルヒッヒ・ルーデルがいても焼け石に水なのか??
要はソ連を舐めている。 確かに戦闘機の能力も初期は差があったようだが、学習して高性能機を製造している??
独ソ不可侵条約で、ドイツの技術者がソ連に行き、ソ連の正しい情報を手に入れていたが、ヒトラーとドイツ一般人は信じなかった………
ここらは日本の技術を舐めたアメリカと同じである??
12
映画の解説がある。
『メンフィス・ベル』 『頭上の敵機』 である。
どちらも迫力があった!
特に頭上の敵機はテレビドラマでも放映されていて、楽しみに見ていた。
『トウェルヴ・オクロック・ハイ』
これはテレビドラマでの絶叫が印象深かった………
シュワインフルト、ボールベアリング工場への爆撃である。
発進した288機のうち60機が撃墜されている。 暗い木曜日と言う!
それ以外に帰って来たとは言え、スクラップになった機体も多い!
12
改めて読み直したが面白い!!
もう絶版の本と思う! 大事にとっておこう!!
本の真ん中、第二次世界大戦時が一番興味がある。
読んでいて、「空軍大作戦」 「頭上の敵機」 「メンフィス・ベル」 を見たくなった!!
前半は、航空機の発達から第一次世界大戦まで。後半はジェット戦闘機と、著者による明記の解説。
大変面白く。興味深い本でした!!
12
12

2017年6月 1日 (木)

本・政治の修羅場 (2012/6)・鈴木 宗男

Photo_2
12
12
学生時代に中川一郎元農林大臣の秘書となり、その後、実に40年間の長きにわたって永田町で戦ってきた一政治家の回想録です。項目としては、師匠である中川をはじめ、田中角栄、福田赳夫、安倍晋太郎、金丸信から、小沢一郎、野中広務、田中真紀子、小泉純一郎、プーチンまで、さまざま政治家たちとの知られざるエピソードをまじえながら、
「政治の世界」の修羅場を語り尽くす。従来のムネオ事件への反論や検察批判ではなく、あくまで政治家が日常何を考えているのか、ウラで何をやってきたのか、に焦点を当てたものです。角福戦争の内幕や、大平政権時の中川・金丸らの新党構想など、政治にとってカネとは何か、権力闘争のあり方、人事をめぐる駆け引き、選挙対策の日常、官邸内部の秘密などなどの、「永田町の論理」
「政権交代までの秘密」 の内容を明かす!
12
12
最近は佐藤優の本をよく読んでいる。  ファンである!
外務省を辞めて正解だったのではないか??
その佐藤優と並んで、ワルの権化みたいな報道をされていたのが、鈴木宗男だった。
あれだったら誰でもワルと思う。  マスコミも良くやる!
ただ辻元清美が出しゃばって、メチャメチャ言っていたのが気になった。
嫌いな女である。  可愛げも何もない!
この女が喋ると、反対の事を信じたくなる。
まして松山千春が応援してのにはビックリだった!
「北海道の事を考えてくれるのは、鈴木宗男だけだと!!」
杉原千畝の復権を図ったようだ。
目の前で人が死ぬ。
それを見ていてほっておけと命令されて、ほっておけるのか??
佐藤優もそうだが、逮捕されてから人間の本性を見たと思う。
ましてや政治家である。
政争の内幕まで知っている。
12
12
生まれから記述されている。
親父に無理を言って大学まで行く。
北の外れから電車を乗り継いで、青函連絡船に乗り東京に出て来る。
出て来た朝に試験だったようだ。
勉強で苦労した話は無い。
ここで地元出身の中川一郎に出会い、可愛がられる!
秘書になり、大物政治家と接するようになる。
田中角栄、福田赳夫の争いも見ている。
歴代の大物政治家の話は面白い!
12
12
政争がある!
政治家の禅譲の話がある。
先に福田がやり、その後大平がやる。
2年と言うが福田は辞めなかった!
そう言うものなんだろう………
権力なんて離せばだれも相手にしなくなる。
戦い取らなければならない!
竹下も田中角栄から飛び出した!
小沢一郎も飛び出した!
鳩山由紀夫も飛び出した???
と言っても椎名査定で三木総理が誕生した例もあるが………
金の使い方の話も現実味があり面白いが、やばい話もあると思う。
12
12
中川一郎の自殺!
このニュースを聞いた時は信じられなかった。
その後の中川家と鈴木宗男の確執がある。
金にも絡んでいる。
別の本であるが、中川一郎は自宅へ帰りたがらなかった??
奥さんとの関係がある。
真実は永遠に分からないだろう………
総裁選に出たが、中川待望論が多かった。
そう言う空気になった。
本人もその気になったようだ。
がこの人たちは自民党の票を持っていない。
加藤の乱も応援メールが多かったようだ。
本人も期待されていると勘違いしてその気になったようだ!
12
12
金丸信の話は多い!
キングメーカーである。
金丸信は、竹下政権の後は、藤波孝夫、小沢一郎、中村喜四郎と考えていたようだ。
橋本龍太郎を、ポマードを付けていればいいってもんじゃない!
小渕恵三を、ぼおっとしておればいいってもんじゃない!
渡部恒三を、喋り過ぎで信用出来ないと!!
平時の羽田、乱世の小沢、大乱世の梶山とはよく言った!
著者は小泉元総理と田中真紀子に対しては含むところがある。
田中真紀子については佐藤優が詳しい!
政治家は大臣になりたいようだ!
がなっても勉強もしていないし、内容も分かっていない政治家も多い。
だから官僚に好きにやられる!
外務省に上手く使われたようだ………
12
12
プーチン大統領の話がある。
偏見があるかも知れないが、信用出来るのではないか?
世界中で日本の為に犠牲になってくれる国なんてない。
あくまで自国の利益が優先である。
隣国を見ているとよく分かる!
その中でもプーチン大統領とは、友好的にならなければならないのではないかと思うが………
ロシア正教のアレクセイ二世総主教が日本に行く!
その時に天皇陛下と会見させて欲しい!!
これは大成功だったようだ!
そう言う地道な活動は必要である。
天皇を政治的に利用するのは中国なのか??
小沢一郎もおかしいのではないかと思った!!
12
12
沖縄の話もある。
小渕総理の沖縄サミットの決定。
宮崎と言う声も強かったようだが………
沖縄で自決した大田海軍中将がいる。
自決前に打電している。
『県民に対し、後程、特別のご配慮を頂きたくお願いする。としめていたようだ!』
12
12
大平政権時の中川・金丸らの新党構想の話は面白い!!
田中・大平VS福田・三木??
河本敏夫、安倍晋太郎、金丸信、中川一郎、民社党春日幸一が新党を造る。
大平総理の死去でうやむやになったようだ!
出来ていれば面白かったと思うが………
自身の経験したことを記述している。
12
12
ロシア・エリチィン大統領にカメラをプレゼントする。
橋本龍太郎はカメラに詳しい。
一眼レフのカメラをプレゼントしようとしたが、アル中の大統領が使えるのか??
それよりバカちょんの良いのでいい!
と言う事で、カメラをプレゼントしたようだ!
適切なアドバイスである。
僻地に駐屯している自衛隊を慰問する。
これに北海道出身の力士を連れて行った話がある。
やはり実力者なんだろうと思う!!!
12
1212
1

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ