« 本・さよなら!僕らのソニー(2011/11)・立石 泰則 | トップページ | 本・天下人の父・織田信秀………信長は何を学び、受け継いだのか(2017/4)・谷口 克広 »

2018年2月 2日 (金)

本・運が味方につく人つかない人―幸田露伴『努力論』を読む(2001/9 )・幸田 露伴 (著), 渡部 昇一 (編集)

Photo_5
12
一年、五年、十年後のために、今日“福を仕込む”知恵!
12
12

渡部昇一の本はよく読んでいる。 初めて読んだのは、「ドイツ参謀本部」である。
中央公論社のしんしょである。 いまは揉めて他社から発行している。
発行してくれてよかったと思っている。 この本には色々得るところがあった。
そして幸田露伴である!
著者はイギリスの例を出していたが、読んでくれなければいくら良い本でも値打ちが無いと!
その為には分かり易い書き方も必要だと!
そう考えてみれば、著者の本は読み易く書かれていると思う!
だから二郎でも読めるのだろう………
内容は下記の通りである。
12
第一章 自分は「何のために」生きるかを問え!
第二章 成功者はみな、この“試練”をうまく乗り越えている!
第三章 これが、病気を寄せつけない「賢明な生き方」
第四章 奇跡の「集中力」を呼び起こす方
第五章 この“気の力”一つで人生は必ず好転する
第六章 自己実現への道  ~努力を愉しむ人だけが成功する~

12
12

別に難しい事が書かれているわけではない!
当たり前のことを記述しているが、それを実行できないのが人間である???
12
「直接の努力」に「間接の努力」がある。
当面のさしあたっての努力と、準備・基礎・原泉となる努力である。
しかし、努力する、努力しようとすることを忘れる、自然な努力が、努力の真髄と言う!!

12
12

第一章 自分は「何のために」生きるかを問え!
人相と運命は関係あるのか?? 生年月日は??
「運命前提説」 幸運が自分にまわってこないと悲しんでいる人間ほど不幸である。
薄弱で貧困な意志・感情・思想こそが悪運を招き、幸運を追いやってしまう!!
「運命に支配されたくない。運命を支配するのだ!!」
成功者は、自分の意志・知慮・勤勉・仁徳の力によって好結果を得たと信じている。
失敗者は、自分に罪はなく、みな運命のせいで苦しい目にあっていると嘆いている。
12
著者の本のおかげでこれはよく知っている。
有福:最初から与えられている? 先祖代々の財産? (こう言う人もいる??)
惜福:福を使い果たさない。
分福:自分の得た福を分ける。 宝くじにあたったら寄付する?(そんな考えしか浮かばないが??)

植福:自分の力・情・智をもって、人の世に幸福をもたらす物質・清趣・知恵を提供する。
独り占めせずに、分け与え、将来のために使う! と言う事と思ったが………
12
12

第二章 成功者はみな、この“試練”をうまく乗り越えている!
人生の四大原理
一 正: 横道にそれたり偏ったりしないこと
二 大: 自尊自大は良くないが、大ならんと欲して、自ら大にすることに努めることは
      きわめてたいせつなことである
三 精: 物の実質がよく、緻密でよく磨かれ、正しく選択され姿形・組み立てが
      美しくしっかりしている
四 深: 学問も深く修める。 力不足の場合は小さくともてもよいので深い井戸を掘る

12
志は高く持つ! 100を目指しても得る物は10である。 その通りであろ………
「助長の作用」 「剋殺の作用」
読んで直ぐに意味は分かるが、真面目に正直に生きると言う事と感じるが……
12
12

第三章 これが、病気を寄せつけない「賢明な生き方」
病気には2種類ある。 「招かないのにやってきた病気」 「招き寄せた病気」
「招かないのにやってきた病気」 空気感染するような病気
「招き寄せた病気」 不養生に不注意、知識の欠如
健康から注意する。 飲食の注意事項がある。
① 目を閉じてはいけない。目は食べてはいけない物を教えてくれる。
② 鼻をふさいではいけない。 食べてはいけない物の臭いを嗅いだら、食べてはいけない。
③ 舌をだまさない。食べてはいけない物を教えてくれる。
④ 歯を使い、良く噛むこと!
⑤ 口腔は物をとどめて消化吸収作用の準備をさせる。
⑥ 知識をおざなりにしない!
要は、規則正しい生活をしろよと言う事なのか??

12
12

第四章 奇跡の「集中力」を呼び起こす方
《気が散る》 《気が凝る》
《心の決行》 《身体の血行》
気と血とは関係がある??
若い時は、《生気》が旺盛である。老いると生気が衰え 《余気》となり《死気》がすでに萌している。
気が張る悪習は、目の前の問題を避けて、無理に別の問題に取り組むからか??
気が多い! 良い気ばかりではない??
《偏る気》 《弛む気》 《逸る気》 《すくむ気》
露伴流の、《散る気》の退治法
「なすべきをなし、なすべからずをなさず、思うべきを思い、思うべからずをおもわず」 を決意実行する!!
12
「人、二気あれば、すなわち病む」 同時に二つ以上の事をしない方がよい!
最後に、血をもって気を率いてはならない。 気をもって血を率いよ。 気をもって心を率いてはならない。
心をもって気を率いよ。 心をもって精神を率いてはならない。 精神をもって心を率いよ。
どんな小さなことでも全身全念でぶつかる。
分かっているようで分からな??
12
12

第五章 この“気の力”一つで人生は必ず好転する
この章は長い!! 気の力???
人間は生命があり、感情・意思があり、過去・現在・未来とつながっている。
《気の張り》 《気の弛み》 《逸る気》 《弛む気》 《昂ぶる気》 《凝る気》 《縮む気》 《伸びる気》
気のオンパレードである。 流れに逆らわず生きる。
「気の張り」一つで願望が現実になる。
「目先の一手」に没頭して人生の“大局”を見失うな
色々格言じみた話が多い!!
“温室”の中にいれば“成長”が頭打ちになる。
境遇が悪きなれば、かえって精神が高揚する!
天の法則が出て来る。  こうなればやはり精神の問題である。
シナの気の研究がある。 范増、劉邦の名前が出て来る。
“龍虎五色の気” ??????
黒気、蒼気、青気、黄気、紫気、赤気、紅気はその色合いから名付けられる。
明、暗、浮、沈、滑、嗇、蒙、爽はその光から名付けられる。
殺気、死気、病気、憂気、驕気、憤気、争気は、気の持つ意味から名付けられる。
人の感情がある。
怒気、怒気、嬉気、妬気、豪気、高気、福気、老気。
村気、工気、匠気、乳気………    疲れる!!
「天の時」に対しては、従順な“風見鶏”になることも必要と言う………
上手くいく時間は少ない。
パワーが尽きれば倒れ、運がやって来ると舞い、時が過ぎれば伏して休む。
分かり難い章である………

12
12

第六章 自己実現への道  ~努力を愉しむ人だけが成功する~
勇気の種類。
「暴虎馮河」 「克己復礼」 難しい四語熟語である。
空虚な名誉、因習の惰性、浮薄な感情によって発動する勇気は、価値はない??
自信の堆積は、自分の決めたことの遂行を重ねることによる。
無理な計画を立てて、不遂行の習慣が身につくことを絶対に避ける。

秀才も凡才は、今年こそは思うが、
「例によって例ごとし」 で終わらしてしまう!
自己改造は、「易役道」 に 「難行道」 がある。
他人の力を借りるか、自力で自己改造するのか??
他力によっても、《信》が自己の中にあるので、自力の働きがある。
自力によるものでも、《自照》の知恵は外からの賜物であるので、他力の働きがある。
従来の自己に不満があるなら、自己の状態を改めなければならない!!
理屈をつけて自己弁護にしながら結果を求めるのは間違っている。
要は正しい努力をしなさい!!! と言われている感じである!!!
12
12

« 本・さよなら!僕らのソニー(2011/11)・立石 泰則 | トップページ | 本・天下人の父・織田信秀………信長は何を学び、受け継いだのか(2017/4)・谷口 克広 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・さよなら!僕らのソニー(2011/11)・立石 泰則 | トップページ | 本・天下人の父・織田信秀………信長は何を学び、受け継いだのか(2017/4)・谷口 克広 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ