« 本・トランプ大統領とダークサイドの逆襲 ―宮家邦彦の国際深層リポート(2016/12)・宮家 邦彦 | トップページ | 本・ドイツものしり紀行・紅山雪夫 »

2017年10月31日 (火)

本・トランプは市場に何をもたらすか!?(2017/4)・竹中平蔵・宮家邦彦・吉崎 達彦

Photo_10
12
12
世界中に衝撃を与えたアメリカ大統領選。トランプ旋風はどこまで波及し、日本市場は、為替は、いかなる影響を受けるのか?
日銀のゼロ金利政策はいつまで続く? 
フランス大統領選はEU崩壊の予兆か? 中国経済はすでに破綻しているか? 
混沌とする世界から投資チャンス、ビジネスチャンスを見出せ!! 
3人のスペシャリストによる圧倒的な分析!
12
12
竹中平蔵・吉崎 達彦は一橋、宮家邦彦は東大。
頭のよい人たちである。 三人ともよく見る顔である!
それぞれの得意分野の話から、三人の対談になる。
内容は下記の通りである。
12
12
はじめに
第1章 日本銀行にはもう一度チャンスがある 竹中平蔵
第2章 トランプ政権の今後は統治のチームを作れるかにかかっている 宮家邦彦
第3章 日米とも明るい見通しの中で撹乱要素はトランプ大統領の暴言 吉崎 達彦
第4章 鼎談  世界の大きな流れを読み解く  竹中平蔵・宮家邦彦・吉崎 達彦
12
まず自分の無知からである?
鼎談???  情けないが分から無かった………
調べてみるとますます自分の無知が分かった?
「対談」(たいだん) 二人で向かい合って話し合うこと
「鼎談」(ていだん) 三人で向かい合って話し合うこと
「座談」(ざだん)   何人かで向かい合って話し合うこと
12
第1章 日本銀行にはもう一度チャンスがある 竹中平蔵
12
日銀黒田総裁を評価している!
日銀が別組織、独自性を持っているのは、専門性と早い決断の為である!
アメリカFRBの人間は金融で博士号を持っている! 日本はそうではない??
日銀はバブル期を含めて失敗が多い! 続いていると言う………
それらの失敗を踏まえて安倍総理の主導のもとで確立された非常に期待される政策と言う!
就任早々の黒田バズーカはそれなりの効果を上げている。
マイナス金利の解説もある。
ここら辺の考えは、一般人にはなかなか分かり難い?
所得格差ではなく、断絶と言う!
12
ヨーロッパにしろアメリカにしろ不法移民に難民に職を奪われていると思っている?
ポピュリズムが拡大している。 ハイパーポピュリズムが世界に拡大している?
現在の世界の不安要素! ヨーロッパの選挙!
2017年、オランダ、フランス、ドイツの選挙があったが、かろうじて現状維持である??
それに中東情勢がある!
中東、アフリカから難民がヨーロッパに流れ込んで来たらどうなるのか?
お手上げである!!  更なる不安要素は??
12
各論だらけのトランプ政権!
〇 オバマケアの見直し
〇 TPP離脱
〇 メキシコの国境に壁を造る
〇 中東からの入国制限
〇 財政拡大・金融引き締め
いろいろある!
TPP離脱は行ったが、オバマケアの見直しはなされていない!
代案がまだ無いのに公約の見直しだけやっている感じである!!
フォード、キャリアのメキシコ移転を阻止している!
が税金面での優遇があったようだ?
果たしてこれが経済のためになっているのか?
「俺の言う通りやっておけばええ様にしたる??」
アメリカは1日75,000人がリストラされる国である!
1000人の雇用を守るためにそこまで介入してよいのか??
1000人の雇用を確保したが、他に影響があるのではないか??
俺はやっていると言うアピールのように思えるが………
12
トランプ政権については、粘り強い対応が必要であると!!
日本は第4次産業革命にに遅れている?
12
12
第2章 トランプ政権の今後は統治のチームを作れるかにかかっている 宮家邦彦
12
ヒラリーの敗因は何か?? 白人男性層の票を取り込めなかった?
エスタブリシュメントに対する怒りがある!
票差はわずかである!  獲得選挙人クリントン氏232人、トランプ氏306人 
で、投票数はクリントンが上回っている? 200万票から300万票である!
戦術を間違った??
12
ロシアとの関係もうわさされている。 政権内部も入れ替わりが激しい?
ブレーンと言う人はいるのか??
〇 トランプ大統領命と思っている人々。 安全保障の事が分かっていない
〇 軍人グループ
〇 安全保障の担当者。 権力の権化と言うべき人々!
どちらにせよ上手くいくとは思えないが………
12
各国の状況がある!
ロシア、プーチン大統領とヨーロッパにクリミア半島!!
二人の独裁者にええ様に扱われている?
中国の内部事情と共にどうなるのか? 崩壊はしないと思うが、最強国になるとは思えないが………
アジア各国 フィリピンドゥテルテ大統領の反米感情! 現実主義者である!
インドは地域大国である。 中国と覇権を争えない!!
中東が問題になるが、シリア攻撃もやっている?
12
富の再分配は? トランプ大統領は実業家である!
上手くはいかないかと思うが………
12
日本の安倍政権はかってなく安定して来ている!
長期政権である! 1年で首相が変わったのとは大違いである?
トランプ、プーチン、習近平に北朝鮮がある!
北朝鮮が核で世界を脅している? それに対してどう言う戦略があるのか?
12
12
第3章 日米とも明るい見通しの中で撹乱要素はトランプ大統領の暴言 吉崎 達彦
12
著者はテレビでよく見ていた。 ソフトな語り口で一方的に断定していないと思うが………
トランプ大統領はマスコミを気にしない?? 同じく支持者はプロレスファンである!
大統領自身、プロレス興行にたずさわっていた! すじ書きのあるのがプロレスと言う?
どうすれば客が喜ぶかを知っている!
アントニオ猪木がプロレスの天才と言う! 確かに客は沸く!!
12
主要なところとの関係は??
FRB、中国、TPP離脱………
二国間交渉を主導する?
日本ともそうしたいようだが、日本は困る??
多分やりたい放題にされる!
ドラえもんのジャイアンである。 いじめ体質もある!
これは佐藤優も良く例えに使っている?
12
アメリカの産業が復活するのか??
鉄鋼業が復活するのか? 自動車工場も南部に移設している?
これは仕方がない!! そう言う状況下でトランプ大統領の思惑通りに行くのか?
自動運転車もタクシーからトラックの運転手の仕事を奪う事になる?
ドローンによる宅配もそう言う感じである?
新しく自動化されれば、今までの労働者は職を失う!
その時、トランプ大統領は労働者側に付く?????
政権発足してから3週間で23本の法案を出している。
その中にイスラムからの入国禁止もあり、それが話題になり他の法案が目立たずに通った??
今後はどうなるのか? 株価も順調である!!
12
12
第4章 鼎談  世界の大きな流れを読み解く  竹中平蔵・宮家邦彦・吉崎 達彦
12
ヨーロッパにはびこるナショナリズムがある。
スウェーデンは人口900万人強で、16万5千人の移民を引き受けている。
不安定な状況がある!  イギリスのEU離脱がある。
その割には進んでいない状況である??
国民投票を覆すのは、国民投票である!!
現在に国民投票をすればどうなるのか??
イギリスはそこまで落ちたら、あとは上がっていくだけである?
シティもどうなるのか? そのまま存続すると言う意見もあるみたいだが………
EUの方が大変ではないか??
12
中国は恐ろしい国である? 経済も政治も軍事もである!
権力争いも激しい! 解説を読んでいても習近平がどれだけの力があるのか??
腐敗を叩く!! 自分で腐敗があると言っている!
「虎もハエも叩く!!」 そう言えることが凄いが、足を引っ張りかねない人間はいる??
中国は日本の隣にあり、日本の経済の2倍以上の規模を持っている!
気にならないわけはない!!!
12
中東は、国の統治の正当性がない? オスマン帝国はまだ崩壊していない?
サイクス=ピコ協定、バルフォア宣言、マクマホン宣言で、
シリア、ヨルダン、イラク、レバノンとヨーロッパ型の民主国家を作ったが、機能していない!!
12
シェールガスがある。
シェールオイルとシェールガスがある?
シェール層を高圧水流で破砕する。取れた石油をシェールオイルと呼び天然ガスをシェールガスと呼んでいる。
シェールガスの方が量は多い!
原油価格は誰が決めるのか? サウジ??
12
ロシア、プーチン大統領は強いロシアを復活しようとしている??
12
最後に資産運用のために世界をどう見るのかが記述されている?
〇 トランプ大統領の動き
〇 新政権の動きを試す? 挑発して反応を見る? ロシアに中国はアメリカを試してい
     る。
   中東の混乱が進めば、為替変動どころではない?
〇 短期的には金融政策がが重要。 長期的には社会保障の改革。
12
12
トランプは市場に何をもたらすか・竹中平蔵・宮家邦彦・吉崎達彦
12
12

« 本・トランプ大統領とダークサイドの逆襲 ―宮家邦彦の国際深層リポート(2016/12)・宮家 邦彦 | トップページ | 本・ドイツものしり紀行・紅山雪夫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・トランプ大統領とダークサイドの逆襲 ―宮家邦彦の国際深層リポート(2016/12)・宮家 邦彦 | トップページ | 本・ドイツものしり紀行・紅山雪夫 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ