« 本・偽善エコロジー「環境生活」が地球を破壊する(2008/5)・武田 邦彦 | トップページ | 本・権力の道化(2009/11)・櫻井 よしこ »

2018年5月 8日 (火)

本・独裁の宴 - 世界の歪みを読み解く(2017/12)・手嶋 龍一・佐藤 優

Photo_10
12
12

米朝衝突の危機に加え、帝国主義化する中露の指導者は独裁色を強めつつある。
グローバリゼーションの進展で、経済も政治も各段にスピードが早くなり、
国家の意思決定はますます迅速さが求められるようになった。
手間もコストもかかる民主主義への市民のいらだちは募るばかりだ。
しかし、だからといって、民主主義は捨てられない。
こんな乱世のリーダーはどうあるべきなのか……。
12
12

佐藤 優は、山内 昌之との共著、悪の指導者(リーダー)論がある!
世は独裁者の時代なのか??  今回は手嶋龍一、佐藤優である!
佐藤優、手嶋龍一、山内昌之、宮家邦彦、池上彰の本はよく読んでいる!
佐藤優、池上彰はどれぐらい書いているのかと思うぐらいの著作がある!!
佐藤優の本は積んであるので引き続き読みたいが………
時代は独裁者を必要としている??  習近平も書記長の任期が伸びた!!
塩野七生 海の都の物語でトルコのサルタンマホメド2世の事を、
独裁者は独裁者を好む!!
意思決定が速い!! いかにヴェネツィアの外交官が有能でも、本国の許可がいる!
即決できない!  世は独裁者の時代なのか? 安倍政権も安倍一強である!!
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに  手嶋龍一、
第1章 「北の脅威」を検証する
第2章 米朝が“結ぶ”これだけの理由
第3章 ニッポンを知らないトランプ、トランプを知らない日本
第4章 「一つの中国」への転換に見るトランプの政治手法
第5章 気がつけば「独裁化」が進む世界
第6章 衰弱化した政権党が主導する「改憲」に勝算はあるのか
第7章 地政学を語り、「非核一・五原則」へ舵を切れ
あとがき  佐藤優、

12
12

第1章  「北の脅威」を検証する

まず北の脅威である!
ミサイル発射で大騒ぎしているのは日本だけのようだ??
何時のごとく、領空、領海の解説がある!
ロケットとミサイルの違いは、先に何を積んでいるかが違うだけである??
サリンは積めない?? 高熱でサリンは消滅するようだ??
北の脅威を騒ぎ立てて、森友学園、加計学園問題をそらす手段だった? 
唯一の頼りである??
12
北朝鮮に関しては、田中均がいる!
著者は徹底的に批判しているようだが………
手嶋龍一も、ウルトラダラーで田中均をモデルにしていると思うが………
12
最後の最後まで戦い抜けば、何かが起こる!
朝鮮戦争も勝利したと!! それを信じている!!!
日本も北朝鮮のことは言えないと思うが………
12
12

第2章  米朝が“結ぶ”これだけの理由
韓国にアメリカ人は20万にいる? 日本人も2万にとか言われている?
米朝開戦ならば、この自国民を避難させなければならない?
北朝鮮の強さは「思想の強さ」と言う!
日本、アメリカ、西欧は、個人主義、生命至上主義、合理主義である!!
北朝鮮は自国の核実験で、地滑りで自国民が死んでも問題はない!!
いったん先端が開かれれば200万人以上死ぬ! もっと死ぬかもしれない??
トランプ大統領登場を北は喜んでいる!
北のエサにトランプ大統領は食いつく?? 
振り向いてもらいたくて絶えず挑発していたようだ!!
主導権は北が持っている??
パキスタンの核がある!
これはアメリカに届かない!  ICBMを開発していない!
主目標はインドである!!
トランプ大統領は、北もICBM開発を放棄すれば交渉に応じるのか??
日本は田中均の失敗で外交カードを失っている??
パキスタンの核は、イランが核を持てばイスラムに拡散する!!
サウジには渡る!!
絶えず著者達は言っていることである!
12
いったんビルドインされたシステムは変えれない!!
日本の白兵主義がある!  それにこだわり続ける………
パソコンのキーワードがある!
QWERTYUIを一番上の左から並んでいる! タイプライターのキーボードから来ている!
早く打ち過ぎないようにワザと使い難くしている!!
それがそのままパソコンに引き継がれている!!
要は人間、一度思い込むとそれから逃れない??
アメリカも北朝鮮に対して基本姿勢を変える事は無いようだ……
しかし、ICBM開発と言う虎の尾を踏めば、アメリカも覚悟を決めるかもしれない??
北の挑発に我慢できなければアメリカも攻撃する可能性は高いようだ!!
12
12

第3章  ニッポンを知らないトランプ、トランプを知らない日本
ロッキー山脈から「デープサウス」にかけた一帯!
キリスト教右派が住むバイブルベルト地帯!
教会から送られてきた教科書で家庭で教える? 公的な教育は受けていない??
8000万人いる??
アメリカファースト??
中国との貿易戦争に勝つことが重要で、北朝鮮問題なんか小さいと!!
日米関係は良いが、それなら一緒に北朝鮮を攻撃しようと言われたらどうするのか?
トランプ大統領は日本国憲法を知らない!
又朝鮮半島を植民地化していたことは知らない!!
トランプ大統領は日本を良く知らない??
12
12

第4章  「一つの中国」への転換に見るトランプの政治手法
一つの中国の意味は、中国、台湾、アメリカにとって違っているが、
それでまとまっている??
歴代大統領がその件については腫物を触るように接している??
最近では台湾に武器を輸出することを認めたようだ!
中国は国内情勢、チベット、ウイグルの情勢によれば、台湾を早くに抑えるかもしれない?
逆に台湾はアメリカの保証があれば、独立派が動きかねない??
イスラエルの大使館移設がある!
これまで歴代大統領先送りしていた移転を決定した!
一つの中国にしても、トランプ大統領がアメリカファーストで行くかもしれない??
12
12

第5章  気がつけば「独裁化」が進む世界

ヨーロッパのエネルギーは、脱ロシア、中東である!
パイプラインをロシアを経由しないように造りたい!!
ガソリン車でなく、電気自動車をヨーロッパは考えている?
そうなれば、航空機燃料と兵器以外から石油依存から離れられる??
逆に、ロシア中東は困ったことになる!!   アメリカは困らない?
ガソリン車が走っているのが、南北アメリカ、中東、アフリカで、電気自動車はそれ以外!
中国に日本、インド、東南アジアは???
ヨーロッパの狙いは、アメリカ離れなのか???
(プラグインの電気自動車なら電気が必要である! 
その電気は全て自然ネレルギーでは賄えない! 
やはり石油離れは出来ないのでは???)
12
人は変わらないのに、評価が変わる??
スーチーもメディアが一方的に作ったイメージが先行している?
謙虚に冷静に現実の世界を見る必要がある!!
プーチンも大統領に再選されて、習近平も人気が延長された??
独裁者である!!
ロシアは北朝鮮にはかかわりたくない??
ウクライナ、中東で有利にことを運ぶ為の手駒と思っている???
独ソ戦、バルバロッサ作戦開始の情報をスターリンは信じなかった!
その原因は、チャーチル憎しと言う! それで目が曇ったと!!
プーチン大統領は、アメリカ憎しである!!
スターリンと同じく、アメリカ憎しで目が曇っている???
アメリカのマイナスは、ロシアにとってプラスである!!
12
ヒトラーの祖国、オーストリアでも独裁化が進んでいる??
「誰を受け入れるかを決めるのは、違法業者でなく、我々だ!!」
「時間がかかる民主主義」を嫌悪した独裁が忍び寄っている!!
12
イスラエルはクルド人の住民投票に力を貸している?
自国の生き残りを図っている? イスラエル・ファーストである!!
自国の生き残りで精一杯であるようだ?? 北朝鮮にまで構っていられない??
12
12

第6章  衰弱化した政権党が主導する「改憲」に勝算はあるのか

国民に支持されて勝ったのでは無さそうである??
衆議院選挙は、希望の党もあり、政治家の人間性が現れた選挙と思ったが………
自民党と公明党の票のやり取りがある!
上手くいかなかったようだ??
日本の政局を、北海道、新潟、沖縄で見る!
解説は面白いが、比例区は、沖縄ではなく、九州全区での復活である!
と言うことは、自民党は取れても一議席である??
民意は何処にあるのか??
12
憲法改正? 安倍政権と言うより、安倍首相の悲願である??
野党にも憲法改憲論者はいる!
集団的自衛権、個別自衛権?? 違いは??
佐藤優は公明党を評価している!!
「創価学会会憲」 学会の憲法か??
平和の教団、世界宗教だと??
12 
創価学会は、布教したい!   香港、マカオでは布教できる!
が、国と学会の考えが違った時、どちらに付くのか??
例としては、個人の意見だが、学会が戦うなと言っている!
それでも徴兵されたらどうなるのか??
12
ケネディVSニクソン!   「二重忠誠」の戦いだったようだ!
ケネディはカトリック教徒である!
大統領になったなら、アメリカとヴァチカンとどちらに忠誠を尽くすのか?
ニクソンはこれを問題にせずに大統領選を戦った! 負けたが………
カトリック教徒は、靖国神社に参拝してよいのか?
戦前にヴァチカンが、民族の習慣だと、許可したようだ!
それで曽野綾子、渡部昇一がお参り出来るようだ………
選挙の結果、安倍政権は強固になったのか? そうではないようだ!!
12
12

第7章  地政学を語り、「非核一・五原則」へ舵を切れ

核の危機と言えば、キューバ危機がある!
北朝鮮の核については、誰しもこの時の事と比較する!
この時、ケネディに核の発射ボタンを押すならば策はあると示唆した人間がいる!
これは手嶋龍一が、他の本でも紹介している!
海上封鎖である!!
12
「最後には伝家の宝刀を抜く」 その覚悟があれば独裁者を誘い出すことが出来る?
大統領と将軍様は、売り言葉に買い言葉で、
「アメリカ・ファースト」VS「北朝鮮・ファースト」である!
トランプ大統領が、アメリカ・ファーストにより日本に求めて来る!
北朝鮮攻撃を日本に共にやろうと申し出て来られたらどうするのか?
北朝鮮が、アメリカに届くICBM開発を断念すれば、アメリカは北朝鮮と妥協する??
しかし日本にはもう届くミサイルを持っている?
アメリカには主張すべきことは主張する!!
12
アメリカが先制攻撃したら、特殊部隊の南下を止めれるのか??
地下のミサイルを全部潰せるのか??
金正恩を確保できるのか??
パナナ侵攻で、ノリエガ将軍を確保出来なかったようだが………
戦争になれば、200万人以上が死ぬ! もっと死ぬかもしれない??
そうなれば、日本、韓国、中国に台湾とある北東アジアの拠点が他に移設させなければならない??
核シェアリングがある!!
日本も核の発射に責任を持つ?? 出来るのか??
日本の非核三原則! 持たず、造らず、持ち込ませず!
これを「造らず」と「持たず」を半分にする!
「非核一・五原則」である!
12
北朝鮮の国民が食べれるようにする??
自分達の労働によって食べれることが出来るなら将軍様の顔色を窺わなくても良い??
そうすれば将軍様より何が重要か分かる?
しかし逆に将軍様のおかげだと余計に思い込まないのかと思うが???
12
今の日本の論壇では、リアリティの無い核武装と、リベラル派の
「国際社会の信義に信頼する」
現実から逃げている???
日本は唯一の被爆国である! 広島、長崎の原点に立ち戻ることと言う!
12
12

あとがき
オシント  公開情報、新聞、テレビ、ラジオ、政府の公文書など誰でも見れる情報!
コリント  協力諜報、得意分野の情報を持ち寄り協力する!
国際社会では、トランプ、プーチン、エルドアン、ハメネイ、周近平と、
独裁者が登場している!!
佐藤優の持論である!
国会議員を500人から300人にしても変わらない?
200人にすれば? 100人にすれば? 50人にすれば?
結局一人で十分である!! 独裁者になる??
12
12
独裁の宴 - 世界の歪みを読み解く・手嶋龍一・佐藤優
12
12

« 本・偽善エコロジー「環境生活」が地球を破壊する(2008/5)・武田 邦彦 | トップページ | 本・権力の道化(2009/11)・櫻井 よしこ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・偽善エコロジー「環境生活」が地球を破壊する(2008/5)・武田 邦彦 | トップページ | 本・権力の道化(2009/11)・櫻井 よしこ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ