« 第270回TORII寄席 南光 南天 二人会  2018年3月1日(木) | トップページ | 本・新エネルギーが世界を変える―原子力産業の終焉 (2011/8)広瀬 隆 »

2018年3月 4日 (日)

本・原発のウソ(2011/6)・小出 裕章

Photo
12
12

“安全な被曝量”は存在しない!原発を全部止めても電力は足りる、福島第一は今後どうなるのか?      危険性を訴えて続けて40年“不屈の研究者”が警告する原発の恐怖。
12
12

原発にエネルギー関係の本がたまっているので読みだした!
順次アップしたい!!!
著者は一度テレビで見ている。
クーラーもかけずに、薄暗い部屋で仕事している。
有言実行である!!
著者は、かつて原子力の研究者を志したが、原子力を学ぶうちに考え方を180度変えたようだ。
以降40年間、原子力礼賛の世の中で“異端”の扱いを受けながらもその危険性を訴え続けた………
2011年3月11日の福島第一原発事故により原発は今後どうなる?
放射能から身を守るにはどうすればいい?
どのくらいの「被曝」ならば安全?
原発を止めて電力は足りるの?
内容は下記の通りである。
12
まえがき
第一章 福島第一原発はこれからどうなるのか
第二章 「放射能」とはどういうものか
第三章 放射能汚染から身を守るには
第四章 原発の“常識”は非常識
第五章 原子力は「未来のエネルギー」か?
第六章 地震列島・日本に原発を建ててはいけない
第七章 原子力に未来はない

12
まず原子力、原発には未来があるのか??
疑問に“いま最も信頼されている研究者”がわかりやすく解説してくれる。
原子力の場合、どうしても廃棄物の半減期の問題がある!
その保管を何処で行うのか??
小泉元総理が、フィンランドの「オンカロ」を見て脱原発の考えになった!
大変な決断である!
3・13以降の原発の事実が記述されている。
要は最高指揮官がだらしない??
現場とのやり取りが放送されていた!
「こちらの指示通りにしろ」 と偉そうに怒鳴っていた!
この人達は責任と言うものをどう考えているのか??
東電は当然潰れる会社であるが、生かされた??

12
事故当時から放射能の許容出来る被ばく量はいくらなのか??
沢山の学者が登場していた。
自然界の放射能をこれこれ浴びているのだから問題ないとか、
御用学者の意見が多かった?
福島第一原発事故では全停電になり冷却出来なくなった?
そこで水の投入だが真水が有る分けではないので、海水の投入になるが、海水では廃炉になる?
この決断は現地では出来ずに10時間の遅れを出したようだ!!
作業員の被爆限度があるが無理やり上げている??
チェルノブイリ原発の事故があったが、いまだに尾を引いている?
首都モスクワに建てても大丈夫と言われていた?
東京に原発を、の世界である!
日本では事故想定は、事故があってはならないので、対策は考えていない!!
12
放射能に対する身体への影響が記述されている。
「ヨウ素」「セシウム」 「ストロンチウム」「プルトニウム」
これ等の体内への影響が記述されている。 具体的に記述されている。」
恐ろしい話である!

12
現実の汚染に合わせて、被爆限度量が引き上げられている??
汚染された農地の再生は出来ないのではないか?
放射能の墓場を造る必要がある。
農産物に海産物は放射能の影響が避けられない!
日本人が、例えば韓国で同じような事故があった場合、その作物を拒否するはずである。
現にそうやっていたようだ?
ゆえに他国の事をなんやかんやとは言えないはずである!!
若い人に子供は影響を受けやすい!! 高齢者ほど受け難い!
50歳を超えると、放射能によるがん死の可能性は劇的に下がる!
それを踏まえて、汚染食物をきちんと表示して高齢者も割り切って食べるようにする?
子供を事を考えなければならない!!
原子力により地元の漁業と農業を崩壊させて、豊と思える生活を確保している!
チェルノブイリまわりの野菜も原子力に関係ない貧しい国に流れている??
12
何事も利権が絡む??
原発もやれば儲かる?? でなければこんな造らない!
あたかも原発が出来るのは技術力があると誤解している??
そんなに安全ならば何故東京に造らないのか?? 広瀬隆である!!
儲かるので造る! その仕組みも記述している!
事故があっても潰れない?? 潰せるもんやったら潰してみろ?
原発がクリーンエネルギーと言うがそうなのか??
造るのにクリーンではない。 二酸化炭素を出している。
まわりの農地に漁業に影響を与えている!
原発は「海温め装置」と言う!!
日本には年間6500億トンの雨が降る。
川となって流れるのが4000億トン。 原発から流れる7℃の水が約1000億トン。
影響がないはずはない!! 何処がクリーンなのかと言う話になる!!
12
石油資源は枯渇するので原子力と言う事になっていたが、今やそんな事は無い!
クリーンなエネルギーでもない!!
なのに原発と言うのは、儲かるからであろう………
「もんじゅ」の話もある。
日本は原子力後進国である! そのようである??
発電所の全所停電は絶対に怒らない??
実際に起きたが、「想定外」である。
六ヶ所村の再処理工場もダメである! 
発表されていた建設費用、7600億円が、2011年2月現在で2兆1,930億円となっている!
1人当たりの村民所得が全国平均の5倍にも相当する年1364万円(2008年度)。
日本でも有数の豊かな自治体が本州最北端の下北半島にある。
大阪市よりも広い面積に約1万1000人の人口である。
利権は何処にでもある??

12
時代は少し進んでいる。現在の運営主体の日本原子力研究開発機構がもんじゅの廃炉に約3000億円以上かかると試算。
もんじゅにはこれまで1兆円超がつぎこまれ、再稼働する場合も改修費など1000億円超が必要。
運転を再開しても廃炉にしても、さらに巨額の費用負担が発生する。
12
現在は東芝が原発でおかしくなっている!
そのおかげで三菱も影響を受けている1
地震列島に原発は無理だったようだ!!
ツケは国民に税金で回って来ている!!
電力ピークは真夏の数日である!!
原発が無ければと言うわけではない!!
時代は脱原発に向かっている!!

即時止める分けにはにはいかないが、九州のように勧告を無視して再稼働に走る電力会社もある。
止めれば原子力関係の技術者が、間違いなく中韓に引き抜かれる! 
悪夢の始まりである!
その為の問題も著者は何か案があると思う!
原発輸出も、日本がやらなくても中韓にロシアがやるので、やらなければ損と言う!!
又著者の本は読んでみたい!
12
12

« 第270回TORII寄席 南光 南天 二人会  2018年3月1日(木) | トップページ | 本・新エネルギーが世界を変える―原子力産業の終焉 (2011/8)広瀬 隆 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

エネルギー・原発・資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・原発のウソ(2011/6)・小出 裕章:

« 第270回TORII寄席 南光 南天 二人会  2018年3月1日(木) | トップページ | 本・新エネルギーが世界を変える―原子力産業の終焉 (2011/8)広瀬 隆 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ