« テレビドラマ・24 -TWENTY FOUR リデンプション 2008年 amazonビデオ | トップページ | 新春吉本お笑いバラエティーショー2018 神戸国際会館 »

2018年1月 6日 (土)

テレビドラマ・24 -TWENTY FOUR シーズン8 2010年 amazonビデオ

8_2
12
12

世界的なヒット・シリーズとなった『24』も、このシーズンⅧで、ついにファイナルを迎える。そんな待望の新シーズンである本作では、ニューヨークが舞台となる。
解体されたCTUはニューヨークの地下に再建され、新たな装いで登場する。そしてジャックは、キムら家族との平穏で幸せな日々を満喫している。
しかし、昔使っていた情報屋が救いを求めて訪ねてきたことで、シリーズ史上最凶核兵器テロリストとの戦いに身を投じることになる。
果たして、ジャック・バウアーに平和な生活が訪れるのだろうか?そして、彼を待ち受ける驚愕の結末とは……?

12
12

バウアーは良いおじいさんになっている! つまり病気はキムのおかげで治っている!
娘がいる。 そしてバウアーになついている!
今ニューヨークである!
そしてキム一家とロスへ行き一緒に住む計画があり、まさに行く日に情報屋がバウアーのところに救いを求めて来る!
CTUニューヨーク支部がある。
クロエが臨時で雇われている。 主人は失業のようだ!
12
ブライアン・ヘイスティングス ミケルティ・ウィリアムソン   ニューヨーク支部長。
コール・オーティス フレディ・プリンゼ・ジュニア  生真面目で実直な現場を取り仕切る捜査チームのリーダー。
デイナ・ウォルシュ ケイティー・サッコフ      分析部門のチーフでクロエの上司。
アーロ・グラス ジョン・ボイド         無人機担当分析官。
オーウェン ジュリアン・モリス       CTU戦術チームの若き隊員で代理リーダーとなる。
12
24_8_4
12
24_8_2
12
24_8_3
12
12
24_7_13
12
この中では支局長が上手く演じている!
初め、クロエとバウアーを余計者扱いである!
何かと言えば、出て行けである!
そして懐かしいケイティー・サッコフである!
「リディック・ギャラクシー」 「バトルスター・ギャラクティカ」に出演していた!
バトルスター・ギャラクティカのスターバック役である!
今回もその役の片鱗がある??
12
12
アリソン・テイラー   チェリー・ジョーンズ         アメリカ初の女性大統領
イーサン・ケニン         ボブ・ガントン            前回の前半から空席だった国務長官を務める。
ミッチェル・ヘイワース キャメロン・ダッド               アメリカ合衆国副大統領。
ティム・ウッズ フランク・ジョン・ヒューズ       国土安全保障省の高官。
ヴィンセント ロッキー・マクムレイ              統合参謀本部の司令官。
ロブ・ワイス ク リス・ディアマントポロス    大統領首席補佐官。大統領への進言を恐れない事を買われている。
12
大統領もシーズン7から引き続きである!
政権内に新しいメンバーもいる!
若手がいる! 直言をためらわない!
目立ちがり屋である!! いつか追い出されると思ったが………
誰しも欲がある! 政治家はなにか成し遂げて自分の名前を残したい!
アリソン大統領も女の欲がある! 和平条約を締結したい!
12
24_7_14
12
24_7_15
12
行きがかりとは言えバウアーは捜査に参加する!
今回はカミスタン政府である。
核疑惑があり、査察の問題もある!
つまりイランである??
オマール・ハッサン    アニル・カプール             カミスタン大統領。アメリカとの和平協定の為に訪米。
ダリア・ハッサン ネカー・ザデガン             オマールの妻。
カイラ・ハッサン ナズニーン・コントラクター    オマールの娘。大統領の警護主任のタリンと交際している。
ファラド・ハッサン アルバクール・クルサ       オマールの弟で首席補佐官。
タリン・ファルーシュ T.J.ラミニ            ハッサン大統領警護主任。大統領の娘カイラと密かに付き合っている。
ジャモ  ナヴィド・ネガーバン       カミスタン政権の大臣。和平交渉への派遣団の一員。
メレディス・リード ジェニファー・ウェストフェルト  女性新聞記者。ハッサン大統領の愛人。
12
Photo_37
12
24_8_5
12
24_8_6
12
24_8_7
12
カミスタン大統領の暗殺計画がある!
又美人記者と大統領が出来ている!!
大統領は夫人と冷たい関係にある! 奇麗な娘がいる!
娘は護衛官と出来ている??
この政府も内部に裏切者がいる!!
12
カミスタン大統領の暗殺計画からドラマが進む!
これにテロが絡む?  核燃料棒の攻撃による放射能汚染である
この調査に外部から人を呼ぶ!
ルネ・ウォーカー(アニー・ワーシング) FBIワシントンDC支局旧捜査官である!
懐かしい!! かなり荒んでいる??
潜入捜査である??  次は核の争奪戦である!!
その中で保護監察官が調べに来る。
デイナ・ウォルシュ(ケイティー・サッコフ)はクロエの上司である!
この上司が昔犯罪を犯して偽名でCTUに努めている。
かっての共犯者が脅しに来る! 友達もいる?
この忙しい時に何をしているのか?
いつも携帯を、チョッとと言って使いに行く!
外出もする??  怪しいと思われないのか??
12
12

ケビン・ウェイド クレイン・クロフォード       デイナの元恋人。保護観察中。
デニック・コフリン (Michael Filipowich)               ケビンの相棒で指名手配犯。
ビル・プレイディ   スティーヴン・ルート          ケビンの保護監察官。
パーヴェル・トカレフ  (Joel Bissonnette)         ロシアの一級工作員。
ジヤ                        (Jon Sklaroff)            武器密輸団のメンバー。
ウラジミール・ライタナン (Callum Keith Rennie)     武器密輸団のメンバー。ジェーソン・ピラー
12
12

核燃料棒の争いでも、仲間れ割れがある! ましてや犯罪組織である!
即殺しである!
カミスタン大統領の弟もこの核燃料棒の争奪戦に参加している!
これを収めるが、次の問題がある!
その最中に、保護観察官がデイナのところに来る。帰らない??
カミスタン大統領の娘が護衛官と逃げる! 娘は愛と思い違いしている?
男と亡命しようとしている。 アンリカにである?
おかしいと思わないアホ娘である!
男に完璧に騙される!!
男が逃がしてくれる?? 男が撃たれてCTUに行けと言う! ナビはセット済と!!
この場面流石と言うべきである!! 周到に計画されている!
CTUも攻撃を受ける?? 良く攻撃を受ける??
ここからクロエの活躍が始まる。
明らかにおかしい……… ディナは何者なのか?
最初は丁寧な言葉使いであるが、だんだん変わってくる?
このドラマ内通者だらけである??
カミスタン大統領は自ら人質になり死ぬ!  殉教者??
テロ組織に内通しているCTUの人間??
内通者が分かると、またまた免責である!
書面で要求する! 足元を見られている??
12
一応テロは収まったと考えて、ルネとバウアーは引退する??
二人でアパートにいる時、狙撃される!
ルネが負傷する!  バウアーは怒り狂う!!!
カミスタン大統領の暗殺の黒幕は??
カミスタン大統領夫人が大統領になる!
そして和平条約を締結することになる??
ロシアは反対であるが、これを説得する人間が現れる!
ローガン元大統領である。 これに切れると思っている補佐官がいる!
この登場によってまたおかしくなる!
大統領が自分の名前を残したい為に、バウアーを見捨てる!
尋問から外されて、拘束される??
大統領の裏切りを察する!!
当然の結果であるが、ヘリ輸送の時脱走する!
ここからクロエの苦労がある??
バウアーに偉そうに言われる!!!
12
ジム・リッカー 
 マイケル・マドセン  ジャックの知り合い。元グリーンベレー、CIA工作員
12
バウアーの昔の知り合いがいる。
協力者になる!! 武器購入からハッカーまで何でもござれである!
リスクはある??
ローガンの秘書がCTU支部長に新しく就任する。
隠れてこそこそするのがクロエである??
考えてみればバウアーとクロエの付き合いが最も長い!! いいコンビである!!
何事にも燃えないクロエに、直ぐ興奮するバウアー!!
毎回同じセリフである! 
『頼む!』 『何で出来ないんだ!』 『早くやれ!!』 『約束する!!』 『君を守る!!』
『わかっている!』 『今やっている!』

12
12
今回は大統領を味方でない!
孤独なスペシャリストとクロエだけである!!
それに調子の良いオタクが一人、これは能力はある!!
問題をひとつひとつ解決する!
ヂィナを取り返しに行く! 民間の警備会社に監禁させられる?
拷問である! 大統領は拷問を禁じている理想主義者出る!
証拠品を取り戻す! 取り戻した後ためらわない!
民間の警備会社の人間を皆殺しにする!
もう役に立たないディナを近距離から撃って殺す!
証拠品のビデオを最初の美人記者に渡そうとする!
キーワードの言葉を混ぜて、バウアーからの電話だと推測し、待ち合わせ場所を待ち受けるが、
今回はバウアーが先を読んでいる! 逆に罠をはって狙撃者を捕まえる!
襲撃者は全部殺す!
拷問も凄まじい!! 情け容赦ない!!  情けなく殺す!!
元大統領は大物ぶっている! 世に又出たい!
その為に又殺人も犯しかねない!!  個人的な復讐になって来ている??
ロバート元大統領を襲撃する?? 殺しはしないが重武装である!
そうしてロシア外交官を殺す!!
そうして最終的な目標はロシア大統領である!!
証拠は奪われ、バウアーは拘束される!
が、アリソン大統領が国連の条約締結の時に、告白してしまう!!
しかしバウアーはテロリストとして拘束されている?
大統領に逃亡の時間を与えられる??
今回はバウアーの個人テク復讐の話がメインである!
12
大統領は孤独である!
自分の娘をぶち込み、有能な側近には去られる!!
調子のよい側近は追い出す! まともな部下はいない!!
報復の核攻撃には熱心である!
12
このドラマ、潜入していても携帯はマナーモードにしていない!
マイクを耳に仕込んでいるのだが、これを捕まえた時に調べない!!
バレバレではないのか??
ここまで、シーズン8までよく観たと思う!
それにもまして脚本家に感心する!!
良く書けるものだと!!
12
12
 

« テレビドラマ・24 -TWENTY FOUR リデンプション 2008年 amazonビデオ | トップページ | 新春吉本お笑いバラエティーショー2018 神戸国際会館 »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマ・24 -TWENTY FOUR シーズン8 2010年 amazonビデオ:

« テレビドラマ・24 -TWENTY FOUR リデンプション 2008年 amazonビデオ | トップページ | 新春吉本お笑いバラエティーショー2018 神戸国際会館 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ