« 本・ニュースで伝えられない 日本の真相(2016/9)・辛坊 治郎 | トップページ | 本・「野球」県民性2005/8)・手束 仁 »

2018年1月24日 (水)

本・神様、仏様、稲尾様―私の履歴書(2004/12)・稲尾 和久

Photo_3
12
12

個性派揃いで無類の強さを誇ったプロ野球の西鉄ライオンズ。
その野武士集団で大黒柱として活躍、「鉄腕」と呼ばれファンから愛された伝説的な投手・稲尾和久の自伝。連投につぐ連投で人々を熱狂させた豪快な野球人生を熱く語る。
あのクレージーな連投の日々が、プロとは何かを教えてくれた。豪放磊落な野武士が無双の強さを発揮した西鉄ライオンズ。
その大黒柱として「鉄腕伝説」をつくった男の、とびきり奔放で痛快な自分史。

12
12

鉄腕稲尾の自伝である! 2002年の発行で、2004年に加筆発行である!
稲尾と言えばやはり鉄腕である!
伝説の選手である!!!
内容は下記の通りである!
12
はじめに
第一章 漁師のせがれ
第二章 鉄腕誕生
第三章 神様、仏様、稲尾様
第四章 神様の挫折
第五章 球界の住人、球界から出て球界に戻る
稲尾和久の軌跡
稲尾和久全成績
現役時代の日本シリーズ全成績
鉄腕の全勝敗
あとがき

12
12

言われつくしているが、漁師の手伝いで足腰が強くなったようだ!
父親は漁師にしたかったようだが、最後にはあきらめた!!
西鉄入団後も、3年でダメなら帰って来て漁師になれと!!
高校も強豪高ではない!  奨学金も貰っている!
当時の奨学金は貴重だったと思う!
後に一括で返却するが、分割が当たり前だったので、どんな金かと疑われている!
ボールをポケットに入れて、絶えず握りしめて鍛えていたようだ!!
12
甲子園には行けなかったが、南海のスカウトにかかり、栄養費を貰っていたようだ!
一部は返したようだ!!  当時は監督自らスカウトもする!
鶴岡監督も実際に選手を見ているようだ………
巨人の高田を内野手として誘った!
先に南海が目を付けたが、西鉄のスカウトは、南海がうごめいているのを見て稲尾を知る!
後に争いになる??
西鉄に入団するが、契約金50万円で、親の借金を返せたようだ! 親孝行である!!
同期の畑投手は800万円で、期待値が違う!!
豊田、中西と言う大物が同年代にいる!!
どちらかと言うと打撃投手から始まる!  この時に考えて投げている!
ボール1個を外す! そうやってコントロールを磨く!!
中西、豊田も稲尾の成長を三原監督に報告し、一軍に上がれる!
別の本であるが、三原監督は選手にチャンスを与える。
わずかなチャンスを物に出来る選手と出来ない選手がいる!
矛盾に満ちた世界である!!  その中を勝ち上がっていく!
成功者は限られている?  見込みが無ければ早々に見切りをつけた方が良い!
野球だけが人生ではない!! と言う三原監督の考えがある!!
12
12

大下に教えられた女遊び
○ 素人に手を出さない
○ 自分の金を払う
○ お金を貰って遊んではならない

12
苦労したことがある!
○ 中西と豊田に飲みに誘われるが両者は仲が良くない。
  断る時に中西が来ているのでと言う話になる。そう言う時に限ってばったり出会う??
  バツが悪い!
○ 自らのホームランが8回に出て、9回だけなので、もう点は要らない!
  明日の新聞の見出しは、稲尾投打に活躍となっているからろ!
  中西、豊田にエラーされて報復を受ける?? 両者とも否定しているが………
  江夏の、野球は一人で勝てる!!
○ ピンチで豊田に、俺のところに打たせるな! と言われる! 
  普通は任せておけであるが………
○ 毎日葛城に対する緊急避難! 後に大洋・秋山でもやる!
○ クセを見抜く! 稲尾の癖も盗むが、盗んでいることを杉浦がばらす!!
  稲尾は直ぐに修正する??
  この話、稲尾は何気なく杉浦が漏らした話を聞いたとしている。

  が、野村監督では、杉浦が稲尾に喋ったことになっている??
12
西鉄黄金時代のラインである!
高倉、豊田、中西、大下、関口、河野、仰木、和田と並ぶ打線である!
これに匹敵するのは、
与那嶺、千葉、青田、川上の巨人打線!
葛城、田宮、山内、榎本の毎日ミサイル打線!

ノスタルジーである!!
12
巨人との日本シリーズ三連戦になる!!
これは語りつくされているが、やはり長嶋の話が面白い!
反応が無い! 何を考えているのか?
ようやく気が付く。 何も考えていないのではないか??
そうなれば感性勝負である!!  このやり取りは大変面白い!
お互いにリーグが別で良かった??

12
ここまでが黄金時代である!
三原監督が大洋へ行く!
中西が監督になり、豊田、稲尾が助ける!!
失敗し、黒い霧に巻き込まれてどん底になる!!
池永と言う大投手になれた選手を失う!!
もったいない話である!! 当時なら清原は永久追放である!
12
通算276勝である!! 実働14年である。
昭和36年には42勝を上げている!
最後の6年で42勝を上げている! 球威もなくして投球術で上げた勝利である!!
偉大な投手である!
三原監督の投手酷使の批判も多いが、本人も燃えて投げるのと、ちまちま投げるのとは違う?
「選手にも旬がある」 「花には咲かせ時がある」
ちまちま投げて、優勝経験もなく、コーチの声もかからないで、
名球会入りした大洋平松が大投手なのか?
江川もそう感じるが………
アメリカで42勝したと言われて大した投手でも無いと思われる??
年間と聞いて態度が変わる? クレージー??
偉大な野球人生であり、幸せであったと思うが??
12
球団売却の話になる!!
売却されて、解説者を務める。
まず中日のコーチに就任する!  ここで星野に出会う!
マウンドで強気な姿勢を崩さない! 交代も本人はまだ投げれるポーズをとる!!
そうしなければ中日ファンが納得しない??
どんな状況でも弱気な態度を見せれない!! 燃える男も大変である??
12
ライオンズは西武に買収されて、福岡に球団は無い!
福岡に球団をと言うことで動く!!
この時に、ロッテが九州移転に動いていた!
そういう事もあり、稲尾に助けを求める!
ロッテは本気だったようだ………
監督を引き受ける!! この時に落合がいた!
結局ロッテの移転は無かったので、稲尾監督も退陣となる!
御苦労さんでした!!
最後に稲尾投手の成績がある! 凄い記録である!!
12
12
稲尾和久・三原脩
12
12

« 本・ニュースで伝えられない 日本の真相(2016/9)・辛坊 治郎 | トップページ | 本・「野球」県民性2005/8)・手束 仁 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・神様、仏様、稲尾様―私の履歴書(2004/12)・稲尾 和久:

« 本・ニュースで伝えられない 日本の真相(2016/9)・辛坊 治郎 | トップページ | 本・「野球」県民性2005/8)・手束 仁 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ