« アンサンブル エルフィーズ マンドリン コンサート 11月28日 13時半開演。 三木山森林公園 入場無料 | トップページ | 本・敵に勝つ技術 宮本武蔵 五輪書入門―相手を呑み、意表を衝く(2006/12)・桑田 忠親 »

2017年12月 1日 (金)

本・五月の嵐―ドイツ電撃作戦とダンケルク(1997/7)・真砂 博

Photo
12
12

1940年5月、ドイツ軍はフランス軍を主とした連合国軍をダンケルクまで追い詰め、壊滅的な打撃を与えた。ドイツの電撃的な猛攻と、命をかけて連合国の兵士を救った人々の活躍を描くドキュメント。
12
12

この本は、堺屋太一が推薦していた!
「映画 ダンケルク」撤退までの事が記述されている!
そうしてダンケルク撤退、「ダイナモ作戦」も………
連合軍のダンケルク撤退で物語は終わる!
「映画 ダンケルク」を見ているだけに実感の沸く場面が多い!
撤退後、息子がダンケルクから帰った母親から令状が来る1
もう一人の息子はノルウェー観戦で戦死している!
17歳で救出船に志願して乗った若者の話もある!
何か映画のエピソードに通じる話がある!
12
3万から4万5千と言われた救出兵士を大幅に上回る救出劇である!
「ダイナモ作戦」
ドイツ軍の作戦は色で計画されている!
黄色作戦:ベネルクス三国、フランス北部侵攻
赤色作戦:フランス本国侵攻
白色作戦:ポーランド
青色作戦:コーカサス侵攻

それぐらいは知っていた!
アシカ作戦、バルバロッサ作戦、ヴィンターシュツルム作戦、ツィタデレ作戦、
ボーデンプラッテ作戦………
バルジ大作戦はドイツ名ではない??
12
ドイツは直ぐにフランス攻撃をしていない?
偽りの戦争?? この中だるみが戦局に影響を与える??
黄色作戦は、ドイツ参謀本部の作戦である! 有名な、シュリーヘン計画である!
第1次世界大戦時、中途半端に行われた様だ!
それでもあわやと言うところまで行ったようだ! その恐怖がマジノ線を造らせた??
高名なドイツの将軍の名前が登場する。
ルントシュテット、マインシュタイン、グーデリアン、ロンメル、ハルダー達である!
ロンメルはともかく、3人は作戦にタッチしている!
ヒトラーと対立しながらである?
12
マジノ線がある!
何処に敵が待ち受けているところへ突っ込んでいくバカがいるのか?
袋のネズミである!

ここでマンシュタインがアルデンヌの森を突破する計画を出す!
戦車については、その権威のグデーリアンに確認を取っている!
が取り上げられない!
ここで一つの偶然が左右する!
連絡機が墜落して、作戦計画が連合軍に渡る!
焼却しようとしたが出来なかった!
これでドイツは作戦計画の再考をしなければならなかった………
ここでマンシュタイン計画である!
結果は成功する!

が、記述にあるが、フランス軍も馬を使っていたようだ!
ポーランド並みである??
12
5月9日から、6月3日~4日の記録である!
兵士の回想も記述されている!
ドイツは燃料をガソリンスタンドから取っている。 料金は当然払わない??
これは、「レン・デントン 電撃戦」にもあった話である!
連合軍はダンケルクに追い詰められる!
がドイツは陸軍国である!
有能なルントシュテットでも海軍の事は分からない!
一気に攻め込まずに待つことを進言する!
ヒトラーも受け入れる。 両者とも海を恐れている!
が、グーデリアンは猛反対である! 速攻でやりたい!
現場の指揮官は優勢なうちに攻め込みたい!
ここれ連合軍30万を捕虜に出来ればそれに越した事は無い!
後日の大陸反攻の兵力が無くなる!!
が、ゲーリングが豪語する!
「ナチスと共に成長したルフトヴァッフェにその役目を与えて欲しい!」
陸軍参謀本部ではなく………

12
ただこの時期、撤退作戦中、半分は天候不順だったようだ!
イギリスに有利に働いている!! 成功すべくして成功した??
要は危機に直面した時、国民がファイティングスプリットを発揮出来るかである?
イギリスにもドイツと和平を結ぶと言う勢力はある?
がチャーチルははねつけた!
ヨット、野菜運搬船、トロール船、レジャーボートの小型ボートが集まって来た!
手の空いている人間も参加する!
のちにこの小型船舶の集団と出会った軍人は、涙が出たようだ………
最初はイギリス兵を先に船に乗せたが、後にフランス兵を優先した!
連合軍である事を知らしめなければならない!
バトル・オヴ・フランスが終わった
膨大な武器を捨てて英国は逃れた!
大成功の撤退と言える!

後にロンメルもアフリカから兵を撤退させようとしたが、ヒトラーに拒否された………
時間と共に展開が良く分かる、大変スリリングな本でした!
12
12

« アンサンブル エルフィーズ マンドリン コンサート 11月28日 13時半開演。 三木山森林公園 入場無料 | トップページ | 本・敵に勝つ技術 宮本武蔵 五輪書入門―相手を呑み、意表を衝く(2006/12)・桑田 忠親 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・五月の嵐―ドイツ電撃作戦とダンケルク(1997/7)・真砂 博:

« アンサンブル エルフィーズ マンドリン コンサート 11月28日 13時半開演。 三木山森林公園 入場無料 | トップページ | 本・敵に勝つ技術 宮本武蔵 五輪書入門―相手を呑み、意表を衝く(2006/12)・桑田 忠親 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ