« 薬局の配置にについて思うこと! | トップページ | 本・歴史の坂道 - 戦国・幕末余話(2017/8)・中村 彰彦 »

2017年12月21日 (木)

本・その「エコ常識」が環境を破壊する(2009/7)・武田 邦彦

Photo_9
12
12

ペットボトルや紙を「リサイクル」したり、ゴミを細かく分別したりするといった「エコ活動」は、もはや「常識」となっている。しかし、そのエコ活動こそ、皮肉にも環境破壊を進める大きな原因である。
本書では、実は環境に悪い「リサイクル」の隠された真実を明るみにし、本当に環境にやさしい生活とは何かを解説する。

12
12

2009年発行である。 まだ穏やかに主張している!
最近読んでいる著者の本は、もっと露骨に利権の話になる!!
神の意志がある??? この世界は平等に太陽が降り注いで、不平等に陸地がある!
緑豊かな大地、それに引き換え砂漠の地、山、高地、島国と色々ある!
風の強い場所もある! エネルギーは不変である。 無から取り出せない!
風力発電も風は無ではない! 地球の自転を遅らせている。 わずかであるが………
砂漠の世界も、地球にとって何か意味があるのだろう………
むやみに緑化すべきではないかも………  そう言う世界である!!

内容は下記の通りである!
12
はじめに
第1章 「リサイクル」が環境を汚す
第2章 大切な資源を食いつぶす「再生紙」
第3章 「省エネ家電」に買い替えてはいけない
第4章 間違った理解の「環境にいいもの悪いもの」
第5章 「環境の時代」でも止まらない利便性の追求
第6章 都合のいい「エコ運動」にだまされるな
第7章 環境のために私たちは何をするべきか
おわりに

12
著者の本では、再生紙と割りばしの話が印象に残る!
紙は木材から作られる! これを使った紙を再生する!
はるかにお金がかかる! 再生紙は環境に良い???  そんな事は無い!!
紙も種類があり,厚さ、インク、糊等みんな違う!
ホッチキスも付いている。
それを再生すると言ってもどう再生するのか?
高級紙は無理である!
ようはそれだけ金をかけるより、もっと不要な紙を出すのを控えた方が良い!

分厚い金融商品の案内。 コンプライランスのためにある!!
あんなもの要らないが、金融機関は渡さなければならない!
製紙会社と金融機関の陰謀か???
確かに名刺に再生紙を使っていますとの表示もある!
それでエコ運動をやっていると宣伝する??

12
ペットボトルのリサイクルも意味がない??
プラスチックにしろペットボトルにしろ同じ成分ではない。
分離なんか出来ない! 
まず回収に手間がかかる。 工場まで持って行く。
何もしないで分別に出す! 汗をかいてリサイクルする人がいる!
それで自分はリサイクルしていると思っている人が多い!
他人の苦労と、見えないエネルギーの流れがる!!
それより、ものを大切に使う方が良い!!
12
消費文明がある!
〇 ものをどんどん使って捨てる
〇 まだ使える物でもなにかの理由で捨てる
〇 使っているもののことにほとんど関心がない

無駄使いである!
メーカーは次々に新しい商品を出す!
消費税が上がる前に、エコポイントで買わせようとする?
新しく買ったら廃棄するものが出来る?
要はだれも資源の無駄使いを辞めようとは思っていない?
政府、メーカーは、確かに買わそうとしている???
12
逆説的になるが、新品を捨てるからリサイクルと言われる!
ボロボロになるまで使うと、ゴミとして納得出来る?
〇 リサイクルはしない
〇 ゴミは分別しない
〇 ゴミは近くで燃やして、灰、メタル、スラグの3つに分ける
〇 灰とメタルは、非鉄金属産業が使うか、人口鉱山に格納する

12
昔に帰ると言うのももはや出来ない!!
快適な生活を自分だけして、他人を犠牲にして環境を満喫して、
今更昔の生活には戻れない!!
昔に戻って、平均寿命も短い、医療も満足に受けれない生活に戻るのか??
12
環境問題は現在の魔女狩りと言う!
例が多い!!
昔は動物、植物かを原材料にしている。
だから石鹸も「ヤシ」や「牛」を必要とするので殺している!
合成洗剤は環境に悪い!! 
今はそんな事は無いが、先入観を与えられると信用される??
鉛毒の問題も、否定するだけではなく調査させてそんな事実はないと証明した方が良いと思うが、
不安になるとそうはいかない!  握り潰されるのがオチである!
ダイオキシンの問題も諸悪の根源みたいな話になっていた………
環境ホルモンもあった………
「事実を見ない」 「複雑な自然から自分に都合のよい事実だけピックアップする」
名声を求める学者に、識者がいる………
環境問題には、マッチポンプみたいな学者がいるということである??
事実かどうか知らないのに、知っているようなふりをして発言する?
それを煽るのは、マスコミ、NHKと言う!
原発の問題もそのようだが………  御用学者である!!!

12
200年前の蒸気機関が発明されて以来、便利になり続けている?
力が全てではない?
自転車を利用するのがエネルギー使用量が少ない!
駅前には自転車置き場あればよいが、たいがいバス停、タクシー乗り場が優先である!
環境と言えばサンマと養殖ハマチでは、20倍エネルギーの差がある!
何でも電子レンジで終わりである。
スーパー等の2階のエスカレーターは非効率と言う!
そのうち、コピー機のフタも勝手に上がるようになる?
著者は利便性の影で、心が貧しくなってきている??
12
「温暖化が原因でツバルが沈んでいる」 環境教育は危険なものである!
NHKもそれを報道している! 世の中はNHKだからと信じる人が多い!!
それより人の不幸を喜んでいるのが人なのか??
科学者は否定しているが、父兄は信じて小学校で教える!

映像は時間に天候、方角等を変えると全然違うものが出来る!
著者はリサイクルに関しては、独自の見解を持つ!
が世の中はリサイクルをしていると、自己陶酔に浸っている人もいる1
単にゴミの分別に協力し、再生紙を使い、レジ袋を使わずにエコバックを使っている!
それで環境に良い事をしていると、当たり前の顔をして言う??

12
温暖化の国連のIPCCとい温暖化の研究機関の発表
〇 北極海の氷は海に浮いているので、融けても融けなくても海水面の上下には関係ない。
〇 南極は今のところ気温は上昇していない。何国の氷は増えも減りもしていない。
〇 南極が温暖化したら、氷の量は増える。
〇 太平洋等の大きな海の水位を上げる水量が無いので、海水面は平均すると変わらない!

「人は見たいものしか見ない!!」
12
著者は反エコ派と言う!
エコ派は、自然、資源、弱い人の事は考えずに、メーカーの増産に協力する事を言う!
「依怙贔屓の、エコである」

12
世の中は自分の思い通りに行かないものと子供の頃から教える。
こちらが正しいと思っても、相手から見ればこちらが間違っている?
自分が正しくないと、心の底から思えるクセを付ける!
正しいことを決めるのは4つしかない!! 神様、偉人、相手、法律で、自分は無い
「人間は、今やっていることを正しいと思うが、何年か経ったら間違っているそうになる!」

12
環境に良い生活五つの心得
〇 自分の目で見て、頭で考える。
〇 3大環境製品を上手く使いこなす。 ペットポトル、アルミ缶、レジ袋。
〇 愛用品を使い誓い続ける。
〇 若い人は元気で飛び回って貰う。
〇 自分のしたい人生をおくる。

著者の言葉である。
「人間、一番幸福なのは自分にではなく、他人にⅮedication(献身)している時で、
最も不満のたまるのは、自分にⅮedication している時と言う!!
おわりに、日本の漁村の子供たちの写真がある!
来ているのは着物で、皆笑顔である!
現在の山手線は、化粧している女性も多い!!
環境は、物質より心の問題であると!!

12
12
武田邦彦
1212
12

« 薬局の配置にについて思うこと! | トップページ | 本・歴史の坂道 - 戦国・幕末余話(2017/8)・中村 彰彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・その「エコ常識」が環境を破壊する(2009/7)・武田 邦彦:

« 薬局の配置にについて思うこと! | トップページ | 本・歴史の坂道 - 戦国・幕末余話(2017/8)・中村 彰彦 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ