« 本・日本人のための新「幸福論」: 「NOと言える人」の時代が来た(2012/4)・田原 総一朗・佐藤 優・宮崎 学 | トップページ | 本・本能寺の変 431年目の真実(2013/12)・明智 憲三郎 »

2017年12月14日 (木)

本・日本のいちばん長い夏(2007/10)・半藤 一利

Photo_7
12
12

玉音放送は軍・将兵への「御言葉」だった!?日本人は終戦をどう受けとめたか。政治や軍部の中枢から前線の将兵や銃後の人々まで、30の視点が語る忘れてはいけないあの戦争。
貴重な証言で埋め尽された「後世への贈り物」。当事者30人が昭和38年夏に一堂に会した、前代未聞の「座談昭和史」。司会は半藤一利(当時、33歳)。

12
12

半藤一利もまだまだ若い!!
この対談の後に、「日本のいちばん長い日」を書いたようだ?
30人と言うのが面白く、会場が「なだ万」と言うのももっと面白い!
知っている名前が多いが、全然知らなかった名前もある!
陸軍軍人としては今村均が登場している!
海軍は富岡定俊が参加している! 個人的には福留繁、石川信吾らと共に、あまり良い印象はない!!
今村均は名将と言われている! ラバウルでの責任の取り方がある!
戦後、過去を忘れて栄達した軍人とは違っている!
12
12

● 捕虜!!
● ポツダム宣言
● ソ連による和平の仲裁
● 原爆投下
● ソ連参戦
● 日本のいちばん長い日!!

そう言う内容に思える!!
12
12

● 捕虜と言えば、真珠湾で生き残った捕虜第一号になった酒巻和男が参加している。
捕虜になっていたので余計に戦況が分かったようだ?
生き残ったために軍神から外されている!
捕虜になるのは屈辱になる! 
生き残ったために家族がひどい目にあわされる恐れがある?
「俺の息子は死ぬまで戦ったのにと!!」

そう言えば日露戦争時もそのようだったみたいである??
12
12

● ポツダム宣言の黙殺の話もある!
拒否と思われる?
もう負けと決まっているのに、最後に敵に痛打を与えて講和する?
自我の戦力の差を分かっていないのか?
東大教授たちの終戦へのシナリオがある。 実にまともな意見である!
〇 ドイツ降伏時に降伏する。 少なくとも沖縄戦の前に講和する。
〇 終戦の申し入れを直接に米国と交渉する! でなければ第三国に仲裁を依頼する。
〇 天皇は自らの責任を明らかにして、適当な時期に退位する。 天皇制は維持するが権限は縮小される。

そのように推移したが、ドイツ降伏時に和平となれな、もっと助かっていたはずである!!
12
12

● ソ連による和平の仲裁
誰もソ連を当てにしていないが、ソ連ルートしか無かった?
どうしても瀬島龍三の名前が出て来る

座談昭和史には参加していない! 昭和史の大家、保坂正康には瀬島龍三の本がある!
イメージが独り歩きして、本人も酔っている?
佐々淳行はソ連のスパイだとはっきり書いていた!!
日本軍の捕虜のシベリア抑留を認めたと言われているが、それならばソ連からもっとその情報が出て来ても良いのではないか?

ましてや南京事件の件もあるのに、シベリア抑留を記憶遺産に申請している!
それしかなかったとはいえ、ドイツ勝利で終戦を考えていたので、日露戦争のように仲裁の国を考えていない?
もっとも世界大戦なので、中立の大国は無かったが………
要は期待できないし、ワラをもすがる気持ちだったのか?
12
12

● 原爆投下については色々話が多い!
これについては日本をターゲットにしている!
ポツダム宣言に関わらずに日本に投下する!
ドイツではない! 人種差別にもなっている!
久間元防衛大臣に 「しょうがなかった?」発言があるが、明らかにおかしいと!!
原爆投下が有ったので、早くに終戦出来た?
北海道も占領されなかった?
アメリカの自己弁護を、久間防衛大臣は正当化している??
後にテレビで真意を語らして欲しいと言っていたのを見たが、なんとも感じなかった?
こりゃ選挙に落ちるなと思った!
12
トルーマンはチャーチルに了解して貰ったと!
が、チャーチルは否定している!
要は、政治家は原爆の威力を理解していなかった??
どちらにせよもっと早くに戦争を終わらせていれば、原爆投下も無かった??
運命を感じるのは、長崎の原爆投下に、新潟である!
広島、小倉、新潟、長崎の順番に投下する!
小倉の上空天候悪化に従い、長崎に変更される!
戦いが長引けば、新潟にも落とされていた?

12
12

● ソ連参戦は予想されていた??
人は見たい現実しか見ない! 都合の悪い現実は見ない!
シベリア鉄道の補給を自分の眼で見て、報報告するが無視される?
樺太などでの悲劇がある?
国の責任は重い!
北海道の半分をソ連は要求したが、マッカーサーは蹴った!
原爆投下があったので、慌てて参戦した??
参戦時期はソ連としては狂ったのか??
関東軍は南方に引き抜かれて精鋭ではない!!
負けるときはこんなものなのか??
12
12

● 日本のいちばん長い日!!
終戦の話である!
「映画 日本のいちばん長い日 岡本喜八監督」
阿南陸軍大臣=三船敏郎、米内海軍大臣=山村聰の超大物が演じていた!
「戦勢日ニ非ナリ」と「必ズシモ好転セズ」とで三船敏郎と山村聰が対立する!
お互い譲らない場面であり、迫力があった!!
これも中座したは米内海軍大臣が譲る! 確かトイレと思うが黙想する場面があった!
この時、海軍も内部は色々いると、見ていた人が話していた!
その場面は覚えている!!
半藤一利は、このインタビューで日本のいちばん長い日を書いた??
12
どうも終戦と言う事は感じていたようだ!
やはり空気が違ったのか??
潜水艦イ401の南部艦長は戦う気のようだった??
攻撃機3機に、魚雷20本を積んでいる。
一度も戦うことは無かった………
そもそもこのイ401のような潜水艦は日本しか考えなかった??
役に立ったかどうか??

12
各地でこれからどうするかを考えていたようだ!
南方に中国にもいる!! 沖縄の元看護婦の証言もある!
貴重な記録なんだろう!!
12
12
日本のいちばん長い夏・半藤一利
12
12
12
12

« 本・日本人のための新「幸福論」: 「NOと言える人」の時代が来た(2012/4)・田原 総一朗・佐藤 優・宮崎 学 | トップページ | 本・本能寺の変 431年目の真実(2013/12)・明智 憲三郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・日本のいちばん長い夏(2007/10)・半藤 一利:

« 本・日本人のための新「幸福論」: 「NOと言える人」の時代が来た(2012/4)・田原 総一朗・佐藤 優・宮崎 学 | トップページ | 本・本能寺の変 431年目の真実(2013/12)・明智 憲三郎 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ