« テレビドラマ 「ゲーム・オブ・スローンズ 第7章 氷と炎の歌」 エピソード4 | トップページ | 本・日本近現代史入門 黒い人脈と金脈 ④ 戦後    (2016/11)・広瀬 隆 »

2017年8月 8日 (火)

本・日本近現代史入門 黒い人脈と金脈 ③ 戦争へ  (2016/11)・広瀬 隆

Photo_3
12
戦争に走る。  政治家の無能がある。
当然のごとく、近衛文麿がめちゃめちゃ言われている。
満州に自分たちの理想の国ではなく、体制を造ろうとする。
全体主義国家。 計画経済に国家総動員法………
戦争の為の製作と言われても仕方がないのか??
産業報国会、大政翼賛会………
大政翼賛会の大政は、天下の政を意味し、翼賛は翼のように力を添えて助けることと言う!
『八紘一宇』 このモニュメントが宮崎県にあるようだ。
意味は今回この本で知った!
八紘は、四方と四隅、全世界で、一宇は全世界覆う屋根の事………
「日本が全世界を軍事支配する」
「情報局」に「企画院」
当然のことながら、新聞、マスコミは飼いならされる??
洗脳されている??
満州開拓農民がいるが、誰が送り込んだのか??
特に経済的に苦しい土地から集中的に選ばれた。
満州に渡れば、大地主になれる!! 実際に土地は開発せずに略奪する!
東北地方が一番で、長野県、山形県、熊本県と続く………
送り込んだ人間は何の責任も取らない!!
12
日本興業銀行の融資先がある。
戦争になってからは、中島飛行機がトップである。
飛行機に特化しているが、三菱と並ぶ軍需産業である!!
中島知久平は
『NHK 昭和の選択 幻の航空機計画~軍用機メーカー中島飛行機の戦争』
で紹介されていた。 これはあくまで技術論の話であった。
近衛内閣の閣僚であった………  融資も貰えるだろう………
そして新興財閥の名前が並べられる………
日本窒素肥料、鐘淵紡績、石原産業、昭和電工、理化学研究所(理研)………
12
戦争による日本の被害がある。 相当な被害である。
そして戦争により与えた被害がある。
これ等が並べられている!
今や正確な事は分からない?? 人的損害も相当なものである!!
日本だけで300万以上で、侵攻した地域で1000万以上のようだ………
良い事もしていると言った政治家は、信用出来ない!!
良い例もあるのは分かるが、アジアを解放したと言うのはどうかなと!!
12
閨閥が全てと思えるような感じになる………
平沼騏一郎の養孫が平沼赳夫。外務事務次官を務めた柳井俊二がいるが、安倍晋三の私設諮問機関の座長で、集団的自衛権の容認のリーダーと言う。
父、叔父とかが満州、朝鮮半島でうごめいていたようだ………
佐藤優の本の中にも出てきそうな名前である。 分かっていないが………
12
日本の軍隊は、明治維新以来、現在まで一度も日本の国民を守ったことが無い??
と言うのが著者の意見のようだ………
民主党の誰かが言っていた、暴力装置である??
12
しかし、桐生悠々がいる。 池上彰が書いていた………
反旗を翻した人がいる。 当然良い死に方ではないが………
なかなか出来るものでは無い………
12
敗戦後の日本の状況がある。
終戦時は半藤一利が書いている。
著者から見れば、美談化されていると言う事になるのだろう………
鈴木貫太郎も良くは書かれていない。
「日本人同士で争うな!!」
これは戦争開始の、終戦の犯罪者(?)、責任者を取り締まるなと言う事のようだ!!
七三一石井部隊も証拠隠滅の為に施設を破壊した。
それだけで済ませばよいのに、中国人も殺して証拠隠滅を図っている!!
他人の国に土足で上がりこんでもろくな事は無い!!
12
12

« テレビドラマ 「ゲーム・オブ・スローンズ 第7章 氷と炎の歌」 エピソード4 | トップページ | 本・日本近現代史入門 黒い人脈と金脈 ④ 戦後    (2016/11)・広瀬 隆 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

坂の上の雲」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« テレビドラマ 「ゲーム・オブ・スローンズ 第7章 氷と炎の歌」 エピソード4 | トップページ | 本・日本近現代史入門 黒い人脈と金脈 ④ 戦後    (2016/11)・広瀬 隆 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ