« 本・欧州のエネルギーシフト(2012/6)・脇阪 紀行 | トップページ | 本・暗黒の巨人軍論(2017/2)・野村 克也 »

2018年3月21日 (水)

本・緊急解説!福島第一原発事故と放射線(2011/6)・水野 倫之・山崎 淑行・藤原 淳登

Photo_2
12
12

「福島第一原発」で何が起きたのか?それは収束するのか?放射線の影響は大丈夫なのか?そもそも、なぜ原発だったのか―。
原発事故発生直後から、不眠不休の解説を続けたNHKの解説委員と記者だからこそ書けた“事故”の真相と深層。

12
12

NHKの解説員と記者である!
広瀬隆と明石昇二郎はあまり良く言っていないが………
3月に事故が起こって、6月に発行されている。 時代はそれから進んでいるが………
原発事故の報道でも、言い訳のような感じの本である!
内容は下記の通りである!
12
はじめに 山崎淑行
第1章 福島第一原発で何が起きたのか? 山崎淑行
第2章 日本はどうして原発を進めたのか?  水野 倫之
第3章 放射能の健康への影響は?  藤原 淳登
第4章 これからの原発はどうなるのか? 水野 倫之・山崎 淑行
資料  福島第一原発事故発生からの大まかな流れ
おわりに 水野 倫之

12
12

日本の原発の地図、福島の配置図、原発の説明図などが掲載されている!
世界では432基で日本は54基である!!
まだ増えそうであるが………
12
3
12
Photo_3
12
はじめに
日本の再生には国民一人ひとりの正確な状況把握と適切な判断が不可欠である。
放射能物質についても勉強が必要である。
NHKがそれを言うか?? どちらかと言えば御用放送局になっていたのでは??
12
第1章 福島第一原発で何が起きたのか? 山崎淑行
〇 緊迫の放送センター  ドキュメント48時間
事故からの流れがある。 緊迫の状況が分かるが、他の本では報道関係者は事故現場からマスコミは逃げていたと!
「10条通報」 「15条通報」 「緊急事態宣言」
発電機のプラグ、ソケットが合わなかった??
信じられないが、どうなっていたのか??
実際に東日本の崩壊があってもおかしくなかった??
この辺りはどの本も記述されている。
単に事実を記述するのか? それとも徹底的に叩くのか??
12
〇 ゼロから知りたい   福島第一原発事故と放射性物質 
想定外の震災と言う!
この時期では無理かもしれないが、実際は想定外でなく、想定内と言う意見も多い!!
やはりNHKが御用放送局なのか??
発電機を地下に置いている等、設置されていれば構わない考えのようである!
地震に震災がどの程度の物なのか??
潰れると分かっていて安全と言い続ける!
ここら辺りは、広瀬隆に武田邦彦のように、遠慮なく記述しない!!
NHKの社員である!! 言わずもがなである………
もっと東電を責めるべきである!!  それに安全と言い続けた御用学者達??
レベル7は最も深刻な事態である! そこまで行っている??
が、普通そう言う事態になったら再稼働の話なんか直ぐに出て来ないはずとは思うが………
12
12

第2章 日本はどうして原発を進めたのか?  水野 倫之
日本の原発は、沸騰水型軽水炉(BWR)と加圧水型(PWR)である!
どちらもGE社かWH社である!!
日本の原発の配置図がある!  54基である!
今までに事故は多い! 小さな事故と言うが連続している!
この事故を重要視していない書き方である!
NHKの職員(?)なので、形だけの追求である。
福島の事故から原発も安全でないと言われだした??
そんな事は無い! 
広瀬隆に小出裕章、武田邦彦なんか何年も前から安全でないと言っている!
12
日本は原爆を持っていない!
核大国は原爆を持っていて、その資料を持っている。
が、日本は原爆の被害者意識が強い! その割には原爆と同じ原発には問題意識が少ない?
日本は資源が無いので、原発に走った………
やるとなったら徹底しているのが日本である!
しかしウランも無条件で売って貰えるのか??
今や化石燃料の埋蔵量も増えている!
何が原発に走らせているのか?? 電力の安定供給である??
利権としか思えないが………
著者が六ヶ所村に取材に行った時、何処から持ち込むかでウソをつかれた様だ!
原子力の人間は情報を漏らさないようだ! 要は隠蔽している!!
そこまでしなければやっていけない原子力である?
「原子力委員会」も中立と言うより推進派である!
むりやり安全と言う事にしている???
日本の非常時の訓練はシナリオが出来ている!
緊張感も無くなる! 今はその訓練はどうしているのか?

現実に再稼働しているのだからどういう訓練をしているのか発表はあったのか?
12
12

第3章 放射能の健康への影響は?  藤原 淳登
放射能の解説がある。
詳しく記述されているが、NHKの限界がある??
許容量がコロコロ変わったのは? 御用学者の言動は?
NHK自体が御用放送局みたいなものなので限界がある??
健康にはただちに影響はない!!
放射能の説明はあるが、それがどうなのかの解説はない!
食品に対する不安!  魚介類、水道水の解説もある!
外部被爆と内部被曝の状況!
現実にどうするかの説明は別の本になるのか??
実際に小出裕章、広瀬隆、武田邦彦らはどうすべきか記述しているが………
12
12

第4章 これからの原発はどうなるのか? 水野 倫之・山崎 淑行
レベル7の事故である。
日本は技術大国を自認している? 他国の援助は受けようとしなかったようだ!
日本独自のものがある?? 参考にならないと!!
他で事故があっても、日本では起こり得ない事故だと、参考にしない??
他国の作業員より優秀だと思いこんでいる?
事故は想定外ではなく、想定しようとしなかった!!
国も東電も!!

東電は民間企業である! 株式会社であるので株主は利益を求める!
なので建設費も削る?? 今回の想定外で何かあれば想定外になる!!
1994年アメリカのノースリッジ地震で高速道路が倒壊した!
が日本の視察団は、日本では起こり得ない??
阪神大震災で倒壊した!!  その倒壊の現場は見ている!!
12
国民投票で考えなければならない??
そんな事をすれば又利益誘導になる!
原子力マフィア、小は東電の株主がいる!
原発を廃止すると、東電、電力会社の資産の評価が出来なくなる!!
自然エネルギーが補助である?
主役にはなれないし、何十年後にはメンテの関係でどうなっているか分からない?
風車に太陽光パネルは??
この辺りは広瀬隆が詳しいと思うが………
ただし反対派の論客はNHKは呼ばないだろう………
武田邦彦もだろう………

12
ミッドウエー海戦で日本は負けた!
反省会はしていない? みんなよく反省していると思うし改めてする必要はない??
同じ事が原発事故でも行われているのではないか??

実際に再稼働は無理と思うが、実験的にやるのならどう言う対処をしたのか??
それをはっきりさせなければならない??
かっての太平洋戦争で、東条英機はこれまでの英霊にたいして申し訳ない!!
そうやって引き際を見いだせずに、
ずるずる行ってしまった………
原子力マフィア??
そこら辺の話ももっと記述すべきである!
これまでに注ぎ込んだ金をどうするのか??
再生処理工場に核燃料加工工場である!!
高速増殖炉も夢は夢であると言う事である!!
12
12

資料  福島第一原発事故発生からの大まかな流れ
この資料は分かり易い!
ただこの票に、放射能の許容される数字が変わったいたのを、
付け加えるとよいと思うが!!
誰が言ったかもである!!
この本はその話題に触れていないので特にそう思うが………
12
12

« 本・欧州のエネルギーシフト(2012/6)・脇阪 紀行 | トップページ | 本・暗黒の巨人軍論(2017/2)・野村 克也 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

エネルギー・原発・資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・欧州のエネルギーシフト(2012/6)・脇阪 紀行 | トップページ | 本・暗黒の巨人軍論(2017/2)・野村 克也 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ