« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第39回「虎松の野望」 | トップページ | 本・佐藤優 選 ― 自分を動かす名言(2016/4)佐藤 優 »

2017年10月 3日 (火)

サンケイホールブリーゼ 9月30日(土) 「謎の変奏曲」

Photo_2
12
12
今回の入場料8800円である!
桂南光の小咄がある
歌舞伎の入場料がある。2万5千円する!
舞台装置も大がかりであるし、人間も多い!
それぐらいの入場料だろう………
今日の落語は5人である。 舞台も最初から最後まで変わらない!
チョットきしんでいるが!
今日の入場料は2500円! 10倍である!
大変面白い話である!
12
今日の舞台は居間である?
蓄音器があり、書棚に行く通路、暖炉、それに入れるマキ!
部屋の中央には、ソファにピアノ、そして書棚。 これに梯子がかかっている!
舞台は島である!!
12
12
「謎の変奏曲」は、1996年にフランス・パリで初演されたエリック=エマニュエル・シュミットの戯曲。
作:エリック=エマニュエル・シュミット
翻訳:岩切正一郎
演出:森新太郎
出演:橋爪功、井上芳雄
12
エニグマ(謎)がタイトルに冠されたイギリスの作曲家、サー・エドワード・エルガーの楽曲「ENIGMA VARIATIONS」をモチーフに、2人の男による心理ゲームが繰り広げられる。
ラルセン(井上芳雄)に、人里離れたこの屋敷に住む、ノーベル賞作家・ズノルコ(橋爪功)と言う配役で二人しか出演しない!
井上芳雄は人気があると思う??
こちらは知らないから何も感じない?
舞台は二人の会話である!
売りの言葉は、「次々に明らかにされる、驚愕の真実と言うところか?」
1階席の前列は熱心なファンであろう………
僕の妻だった?
もう死んだ?
2時間の講演なので、15分の休憩がある!
最初井上芳夫が駆け足で部屋に入って来る。
この時、こけたら面白いやろなと思ってしまったが………
儀式みたいなもののようであるが、拍手が鳴りやまない?
12
感想と言っても書くだけの能力が無い!!
12

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第39回「虎松の野望」 | トップページ | 本・佐藤優 選 ― 自分を動かす名言(2016/4)佐藤 優 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンケイホールブリーゼ 9月30日(土) 「謎の変奏曲」:

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 第39回「虎松の野望」 | トップページ | 本・佐藤優 選 ― 自分を動かす名言(2016/4)佐藤 優 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ