« 本・世界で勝たなければ意味がない 日本ラグビー再燃のシナリオ(2012/11)・岩渕 健輔 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第35回「蘇えりし者たち」 »

2017年9月 4日 (月)

本・信長新記 ① 本能寺炎上(2004/5)・佐藤 大輔

Photo
12
12
天正十年六月二日未明、京都四条西洞院・本能寺―背信の将・明智光秀は一万三千の軍勢をもって、織田信長に謀反。折りしも、頼みの織田家宿将は毛利攻めに苦しむ羽柴秀吉の救援で出陣し、不在…。
ここに野望「天下布武」は尽きるか―。
12
12
著者、佐藤大輔は2017年3月22日に亡くなっている!
これを知った時はショックだった!
著者の本はよく読んでいる方なので残念である!
まだ何冊か読んでいない本が残ってので、読みたいと思っていた矢先に見つけた本がある!
「信長新記」である! 最初に出版された時は、「逆転・信長軍記」だったが、何度か変わっている?
覇王信長伝(1 - 3巻)➡ 信長征海伝(1 - 2巻)➡ 信長新記(1 - 3巻) となっている。
今回読んだのは、「信長新記」である。
あくまで仮想戦記である!
「本能寺の変」の後の世界情勢から始まる!
「大和民国」 1618年に成立した新出雲新界を起源とする。 何処??
当然アメリカである! 本国と植民地と戦いで、「大和民国」は「日本皇国」から独立する!
12
当時はヨーロッパ、中東、インド、中国が4つの重心である。
その中で2つの辺境の国が出て来る?
イングランドに日本である!!  織田家は常備軍兵力が20万である?
12
光秀謀叛の情報が入る!
村井春長軒が対策案を出す!  全員討ち死にとする??
それで信長、信忠らを脱出させる!!
これが実行される! ここで信長が死ぬには、やはり森蘭丸がいる!
一緒に死ななければならない!   信長死すとの情報が飛ぶ!
焼けただれた誰か分からない信長の死体がある。 そばには森蘭丸の死体もある!
信長死すとの情報が飛ぶ! これに対する家康の反応!  家康はこの叛逆情報を握り潰している!
秀吉の反応がある!! 忠実な家臣、斎藤利三に明智秀満がいる!
斎藤利三は、本能寺の変の実行犯とも言われているが???
光秀の与力、細川藤孝・忠興親子、筒井順慶、高山重友、中川清秀らがいる!!
彼らの反応は??
12
12
秀吉は毛利と和睦して中国大返しである! 黒田官兵衛が秀吉のケツを叩く??
光秀の反応がある。 秀吉は織田家武闘派の巣窟、柴田勝家 北國軍団ほど恐ろしくはないが、
厄介な相手である!  秀吉は常勝集団である??
四国攻めの織田信孝が合流する。
自分が総大将を主張する! 立場が分かっていない!
この会議の時、高山重友が「大将を最も大なる軍勢を率いる者が務めるは、御家古来の軍法なり」
信孝の口を封じる!
「又古来の軍法によれば、先鋒は近在の者が務めるのが習いとか。ぜひとも拙者に!」
中川清秀も同様に申し入れる!
立場が分かっている丹羽長秀は、「今こそ信孝殿と共に、逆賊光秀を打倒されよ!」
誰もはっきりと口に出せない問題は、誰も口に出さないうちに決められた!!
12
山崎の合戦がある! 光秀もしたたかである! 兵は集めている!
が、生きていた信長が細川の軍勢と共に現れる!
必秀敗走……… 「敵は勝龍寺にあり!」
光秀の天下が終わった………
12
12
祝三郎重元。 信長の諜報部の長である!
家康の服部半藤の配下の忍びが暗躍している?
12
信長の北条攻めが始まる。 柴田勝家の北國軍団が参加する!
武田滅亡後の家康の立場は?? もう不要になる??
信長がどう思っているのか??
北条攻めの終わった宴で、勝家は信長を恐れている!
些細な事で北國へ引き上げる!
荒木村重、明智光秀に続く、柴田勝家の反逆が始まる!!
家康は東国の抑えに回っている?
秀吉は四国攻めが終わり、九州島津攻略である。 織田信忠が一緒である!
12
第一次関ケ原の合戦が始まる!
織田信長VS柴田勝家で、東は織田信長である!!
現実の歴史上の事実を上手く組み合している。
上田城攻防戦がある! 相手は上杉景勝である!
関ケ原は笹尾山に勝家、桃配山に信長である!
柴田勝家、佐久間盛政が主力である。 お互い2万以上の兵を持っている。
信長側は、堀秀政に、中川清秀が先鋒である。 
中川清秀が抜け駆けする! 井伊直政である!
戦況は激しく、中央を佐久間盛政に突破される!
、数百門の大砲が一斉に火を噴く!
凄い死傷者が出る! 「日本史上最大の歩兵突撃」である!
これ以降、防御が無ければ突撃しなくなる!!
ここで佐々成政、前田利家が戦線離脱である!
返り忠?????
成政は弁当を食べているので戦えないと!
利家は最初から戦闘に参加していない!  滝川一益は前日に降伏している!
最後は秀吉の軍勢が現れる!  勝負ありである!
12
12
イングランド、ウォルシンガムからのエリザベス1世への報告がある!
スペイン、フェリベⅡ世がアジアおいて新たな利権を獲得すべき動き出している!
つまり日本である! 南米よりアジアなのか?
以降家康の反乱に続く………
12
12

« 本・世界で勝たなければ意味がない 日本ラグビー再燃のシナリオ(2012/11)・岩渕 健輔 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第35回「蘇えりし者たち」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・信長新記 ① 本能寺炎上(2004/5)・佐藤 大輔:

« 本・世界で勝たなければ意味がない 日本ラグビー再燃のシナリオ(2012/11)・岩渕 健輔 | トップページ | 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第35回「蘇えりし者たち」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ