« テレビドラマ・Xファイル シーズン4 1996年~97年  amazonビデオ | トップページ | 本・「力の大真空」が世界史を変える 構図が変化し始めた国際情勢(2017/9)・宮家 邦彦 »

2018年2月14日 (水)

本・人を動かすリーダーの言葉 113人の経営者はこう考えた(2007/1)・片山修

Photo_3
12
12

経営評論家として三十年以上の取材歴をもつ著者が、名経営者たちへ試みた独占インタビュー。大企業のトヨタや松下、オンリーワン企業のデンソーや日本電産、急成長企業のユニクロやスターバックス―。
高い志と燃える情熱で、「失われた十年」の危機からはいあがり、日本の繁栄を支え続けるリーダーたちの言葉を厳選して紹介。
「昨日を切り捨てる勇気をもつ」「失敗が会社と人を強くする」「この人についていこうと思わせる」―。日本型経営の真髄を概観し、働くこと、生きることの指針となる、永久保存の一冊。

12
12

ブックオフで見つけた本である!
大変気になる企業がないかどうか調べた!
東京電力である! やはりあった!! もっとも一つだけであるが………
あら捜ししているわけではないが、東芝にシャープが多くあった!
現状から見るとどうなのか?
12
内容は下記の通りである!
まえがき
第一章  変化の時代はこう読む
第二章  日本型経営は強みか弱みか
第三章  既存のマメジメントにはとらわれない
第四章  昨日を切り捨てる勇気をもつ
第五章  危機意識なくして何も変えられない
第六章  失敗が会社と人を強くする
第七章  顧客が答えを教えてくれる
第八章  生き生きとした組織をつくる
第九章  想いを共有すれば強くなれる
第十章  頑張る気持ちを応援する
第十一章  幸せをつかむ働き方
第十二章  何が人をやる気にさせるのか
第十三章  この人についていこうと思わせる力
第十四章  正しいことを正しいといい切る
第十五章  意思決定を高めれば未来が拓かれる
第十六章  日本のモノつくりはもっと強くなれる
沢山ある!
まずは東京電力である。
「成功すればするほど世の中は画一的になる」
これでいいと思い、横並びが安全であり、みんなで渡れば怖くない! 多様性を無くし画一的になる!!
これが震災による福島の事故対応の会社である!!

12
東芝である
「何でもつくるという時代は過ぎた」
「夢をもって仕事ができる会社」
「頑張ったぶんだけ成長できる」
「原始的な感情をバネにする」
「夢をもって仕事ができる会社」
「余力を残してはいけない」
「10年先の決断はトップしか出来ない」
12
シャープ
「雇用の維持は経営の歯止め」
「毎日がリストラ」
「緊プロは技術者を育てる」
「大切なのは日々考えること」
「液晶に賭けるという決断」
「ナンバーワンよりオンリーワン」
12
この2社、東芝とシャープについては、なぜそうなったのかまた色々な事実が出て来ると思う!!
「10年先の決断はトップしか出来ない」 それで間違った決断をしたのか?? 
WH社の買収である!!
12
「液晶に賭けるという決断」 賭けて成功して、頂点から一気に下がったのはなぜか?
12
12

他に気になるリーダーの言葉がある!!
ウシオ電機 ルールは国際標準で良いが、プレーはその国固有で良い。
日本郵船  終身雇用制は日本型経営システムである。 すべてを捨ててもよいのか?
新生銀行  日本の企業の雇用形態がが問題である。 定年まで同じ企業に
        勤めるのが正しいのか?
テルモ     人はコストではなく財産
トヨタ       会社にしがみつくなら退職金は貰うな!
凸版印刷   本業以外には手を出さない
パソナ     学生時代に学習塾をやっていた。 その母親と話していたら
                  技術に経験がある。
           これを条件にあった仕事を彼女たちに結びつけようとした。 
                  そこから人材派遣のシステムを考えた!
           ビジネスのヒントはミスマッチ!
JR東日本  「知恵のあるものが生き残ったわけではない。
                  強いものがいきのこったわけではない。変化に順応したものが生き残った」
信越化学   いらない組織はつくらず、いらない人は採らず
みずほ     会議は30分と決める
岡野工業   浮いているからこそ、何でもできるんだ
松下電器  人は任されれば意欲的になる
セーレン    「Do or Die」 最後は 「やるか死ぬか」
堀場製作所 評価が頑張る気持ちの元になる。 賛辞を糧に生きる??
ホンダ      仕事は楽しく
住友生命   自分が主人公
JR東日本    会う人みな師匠
テルモ      高麗橋の「吉兆」 人間なんて変わらない! 
                   駐車場の車を入れるところを指定する。
            その順番通りに帰る。来る人の性格を見ている。
            時間通りに来る人、丁度に来る人、遅れて来る人。 
                   これが帰る順番になるようだ??
エーエム・ピーエム・ジャパン
           守りに入れば一生勝つことはない。
           ル・マン優勝した時、攻撃的に出た。相手のメルセデスがへまをして
                  優勝出来た!
            ドライバー、ジャッキー・イクスがF1で15勝したとあるが間違いのようだ??
ソニー      日本は足し算の文化
クラスターテクノロジー
            マイナスの夢を足してもマイナス点しか出ない
トヨタ       「愚直に、地道に、徹底的に」
野村総合  八割が反対する事業に価値がある。 
                  チャンンスのある所にリスクはある!!
コマツ      開発と生産の距離が離れたら日本に勝ち目はない! 
                  開発は日本で、製造は中国、東南アジアでは勝てない??
信越化学   踏んではいけないリスクと、踏まざるを得ないリスクがある! 
                  タイミングを逸すれば勝てない!!
12
以上沢山の中から独断と偏見で気になる言葉を選んでみた!!
なかなか面白い1
こう言うのは調子のよい時にインタビューする! 
それより落ち目の時の方が面白いのではないか??
山内昌之が中央アジアに元大統領にインタビューした。
失脚中である! 向こうも失脚している身にインタビューとは思ったようだ?
がこの元大統領は復活した! 
そこで訪問団の一員として行ったら、大歓迎してくれたようだ!
そう言う例もある!! 
今のこの時期に落ち目になっている経営者のインタビューも面白いかも??
12
12

« テレビドラマ・Xファイル シーズン4 1996年~97年  amazonビデオ | トップページ | 本・「力の大真空」が世界史を変える 構図が変化し始めた国際情勢(2017/9)・宮家 邦彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« テレビドラマ・Xファイル シーズン4 1996年~97年  amazonビデオ | トップページ | 本・「力の大真空」が世界史を変える 構図が変化し始めた国際情勢(2017/9)・宮家 邦彦 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ