« ゲーム・オブ・スローンズ リーダーとは?? ① ロブに母親キャトリンは自業自得か?? | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ リーダーとは?? ③ デナーリス・ターガリエン »

2018年4月11日 (水)

ゲーム・オブ・スローンズ リーダーとは?? ② ティリオン、シオン、スタニス

11

12

○ 戦場のリーダーとは、喜んで兵が死地へ向かわさせなければならない!!!
古代中国の兵法家、呉起は、士卒の最も低いものと衣服も食事も同じにし、寝るにも、行軍にも馬に乗らず、兵糧を腰につけ、士卒と労苦をともにした!
兵卒に疽を病んだ者があり、呉起はその膿を吸い出してやった。
その兵卒の母がこれを聞くと泣き出した。 同じ事をその兵の父親にしていた。
感激した兵の父親は喜んで戦い、討ち死にした!
息子も同じようになりかねないと母親が泣く!!
12
征韓論がある。
この時西郷隆盛が考えていた指揮官は、板垣退助と言う!
次が桐野利秋だったと言う! 指揮官と言うものは持って生まれたものである!
教育では図上の指揮官になる??
12
家康の息子、結城秀康がいる!
関ケ原後家康と共に相撲観戦をしていた!
取り組みで盛り上がり、手を付けられない騒ぎになった!
その時、秀康がスクっと立ち上がった!
その姿を見て深山の如く静まり返った!!
これを見て家康は驚いた??
この素質は戦場で発揮されるべきであると!!
その機会は無かったが………
恐怖を感じたことが、秀康毒殺に繋がった………
12
ドラマでは危機の状況に陥ったリーダーがいる!
大小さまざまであるが………
思った事がある!!
12
12

○ ティリオン・ラニスター
ジェフリー王が逃げた時、動揺する兵を激励する!
「王の為に戦うな!
王都の為でもない!
名誉と栄光と富の為でもない!
門が破られれば奪われるのは自分達の家族だ!
女は奪われる! 
自分の為に戦えと!」

兵は一気に湧き上がる!
12
戦はラニスター家が救援に来て勝利する!
が、ティリオン・ラニスターは認められない?
容姿からそんな事はしないと思われる!
逃げた王からは、自分の臆病さを知られているのでことさら遠ざけられる!!
12
2
12
○ シオン・グレイジョイ
鉄諸島出身である。 スターク家を裏切り、ウインターフェルを攻めて奪う。
ブランとリコンを殺そうとする!
ラムジー・スノウに攻められる!
わずかな人数しかいないが、戦う事を選ぶ!
部下の前で叱咤激励するが、自分の部下ではない!
そこが分かっていない??
結局裏切られてラムジーにちんちんを切られて去勢される??
どうしょうもないアホである!
父親の威光を、自分の力と勘違いしている!!
複雑な感情の持ち主である!
スターク家に人質となり、見捨てられたと思う気持ちが強い!
スターク家に感謝しろと常に言われて嫌気がを持っている!!
12
3
12
○ スタニス・バラシオン
王自らキングスランデムを攻める!
先頭に立って剣を振るう!
弟を殺す! 兄弟複雑な関係である??
忠実な家臣、ダヴォス・シーワースに、魔女がいる!
弟の暗殺は魔女がやる! 約束された王だと信じている!
この魔女の存在が問題になる!
キングスランデム攻撃に魔女を連れて連れて行こうとする!
が、ダヴォス・シーワースは魔女のおかげで勝ったとしたくない!
魔女を連れて行かないことを進言する!
この判断は正しかったのか?
ヴァリスが同じ事を思っている?
敵味方である!
敵に魔女がいると噂されている??
そんな軍に占領されたらどうなうか?
そう言う不安が充満している??
負けて逃げる時、部下に留まれと命じ、この臆病者がと言う!
負けたことで魔女を責める! 
良き補佐官ダヴォス・シーワースに恵まれていたのに、間違った魔女を信頼した??
12
Photo_7
12
12

« ゲーム・オブ・スローンズ リーダーとは?? ① ロブに母親キャトリンは自業自得か?? | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ リーダーとは?? ③ デナーリス・ターガリエン »

ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ゲーム・オブ・スローンズ リーダーとは?? ① ロブに母親キャトリンは自業自得か?? | トップページ | ゲーム・オブ・スローンズ リーダーとは?? ③ デナーリス・ターガリエン »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ