« 本・世界政治 裏側の真実(2017/9)・副島 隆彦・佐藤 優 | トップページ | 本・佐藤優の集中講義 民族問題 (2017/10)・佐藤 優 »

2018年4月29日 (日)

本・佐藤優の地政学リスク講座 一触即発の世界(2017/12)・佐藤 優

Photo_2
12
12

読み解くカギは宗教とインテリジェンス。トランプ、金正恩、プーチン。
ならず者たちの危ないディール。
一触即発の世界はいつまで続くのか。
佐藤優が北朝鮮問題に切り込んだ本書の内容をQ&Aで紹介する!
12
12

ハッキリ言って地政学については著者の本で理解したと思っている。
ナチスドイツの生存圏がある!  今も中国の「革新的利益」の主張がある!
自国を維持するために必要と見なし、武力をもってしてでも譲ることの出来ない
最重要の事である!
中国は海洋戦略として「第一列島線」と「第二列島線」というものを策定している!!
内容は下記の通りである!!
12
12

まえがき
第1章 米朝開戦の可能性
第2章 北朝鮮、金正恩のしたたかな戦略
第3章 どこまで進む「爆風トランプ」
第4章 誰も知らない北方領土交渉前史
第5章 北方領土問題解決の道筋
第6章 不透明な時代を読む技法
あとがき

12
12

まえがき
「敵の敵は味方」 「敵の敵は敵」
「悲観論者は情報によく通じた楽観論者である」

12
12
第1章 米朝開戦の可能性

米朝開戦の可能性がたかって来ている!!
著者は楽観視している??
日本人とアメリカ人が韓国に数万人いる! まず避難出来ない??
もし開戦となれば、宣戦布告なんかない! 北からの奇襲になる!
シュミレーションでは、「北朝鮮が先制攻撃したら韓国のソウルは2日で落ちる。
そしてその後、反撃をして2カ月でアメリカと韓国が北朝鮮全域を制圧する」
が、太平洋戦争での日本の死者と同じぐらいの規模の人が朝鮮半島で死ぬ!!
韓国、アメリカは許容できない? 日本も被害を受ける!
トランプ来日時にあえて横田で演説した! 
日本の横田基地に朝鮮国連軍後方司令部があるからと!
日本と一緒にやるというメッセージ!
日本政府は全面協力している? 当事国であるので日本も攻撃される!!
北朝鮮のミサイル発射は、何も今までと変わりないのに、日本だけ、
天地がひっくり返るような大騒ぎをしている??
領空?? 宇宙空間はどうなるのか?? 日本の上を衛星がいくらでも飛んでいる!
兵器を積んでいればミサイルで、兵器でなければロケットなのか??
核開発の方がはるかに重要であると!!
12
日本は核武装すべきだとの意見があるが、無理のようだ!!
何故なら、第一に日本には原発がある。
NPT(核不拡散防止条約)に非核保有国として加わっているからである!
どこで実験を行うのか??  基地は??  運用方法は??  
現在は無理のようだが………
安倍総理はトランプと仲良くなりすぎている! 日米の利害は違う!
小学校の頃に、気を引こうとしていたずらする悪ガキがいた!
北朝鮮とアメリカである!!
求愛を恫喝で表している!!! 面白い例えであるが当たっている!
都合が悪くなれば非難するだろう………
12
12

第2章 北朝鮮、金正恩のしたたかな戦略
オスマントルコは後継者が決まれば他の兄弟は殺される!
金正恩が兄、金正男を見せしめのために殺す!! 秘密裏に暗殺はしない!!
兄を殺すことにより例外は無いと!!
金正恩は自分の思う通りの政治をやる!!
核開発も止めないし、長老も殺す! 
金正男殺害はトランプ政権誕生のせいである??
面白い事が記述されているが、金正恩の、痛風と痔ろうが問題のようだ1
正常な判断が出来ない!!
12
日本がアメリカの核の傘下にあるように、中国の核の傘に入らないか?
これは受け入れていないようだ!
金正男殺害はトランプ政権誕生がカギ
金正恩が消されたら核の争奪戦が起きる
これがアメリカ、中国に渡れば問題はない!
が韓国に渡ればどうなるのか? 日本にとっては大問題である!!
12
12

第3章 どこまで進む「爆風トランプ」
トランプ勝利を予測したのは、木村太郎と副島隆彦!
著者は副島隆彦を褒める!! 衝撃的な内容の本も多い!
「最悪情勢分析」によればトランプ大統領になる???
著者の解説は分かり易い!
メール問題、日本の小沢一郎と同じで政権が変わると操作出来なくなる??
その前にやってしまえと!! 
宗教的な話題が多い!!
現に今までの大統領がやらなかった、エルサレムへの大使館の移設を表明した!
12
「光の子」「闇の子」 二元論?
善と悪が争う??
長老派??  「クリスチャン・シオニズム」
神がかりだから厄介である!!
日本にとっては厄介である?? 日露関係にも影響する!
アメリカファーストである! 自国の利益を最大に考える!! 他国は2次的な物である!
12
12

第4章 誰も知らない北方領土交渉前史
著者の本でこの辺りは知った!  普通なら出て来ない話である!
北方領土は戦後作られた言葉である!
第2次世界大戦は国際法的に見た場合、3つの要素がある!
① アメリカ・イギリスとの帝国主義同士の戦い
② 中国、東南アジアへの侵攻。 解放戦争と言うのには無理がある。
③ ソ連との戦い

それから戦後の北方領土の歴史がある
① サンフランシスコ平和条約  南樺太と千島列島を放棄している。
  国後、択捉を放棄している。 色丹、歯舞は日本領土である。
② 1955年から56年の日ソ国交回復交渉で、国後、択捉を放棄していないと主張。
③ 歯舞、色丹を引き渡す交渉があったが、ダレスに恫喝される。
④ 歯舞、色丹が引き渡されると、日本が困る! 沖縄を返して貰えない!
  4島一括返還と言えばソ連が返さないので日本は都合が良い???
⑤ ゴルバチョフにエリツィンになる。
⑥ 日本が4島一括返還を主張しなくなり、柔軟に対応しようとした!
⑦ 東京宣言  細川首相とエリツィン大統領の交渉  4島返還交渉を認めた!
⑧ クラスノヤルスク合意に、川奈会談  橋本首相とエリツィン大統領の合意
⑨ イルクーツク声明  森総理にプーチン大統領  2島先行引き渡し!
⑩ 鈴木宗男事件
⑪ 安倍総理とプーチン大統領の交渉

田中真紀子、川口頼子の外相の時に2島返還が潰れた………
そう言う前史がある!!
12
12

第5章 北方領土問題解決の道筋
日本は目標を下げた??
いつまでも4島一括返還と言ってまとまらないことを期待する勢力がある??
日本政府は北方領土の往来を空からの自由化から始めたい!
それから経済協力で北方領土の日本化を進める??
著者が良く言っているが、プーチンを好きなのは日本ぐらいと言う??
安倍首相の力ではなのか??
「クリミア」と「尖閣」の相互承認と言うことがある!
ロシアはクリミアをロシア領として、日本は尖閣を日本領として認めて欲しい!
12
3年で平和条約が結ばれる??
北方領土が日米安保の対象になるのか?
そこらは上手くある方法はあると言う!
日本もロシアもこの問題で、利害が絡むグループがある!
それらが口を出せないように出来るのか??
ロシアはGRUがいる! 著者によればかなり乱暴な組織のようだ!!
12
12
第6章 不透明な時代を読む技法

著者は逮捕されてから人間の正体を見ている!
自分のまわりにもそんな人間はいっぱいいる!
政治家や官僚を締め上げない記者が増え、世間に迎合して本を作る編集者が多い!
事実なら情け容赦なく書くのが記者と言う!
日本礼賛本に、ヘイト本が多い! 中韓は何度破産しているのか??
日本の新聞、国際情勢が見えない??
著者の持論がある!
ポストモダン、人・物・金の移動が自由
モダン、帝国主義的な政策
プレモダン、宗教
同時進行している!! いつも出て来るがその時は分かったつもりになるが………
英語以外の外国語の習得も必要だと!!
日本は基礎体力があるのだから、応用能力を身につける!!
12
12
 

« 本・世界政治 裏側の真実(2017/9)・副島 隆彦・佐藤 優 | トップページ | 本・佐藤優の集中講義 民族問題 (2017/10)・佐藤 優 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・世界政治 裏側の真実(2017/9)・副島 隆彦・佐藤 優 | トップページ | 本・佐藤優の集中講義 民族問題 (2017/10)・佐藤 優 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ