« 本・みんなジャイアンツを愛していた(1983/3)・海老沢 泰久 | トップページ | 本・新名将言行録文庫 (2009/2)・海音寺 潮五郎 »

2018年2月24日 (土)

テレビドラマ・Xファイル シーズン8 2000年~ 01年  amazonビデオ

X
12
12

超常現象に挑むFBI捜査官コンビの活躍を描いたSFサスペンスシリーズ第8シーズンのBOX。スキナーの目の前でモルダー捜査官がUFOに連れ去られる。スカリー捜査官は次の標的はギブソン少年だと考え、彼のいるアリゾナへ向かう。全21話を収録
12
12

本シーズンよりモルダー捜査官役のデイヴィッド・ドゥカヴニーがレギュラーから降板し、かわりにドゲット捜査官とレイエス捜査官がレギュラーとして登場。
最初に主役でモルダーが消えて、スカリーが一番に出てくる!
相変わらず経費の無駄使いである? 広範囲にわたる現場である!!
時間が足るのか??
12
8
12
Photo_6
12
モルダーとスカリーのコンビは最高に面白い??
ボケと突っ込みなのか?? それに三人組が出て来ると楽しい!!
スカリーは妊娠している!(父親はモルダーか? 異星人か?)
ホルマリン漬けの退治みたいのが出て来る?? 奇形児?? 異星人の退治??
Amazonで見ているが、吹き替えで見ている。
この時ナレーションが吹き替えになっていないのがる。
本編は吹き替えになっているので、ホッとしたが………
モニカ・レイエス:アナベス・ギッシュが登場する。 旧知の仲であるドゲット捜査官の要請により、宗教犯罪の専門家としてX-FILE課への協力を始める。
目次は下記の通りである!
12
「サーチ・フォー・モルダー Part1」「サーチ・フォー・モルダー Part2」「爪痕」
「ロードランナー」 「冥界の使者」「レッドラム」「第三の目」「透視」「救済」「バドラ」
「ギフト」「メデューサ」「受胎」「デッドアライブ Part1」「デッドアライブ Part2」
「パスワード」「秘密」「到来」「孤立」 「誕生 Part1」「誕生 Part2」
12
12

○ 2話連続である。異星人によるモルダーの誘拐を通常の失踪事件として扱うFBIは、
  ドゲット捜査官を担当に任命し捜査に当たらせる。
  スカリーとスキナーはローンガンマンと協力しモルダーの行方を追う。
  次に異星人が狙うのはチェスの神童と呼ばれたギブソン少年だと推理した
  スカリーらはギブソンを探し出す。
  久しぶりのギブスンである! ドゲット捜査官は自信満々である!  
  が、三人組も協力する?
  ドゲットもギブソンを追い、聾学校からギブソンを連れ出すモルダーを追い詰めるが
  モルダーは崖から転落してしまう。 モルダーででは無い!!
  モルダーに変身したバウンティーハンターだった。ハンターは執拗にギブソンを狙う。
  スカリーが二人現れる。 この辺でドゲットは超現象を、スカリーを信じ始める?? 
  誰にでも変身できる。スキニーにも変身できる!!
  事件が一段楽した後ドゲットはモルダー捜索の失敗によりX-ファイル担当に
  まわされる。 要は最後に責任を取らせる為である??
○ 老夫婦が惨殺され、地元警察が動物の犯行と主張する中、ドゲットとスカリーは、
  現場に残されていた謎の爪痕を発見する。
  ドゲットは過去のX-ファイルから今回の事件と同じケースを発見する。
  コウモリの姿をした謎の半人半獣の化け物を射殺した被害者の写真が載せられて
  いた。
  今回もそうである? では何故そうなったのか??
○ 砂漠で発見された撲殺死体の検視協力のため一人で現場を訪れていたスカリーは、
  地図にも載っていない謎の村で給油をした直後に車が動かなくなり
  そこでの下宿を余儀なくされる。
  電波が通じない為連絡も取れない中、村の住人達にある病人を診察をして欲しいと
  相談されるが、その病人の背中には見た事も無い謎の寄生物が寄生していた。
  オカルト集団なのか?? この寄生虫をスカリーは身体に入れられる。 
  ドゲットが身体から取り出して射殺する。 これを調べた形跡は無いが………
○ 10年前、忽然と姿を消した子供が、失踪した当時そのままの姿で帰ってきた。
  スカリーは異星人による誘拐を示唆するが、ドゲットは通常の誘拐捜査を開始する。
  母親役のうろたえは……… 弟の方が年を取っている………
○ 身に覚えのない妻の殺害容疑で逮捕された検察官の男。護送の途中、
  男は撃たれて死んだ…はずだったが、目覚めると前日の朝になっていた。 
  リセットされている??
  自分の時間だけが逆行していることに気付いた男は、真犯人を押さえ、
  妻殺害を防ごうと決心し旧友のドゲットに協力を依頼する。
○ ピッツバーグのカルト教団で、信者20人とその教団を張り込んでいた捜査官2人が
  斧で額を割られて死亡した。教団のリーダーに容疑の目が集まるが、
  捜査は行き詰まってしまう。
  そんな中、ドゲットが奇妙な悪夢に悩まされ始め、ついには自らの手でスカリーを
  殺害するという幻想まで見るようになってしまう。 ドゲットは三人組に会う! 
  三人組は自信満々である!
  容疑者を逮捕するが、そこで捜査打ち切りを命じられる。 ドゲットは納得しがい……
  スカリーが慰める? 悪い夢を見ただけだと!!
○ 警察署で尋問中の容疑者が射殺される。男を撃った銃弾は、建物の天井から正確に
  男の頭部めがけて撃ち込まれていた。
  男と金銭トラブルのあった町のねずみ駆除業者が浮かび上がるが  
  どうしても殺害方法が特定できなかった。 ちょっとおかしいと思うが??
○ 廃棄物処理場に勤務していた男、レイが死亡した。葬儀の後、
  生前彼と関わりのあった人間が立て続けに不審な死を遂げる。
  すべての事件現場にはレイの指紋が残っていた。
  その頃レイの体は謎の金属製の物質に侵されていた。 身体が金属になっている??
○ ボンベイ発、ワシントン行きの飛行機を利用した巨漢のビジネスマンが、
  チェックインした直後のホテルで変死した。検死によれば、
  全ての内臓が異常に損傷しており、死亡推定時刻はボンベイを出発する前だという。
  事件を調べていた二人は、事件の背後に超能力を持ったインドの行者がいる事に
  気付く。体重が18kgも増えていることに疑問を抱く??
○ 失踪直前のモルダーが不審な行動をとっていたことを発見したドゲットは、
  スカリーには告げずに単身でその行動を追う。スキニーも同行する。
  今回は場面が暗い? 生き返る?? 報告書は書かない??
○ ボストンの地下鉄で潜入捜査中の警官が頭部が半分溶けるという状態で死亡した。
  調査のため地下鉄を全面閉鎖し特別チームが調査に向かう。
  が、地下鉄再開を時間指定している担当者は無視する! 
  ウイルスである結局死滅してしまい、事件はうやむやのなる??
○ 妻が異星人の子を出産させられて主治医に殺されたという男がX-ファイル課を
  訪れる。スカリーとドゲットがそれぞれ主治医を調べる中、
  スカリーのアパートに妊婦が訪れ、「私の赤ちゃんが、そしてあなたの赤ちゃんも
  狙われている」と告げる。
○ モルダーと同時期に誘拐されたテレサが瀕死の重傷で発見され、
  モルダー捜索の手がかりになると考えたドゲットとスカリーは現場へ向かう。
  ところがテレサはカルト教団に連れ去られ、そこで異星人スミスの癒しの力により
  治癒していた。そして教団から程近い場所でモルダーの遺体が発見される。
  ここはシリアスであるが、気持ちが悪い!!
○ モルダーの葬儀から3ヵ月後、UFOに誘拐されたビリーが水死体で発見され、
  検死解剖直前に息を吹き返す。
  モルダーにも同じことが起こっていると考えたスキナーは、
  許可も取らずに墓を掘り起こしモルダーを入院させる。
  クライチェックはモルダーが宇宙由来のウイルスに感染しているとスキナーに伝え、
  スカリーの出産を阻止することを条件にワクチンの提供を申し出る。
  どうしても出産を阻止したい?? クライチェックからのワクチンをうな王とするが失敗。
  モルダーの体温が急激に低下したことでウイルスは死滅する。
  無理やり生き返らせている??
○ 三人組がモルダーの生き返りのお祝いに来る?? 
  「デッドアライブ」のカルト教団のリーダーであるアブサロムに銃を突きつけられ、
  ドゲットはヴァージニア州の連邦統計センターに連れてこられる。
  アブサロムはその中にあるものを見せ、命を狙われている自分の代わりに
  それを世界に伝えて欲しいというのだが。
○ 真面目な会社員がリストラを宣告され、その後偶然交通事故に遭遇する。
  現場に立ちすくしていると、その炎上した車から炎に包まれた人影が現れ
  自分の体に乗り移るという幻を見る。
  その直後、リストラを宣告した上司と秘書が焼死体で発見される。
  その死体を見たモニカ・レイエスは、ドゲットの息子が殺害された時にみたものと
  同じ幻をイメージする。
  ドゲットの息子の話? これに生き返ったモルダーが外されているのも関わらず
  介入する! スカリーは苦しむ!!
○ テキサス州のアランザス港に全身の9割に火傷を負った死体が流れ着く。
  検死の結果、メキシコ湾に浮かぶ採油基地の従業員であると判明。
  死体からはブラックオイルが発見される。現場にはカーシュ長官代理から特命を受けた
  ドゲットが行くが、許可も取らずにモルダーが先に行く!
  生き返ってからわがままぶりが激しくなっている! 俺でなければと思っている??
  無線が通じず現場で対立する、モルダー、ドゲット! カーシュは事件を不問にする?
○ 産休に入ったスカリーと交代で配属されたのは経理担当の女性捜査官。
  ニューヨーク州での殺人事件の捜査中、不気味な粘液を手がかりに犯人を追うドゲット
  は彼女と事件のあった森林地帯の中にあった巨大な洋館にたどり着くものの、
  そこで消息を絶ってしまう。粘液の検査をスカリーに任せ、
  モルダーはFBIとは別に個人で調査を開始する。
○ スカリーの出産が迫り、彼女の主治医だったレブとパレンティが代替人間となった
  ビリー・マイルズに殺された。
  ビリーに狙われるスカリーを救ったのは、かつて彼女の子を殺そうとしたクライチェック
  だった。
  ドゲットの田舎に身を隠したスカリーをビリーが襲撃する。
  モルダーとドゲットも代替人間のに命を狙われる。
  クライチェックもモルダーを殺そうと企むがスキナーに射殺される。
  そしてスカリーは異星人たちに見守られながら無事に男児を出産する。
  祝福しているのか?? 監視しているのか??
12
12

これだけの脚本を書く脚本家のギャラはどれくらいなのか?
書いているうちに矛盾も出て来る??
シーズン9に続く!!
12
12

 

« 本・みんなジャイアンツを愛していた(1983/3)・海老沢 泰久 | トップページ | 本・新名将言行録文庫 (2009/2)・海音寺 潮五郎 »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・みんなジャイアンツを愛していた(1983/3)・海老沢 泰久 | トップページ | 本・新名将言行録文庫 (2009/2)・海音寺 潮五郎 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ