« 本・東国源氏の京都進出 清和源氏の全家系3(1989/4)・奥富 敬之 | トップページ | 本・南北朝争乱と足利一族 (清和源氏の全家系)(1990/9)・奥富 敬之 »

2017年9月15日 (金)

本・源平合戦と源氏三代(清和源氏の全家系4)(1989/10)・奥富 敬之

4
12
あなたは何源氏か?日本人姓氏の多数派・清和源氏の諸流の発生と系譜を、時代順・地方別に探る6部作。
12
全6巻である。 源氏の歴史が分かる!
この本は図書館で借りてきた! 非常に有意義な図書館である。
家で予約できる。 諦めかかっていた本も読める!
神戸市の文化活動に感謝である!
内容は下記の通りである。
12
一章  勇猛果敢な若武者     鎌倉悪源太義平
二章  薄明の御曹司        中宮太夫進源朝長
三章  武家政治の創始者     征夷大将軍源頼朝
四章  薄命と薄幸の人       宮内丞源義門  土佐冠者源希義
五章  小心翼々の弟         蒲冠者源範頼
六章  常に蔭の人         悪禅師阿野法橋全成
七章  血気の武士僧         卿公義円
八章  政治性欠如の名戦術家  九郎判官源義経 
九章  孤独な青年将軍       左金吾将軍頼家
十章  頼朝のご落胤         鎌倉法印貞暁
十一章 憂愁の歌人将軍      右府将軍実朝      
12
著者が言っているが、かなり濃い作品と言う!
確かに義朝の息子から、源氏三代の滅びまでの人物が記述されている!
悪源太義平から実朝までがかなり詳しく記述されている。
日の当たらない御曹司にも、日が当たっている???
12
清和源氏で伯、どうも陽成天皇の子孫のようだ!
陽成天皇が、性粗暴にして「乱国の主」と呼ばれ、宮中殺人事件により退位させられた!
陽成源氏を避けて、清和源氏としたようだ。 このまま続くのだろう………
12
源氏は同族殺しが多い!
義平も叔父を殺している!
この本でよく出て来るが、母親が遊女と言うのが多い!
遊女は客を取らなければならない!
なのにそんなに妊娠しても良いのか??
12
〇 勇猛果敢な若武者   鎌倉悪源太義平
〇 薄明の御曹司     中宮太夫進源朝長
母親の家柄が跡目を決める。
長男義平ではなく、三男頼朝が跡目である!
信長も、次男か三男である!
「平治の乱」 これは清盛の罠なのか??
そんな感じがしないでもないが………
保元の乱で為義はじめ、源氏は相当失う!
この状況下で平治の乱が起こる⁉
敗れて、為義、朝長、義平で再起を図り、三方から京へ攻める!
が、父、朝長と死に、単独で清盛を狙う!
子供の頃は、「悪」は悪いと思っていた?
が誉め言葉だと知ったのは何時の頃なのか?? 元巨人の堀内投手が、「悪太郎」と言われていたが………
悪源太義平は早く死んでしまったので、政治的な才能があったかどうかは分からない??
12
義朝の息子の話になる!
〇 武家政治の創始者 征夷大将軍源頼朝
頼朝に多くの章を割いているのは当然である!
平治の乱で殺されるときに助かっている?
この辺は歴史の教訓である! 当然皆殺しにしなければならない!
が清盛は助けた!もはや源氏の脅威を認めなかったのか??
伊豆へ流されて挙兵する!
頼朝処刑は、正月の十三日の予定であった。
三十九年後の同じ日に死ぬ!
挙兵してから最初は苦戦するが、平氏に反感を持つ!
平氏方目代の苛酷支配に苦しんでいた坂東武者たちは頼朝に付く!
が、源氏でも新田義重、常陸佐竹秀義、常陸信太義広、甲斐源氏、木曽義仲らも動向は分からない!
上総介広常のように二万騎を引きいて来た武将も分からない! この二万騎と言う数字に信憑性はあるのか??
広常は、何も好き好んで西国まで行かなくても、東国の政権で問題は無いと考える!
それが二万騎もいる!!
頼朝は政治家である! 豪族を支配する。
平氏を滅ぼしてからは京都との戦いである!
木曽義仲とも同族の争いをする!
後白河法皇が、東国武士に官職を乱発する。
頼朝の御家人でありがら鎌倉幕府と京都朝廷の双方に所属することになる!
どちらの命令を聞くのか? カトリックの話に似ているが???
叙位任官が頼朝の推薦無しで行われたことが問題になる。
当然朝廷はそれを狙っている! みんな辞退するが、この怒りを感じないものが一人いたようだ!
義経である! この話は別になる!
奥州藤原氏を討ち、支配が全国に及ぶ!!
そうして娘を御宮に入れようとするが成功しない!
この当時はまだ朝廷も策謀好きである??
頼朝は10万騎と言われる兵を率いて上洛する!
死は謎である???
12
頼朝の下の弟二人を記述している。
〇 宮内丞源義門  土佐冠者源希義である。
名前も知らない人の方が多いのではないか??
12
〇 小心翼々の弟 蒲冠者源範頼
範頼は戦も上手くない? 義経みたいな天才性も無い?
絶えず頼朝の顔色を窺っている??
叙位任官についても、頼朝の推薦がありながら、推薦の前に断っている。
頼朝にとっては、これが軍事上の才能も有れば最高のNo2である??
が不用意な一言がある。
曽我兄弟の仇討で、頼朝死すとのうわさが流れた?
北条政子に、「範頼がいます!」
と慰めたようだが、結局頼朝に疑われて謀殺される! 実際に有能だったのかも知れないが………
12
〇 常に蔭の人  悪禅師阿野法橋全成
興味深い人物である!! 義経の兄になる!
頼朝には忙殺されなかった。 が頼家に殺される!
実際に将軍後継の資格はある!!
母は、都中の美女1000人を集める。 それを100人に絞る。
それを又10人に絞る。 ここまでくれば衆目が一致した。
「常葉」 である。 全成、義経の母である!
義朝が死んだ後、清盛が通う! 美人は徳である!!
頼家の将軍を継いだ時、頼朝の兄弟で生き残っていたのは全成だけである!
本当の事は分からない! 将軍後継の資格がある。将軍を狙ったのか??
頼家は信じたようだ? 結局頼家に排除される! 
大変興味深い人物である!!
12
〇 血気の武士僧  卿公義円
血気と言うより単に無謀なだけではないか? 若くして死んでいる。
12
〇 政治性欠如の名戦術家 九郎判官源義経 
一つ思うが、参謀は居なかったのか??
いかに頼朝の弟とは言え、頼朝の意志を諫言する家臣は居なかったのか??
弁慶では無理か?? 伊勢三郎、佐藤兄弟もいるがそう言う才能は無いようだ?
軍師、半兵衛、官兵衛、正信、兼続、太源雪斎のような家臣は居なかった??
自分は頼朝の弟であり、特別な存在と思ったようだ!
頼朝も何度か義経が折れて来ることを期待したようだ………
が無理だったようだ!! 戦略家でもなさそう! あくまで現場での指揮官である!!
12
〇 孤独な青年将軍 左金吾将軍頼家
頼家の章であるが、頼朝も将軍教育をしていたのか??
梶原、比企と後ろ盾がいるが、梶原を失い(北条に全成が暗躍している)、将軍
職も限定される?
織田信長が、将軍義昭にかってにするな。信長に相談せよと言っているのと同じなのか?
比企一族も甘いのではないか??
御家人の力が強すぎる? それを割くのに父を見習っていない?
23歳で死ぬ! 追っ手は北条??
12
〇 頼朝のご落胤 鎌倉法印貞暁
ご落胤と認められている。 他は当てにならない伝承である?
僧籍にある。 政子の嫉妬から逃れているが、三代将軍実朝暗殺時に、四代将軍の候補になった。
政子も他に手段は無かった??
が即座に自分の片目をえぐり取り
「今、我れ、将軍成らんと欲すいえども、一眼、すでに盲目たり。天下の侯伯、関東の御家人ら、不具の将軍を持つこと、決して悦ぶことあらじ」
頼朝の子供である!!
12
〇 憂愁の歌人将軍 右府将軍実朝   
気の毒な将軍である! 13歳で将軍になる。
28歳で死ぬ。暗殺者黒幕に北条義時に、三浦義村説がある!
根拠もないに三浦義村説が好きである??
北条にも先妻派と後妻派が有る。
先妻派、義時・政子・安房の局・時房・足利義兼室、畠山重忠室
後妻派、時政、牧の方
先妻派が勝利を収める!!
大変知らない話も多く、面白かったです!!
12
12
頼朝は北条のように分家を造るべきだった?
極楽寺流、金沢流、佐介流、名越流、政村流、大仏流、赤橋流………
北条は頼朝を反面教師にしたのか???
12
12

« 本・東国源氏の京都進出 清和源氏の全家系3(1989/4)・奥富 敬之 | トップページ | 本・南北朝争乱と足利一族 (清和源氏の全家系)(1990/9)・奥富 敬之 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

源平合戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・東国源氏の京都進出 清和源氏の全家系3(1989/4)・奥富 敬之 | トップページ | 本・南北朝争乱と足利一族 (清和源氏の全家系)(1990/9)・奥富 敬之 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ