« 本・セ界恐慌 ~プロ野球の危機を招いた巨人と阪神の過ち(2015/11)・野村 克也 | トップページ | 初めてのサッカー観戦 8月9日 ヴィッセル神戸VS鹿嶋アントラーズ »

2017年8月10日 (木)

本・由伸・巨人と金本・阪神 崩壊の内幕(2016/8)・野村 克也

Photo_6
12
2016年、巨人は高橋由伸、阪神は金本知憲が新監督に就任し、開幕前から大きな注目を集めた。ところが両チームとも極度の不振にあえぎ、7月3日時点で広島が2位に10ゲームもの大差をつけて首位を独走。
巨人は4位、阪神に至っては最下位に転落と、見るも無残な状況に陥っている。
特に「超変革」をスローガンに掲げた金本・阪神に、ファンは「今年こそ優勝だ!」
と大いに期待したが、実情は旧態依然の“無変革”状態で、目を覆うばかりのダメ虎ぶりだ。球界一の論客・野村克也が、「なぜ由伸・巨人と金本・阪神は勝てないのか」について、問題点をあぶり出しつつ舌鋒鋭く斬りまくる
12
2016年のシーズン途中の本である。 何ら変わっていない感じがするが………
昨年の本である。 今年の7月は阪神は2位であるが、巨人は5位である。
著者の持論がある!
まず二人共外野手出身である。 著者によれば純粋の外野手出身の監督で日本一になったのは、ヤクルト若松監督と言う。
ロッテ西村監督に、ソフトバンク秋山監督は内野手から外野手にコンバートされている!
監督は、捕手と内野手に限る!
12
はじめに
第1章 金本知憲新監督を検証する
第2章 旧態依然で“無変革”な金本・阪神
第3章 由伸・巨人が抱える問題点
第4章 問題だらけのプロ野球
第5章 監督に求められる資質
第6章 これでいいのか、プロ野球!?
おわりに
12
阪神の内情の説明がある!!
OBの力が強い!
トラ蕃記者のちょうちん持ちが問題である。
掛布にコーチ、監督の声がかからないのは、相当掛布に問題がありそうである!
打撃コーチの濱中がいる。 資質について問題がある。
「天才的」 と言う。 こう言う天才は得てして他人を教えられない!
長嶋と同じなのか??
今岡も著者は批判している!! 今コーチである!
コーチの人選も問題である!!
高代ヘッドコーチは、 「ゴマすりなら高代に聞け」 と言われる。
OBに虎番記者、ファンが問題なのではないか??
掛布、バース、岡田の三連打の時期は仕事もやり易かった!!!
やはり神戸である。 お客さんもみんな喜んでいた!!
12
巨人が弱くなった理由に、リプレー検証の導入がある。
判定が覆る!
審判でも明らかな巨人派で、アンチ野村派がいる。 名前を披露している。
小林毅二!! よっぽどはらただしかったようだ!! 後に審判部長や指導員になっている。
他の審判では、否定するのと、巨人の選手のサインを貰う事が頭を横切る!!
暗に認めている??
こう言う審配が居なくなったことが巨人を弱くしている??
DeNAから移籍の村田に対しても評価は低い!
内川がソフトバンクに移籍して成功している。
自分も優勝争いをしたい? と言う事で巨人に入ったが………
「チームの為に、勝つ為に」 と言う意識が低い!!
最初に入ったチームで教育されていない!! 
確かにそうであるが、著者の行っている事と矛盾している!
著者は試合に出れるチームに入る事が先決だと!
村田もDeNAに入ったから試合に出れたのでは???
12
原巨人の批判がある。 長期政権の弊害が強い!!
突き詰めると原でなくとも巨人では勝てる??
他のチーム、また例えは悪いがDeNAの監督は務まるのか??
再度ユニフォームを着るとしたら、長嶋と同様に巨人の監督しか出来ない??
菅野の事は褒めているが、長野についてはボロカスである!
マァ良くなって欲しいと言う意味だろう………
12
由伸も急に監督になっている。 やはり経験が必要である。
ソフトバンクの王監督を褒めている。 
秋山を二軍監督、一軍コーチで育てて監督になり成功する!
12
監督の評価がある。
ソフトバンク工藤監督、軽い! 
投球術は評価されるだろうが、今のソフトバンクの戦力なら工藤でなくとも勝てる??
外人監督は微妙なコミュニケーションの問題がある。
著者は調子が良いのは危ないと!
中畑にラミレス?? 調子が良いだけでち密さは無い??
谷繁に期待していたようだが………
森脇にも期待していた??
真弓、和田は評価しない!!
好き嫌いで選手を起用する監督は最低!!
経験も無く監督になるのは問題のようだ………
誰か??  侍ジャパンの小久保監督である!
シーズンを通して監督しなければ、やはり勝負ところでためらう??
ソフトバンクの監督の可能性が無くなり、王監督が推したようだ………
これも著者に言わせれば問題のようである!!
12
著者の実感がある。
楽天とソフトバンクのオーナーの印象がある。
昔の監督は、グランドに来るだけで選手はピリッとした!
今は落合に星野がそうなのか??
兵庫県に住んでいるが、高校野球の監督も有名な人がいる!
ゴマすり、追従でオーナーに気に入られる?? 能力より処世術の時代である?
楽天大久保???
と言う事は、三木谷オーナーを批判している!!  口を出し過ぎるようだ………
監督が変われば勝てるのではない??
混戦こそ監督の能力が問われる?? 腕の見せ所である??
12
著者の経験では、一番早かったのは、阪急山口に、同僚であるが杉浦と言う!
最後に清原に巨人の野球賭博の話がある。
清原については、甘やかしたと言う!
デッドボールが多い!! ピッチャーマウンドにまでなぐりかかりに行く!!
かっては、王、長嶋を見習えと言っていたが、今は清原を見習うな!!
となっている??
技術論とは言い難い、覗きの話もある。 サインを盗む!
クセを見破るのとは違う!!
いつも通り面白い本でした!!!
12
野村克也
12
12

« 本・セ界恐慌 ~プロ野球の危機を招いた巨人と阪神の過ち(2015/11)・野村 克也 | トップページ | 初めてのサッカー観戦 8月9日 ヴィッセル神戸VS鹿嶋アントラーズ »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・由伸・巨人と金本・阪神 崩壊の内幕(2016/8)・野村 克也:

« 本・セ界恐慌 ~プロ野球の危機を招いた巨人と阪神の過ち(2015/11)・野村 克也 | トップページ | 初めてのサッカー観戦 8月9日 ヴィッセル神戸VS鹿嶋アントラーズ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ