« 映画・ダンケルク | トップページ | 本・ウィニング・ボールを君に(1996/3)・山際 淳司 »

2017年9月20日 (水)

本・世界を裏側から見る私の手法 ロシア報道を読み解くことで真実がわかる(2017/7)・佐藤 優

Photo_2
12
12
混乱の国際情勢を読み間違えるな!いま知るべき国際ニュースを新たな視点で読む。
世界を敵にまわす北朝鮮、北方領土交渉のゆくえ、ウクライナ情勢、
尖閣諸島をめぐる中国外交。
シリア、リビアなど騒乱の中東諸国では、貧困、汚職、宗教、民族問題……。
外交交渉のプロが完全解説!
12
12
著者はロシアに詳しく、友人も多い!
中東の国から情報を貰った?? イスラエルしか有り得ない??
公的な情報から裏を読む??
その中にサイン、シグナルがある! それを読み取らなければならない??
特にロシアについては自ら経験があるだけに、ロシア人の思考方法も良く分かっている?
著者は、元猪瀬東京都知事を好んでいないようだ………              
内容は下記の通りである!
12
12
まえがき 
序章  安倍政権のロシア外交をどう見るか
第1章 北方領土外交を振り返る
第2章 欧米では報道されないウクライナ情勢
第3章 中東・ユーラシア地域を経済で見るロシア
第4章 中東・中央アジアの新地政学
第5章 沖縄と尖閣諸島をめぐる中国外交
第6章 先が見えない北朝鮮外交
あとがき
12
12
政権の変わり目が、交渉の開始のようだ??
ロシア人は善良である! ただし子供と動物に対してだけである。 スターリン!!
日本の 「気合で何とかなる」 は通用しない!
双方に右翼主義者がいる??  愛国主義者なのか??
決まりかけたら反故になる??
ロシアの国営放送は政府の意向に反したことは言わないようだ!
日本はどうも違うようだが………
日米安保条約がある! もし北方領土の2島が返却されれば、この島は日米安保の対象になる??
そうなればアメリカが基地を置く!  それはロシアにとっては耐えれないようだ??
ならそれを例外と出来るのか??
尖閣は日米安保の対象とアメリカは言っているが、北方領土でそう言う例外を作ればどうなるか分からない??
そこまで考えなければならないようだ??  相変わらず外務省の実名が飛んでいる??
悪く書かれる人間も事実なので仕方がないのか??
12
12
ウクライナの知識は全て著者から得ている!
肥沃な穀物地帯である! ヒトラーがここを欲しがった??
第2次世界大戦で、ウクライナは分断された?? 
ソ連側とドイツ側と両方で戦っている!
確かアンドレイ・ウラソフ将軍がいた! ドイツがもっとうまく使えば戦力になったと言う?
連合軍に降伏したが、ソ連に引き渡されて多くが死刑となった?
そう言う難しい国である!  クリミヤ半島もソ連がウクライナに譲渡している!
まさかソ連が解体されるとは思っていなかった??
国内が西欧とロシアに分かれている。 人民共和国が国内にある!
言語、宗教の問題も有り非常にややこしい??
ウクライナ情勢を軽く見ると欧米は痛い目を見る??
だいたいウクライナがそんな民主的な国なのか??
武器輸出で金儲けしている??
12
12
中東の安定を望まないロシア!  何も民主化しているわけではない??
サウジアラビア、シリア、カタール………
選挙で政権が変わるのは、トルコ、イラン、イスラエル、エジプト??
選挙で選ばれても、軍部が動く!!   原油事情の解説がある!
石油価格が低ければ北極海に大陸棚の採掘は出来ない??
高くなり過ぎると採掘に走るので価格は安定する??
12
12
国連安保理非常任理事国ポストを辞退したサウジアラビア!!
イランに対する経済制裁は効果はあるのか?
敵の敵は味方!! イランはアメリカと組む?
そうなれば、サウジとイスラエルとアメリカとの関係が悪くなる??
何をやっても複雑になる!
イスラム国からすれば、日本も打倒対象である!12
中央アジアも著者がさんざん言っているが、第2イスラム国になりかねない!
破たん国家も多そうである?? が新疆ウイグルも対象になる!
日本は中国と第2イスラム国の危機に共闘する必要がある?
オバマ政権からトランプ政権になって、又イランに対する方針が変わる??
12
12
沖縄問題は分からない??
琉球征伐がある??  薩摩藩による侵攻である?
イングランドとスコットランドの関係か??
日本は琉球に侵攻して殺している?
が中国は琉球に対してそう言う事はしていない??
中国脅威論は希薄であると??
中国は孫子の国である! 何か裏があると思うが???
尖閣沖海戦の危険を過小評価すべきではない??
勝てるとか言う人もいるが、そんな尖閣沖だけで済まない??
この時期であるが、猪瀬元都知事を危険視している?
12
中国も信教の問題があるようだ??  人権問題もある??
帝国主義は相手の立場を考えずに自国の要求を突きつける?
国際情勢により要求を下げる?  勢力均衡ゲームになる!
安倍首相はゲームのメンバーである??
著者が良く言う、外交のメッセージを間違いなく受け取る必要を言う!!
12
12
北朝鮮については楽観しているようだが、現状はかなり進んでいる??
ミサイルもアメリカ本土を狙える? 恫喝外交が何処まで通用するのか??
旧世代のエリートを粛清する考えのようだ……… 金正恩の体制強化???
金日成、金正日はアメリカと本格的に対峙することを避けていた。
が金正恩がそのくびきから離れて行動している??
アメリカの北朝鮮に対する交渉の条件。
〇 金正恩体制を北朝鮮における合法政権と認める。
〇 金正恩体制を武力で転覆させない。
〇 38度線を越えて武力侵攻しない。
〇 朝鮮半島の統一を急がない
恫喝に屈するのか??
12
12

« 映画・ダンケルク | トップページ | 本・ウィニング・ボールを君に(1996/3)・山際 淳司 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画・ダンケルク | トップページ | 本・ウィニング・ボールを君に(1996/3)・山際 淳司 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ