« 動楽亭 2017/12/22~24 大阪 新世界南光亭 | トップページ | 本・男たちの神話(1980/7)・佐瀬稔 »

2017年12月24日 (日)

本・甲信の戦国史:武田氏と山の民の興亡 (地域から見た戦国150年) (2016/5)・笹本正治

Photo_3
12
12

甲信地域といえば富士山やアルプスに代表される山の国である。この地を舞台として戦国時代の150年間、武田氏、小笠原氏、村上氏、真田氏などの大名が覇を競った背景には何があり、
いかなる歴史が展開したのか。本書では、大名たちの興亡や合戦の歴史だけでなく、山国に生きて歴史を支えた木こりや金山衆、猟師などにも目を向け、山の信仰、山の産物、物資流通など多面的に地域の戦国時代を明らかにする

12
12

同じシリーズに、東海の戦国史がある。
チョット思ったような内容ではなかった!!

内容は下記の通りである!
12
はしがき
第一章 自然の特徴と災害
第二章 変化する領主たち
第三章 織豊政権から徳川政権へ
第四章 山国の物資の流れ
第五章 信仰の山
第六章 山の民たち
第七章 食料を求めて
第八章 食料増産と転回する生産
あとがき 参考資料

12
興味ある戦国争乱の記述は少ない?
それよりも甲斐、信濃の風土に関わる話が多い!
どちらも山間の国である??
こういうとこでは自然と強調している??
その記述の方が多い?
1500年初め、河口湖は凍結した。
3か月間凍って、歩けたようだ。 30センチから60センチの厚みがあったようだ………
海外でも戦いの絵画で、川が凍っているのがあるようだ………
相当厳しかったようだ!
現代の温暖化の時代の気候では無いと言う事を理解しなければならない??

12
信濃守護、小笠原氏。
小笠原、諏訪、村上、高遠、仁科………
大きな勢力は無いようだし、それぞれが内紛を抱えている。
甲斐が武田信虎、信玄で統一されて、信濃に侵攻する。
武田家滅亡がある?
淡々と記述されている?
12
牛繋石がある。
今川と絶縁した信玄に、塩を今川は送らない?
この時謙信が日本海側の塩を送った。
塩を積んだ牛が繋がれた石と言う!
実際にあったのかどうかの、チャンとした資料は無さそうである!
12
戦国の甲斐、信濃の風土史になる!
興味深いところもあるが、今一つ感動は無かった!!
12
12

« 動楽亭 2017/12/22~24 大阪 新世界南光亭 | トップページ | 本・男たちの神話(1980/7)・佐瀬稔 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 武田氏(甲斐・信玄他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 動楽亭 2017/12/22~24 大阪 新世界南光亭 | トップページ | 本・男たちの神話(1980/7)・佐瀬稔 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ