« 本・天下人の父・織田信秀………信長は何を学び、受け継いだのか(2017/4)・谷口 克広 | トップページ | 本・情報を活かす力(2016/6)・池上 彰 »

2018年2月 4日 (日)

ボストン ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション 2017、10、28―2018、2、4

Photo
12
12
行ったのは2月2日である!
もっと早く行きたかったが、奥さんと行き違いがありこの日になった!
テーマ別に並べられている!
エジプトの古代の作品がある?
こう言う展示を見ると、どうやって集めたのかと思うが………
中国、日本、フランス、アメリカである!
フランスはモネにゴッホである!
《睡蓮》に、《郵便配達人ジョゼフ・ルーラン》に
《子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・RY-ラン婦人》
ルーラン夫妻が揃って来日とある!
日本は《涅槃図》である!
修復されて里帰りである!!
それに今回の売りの一つである、
アメリカの《フィスク・ウォレン夫人と娘レイチェル》が印象的である!
中国は龍である!!
12
Photo_2
12
Photo_3
12
12
沢山の人が来ている!
駆け込みなのか?
3階で入場してから、係員に携帯を見せて、マナーモードにするのを忘れたと言って
セットした!
係の女性は、好意的だった??
見学中、派手に着信音をバラまいている男性がいた!
ばつが悪そうだった??
12
12

« 本・天下人の父・織田信秀………信長は何を学び、受け継いだのか(2017/4)・谷口 克広 | トップページ | 本・情報を活かす力(2016/6)・池上 彰 »

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・天下人の父・織田信秀………信長は何を学び、受け継いだのか(2017/4)・谷口 克広 | トップページ | 本・情報を活かす力(2016/6)・池上 彰 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ