« 南光の落語を聞く会 第3回 三ノ宮南光亭 神戸三宮シアター・エートー 3月11 | トップページ | 本・第二のフクシマ、日本滅亡(2012/2)・広瀬 隆 »

2018年3月12日 (月)

本・東京が壊滅する日 フクシマと日本の運命(2015/7)・広瀬 隆

Photo_3
12
12

著者の本はよく読んでいる。  恐ろしい事をいつも記述している。
学生の頃であるが、アメリカの俳優がよくガンで死んでいることに気が付いた。
食生活の問題かと思っていた??  がどうも違ったようだ??
「ジョンウエインは何故死んだのか」 を読んだときには驚いた!!
アメリカで発行を拒否されたとあったのを覚えている!!
実際にこの本でも、名前が記述されているが多い!!
福島の事故例と、アメリカの原爆実験を比較して、まだ福島は終わっていないと!!
内容は下記の通りである!
12
はじめに
第1章 日本人の体内でおそるべきことが進行している
第2章 なぜ、本当の事実が、次々と闇に葬り去られるのか?
第3章 自然界の地形がどのように被害をもたらすか
第4章 世界的なウラン産業の誕生
第5章 原爆で巨大な富を独占した地下人脈
第6章 産業界のおぞましい人体実験
第7章 国連がソ連を取りこみはじめた
第8章 巨悪の本丸「IAEA」の正体
第9章 日本の原発からどうやって全世界の原爆材料が流れ出ているのか?
あとがき

12
福島の事故より、放射能被害について記述されている。
これを読むと、台湾、韓国が福島産の輸入を拒否したののも何となく分かるが………
ユタ州セントジョージアの葬儀屋が、住民の癌による死亡者が多いのに気が付いた?
同じ時期に、同じ様に白血病患者の増加、知恵遅れの子供の増加に気が付いた人がいる?
もとアトミックソルジャーがこの事実を発言する。
実験から11年目に発病し、8年の闘病生活で亡くなった!!
ネバダ州で核実験、地上での原爆の爆発が行われた! 公
表されている大気中の核実験がある。
1951年から58年までに97回行われている。
この爆発直接の被害以外に、放射能の被害がある。
原爆実験の場所、ネバダ州からユタ州セントジョージアまで220kmである。
この現状と現在の福島の状況を重ねる。 福島が発した放射能の方が多い??
アメリカは放射能による人体への影響を調査している。
その為に人体実験まで行っている。
風による拡散を考えて、被害が少なくなるような風向きの時に実験をしている?
読んでいるとメチャクチャである!
その比較から福島の安全性を論じている!
事故後の放射能についての各報道番組の御用学者がいかに多かったか………
安全を言いまわっていた。 これぐらい放射能を浴びた方が健康になる??
よほど目に余ったのか実名を挙げている。
山下俊一、長瀧重信、高村昇、神谷研二!! 長崎に広島から来ている!
明石真言、中川恵一もある! 犯罪者と変わらない??
「100ミリシーベルト浴びても心配ない」 という見解を
「ニコニコ笑ってる人には来ません。クヨクヨしてる人に来ます」
ヨウ素剤の配布を拒否したことやSPEEDI結果への反応を引用し、
山下が放射性降下物に対して誤った情報を与えていことを認めたと報じた。
12
欧州で最も放射能被害に詳しい科学者グループECRRは、
2011年3月30日、衝撃の警告をした。
山下俊一は、「福島第一原発から200キロ圏内では今後50年間で約40万人が放射能によって癌になる。
200キロ超の地方もグレーゾーンであるから細心の注意が必要だ」
12
この警告も納得出来る???
人体に対する影響がある。 時限爆弾みたいである??
蓄積されるようだ? 子どもの方が影響を受けやすい!
これから福島県近辺の、がん発生率を調べなければならいようだ?
実際に福島産の農作物に海産物は危ないようだ……… 
輸入拒否されても仕方がない!!
12
安全な実験場は何処にもない!!
人口の少ないところを選べば一定の予測された危険性での実験が可能である!
これは原発に置き換えられる!!
なので過疎地に補助金をチラつかせて原発を造っている!
12
第2次世界大戦のナチスドイツの原爆製造から始まる。
先に開発したのはアメリカである!
日本も研究はしていたようだ!
戦争ほど儲かる商売はない!
読んでいると嫌になって来る??
実際はどうなのか??
日本への原爆投下を勧告した委員会のメンバーは、
モルガン商会に、ロックフェラー家!!
原爆により膨大な利益が確保された??
ウランを大量に供給したのは誰なのか??
12
日本の原爆による被害の調査がある。 
ABCCに寄るが、これに参加したのが、石井細菌部隊、731部隊と言う!
この辺りは陰謀説が強い! 
実際に人体に与える放射能の量をコントロールしているようだ………
御用学者の肩書きが有効である!!

12
ソ連の話がある。 カチンの森のポーランド軍人の虐殺。
ソ連とドイツのせめぎ合いである。 何故この話があるのか? 後で分かるが………
ソ連のマンハッタン計画、『チェリャビンスク40』
キシチムの都市に、入ったら出られない研究所を造る。
ここでどうやら事故があり、大規模な放射能汚染があったようだ。
その事故も想定であるが、無用の高レベル液体破棄物が漏れ、爆発したと!!
何人死んだかも汚染の被害も分かっていないようだ………
正確な情報は公表されていないようだ………

ここからの危険性がある。
① 放射能の汚染が広がるのを防ぎ、事件を小さくするあらゆる強硬手段が取られて、
  病人は早く死ぬような処置がとられた!
② 渡り鳥などに数々の異常が見られる。
③ 『チェリャビンスク40』の爆発の可能性は最朱里工場では何処にでもある。
④ ソ連では放射能による遺伝子研究は認められていない
カチンの森と同じく、米ソが隠し続けた??
そう言う話が並んでいるが、福島の事故そのものではないか??

12
原子力の平和利用の話になる。
ビキニ環礁での水爆実験があり、「第五福竜丸」の被爆ある。
AECの報告によれば、「海水の放射能はいずれ無害になる」
「第五福竜丸の船員の皮膚障害は放射能ではなく、珊瑚によるものである」
そう言いながら、日本からのマグロ輸入については激しい規制をしている!
アルファベットが並ぶ組織が多い!
武谷三男の名前が出る。 原発の危険性を言う!
「学者がぐずぐずしているから、札束でほっぺをひっぱたいてやれ」 中曽根康弘!
梅澤邦臣、現在の原発行政を牛耳っている! 
これに石井細菌部隊の残党が参加している!
12
放射性廃棄物の被害がある。 これからの問題のようだが………
ドイツも講釈の割には、ウランやプルトニウムを、パキスタン、スーダン、リビアに密輸している?
日本では使用済核燃料をフランスに輸送して、プルトニウムをベルギーに送ってMOX燃料を製造して貰っている。
マッチポンプである! 何処かで繋がっているようである!!
チェルノブイリ原発事故の時限爆弾はどのようになっているのか??
分からないとされる! ここも御用学者がいる1 放射能と折り合いをつける!!
12
5兆円をドブに捨てても処理水は上手くいかなかった? 騙しみたいなものである!
原発と原爆は裏表である!!
日本は原爆の原料を相当持っている。 これだけでも危険である!
世界各国は、イラン、北朝鮮と原発から原爆に進もうとしているし、進んでいる!
日本が原爆材料を世界に供給している??
トルコ、イスラエル、イラン、パキスタン、イラク、インド、中国、韓国、台湾、北朝鮮………
韓国もアラブ首長国連合の原発を受注した!!
トルコは地震地帯である!
日本が止めれば、世界に影響するのか???
12
放射能と風、時限爆弾を体内に抱えている話。
原子力業界は、マッチポンプの世界なのか?
御用学者がいかに多いのか??
福島が安全と言いまくった学者に、福島に住んで貰う!!
正体がバレるだろう………

著者の本らしい内容である! 又読んで行きたい!!
12
12

« 南光の落語を聞く会 第3回 三ノ宮南光亭 神戸三宮シアター・エートー 3月11 | トップページ | 本・第二のフクシマ、日本滅亡(2012/2)・広瀬 隆 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

エネルギー・原発・資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 南光の落語を聞く会 第3回 三ノ宮南光亭 神戸三宮シアター・エートー 3月11 | トップページ | 本・第二のフクシマ、日本滅亡(2012/2)・広瀬 隆 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ