« 本・原発敗戦 危機のリーダーシップとは ② 対話編(2014/2)・船橋 洋一 第2部 対話編 | トップページ | 本・FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン ①(2011/5)・広瀬 隆 »

2018年3月17日 (土)

本・原発の闇を暴く(2011/7)・広瀬 隆・明石 昇二郎

Photo_8
12
12

いまだ収束への見通しがたたない福島第一原発事故。根拠なき安全・安心神話を振り撤き、リスクと利権を天秤にかけて後者を選択した「原子力関係者」たちの所業が招いた「人災」は、
いまも被害を拡大し、汚染を進行させ、人々の暮らしを破壊している。原発震災の危機をかねてから予測し、警鐘を鳴らし続けてきた作家とルポライターが、
事故を招いた構造とその責任の所在を、徹底的に白日の下にさらす。

12
12

二人で溜まっていることをこれでもかと喋っている?
内容は下記の通りである。
12
まえがき   広瀬隆
第一章 今ここにある危機
第二章 原発事故の責任者たちを糾弾する
第三章 私たちが知るべきこと、考えるべきこと
あとがきにかえて  明石昇二郎

12
大阪都構想がある!
この住民投票に、住民の反対意見と賛成意見を同時に放映していた!
ヒステリックに叫んでいる女性議員やおばさんがいた!
こんな意見を聞かなければよかったのにと思った!!
12
東北の大震災後、放射能の影響については、テレビの解説では影響ない意見ばかりだったと思う!
そんなに熱心に見ていなかったので知らないが、否定的な意見は無かったのではないかと思う??
著者たちばかりでなく、批判的な意見は取り上げられない!
あまり都合の悪い事実は、不安を煽ると言う大義名分がある!
それを抑える為にも必要とだと言う!
メチャメチャやないか??
広瀬隆が以前11PMに好きなことを喋って良いと言われ出演した。
実際に喋らしてくれたようだが、休憩時に東電からクレームが入った!
藤本義一は突っぱねたようだ!
今の時代はがんじがらめなのか??
ニュース番組の時間帯を東電がおさえている!
原子力マフィアである!!  産学共同体?  軍は噛んでいないようだが………
いつも真実を知る権利があると言っているマスコミは??
新聞も広告料が欲しい??

12
2011年の発行である!
2017年でもあまり状況は変わっていない??
御用学者?? 実名を挙げて批判している!
東電から研究費が東大に流れている! 東大に御用学者が多いようだ!
マッチポンプである! 官僚の天下り先の確保! 東電関係の会社??
安全委員会も関係者が多く、推進派が安全の担当である??
実名を挙げているが、こんなにも多いのか?? 
原子力村の、マフィアの人間である!
東大???

関村直人: 大丈夫、大丈夫の繰り返し!
小出五郎: 
チェルノブイリの事故はソ連だから起こった!
岡本孝司: 
想定外の津波のせいである
小宮山宏: 
地球温暖化脅威を言い、原発を煽る!
石川迪夫(みちお、読めない): 

「放射能が存在する以上、管理区域で働く人は、放射能を浴びたり汚染される可能性を持つ!
被爆の可能性を極力少なくするのが原子力安全の要諦であるが、機械の故障、人為的ミスでの、少量の被爆は避けられない! 百姓をすれば泥が付くのと同じ!!」  
信じられない話である!!
12
「報道番組を牛耳る電事連」
さまざまな文化人を使って「原発安全」のキャンペーンを行っている?
佐高信が批判している!!
下記の名前を著者たちは挙げている!! 相当恨みがある??

12
西山英彦、小山田修、代谷誠治、久住静雄、重松逸造、長瀧重信、
山下俊一、高村昇、神谷研二、諸葛宗男、星正治、前川和彦、寺井隆幸、松本義久、
奈良林直、渡邊正巳、秋葉澄伯、浦島充佳、三橋紀夫、米原英典、中村仁信。
この中で、山下俊一!!

「放射能の影響はニコニコ笑っている人には来ません! クヨクヨしている人に来ます!」
12
班目春樹の批判は多い!! デタラメハルキ??
何処にでも参加している!! 声が大きいのが得なのか??

「設計において、全ての可能性を組み合わせたら、モノなんか出来ない!
だからどこかで割り切る!」
写真家、浅井慎平も、原発・再処理・プルサーマルを推進する発言を繰り返してきた!
サンディーモーニングの常連である!!
12
耐震基準をねじ曲げた「活断層カッター 衣笠善博
中国電力に技術指導しながら、原子力安全・保安院で審査する。
この人にかかれば、活断層も消える??

12
岩崎民子言う御用学者!! ニセモノと言う!!
こんなのが大きい顔をして安心と言う!
集団自衛権の憲法学者に反対された時、探せばいくらでも賛成の憲法学者はいる!!
と言ったのは自民党高村正彦である。 はっきり覚えている!
だから、放射能についても、著者達のような人は沢山いるはずである!
御用学者に、御用マスコミである!!

許すことの出来ないのは、朝日新聞の大熊由紀子記者!!! 
朝日新聞と言うのが面白いが………
伊万里原発でも反対運動で、「朝まで生テレビ」で原発の特集をした!
その時推進の旗振り役だったのに出演拒否したようだ! 御用記者である!!!
12
中国の農薬野菜にさんざんクレームをつけている!

その癖自国の野菜は風評被害と言う! 実際に安全と言う事は無いようだ!!
福島の知事が野菜を大丈夫と言って東京に自ら売りに来るのは間違いである!
絶対安全と言う事は無い??
むしろ東電に売りに行くべきである!!
日本で正しく放射能の影響を説明して食べるべきである!
大人と言うより年寄りから食べて、子供には食べさせない!!

12
これだけの事故を起こしても大丈夫と言い続け、再稼働に燃えている官僚、政治家、科学者がいかに多いか??
海外に売り込みを図っているが、日本には人もいない?
ベトナム等は核廃棄物の処理まで期待している! 青森か??
日本の大学も原子力科は無くなっている! 人もいなくなる!
東芝もアメリカでへましている!
原子力の利権にたかる人間がいかに多いのか?
電力会社は広告を止めて復興に使うべきである!!
二酸化炭素温暖説は否定されているし、原発が無くとも電力不足にはならない!!
来る来ると言われている東海地震もある!
何か事あれば「想定外」になるのか??
太平洋戦争、戦後アメリカの国力をあれほどとは思わなかった? 
と言った海軍参謀がいた!!
「想定外」だったと!!
チェルノブイリ原発事故もスリーマイルの事故も日本では当てはまらないと
日本は何ら変わっていないのか??

12
将来のエネルギー。
まだまだ枯渇はしない! むしろ埋蔵量は増えている! シェールガスもある!
無理に原発再稼働の必要はない!!
電力自由化、発送電の分離! 東電はこの利権は離さない!!
この事故で、著者達や小出 裕章らにももっと活動できるようになるだろう………
御苦労さんです!!!
12
12

« 本・原発敗戦 危機のリーダーシップとは ② 対話編(2014/2)・船橋 洋一 第2部 対話編 | トップページ | 本・FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン ①(2011/5)・広瀬 隆 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

エネルギー・原発・資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・原発の闇を暴く(2011/7)・広瀬 隆・明石 昇二郎:

« 本・原発敗戦 危機のリーダーシップとは ② 対話編(2014/2)・船橋 洋一 第2部 対話編 | トップページ | 本・FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン ①(2011/5)・広瀬 隆 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ