« 本・神聖ローマ帝国・菊池 良生 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第24回 「さよならだけが人生か?」 »

2017年6月25日 (日)

本・孤島物語・白石一郎

Photo_2
1212
12
佐渡島、対馬、隠岐島。七つの孤島で、男たちは猛々しくも熱き思いに満ちた時を生きた。海洋と島に深い愛情を注ぐ著者ならではの連作時代小説集。壮大な自然のなかを生き抜く男たちの剛気。
12
12
佐渡島・八丈島・五島列島・志賀島・能島・対馬・隠岐島の7つの孤島の話である。
時代設定は違っている。
それぞれが面白い!
めちゃめちゃ残酷な話は無い。
どちらかと言うと人情的な要素も多い!
著者の人柄なのか?
12
12
佐渡島では、流人の事がよく分かる。
実際に人足として働けば、相当な体力が無い限り直ぐに死ぬ。
12
12
八丈島は宇喜多秀家の話になる。
貴公子?  お坊ちゃま?
しかし関ヶ原では奮戦した。
石田三成、大谷吉継と並んで戦った!
主君思いの家臣も多かったようだ。
関ヶ原で戦った武将では、誰よりも長生きした。
福島正則の船が八丈島に流されて、秀家に酒を無心されて渡した話は省かれている。
12
12
対馬の話は、現在に通じる物があるのではないか?
密貿易である。
そうでなければ、対馬は朝鮮の領土と言いわないだろう。
孤島と言うか、米が取れない対馬の苦労がある。
密貿易は儲かるのだろう・・・・・・
古今東西いずれにしてもだ!
12
12
博多湾の離島、志賀島。
ここが中国との絡みになる。
貨幣を見つける。何故この島にあるのか分からない。
学者が出て来る。その文字を見て興奮する。読めない!
後漢の光武帝の時代になる。
漢倭奴国王???????
日本を漢の属国扱いしている。
問題になる文字である。
出版された時期が良かったのか?
現在であれば中国の領土と言う話になりかねない!
史実を交えた話で面白い!
12
12
著者らしい本である!
昔の本であるが面白い本である!
12
12

« 本・神聖ローマ帝国・菊池 良生 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第24回 「さよならだけが人生か?」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

 中国 (毛利・宇喜多他)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・孤島物語・白石一郎:

« 本・神聖ローマ帝国・菊池 良生 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第24回 「さよならだけが人生か?」 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ