« NHKスペシャル 731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~ | トップページ | 本・「大和」とは何か―巨大戦艦にみるソフト学 (1998/12 )・日下 公人・三野 正洋 »

2017年8月18日 (金)

本・沈黙が日本を亡ぼす―日本人の悪しき美徳を捨てよ(2000/10)・三野 正洋

Photo
12
「歴史好きだが、その教訓を生かさない」 それが日本人の一大欠点なのである。
太平洋戦争時、米軍の兵器共用化をよそに日本軍の兵器規格の不統一があった。同じ口径20ミリの機関砲でも、旋条溝が異なり陸海軍での共用が出来なかった。
貴重な歴史の教訓である。しかし、今なおこの種の愚行は繰り返されている。阪神大震災後も消防車のホースの規格が、各県バラバラなのである。いったいこれは何に起因するのか。
12
12
著者の本はよく読んでいる。 好きな作家である。 2000年の発行である。
今と状況は変わらない! 追加するのは原発事故に、東京オリンピックである。
どちらかと言うと、兵器の比較、戦争の研究家のイメージが強い!
「戦闘機対戦闘機」なんか面白過ぎた内容だった!!  この本も随所にそう言う話が出て来る。
12
内容は下記の通りである。
はじめに
一章 歴史の教訓を生かさぬ日本人   タブーをつくり、世界に笑われる
二章 喰い物にされる日本と日本人   沈黙、温和を美徳と考えるな
三章 “非合理”“曖昧さ”が日本と日本人をダメにする  原理原則を明文化すべき
四章 偽善・建前優先が日本人をダメにする      横並び主義を捨てよ
五章 現実を直視しない日本人     空理空論にウツツを抜かしていていいのか
おわりに
12
大変納得できる話が多い!!
一章 歴史の教訓を生かさぬ日本人   タブーをつくり、世界に笑われる
戦争で負けている。 何故負けたのか?? 何故戦争になったのかを調べない。
調べるることが戦争への教育になると!!
日本の識者、戦争反対論者は軍事音痴である。 軍艦と戦艦の区別もつかない??
アメリカの戦闘機の胴体下部に流線形のポッドがある。
訓練用の核爆弾と報じたのは、「赤旗」に「朝日新聞」。
現実は日用品を入れるポッドだったようだ。 あら捜しをしている。 
何か話題にしようとしている??
NHK大河ドラマ 真田丸の大坂の陣。
冬の陣が終わり講和になる。 その講和時に真田丸を潰すことになる。
大蔵卿局が、あんなのがあるから戦いになる!  能天気である??
いまだに大本営発表がある。
北朝鮮の工作船を追いかけて、見失なうとレーダーから消えたと言い訳する。
敗北を転進と言った大本営発表と変わらない??
12
教育の問題がある。
選挙の時の公約に、一クラス何人が適正なのか??
50人から40人、30人と減っていく。 何人が適正か分からないが、少子化で30人ぐらいになっている。
そうなれば、一クラス二人の教師が必要と言い出す。 
要は教員の数を確保するのが狙いなのか??
平等、差別になると言うことで無理だが、能力別に教える方が良い??
予備校がそうであるようだ?? 能力別にクラスを編成する??
日教組の問題がある。 先生の服装がある。 ジャージ姿はどうなのか??
何かあれば先生の責任にしているようだ………
精神科医の上得意は小・中学生の先生。
大学の先生を含めて、100人に一人が先生と言う。 まだ学部を増やそうとしている??
討論、交渉、説得の技術を教えるようにする必要を言う!!
戦争の事を教えるだけで問題になる。
日章旗、君が代だけでも問題になる。 それを煽る識者もいる!!
12
著者の得意分野である、兵器の比較がある。 陸海軍の対立がある。
ダイムラー・ベンツの高性能エンジンを陸海軍が別々に購入する。
陸海軍とも結局完成したとは言い難い??
同じ口径の機銃弾でも陸海軍の共通化は出来ていなので使えない。
そいう事をやっている。
現在の例がある。 消防設備のホースの接続方法が市町村で違う!
VHS、ベータ方式との争い!
次世代の方式は東芝とソニーであるが、早々と東芝が降りた??
東芝もこう言う判断は出来るのに、何故今の不祥事になるのか??
著者の例と重なるが、デジカメがある。
同じメーカーなのに、買い換えたカメラと電池が違う??
故意にやっているのか??
12
12
二章 喰い物にされる日本と日本人   沈黙、温和を美徳と考えるな
我が家は海外旅行に良く行く方である。
ツアーの旅行はしない! 奥さんが生き生きと計画する。
が現地のツアーには参加する。 説明も聞きたいところがある。
お土産物屋へ連れていかれる。 バックマージンが店に入る。 連れて行きすぎと言う。
日本人はぼられている?? 日本人だから高いとも言う!
文句を言わない! 以下の話は納得出来る。
ツアーの案内と実際があまりに違うので、抗議と説明を求めると、まずわび状が来て、高価な高麗人参等が送られてきた。
要はうるさい客の口を封じる。 そう言う事をやっていたのだろう………
著者が記述しているが、観光バスのトイレが使えない??
そう言えばたいがいトイレは使った事は無い!
これも運転手がトイレの清掃をするのが面倒なのか??
12
中国に対するODA、その金を他国の援助に使う!
中国は孫子の国である。 今は空母を持ち、海洋進出を図っている!
日本の援助も問題が多い。
ブータンの通信近代化の援助。
この本ではフィリピンの国鉄近代化援助の失敗。
エクアドルの古文書マイクロフィルム化の援助。産廃の贈与になる。
ODAの援助で海外留学する??
今始まった事ではないが、税金である!!
とにかく国民はもっと騒がなくてはならない! おとなしすぎる!!
しかし現在は新幹線の受注で中国と争っている?? 
その割にフィリピンの国鉄の話はどうかなと思ったが………
12
国連の分担金問題!
健康保険の奇々怪々??
年金の問題は発行当時はそれほど問題ではなかった??
今なら東京五輪の予算の問題!   全部税金である!!
12
三章 “非合理” “曖昧さ” が日本と日本人をダメにする  原理原則を明文化すべき
宇宙計画の無駄がある。 日本には3つもあるようだ!!
それが成功しているとは言い難いが………
今は、「はやぶさ」の成功がある。
どちらにしても無駄である。
実験もアメリカらの後追いで、必要なのかどうか分からないがやっている。
12
審議会の数が多い!
政府、自治体の委員会1万に、公益法人8000と言う。
審議会が沢山開かれる。
維持されていると言う事は、利権が絡む。
12
外国の不法滞在も、明確な基準が無い。
日本が欲しいのは、おとなしく優秀な真面目な人間である。
が食い詰めた人間も来るが、日本で犯罪者になる例が多いのか??
難民の問題も有るし、今後も外人は多く来ると思う!!
奥さんの知り合いの企業は、ベトナム人を使っている。
知り合いの企業は、中国人を雇っている。
斡旋所を通しているようだ………
人手不足であるのでこれからは外人は多くなる。
12
五輪開催、それにワールドカップの開催国の決定曖昧さがある。
立候補国の、理事長に対するワイロの問題がある。
票を握っている国の気分に寄るのか??
明確なルールが無い。 大陸間の持ち回りが基本のようだが………
招致してもあとは赤字が現実であるが、東京はどうなのか??
12
四章 偽善・建前優先が日本人をダメにする      横並び主義を捨てよ
人権配慮がある。 日本は犯罪の被害者より、加害者に対する人権の配慮がある。
企業への強制捜査がある。
かっこよく、整然と捜査員が入って行く。 時間を計ったように………
それを合わせたように報道陣が待っている。
アナウンサーが絶叫する!!
誰かが漏らしている?? 絶対にしているはずである!!
偽善である??? 法律を守るのに弱い者の味方ではない!
法を実行し易い人間に対して行う!!
12
裁判所でメモを取れない。 理由は法律だからか??
著者はこう言う場合、直ぐに質問状を送るようだ………
日本語とは思えないような、漢字の文章が並ぶ。
大本営の発表である??
陸軍参謀の文章は、美辞麗句で満ち溢れている??? と言っている人は多い!
谷光太郎が記述している。 「理外の理」 「必勝の信念」 「断じて行えば鬼神も之を裂く」 
大衆に分からなくして権威を保つ!!
12
12
五章 現実を直視しない日本人     空理空論にウツツを抜かしていていいのか
共産党の研究である。
世界で共産党の名前が消えて行く。 日本共産党は恐ろしい!
中国は政権政党であるので分からないでもないが………
日本では、いまだに書記長は力がある。 
金にはきれいと言われる。 他が悪すぎるのか??
千島列島は日本領土と言う………
大企業儲け過ぎといつも言っている。 大企業優遇と言う??
要は、皆で貧乏になろうと言う意味共取れるが………
共産党の安全保障は絵に描いた餅と言う!!
社民党もそう思うが………
どちらも憲法9条改憲を反対している。 要は自分だけ良ければよいと!!
個人的にはそう思っていたので、著者の意見は納得出来る!!
12
ゴミ問題、産廃問題。 現実に目を背けている??
おかしいと分かっていて民間に委託する。
香川県の例がある。 違法投棄である。
が業者はそのまま不法投棄を続けて最後は会社を破産、清算させている………
結局後始末に税金が投入される??
要は、ゴミだらけになる意識が無い。
ゴミ処理場も自分の所には造って欲しくない!
建前論が横行している!!!
12
最後に収入印紙の話がある。  読んでいて、貼る気にならなくなる。
こう言うことは誰も言わないのか??  税金問題でもある!
12
おわりに、「歴史を学ばず、自分の考えを持たない!!」
現実を直視しないも入るのか??
著者らしい分析があり、面白かったが、無視する人が多いだろう………
12
12
沈黙が日本を亡ぼす―日本人の悪しき美徳を捨てよ・三野正洋
12
12

« NHKスペシャル 731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~ | トップページ | 本・「大和」とは何か―巨大戦艦にみるソフト学 (1998/12 )・日下 公人・三野 正洋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NHKスペシャル 731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~ | トップページ | 本・「大和」とは何か―巨大戦艦にみるソフト学 (1998/12 )・日下 公人・三野 正洋 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ