« ゲーム・オヴ・スローンズ 北の王 ② ジョン・スノウ  | トップページ | 本・五発の原爆(2001/12)・三野 正洋 »

2018年5月11日 (金)

本・孟嘗君と戦国時代(2009/5)・宮城谷 昌光

Photo

12

1

古代中国の大国・斉に生まれた孟嘗君!

秦から脱出するさい食客たちによって助けられた「鶏鳴狗盗」の故事で名高い。

多様な力が国と人を動かす混乱の戦国時代にある!

かれは諸国を縦横無尽に歩き、貴賎と交わり、知恵と誠実をもって燦然と輝く存在だった。

孟嘗君はまさに戦国時代を体現していたのである。

逆境にあって悲観せず、むしろ自らの糧として理想の実現に邁進した孟嘗君の生涯を、

作家の目で読み解く。

12

12

司馬遼太郎が著者に、孟嘗君のような二流の人物を取り上げたと!

確かそう言うことを言っていたと思うが………

この本は整理していた時に出て来た本である!

改めて読み返すと大変面白い!

内容は下記の通りである!!

12

12

はじめに

第一章 戦国時代と四君

第二章  斉国と臨淄

第三章  威王の時代

第四章  斉の二大戦争

第五章 孟嘗君の誕生と父靖郭君

第六章 稷下のにぎわい

第七章 孟嘗君の活躍

第八章 孟嘗君と斉国の命運

系図

本書関連年表

12

12

孟嘗君の時代がある!!

春秋戦国時代である? 何が違うのか??

戦国時代の四君がいる!

斉  孟嘗君

趙   平原君

魏   信陵君

楚  春申君

戦国時代の国の成り立ちがある!

知っている国名が多いが、繋がりは分かっていない!

当時は、君が多い!!

12

「管仲」

「管鮑の交わり」

「重耳」

らの名前があり、業績がある!!

同じ名前の王もいるようだ………

良く分かるが、すぐに忘れそうである!

12

時代の話がある!

「孫臏」

競馬の話! 3回のレースで1回負けて2回勝つ!

相手とこちらの馬の特性を見て競わせる馬を決める!

本当かなと!!

「龐涓」との因縁がある!!

12

「鳴かず飛ばず」

同じ様な話があるようだ!

日本にも多いようだ? 毛利元就の三本の矢の話も中国にある!!

12

「諸子家」 諸子189家と言う! 百家9流とも言う!!

  1. 道家
  2. 陰陽家
  3. 法家
  4. 名家
  5. 墨家
  6. 縦横家
  7. 雑家
  8. 農家
  9. 小説家
  10. 兵家

解説がある!

興味があるのは、墨子に韓非子!!

道家に法家!!

何より興味のあるのは、縦横家である!!

蘇秦に張儀がである!

レトリックの世界である!

「白馬非馬論」 白馬は馬にあらず??

言い負かしである!  公孫龍である!

かの有名な、合従連衡論がある!!

蘇秦の読心術! この本では名前が出て来ないが、揣摩の術がある!

縦横家に憧れたこともある! それも20代である???

12

12

孟嘗君の食客は何千人といる!!   有名である!

人心掌握術がある!!

食客と話していて生い立ちを知り、親類等に挨拶して贈り物をする!

しかし中国は広い! 当時の交通事情はどうなのか??

行って帰って来るだけで何日かかるのか??

それをする人間がいくらいるのか??

考えたら無理のような気がするが………

それほど多くなく、近くに人たちだった??

そんな事は無いようだが………

この金は国家ぐるみで金儲けに走っていたのではないかと???

12

実力があり、各国を動かせるが、出る釘は打たれる???

強大な秦がある!

この秦に対して、パックス秦を認めるのか?   連衡論!

それとも秦に対抗する同盟を造るのか??  合従論!

些細なことで国と国との関係が崩れる!?

秦に孟嘗君が行く!! 招待される??

人間学の宝庫と言われる中国である!

多彩な人材がいる!

秦から脱出する!

かの有名な食客たちが活躍する!

「鶏鳴狗盗」

物まねと盗人である! これらが活躍する!!

12

燕の昭王  郭隗に問う? 一国を用いて仇を報いる方法は??

まず私を用いよ!! 

郭隗程度のものが餅られるならと世間は思う!

「隗よりはじめよ」

12

馮驩は『史記』の表記で、『戦国策』では馮諼と言うようだ!

文句ばかり言う食客である! 借金の取り立てに行き、払えない人の証文を焼いた??

孟嘗君は怒り狂う!!

が失脚して落ちぶれた時、借金を棒引きした人たちが、手を携えて出迎えた………

馮驩が買った「義」を見ることになる!

別の本では、食客たちが去り一人残った馮驩が活躍する!!

戻ってきた食客たちを迎えるように進言した!

大変興味深い話である!!!

12

12

孟嘗君と戦国時代・宮城谷昌光

12

12

12

« ゲーム・オヴ・スローンズ 北の王 ② ジョン・スノウ  | トップページ | 本・五発の原爆(2001/12)・三野 正洋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・孟嘗君と戦国時代(2009/5)・宮城谷 昌光:

« ゲーム・オヴ・スローンズ 北の王 ② ジョン・スノウ  | トップページ | 本・五発の原爆(2001/12)・三野 正洋 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ