« 本・悪の指導者(リーダー)論( 2017/11)・山内 昌之・佐藤 優 | トップページ | 本・世界を動かす巨人たち <経済人編> (2017/7)・池上 彰 »

2018年2月28日 (水)

本・なぜ、地形と地理がわかると戦国時代がこんなに面白くなるのか(2016/7)・渡邊 大門

Photo_2
12
12

史料を読めば、当然ながら人物や合戦のアウトラインは理解できるのであるが、
これまでは「なぜその場所で」という点について、説明が弱かったように感じる。
ところが、つぶさに地図をながめ、当時の地形や地理的な環境をあらためて確認すると、新たに気付くことが多々ある。たとえば、現代のわれわれからすれば、
峻厳な山に城を築くことは極めて不便に思えるが、当時はそうでは無かった?
全50項目に地図がついてよくわかる!応仁の乱から大坂の陣まで…
新しい歴史の楽しみ方。
12
12

人の集まる場所は地形が良い!!
川があり道がある。 交差している。 山の高いところではない。
これは城である。
佐藤優が地図の大切さを言っている。
地形は余程の事が無い限り変わらない! 何故なのかを考える!
北条早雲は伊豆を本拠地にしている。
当時の江戸は、現在の東京ではない。何故伊豆だったのか??
良く分からない回答もあると感じている!!
内容は下記の通りである。
12
はじめに
第1章 「群雄割拠」の時代
第2章 信長の台頭と天下布武
第3章 秀吉・家康による戦国の終焉
コラム 地形でわかる「生活と文化」

12
色々な何故? 疑問がある。
一乗谷は小京都として栄えたのか
博多港は栄えたのか
堺は自由都市になった
長崎・平戸にキリスト教が根づいたのか

12
長篠の戦いの決戦地は説楽原だったのか
国友が鉄砲の一大生産地になったのか
伊賀と甲賀は忍者の里になったのか
兵庫港は戦国武将の庇護を受けたのか

12
蒲生氏郷は会津へ移封になったのか
忍城の水攻めは失敗したのか
宇喜多秀家は八丈島に流されたのか
家康は駿府城を本拠地としたのか

12
コラムにある。
応仁の乱より早く関東で争乱が起こった理由
室町時代の幕府はどこに置かれたのか
地方の中心都市に有名城郭がある理由
12
解説を読んでいると、必要だからと言う理由があった??
都市としても、港としても、戦いの場としても必然性があったと感じる。
関ケ原の古戦場には行っている。
一応山には登らなかったが、陣跡の名所は全部回った!
西軍、東軍と盆地みたいなところで戦っている。
場所的にはいい場所と感じた。
家康本陣の桃配り山から西軍を見る!
石田三成の陣には、黒田長政、細川忠興の陣がある。
石田三成と、宇喜多秀家と福島正則の陣が最激戦地だったのか??
この関ケ原に両軍合わせて20万弱の兵がいた。
また考えてしまうが、食料、水、糞尿の扱いはどうしていたのだろうか??
一日、いや半日で終わって良かった戦いである。
応仁の乱のように長引いていたらろくな事は無い!!
12
近江国友が鉄砲の生産地になっている。
そんなに交通の便は良くないと思うがそうでもないようだ………
まず第一に良質な鉄を算出する!! 鉄砲生産を奨励されている。
織田政権、三成は鉄砲がいる。
水に関してはどうなのかと思うが………
何度も記述しているが、閉館間際に「国友 鉄砲の里」に行ったことがある。
その時、けんもほろろに断られた! 小役人目と思った事を覚えている!!
12
忍城の失敗とされる水攻めがある。
水攻めは、備中高松城、尾張竹ヶ鼻城、紀伊太田城がある。
がどうも成功したのは備中高松城だけのようだ?
普通の城攻めは、城方の3倍の兵力が必要とされる。
が水攻めは、10倍の兵に作業員が必要とされる。
尾張竹ヶ鼻城、紀伊太田城も堤は決壊している!
秀吉の自慢がやらせて、結果は三成を陥れるために過大に失敗例と言われている??
12
今もそうであるが流通がある。 これに最適な場所がやはりあるようだ1
特に海運の利便性がある。
博多、神戸、平戸、堺等はそういう意味で重要視された?
宿場町があるが、これも一日で歩ける距離を計算して宿場があるはずである?
12
伊賀は一国であるが、甲賀はそうではない!
農業に適さず、山あいの国である。 京に近くそう言う傭兵的な需要があった?
そういう意味では信濃も忍びが発生している??
戸隠の忍びなのか??
柳生も伊賀に近い!! 裏の柳生である!!
12
関東の争乱はじっくり読んで行きたい!
両公方に両上杉、名門が多く一度読んだくらいでは良く分からない1
じっくり読んで行きたいが………
読んで感じたのは、何事も必然性があると言う事なのか??
日本のミュージアムのリストを付けてくれている!!
12
12

« 本・悪の指導者(リーダー)論( 2017/11)・山内 昌之・佐藤 優 | トップページ | 本・世界を動かす巨人たち <経済人編> (2017/7)・池上 彰 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・悪の指導者(リーダー)論( 2017/11)・山内 昌之・佐藤 優 | トップページ | 本・世界を動かす巨人たち <経済人編> (2017/7)・池上 彰 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ