« 本・永久機関で語る現代物理学 (ちくまプリマーブックス)(1994/6)・小山 慶太 | トップページ | 本・不安定からの発想(2010/10)・佐貫 亦男 »

2018年5月 6日 (日)

本・エネルギーの科学史(2012/10)小山 慶太

Photo_6
12
12

熱、電気、そして原子力の発見は、人類のエネルギー観をどのように変えたのか。
19世紀から現代に至るエネルギー開発と活用の歴史を、
アインシュタイン、ボーア、フェルミ、朝永振一郎ら歴代の科学者を軸にたどる。
自然を理解し、宇宙を認識するという科学の営みは、煎じ詰めれば
エネルギーの正体とそれによって生起する諸現象の解明に尽きるといえる。
エネルギーと社会の関係が再考を迫られている今、
近視眼的なエネルギー論争で見失いがちな問題の本質に迫る野心作。
12
12

昔良く著者の本は読んだ!! 最近又読んでみたいと思うようになった??
これは図書館で借りた本である!!
エネルギーの歴史である??
内容は下記の通りである!!
12
12

はじめに  「エネルギー」をどこから眺めるか
序章    エネルギーの歴史の分水嶺
第一章   蒸気機関と熱エネルギー
第二章   電磁気学の確立と電気エネルギー
第三章   放射能と原子核ーー新しいエネルギー
第四章   核エネルギーの解放
第五章   ミクロの世界を操るエネルギー
第六章   宇宙と暗黒エネルギー
終章    エネルギー、過去・現在・未来

12
12

各章は理解出来たとは言い難いが、読むことが出来た!!
12
序章 エネルギーの歴史の分水嶺
『2010年宇宙の旅』では木星が太陽化する??
そんなことになれば木星の衛星は恩恵を被るが、地球はどうなるのか???
太陽はなぜ輝くのか?? 太陽を調査していて、ヘリウムがある事は分かる?
1930年代にそのメカニズムが分かる???
星をめぐりノーベル物理学が活躍する?? 異様な進歩がある??
19世紀物理学の熱力学!
エネルギー保存則に、不可逆性がある!
これにより永久機関は引導を渡されることになる!
太陽のエネルギーのメカニズムはまだ分からない???
力学的エネルギー保存則によりすべてが解明する???
古典物理学の万能性はそう思えた???
海王星も予測された!!
歴史の分水嶺、19世紀の古典力学では説明できなくなる??
12
12

第一章 蒸気機関と熱エネルギー

蒸気機関コンピュータが出来たようだ!  後年証明された??
当時のエネルギー源は蒸気しかなかったのか??
蒸気機関の開発と応用の例がある!!
蒸気機関で船が走る!! それより効率の高いものは無いのか?
熱エネルギーを力学的エネルギーに変えて、熱気球で空の旅が出来る!
当時は熱素が熱の原因とされていたと習った? 熱の力ロリック説??
否定される!!
熱は摩擦によっても生じる! 運動説がある!
懐かしいカルノーサイクルの話になる!
ただカルノーは安全を確保することを優先しなければならない警鐘を鳴らしたようだ………
福島の原発事故がある………
12
12

第二章 電磁気学の確立と電気エネルギー

『映画 フランケンシュタイン』がある!
電気を使う? 使うのは電気鰻である! 実験で生き返ろうとするカエルの足が動く!
力が増している??  フランケンシュタインはやってはならないことをしてしまう!!
これは印象的な映画だった………
12
死んだカエルの脚が動くのを見て、ガルヴァーニは電気の流れを推測する??
『映画 フランケンシュタイン』誕生の舞台は、伝記の時代に出来ている!
18世紀の電気研究から電池の発明になる!
電気エネルギーと化学エネルギーの関係があり、電流の磁気作用になる!
ファラデーと電気文明の夜明けが来る!
学術的には電磁気学理論の確立と電磁波の発見、電子の発見がある!!
放射能の発見により、エネルギーの歴史の転換期になる!
20世紀が始まる??
12
12

第三章 放射能と原子核ーー新しいエネルギー
偶然から発見される!!         化学エネルギーと錬金術
最初の偶然、X線の発見があり、二つ目の偶然、放射能の発見がある!!
そしてラジウムの発見である!
ピエール・キュリーのノーベル賞講演での警鐘がある!!
ラジウムの危険性である!!
12
複雑な話が続いている!!
原子核の発見、原子の内部構造と「死のらせん階段」、
原子核の構成要素―陽子の発見!
長岡半太郎が、水銀の原子番号80、金79を考えて「錬金術」を行う!!
陽子一個をはがせばよい???
逆に白金の原子番号78に陽子一個射込めばよい??
どだい使用するエネルギーの量が違っている??
錬金術は金がかかる??  割りが合わない!!!
12
原子の構成要素、中性子に、人工放射能に、核分裂の発見と続く!
核分裂のエネルギーは、桁外れになる!!
12
12

第四章 核エネルギーの解放

アインシュタインの書簡がある! 原爆である?
E=mc2の驚き!!! 
少しの質量でも、光速が大きいのでエネルギー量も多い!!
核分裂の連鎖反応!
ウランには234,235,238の同位体がある!
真珠湾攻撃により原爆の研究が早くなる??
臨界が達成された時、新大陸に上陸した、との暗号電話がかけられる!!
12
核分裂と核融合がある!
現在では両方共安全ではない???
こう言う原子炉が自然に出来たようだ??
アフリカ、ガボン共和国、オクロで20億年前である!
偶然にも出来たようだが………
これだけ古いと廃棄物も無害になっている??
12
「不思議の国のトムキンス」 相対性理論を分かり易くガモフが書いた!
物理定数???  変化する???  大きすぎて分からないが………
自然のオクロの原子炉で、微細構造定数が注目されている!
20億年前の物理乗数が眠っている???
これが解明出来れば、核には莫大なエネルギーだけではなく、
宇宙の姿を決める鍵がある!!
12
12

第五章 ミクロの世界を操るエネルギー
反物質はアリステアマクリーンの小説で知った??
次は、「映画 天使と悪魔」である!
反物質をエネルギーとして使う!!
がそれは無理のようである………
12
ディラック方程式と空孔理論に、空孔理論と反粒子、反水素原子の生成………
良く理解出来ない???
不確定性原理??
そんな物なのかと悪い頭で読んでいたが………
「マックスウェルの悪魔」 
12
核力と中間子論、水素原子のラム・シフト??
ゆらぐエネルギー
日常的な現象は古典力学で説明出来るが、ミクロの世界は確率の世界になる!!
12
12

第六章 宇宙と暗黒エネルギー
豊饒なる真空! 真空は負エネルギーに、電子、陽電子、水素原子らが充満している!!
未知のエネルギーに満ち溢れている??
エーテルは存在する??
ビッグバン宇宙があるが、そに前は??
実際にビッグバンはあったのか?? その根拠は??
137億年前に起こったようだ………
宇宙は拡大するのか?? そしていつかは収縮するのか??
分からない??
12
漱石が真空について語っている?
デカルトの渦動宇宙???  かっての永久機関と天動説!
かってのエーテルと光の動き、エーテルの矛盾がある!
そしてニュートン、アインシュタインらに行く!!
宇宙項???   宇宙は膨張をつづける………
ハッブルにより宇宙は遠ざかっている???
ドップラー効果がある!!
普通の物質と暗黒物質があるが、暗黒エネルギーは存在する?
宇宙は加速膨張している?? 重力のエネルギーの制止を振り切って膨張している??
学生の頃は、重力、宇宙の質量がいくらになるのかで、膨張か収縮になる??
宇宙の全エネルギーの3/4は暗黒エネルギーである???
12
12

終章 エネルギー、過去・現在・未来
北京原人は火を使っていた??  跡が残っている!
偶然から火を手に入れたのか? 火打ち石に摩擦熱か??
何処でも利用できるものに風がある!!  水は状況による??
ヨーロッパでは風車が発達した!  日本は水車の方が発達している!!
ドン・キホーテと風車である!  小学生の頃は風車はオランダと習ったが………
13世紀の水力による自動機械による伐採がある!
著者の本ではよく出て来る機械である!  効率は良すぎたようだ………
12
現実に自然エネルギーと化石エネルギーの問題がある!
今や化石燃料は悪になっている??
日本は自然ネルギーは10%に満たない??
原子力も限界がある!  地震に核廃棄物がある!
世界の傾向は脱原発である!!
宇宙はどこから生まれたのか?
エネルギーは、宇宙全体についての認識と深くかかわる根源的かつ包括的な課題と言う!!
12
12

« 本・永久機関で語る現代物理学 (ちくまプリマーブックス)(1994/6)・小山 慶太 | トップページ | 本・不安定からの発想(2010/10)・佐貫 亦男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

エネルギー・原発・資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・エネルギーの科学史(2012/10)小山 慶太:

« 本・永久機関で語る現代物理学 (ちくまプリマーブックス)(1994/6)・小山 慶太 | トップページ | 本・不安定からの発想(2010/10)・佐貫 亦男 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ