« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 最終回「石を継ぐ者」 | トップページ | 本・唇役主丞 乾いて候 (二黒の章) (1986/7)・小池 一夫 »

2017年12月18日 (月)

本・唇役主丞 乾いて候 (一白の章) (1985/11)・小池 一夫

1
12
12

享保元年、師走―。将軍家お毒味唇役として紀州家から迎えられた唇寒流の使い手、腕下主丞が江戸御府内に入った。徳川吉宗が紀州家から八代将軍の職に就いて、まだ日は浅い。
江戸城外はもとより城内、大奥にまでも、反吉宗派の尾張から放たれた刺客たちが、それぞれに身を変えて潜入、跋扈している。
自らの命を曝しつつこれに立ち向かう腕下主丞。その父は意外にも…。主丞の出生に秘められた父と子の情が、殺伐とした凶刃の中に一条の灯をともす。
そのあやしさに男が魅かれ、女が惑う。剣難女難。主丞の行くところ、哀しみの刃と燃える愛の炎が火花を散らす。

12
12

著者の経歴がある!
1955年秋田県立秋田高等学校、1959年中央大学法学部卒。中学校から大学まで剣道部に在籍する。
弁護士を目指すが、司法試験に三度失敗。雀荘の店員・経営または雀ゴロ、農林省、外国航路の船員、ゴルフ場勤務等の職業を経験。
1968年春、たまたま目にした『少年マガジン』に、さいとうプロダクションが原作者募集をしているのを見て応募する。
締切りを大幅に過ぎていたにも拘らず、採用され以後、さいとうプロに所属し、『無用之介』『ゴルゴ13』などの原作に携わった後、1970年に独立。
学生時代はメチャメチャ人気があった! 個人的には下記の作品を覚えている!
「子連れ狼」 「高校生無頼控」 「ぶれいボーイ」 「少年の町ZF」 「サハラ 女外人部隊」 「長男の時代」
自分自身変わっているので、「少年の町ZF」 「長男の時代」が好きだった。

著者のエピソードで面白かったのがある。
著者は麻雀はプロ級である?
チートイツ(七対子)と言う役がある。 これは14枚の牌が要り、2X7である。
12枚では揃うが、あと1組がそろわない??
なのでばらばらと12枚を倒して、「ロン」と言えば分からない!
誰も確認まではしない??? もしばれたら「アッ、チョンボだ」 と言えばよい!!
どんな人間かと思ったが………
剣道をやっていて居合にも詳しい! 
秋田の隣の山形県には、居合神社、林崎甚助もいるが………
さいとうたかお、ゴルゴ13の原作にもかかわっている。
2重スパイを暗殺するのに、駒として使った女のところで待つ!
「ゴルゴダの丘から、ゴルゴ13を思い出す場面に、拝むから拝一刀を思い出す場面もある!」

12
12

小説は徳川吉宗の時代である。
将軍就任時からの尾張との対立である!
尾張継友、紀伊吉宗の争いである!
尾張の攻勢に吉宗は毒殺を恐れて食事も出来ない??
その為に紀伊から呼び寄せる? 誰を?? 実子腕下主水である。
特殊な体質か、訓練より毒に効かなくなっている。
お毒見役である!   そして唇寒流の使い手である??  唇寒流とは???
小説は終わりの一方的な攻勢かある。
ヒーローものは、次から次にライバルが登場する。
それは前より強くあらねばならない??
尾張から次々に刺客が放たれる………
伊賀甲賀の忍びがいる。 警護を担当しているが伊賀の方が上と思われている??
その不満が甲賀を終わりに付かせる………
この対立を解消する為に、お庭番の制度を造る!
それでも尾張から甲賀の忍びが放たれる………
山田風太郎の小説に登場する得体の知れる忍びみたいなものなのか??
〇 甲賀大浄助
〇 黒髪一族
〇 柳生新陰流に林崎流居合を極めた、尾張の庄司兵衛。 光の兵衛

12
八代将軍の座を巡る争いは、女の戦いでもある!
吉宗を推す月光院 間部詮房
尾張継友を推す天英院  主丞は継友暗殺を実行する!
敵の将をやれば、戦いは終わると??
当然成功する!  直後に吉宗が襲われる!
九代将軍に尾張通春を据えることを要求する。
こうなると攻勢は終わりの方のみである。
が継友を殺されている尾張は不利なのか?
尾張通春は恭順しているとのことで、宗春と名前を変える………
12
大岡忠相が登場する。 他には??
付け家老も登場しないが………
12
〇 襲いかかる刺客の群れ………
〇 霞流鉄砲の術!  霰………                                                                                                                              

12
将軍職はどう言うものなのか??
それほどまでになりたいのか??
紀州の野山を駆けずり回っていた方が健康的である!
兄二人が死に紀伊を継ぎ、将軍になる??
実行は主丞の母である???
尾張との決着は、(二 黒の章)で………
12
12

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 最終回「石を継ぐ者」 | トップページ | 本・唇役主丞 乾いて候 (二黒の章) (1986/7)・小池 一夫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

剣客」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・唇役主丞 乾いて候 (一白の章) (1985/11)・小池 一夫:

« 2017年NHK大河ドラマ おんな城主直虎 最終回「石を継ぐ者」 | トップページ | 本・唇役主丞 乾いて候 (二黒の章) (1986/7)・小池 一夫 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ