« 免許書更新について! 失効していた……… | トップページ | 本・織田武神伝・(①天下繚乱篇1995/2~⑩一期一会篇2002/12)・桐野 作人 »

2017年12月 6日 (水)

本・歴史に「何を」学ぶのか ➁ 歴史はくり返す(2017/8)・半藤 一利

Photo_4
12
第四話 日露戦争と夏目漱石
  (一)反薩長史観の『幕末史』  (二)「四十年史観」について 
  (三)「亡びるね」と言う予言  (四)日露戦争後の日本
12
維新と言う言葉は、幕末時には無かったようだ?
明治時代にそう呼ばれた様だ??? 幕末は御一新と呼ばれていた!
維新は中国古典より探し出してきた??
12
著者は越後長岡、賊軍の藩が故郷である。
賊軍の昭和史である。
吉田松陰の名前も勝海舟の日記には出て来ない・
長州の宣伝である?
西南戦争で西郷が死に、大久保も直ぐに暗殺される。
この時に「統帥権」 参謀本部による軍機軍令を掌握する最高の権限である。
これが日本を誤まらさせた??
西南戦争後は伊藤博文、山県有朋らである。
少し小粒になる??
12
日清戦争、日露戦争に勝つ!
日露戦争後の日本が夜郎自大になる?
かろうじて勝ったように見えるのだが、国民は勝ったと思っている?
賠償金も取れずと言うことで騒ぐ?
軍人たちが出世して貴族になる?
日本海開戦前夜は『極秘海戦史』で明らかになる。
資料とは焼くものでは無い!! 公開するものである!!
日露戦争後、日本は軍事大国への道を選ぶ!
この時に、国際協調小国主義を選ぶことも出来た?
石橋湛山が異彩をはなっている。
軍縮・平和主義である。
「朝鮮・台湾・樺太・満州というごとき、わずかばかりの土地を捨てることにより広大なるシナ全土をわが友とし、
進んで東洋の全体、否、世界の弱小国全体を我が道徳的支持者とすることは、いかばかりの利益であるか計り知れない」
凄いことを言っているが、日本国民は乗らなかった??
景気のよい話の方に乗った???

12
太平洋戦争時の軍の指導者。
山本五十六は実際に日露戦争に従軍して、実戦経験がある!
が東条英機は無い?
対米強硬派の軍人は実戦経験がない軍人が多かった!
現在の日本も、太平洋戦争の経験者はいなくなってきている。
国を造るのに40年、滅ぼすのに40年と言う!

そういう事で、あと15年でおかしくなるかもしれないと著者は言う??
12
漱石の話になる! これも面白い! 
漱石と言えば教科書で「こころ」を読んで本屋に買いに行ったことをを覚えている!
12
ここで司馬遼太郎の戦車兵時代の話になる! この話は知っていた!!
関東平野に上陸してくる米軍を迎え撃つ為に出撃して、避難して来る日本国民に遭遇したどうするか?
との質問に、引き殺して進め!!

日本の断末魔がある!
司馬遼太郎は昭和を書かなかった! なので著者がノモンハンを書いた??
12
日露戦争後の日本がある。 世界に衝撃を与えた………
ベトナムから留学生を迎える!
がフランスと協定を結ぶと、フランスより圧力がかかる?
結局追い返すことになる! アジアの信用を無くす??
中国からも迎えている………
真摯に援助を与えようとしている人がいる!
がもうすでに夜郎自大になっている!!
「現在やこれからのあり方を知る」 その為に歴史はある!!
12
12

第五部 「歴史はくり返すか」か………
  (一)人間はあまり変わらない (二)昭和史のおさらい
ワシントン・ロンドンの軍縮条約がある。
対米比率七割確保である!
当時のアメリカのGDPは日本の七倍か八倍あったようだ!
この比率に従うと、アメリカの二割が妥当である??
対米比率六割なら御の字であると!!

国力からみると六割でも無理がある??
12
第一次世界大戦後、アメリカのみが債権国になった?
各国とも疲弊している??
しかしアメリカがそのままであるならば、偏狭なナショナリズムは発生しなかった??
が、「暗黒の木曜日」が起こった?
暴落前の世界のGDPの1/3はアメリカで、日本は四%??
アメリカが国策を変更した? その効果は世界経済を左右する??

グローバリズムから、アメリカファーストに変わったようだ?
現在のトランプ大統領に通じる??
各国が自国中心主義になる? 
第一次世界大戦からドイツが生存圏を主張し第二次世界大戦になる?
今の世界はどうなのか??
12
この自国第一主義をチャンスと考えたのが、ヒトラーでありスターリンである!
日本陸軍もである!! 石原莞爾である!
計画通りに満州事変を起す!!

アメリカは最初は干渉していなかったようだ?
拡大をしない事を日本に求めている?
軍部が納得せずに拡大する!
満州国である!! 満州族、蒙古族、漢族、朝鮮族、日本の民族協調である1
満州国の国際連盟のリットン調査団の報告で日本は国際連盟を脱退する!!
松岡洋祐である!
しかしこの時は、全面的な否定ではなく、満州に地方自治政府を造ることは認めている!
それで中国とも協調して平和的に妥協するように勧められている?
が日本は断っている! アホとしか思えないが………
今の北朝鮮が学ぶべき歴史である??

12
麻生太郎もアホなことを言ったものだ??
ナチスの手口に学ぶ??
ヒトラーの政権獲得の開設がある………
12
ヒトラーとは??
「指導者たることは、すなわち大衆を動かし得るということだ。有効なプロパガンダとは、
少数のステロ的な文句でいいから、たえず反響して大衆の脳裏に深く刻みこまなばならぬ」
「だれもかれも沈黙しろ。ただしいのはおれだけだ。おれの言うことをよく聞け」

ヒトラーとトランプは似ているのか??
12
おわりに 「歴史に学ぶ」ということ
  (一)いっそ・どうせ・せめて (二)「米百俵」の学舎 (三)戦後七十年余の日本
12
いっそ・どうせ・せめては英訳出来ないようだ!
それ故、微妙な言葉が伝わらずに誤解を招くこともあると!

なので終戦時の交渉においても回りくどい言い回しは通じなかった??
12
小泉元首相が有名にした!! 著者のふるさと、越後長岡である!
論理的には正しい? 米百俵を分けても2・3日しかない!
それよりも教育だと!!
著者はこの故事を聞いて、東京に帰らず長岡中学を卒業したようだ!
12
平成二十七年の戦後七十年を迎えたときの天皇陛下の言葉。
「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています。
しかしながら今の日本は自己正当化する人間が多く、自虐史観としてではなく、公正な歴史を学ばなければならない!」
ドイツの歴史学者、ヴァィツゼッカーの言葉。
「問題は過去を克服することでも、変えることでもなく、起こらなかったことには出来ない!
過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となる。
非人間的な行為を心に刻もうとしない者は、そうした危険に陥りやすい」
著者も誰の言葉か忘れたと、面白い事を言っている?
プロシア宰相ビスマルク! 
つい先日ハンブルグに行ったので、巨大なビスマルクの像を見て来た………
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
12
12

« 免許書更新について! 失効していた……… | トップページ | 本・織田武神伝・(①天下繚乱篇1995/2~⑩一期一会篇2002/12)・桐野 作人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

坂の上の雲」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 免許書更新について! 失効していた……… | トップページ | 本・織田武神伝・(①天下繚乱篇1995/2~⑩一期一会篇2002/12)・桐野 作人 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ