« 本・新名将言行録文庫 (2009/2)・海音寺 潮五郎 | トップページ | 本・悪の指導者(リーダー)論( 2017/11)・山内 昌之・佐藤 優 »

2018年2月26日 (月)

テレビドラマ・Xファイル シーズン9 2001年~02年  amazonビデオ

X_6
12
12

超常現象に挑むFBI捜査官コンビの活躍を描いたSFサスペンスシリーズ第9シーズンのBOX。新種エイリアンとの死闘を撮った証拠の監視カメラが何者かの手で隠滅され、FBI上層部が関係する大きな陰謀の影がX-ファイル課に忍び寄る。全19話を収録。
12
12

子供は可愛い!
モルダーはほとんど登場しない!
再鑑定に解剖は無理やりでもスカリーに頼んでいる!
ドゲットがスカリーを信頼している!!
目次は下記の通りである!
12
「リターン・トゥ・ウォーター Part 1」「リターン・トゥ・ウォーター Part 2」「ダイモニカス」

「4-D」「蝿の王」「トラスト・ノー・ワン」「ジョン・ドー」「境界」「神託 Part1」「神託 Part2」

「オードリー」「化体」「数秘術」「モンスター」「英雄に捧ぐ」「ウィリアム」「解放」

「サンシャイン・デイズ」
「真実(真実 Part1+真実 Part2)」
12
12

モニカ・レイエス:アナベス・ギッシュがドゲットの相棒で、スカリーの後任で登場する!
第8シーズン中盤、旧知の仲であるドゲット捜査官の要請により、宗教犯罪の専門家としてX-ファイル課への協力を始める。
ブラウン大学で民俗学・神話学を専攻し、宗教学の修士号を取得。霊的な感性を持つ。以前ドゲットの息子が誘拐された事件を担当している。
12

X1

12

X2

12

2_2

12

12

○ 2話続く! モルダーが突然失踪する。環境保護庁の職員が車ごと水没し

  溺死したという新聞記事がX-ファイル課に届き、何らかの繋がりがあると睨んだ

  ドゲットは捜査を開始する。
  職員の遺体の足首には、人の指の跡が付いていた。
  ドゲットの前にかつて海兵隊時代に共にいた女性、シャノンが姿を現す。

  彼女は自らをノエルと同じバイオ兵士の試作第1号であるといい、

  高い潜水能力を有していた。
  女性に無敵兵士を生み出させようという政府の実験を明らかにするため、

  計画を進める者たちを水に引き込み溺死させていた。
  三人組、ローン・ガンメンが捜査に協力する!! 

  ある実験をしている貨物艦艇の艦長で、実験の内容をFBIに公表してほしいという。
  艦に向かったドゲットたちの前に立ちふさがったのは、

  無敵兵士のノエル・ローラー………
○ 人里離れた農家で老夫婦の死体が発見された。妻の腹には蛇が縫い込められ、

  夫の遺体と向かい合わせに座らされた状態は、なんらかの儀式を思わせた。
  さらにテーブルの上にはラテン語で「悪魔」を意味する文字が残されていた。
  モニカは邪悪な超自然的な存在だと、現実的なドゲットは精神病患者の犯行

  と主張する。
○ パラレルワールドの世界である。 

  向こうの世界とこちらの世界を行き来出来る能力を持つ!
  モニカが喉を切られ、ドゲットも銃撃される。しかし、モニカは丁度その時刻、

  自宅でドゲットと会っていた。
  ドゲットが参加していたはずの張り込み捜査も行なわれていなかった。

  快楽殺人者の特殊な能力による犯行を示唆している。
  負傷したドゲットは、自分の生命維持装置を切れと! 同じ世界に二人は居られない。

  こちらで消えれば戻って来れる??
○ スタントまがいのお笑い映像を撮影していた高校生グループの一人が撮影中に

  死亡した。どっきりカメラである!!
  検視をしたスカリーは、被害者の陥没した頭蓋骨の中で脳を食い尽くした

  大量のハエを発見。
  昆虫学者はフェロモンによりハエが異常に興奮し殺人に駆り立てられた可能性を

  指摘する。 特殊な能力を持つミュータントなのか??
○ 政府機関に所属するという謎の人物が、無敵戦士の情報を提供したいと

  FBIにコンタクトを取ってきた。
  モルダーと直接会うことが条件なのだが、スカリーは受けるべきか悩む。

  ドゲットはヤル気十分である。
○ 記憶が戻ればメキシコの片田舎にいる。記憶喪失となってしまったドゲットは

  麻薬の運び屋の仕事を持ちかけられる。
○ 元服役囚の男が、生きながら皮を剥がれるという残忍な手口で殺された。

  過去の類似事件を調べていたスカリーは、1960年代に迷宮入りしている

  ファイルを発見。
  遺体の切断面が今回のものと一致することに気付く。 犯人は生き返る?? 
○ 2話続く。 UFOカルト教団に潜入捜査していたFBI捜査官がウィリアムを殺そうとする。 

  その男の所持品の中にUFOの破片があった。
  スカリーは息子を守るためウィリアムをローン・ガンメンに託す。

  現在唯一信頼出来る味方である!!
  襲われるのは分かっているのに、ヒステリックに叫ぶのは本人も勝手過ぎる?
  秘密が多過ぎる! スカニーも何を考えているのか??
  三人組に預けたウィリアムがUFOカルト教団に誘拐された。

  一人で来るように言われて、FBIを信じず出向いたスカリーが見たものは

  UFOの発進によって壊滅したカルト教団だった。
  子供の親権の争いである?? 

  子供を助けたければモルダーの首を持って来いと!! これが宗教なのか??

  とりあえず子供は取り戻すが、運命の子なのか?? 

  あの少年はどうなっているのか??
○ 交通事故にあったモニカは脳死状態となり、回復の見込みはないと診断された。

  しかしその時、モニカは病院を模した別の建物の中にいた。

  困惑するモニカの前に、一人の女性が現れる。
  スカリーは、自分のことを棚に上げて、ドゲットがモニカを助けようとして必死なのを

  冷ややかに見ている!!
  医者がメチャメチャである!! 自分の世界をオードリーが造っている!! 

  モニカは抜け出せるのか??
○ 13年前にドゲットが逮捕した殺人犯・ファッスルがDNA判定の結果、無罪を勝ち取る。 

  納得のいかないドゲットは、スカリーに再鑑定を依頼する。 徹底的にやれと!!
  一方、ファッスルがいた刑務所では謎の殺人事件が起きていた。 

  ジギル博士とハイド氏なのか?? 可哀そうな感じがしたが………
○ ギャンブルである!! カジノで女性が殺された。モニカはそれが数字に支配された

  男の犯行だと考え、調査により近年起こった殺人事件もその男の犯行だと証明される。
  「運は数学に任せなさい」の世界になるのか??  

  モニカは次の犠牲者の手がかりを得るために数秘術を行う占い師のもとを訪ねる。
  666、悪魔の数字である?? スカリーも数字に付かれている??

○ 産休に入ったスカリーの代理としてX-ファイル課担当であったレイラ・ハリソンが

  再登場。自信を無くして去ったが………
  彼女が偶然目を通した猫の奇妙な死骸は、自ら体をかきむしる様にして絶命しており、

  興味を覚えたレイラはこれがX-ファイルであるとしてこの事件を持ち込む。
  ドゲット・モニカ・レイラの三人でとある雪山の山荘に向かうが、

  そこに住む少年の想像力が不気味なモンスターを生み、

  三人は様々な恐ろしい体験を味わうことになる。
○ 三人組、ローン・ガメイン最後の戦いである!

  スピンオフ作品『ローン・ガンメン』に登場していたキャラクターも登場し、

  第6シーズンの「ドリームランド」で登場したモリス・プレッチャーも再登場。
  最後はアーリントン墓地である!! 感染したので自分達も覚悟した!! 

  実質最終エピソードであるが生き返っているようだ??
  次回登場を楽しみにしている!!
○ 体中に火傷を負った男がX-ファイル課に侵入し拘束された。

  モルダーと同じDNAを持つその男は異星人の陰謀を暴く鍵を求めて

  X-ファイル課に侵入したのだった。
  ドゲットは彼こそがモルダーその人ではないかと疑うが、

  その正体はジェフリー・スペンダーだった。
  スペンダーは異星人の血を引くスカリーの息子にマグネタイトを注射し、

  なんの変哲もないただの「人間」にする。

  それは自分を異星人の実験台に提供した父、CSマンへの復讐でもあった。
  スカリーは??
○ ドゲットの息子が殺された事件の真相が明らかになる。
  FBIアカデミーでスカリーの教え子ヘイズは検死の際、

  恐るべき洞察力で女性死体の殺害状況を分析、犯人を特定する。
  さらに「犯人はドゲットの息子ルーク殺しと関係がある」と断言。ドゲットはヘイズに

  協力を依頼する。
  捜査は絞られてFBI副長官にたどり着く?? このヘイズは何の為にドゲットに

  近づいたのか??
○ ホームドラマ『ゆかいなブレディー家』を模した謎の住宅を見付けた若者二人が、

  家の近くに「落下」して死亡する事件が起こる。
  スカリーは最近解剖ばかりしている??
  スカリーが被害者の解剖時不思議な現象を体験し調査を進めるにつれ、

  家主のオリバーは本物の念動力の使い手であることが判明。 

  それで若者をほり投げて殺した………
  オリバー役はマイケル・エマーソン! 

  大好きな『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』のハロルド・フィンチである!
  科学を根底から覆す、超常現象の証拠を発見を世の為に役立てようとするのだが、

  世の中はそう甘くない………
  ドゲットは案を出す!! A……… B……… C……… と並べて結論を出す! 
  殺した罪はどうなるのか???
○ 長い間姿を消していたモルダーが鼻から登場する??

  マウント・ウェザー地下施設で軍人を殺した容疑で、軍事裁判にかけられることに。
  メンバーは、モルダーの無実を証明しようと必死になる。 軍事裁判にかけられる?? 
  モルダーが殺したのは、無敵の戦士ノエル・ローラー!
  ドラマの検事役は嫌な性格である! なりたくない!

  あの少年が動き出す!! 人の心が読める!  モルダーが殺した無敵の戦士

  ノエル・ローラーが別人である!

  がこれを法廷は無視する! 裁判は中止となり、モルダーは薬物により死刑となる??
  脱走する! クライマックスである??  武装ヘリの攻撃力は凄いものがある!!
  何もかも抹殺を図ろうとして終る??
  シーズン10は短いが、又見てみたい!!

12

12

« 本・新名将言行録文庫 (2009/2)・海音寺 潮五郎 | トップページ | 本・悪の指導者(リーダー)論( 2017/11)・山内 昌之・佐藤 優 »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・新名将言行録文庫 (2009/2)・海音寺 潮五郎 | トップページ | 本・悪の指導者(リーダー)論( 2017/11)・山内 昌之・佐藤 優 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ