« 本・梟の朝―山本五十六と欧州諜報網作戦(2000/8)・西木 正明 | トップページ | 本・お金で世界が見えてくる!(2014/6)・池上 彰 »

2017年7月14日 (金)

映画・関ヶ原を楽しみにして!

秀吉!
12
Photo_2
12
8月の上映を楽しみにしている!  WOWOWで予告編をやりだした!
見ているが、そこで思う事がある!
12
主演俳優についての情報は公開されている。
まず平岳大である。   凄い顔で島左近を演じている。 
12
Photo_3
21
奥さんがスペイン語講座を見ている。 聞いているか?2
12
Photo_31
12
この講座に平岳大が出ている。 スペイン人の建築家と思うが、イケメンのお兄さんと共演している。
この講座の中で、平岳大がナンパしたいと言う場面がある!
失敗するのだが、この時の表情と、スペイン人が腹を抱えて笑う場面が面白い!
この平岳大が島左近を演じる。 予告編で見る限り、かなり怖い!
役者であると思う!!  
12
山本五十六、阿南惟幾、島左近は三船敏郎が演じている!
役所広司も、山本五十六、阿南惟幾を演じている。 身体つきから家康のイメージではない!!
ここは島左近と言う手もあったと思うが………
平岳大に島左近にケチをつけているのではない!!!
12
Photo_15
12
原作は司馬遼太郎 関ケ原である!
学生時代に読んで、何と面白い本だと思った!
石田三成を正当に評価している本と言う!
もう40年以上経っているが、何度か読み直している!  
イメージが固まっている!!
ドラマ 関ケ原も見ている! これは録画している!
あったかなかった分からないとされる小山評定!!
福島正則が叫ぶ!!! 黒田長政の裏工作!
もう一つ、岐阜城攻防戦前に家康にまずは一戦してみよと!
怒るどころか福島正則はここでも叫ぶ!! この家康の使者、堀尾茂助は誰が演じるのか??
12
Photo_11
12
12
主要俳優のリストを見た!
何度も読んでいるだけに、二郎なりのイメージがある!
黒田官兵衛に藤堂高虎は登場しないようだ! 俳優のリストに名前が無い………
関ケ原は、東の上杉、信州の真田、九州の官兵衛の動きはどうしてもいる!!
敗戦後、尼となった初芽を官兵衛が訪ねる!
「あの男は知恵が有り過ぎた。 が成功した!!」
秀吉亡き後、三成のような忠臣まで家康に走ったとなれば、世の中の秩序はどうなるのか??
このセリフは官兵衛に言わせたい!! ドラマでは本多正信であった!!
12
柳生又右衛門宗矩、柳生五郎右衛門宗章、柳生石舟斎宗厳の名前があった!
原作に出ていたのか??  柳生五郎右衛門宗章は松尾山で秀秋に仕えていた??
宗矩に石舟斎は必要なののでは??
秀秋の陣には、平岡頼勝がいる。 ここは松野主馬と思うがどうなのか?
秀秋が裏切った時に裏切らなかった武将もいたのは必要ではないか??
大谷吉継の墓に陣跡から小早川秀秋の陣跡が見える。
そんなに近くでは無いと感じたが………
無念だっと思う!! 墓には花が添えられている!!
ここは一番泣ける場所であった………
平塚為広、湯浅五助の名前は無かった………
12
初芽も忍びのようだ………くノ一である。
徳にもくノ一がいるようである………  趣味が悪い!!
必要な登場人物だったのか???
12
2
12
Photo_4
12
福島正則の可児才蔵の名前があった!
井伊直政と松平忠吉が抜け駆けする場面から関ケ原は始まる!
この時に井伊直政は可児才蔵に止められる!
この宇喜多秀家と福島正則は激戦地である! 豊臣の為と信じて戦う秀家!!
あの明石全登が前衛である!
後に八丈島に流された宇喜多秀家に、福島正則の家臣が酒を秀家に渡す!!
宇喜多秀家の陣跡は、熊に注意とある???
12
三成襲撃の七将は原作通りなのか?
加藤清正、福島正則、加藤義明、黒田長政、細川忠興、池田輝政、浅野幸長である!
家康の屋敷に逃げ込んだ三成をどうするのか??
相談相手はたいてい、正信に直政である。 どこも直政が殺せと言い、
正信が助ける話である!!
そう言えば、細川ガラシャの名前が無かった??
ここは大物女優が欲しいが………
12
三成の家臣たち!
島左近、舞兵庫、蒲生郷舎の家老がいる!
蒲生蔵人、前野兵庫、杉江勘兵衛、八十島助左衛門らの名前がある1
舞兵庫、蒲生郷舎の名前が素直に出て来ないが………
三成は秀次に蒲生氏郷の家臣を抱えた。
特に蒲生家牢人はこの戦いで逃げずに戦い、戦死している家臣が多い!
それを見ても三成が氏郷を暗殺したのではないのは分かる!!
打倒家康の決意を家臣の前で述べる場面があるはず!
これは楽しみである!
こう言う場面は、風が舞い、鷹が飛ぶ!!
ドラマ 坂の上の雲では 風が舞っていた………、
12
Photo_13
12
関ケ原には軍師官兵衛の時に各陣跡を訪ねている!!
関ケ原の合戦跡は、関ケ原町と垂井町にまたがっている!
両町の思い入れの違いを感じた!!
関ケ原町は、陣跡の地図があり、旗竿がはためいている!!
垂井町には、吉川広家、長束正家、長曾我部盛親、安国寺恵瓊、毛利の本軍がある!
垂井町は、あまり熱心ではない??
思いつくことは幾らでもある!!
12
Photo_16
12
Photo_6
12
Photo_7
12
Photo_8
12
Photo_17
12
Photo_9
12
Photo_10
12
Photo_18
12
期待していると言う事である!!!
楽しみである!!!!!!
12
12
官兵衛の紀行で、同じ9月頃に関ケ原の紀行をしている。
興味ある方は又見て下さい!!
12

« 本・梟の朝―山本五十六と欧州諜報網作戦(2000/8)・西木 正明 | トップページ | 本・お金で世界が見えてくる!(2014/6)・池上 彰 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 石田三成」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・関ヶ原を楽しみにして!:

« 本・梟の朝―山本五十六と欧州諜報網作戦(2000/8)・西木 正明 | トップページ | 本・お金で世界が見えてくる!(2014/6)・池上 彰 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ