« 本・唇役主丞 乾いて候 (一白の章) (1985/11)・小池 一夫 | トップページ | 薬局の配置にについて思うこと! »

2017年12月20日 (水)

本・唇役主丞 乾いて候 (二黒の章) (1986/7)・小池 一夫

Photo_6
12
12

父・将軍吉宗を尾張の刺客から守るため華厳、霰の女二人を伴って流浪の旅に出た腕下主丞。不覚にも尾張の刺客・牙枝仁左衛門の毒針に傷ついてしまうのだが、その背後には尾張の長老・水守百苦斎の、さらなる魔の手が迫っていた。将軍家の菩提寺争いを巻き込んだ百苦斎との闘いに哀しみの刃と燃える愛の炎が火花を散らす。主丞の渇きが癒える日は、いつ。
12
12

水守百苦斎が城中に呼ばれる! 砂土井百苦斎………
109歳?? 化け物である!
歩くことは出来ないようだが………
尾張藩の最終兵器である!
峠宿に刺客を集めている! ここを尾張宿にする??  終わり宿である??
虚無僧、出家、山伏、放下師、猿楽師、常の形………「七方出の術(七化)」
今までとは違う攻撃を感じる!
12
百苦斎は攻撃に失敗して、宗春に責められる??
牙枝仁左衛門に依頼する!
甲賀の毒の専門家である?
毒VS毒!!
12
宗門の剣士が主丞を襲ってくる??
腕は立つ!!  だが何故寺が………
将軍家の菩提寺がある。
増上寺  二代秀忠、六代家宣、七代家継
寛永寺  三代家光、四代家綱、五代綱吉

将軍家の菩提寺を手に入れるために、尾張を将軍にする!
鞍馬金剛流!!
絶句孫兵衛!! 
裏見寒斎!!
夜鷹に扮装しているいるくノ一達!
尾張藩、木理小弥太!
愛洲移香流 木理小弥太VS唇寒流 唇役主丞!
柳生新陰流と言わないのが面白い!

12
唇役主丞は百苦斎を始末しなければ終わりにならない!
尾張の終わりである!!
ここまで読んでいると面白いが気持ちが悪くなる!!
著者の博学さを感じさせる本である!
12
12

« 本・唇役主丞 乾いて候 (一白の章) (1985/11)・小池 一夫 | トップページ | 薬局の配置にについて思うこと! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

剣客」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・唇役主丞 乾いて候 (二黒の章) (1986/7)・小池 一夫:

« 本・唇役主丞 乾いて候 (一白の章) (1985/11)・小池 一夫 | トップページ | 薬局の配置にについて思うこと! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ